虐待防止活動家 上原よう子のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

こんにちは。上原よう子です。

 

10月10日池川明先生の講演会を当法人でさせて頂きます。

 

詳細はこちら

 

 

読者登録してね

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

NPO法人虐待問題研究所代表の上原よう子です。

 

私は生後~3歳まで実の父に虐待され、3歳~17歳まで母の再婚相手の継父にまで虐待され

何度も命を落としかけました。

 

日に日に、女性の体付きになるにつれ、性的な事が交わるようにもなりました。

『この人の犯されるかもしれない!』と毎日恐怖でした。

 

殺すのが先か、殺されるのが先か、犯されるのが先か、精神状態は異常をきたしていました。

 

私はたった3万を片手に大阪へ逃げてきました。

 

不動産屋に飛び込み「3万しかありません、おじさん私に家を貸して下さい。」っておじさんに頼み、おじさんは6条1間のマンションを貸してくれました。

 

戻る=地獄  昼夜を問わず、必死で働きました。

 

 

夜は生活費を稼ぐ手段として飲食店で働いていました。そんな時、上連のお客さんが友達2人連れて来て、その1人が現在の夫でした。

 

18歳と言う若さで、妊娠、結婚

 

夫に恵まれ、夫の両親にも恵まれ、私は初めて『幸せ』を感じる事ができました。

これが家族かと初めて家族と言うものを味わう事ができました。

 

その後、3人の子の母になり虐待せず子育てする事ができています。

 

夫に恵まれ、夫の両親に恵まれ、ご近所さんにも恵まれたからかもしれません。

 

もし違う夫だったら180度変ったかもしれません。

 

そんな中、連日のように流れる虐待報道を目にする度、

『もしかしたら自分も死んでいたかもしれない』そう思い、胸を痛めていました。

 

当時、ただの主婦で人脈もお金もないし私に何ができると思っていました。

 

何ができるか分からないけど幸せだから人も幸せにしたい!

 

そう思い、まずは本を出版する事を決意しました。

 

夫は反対しました。

「やっと幸せになったんやからええやん、誰か分からん人助けたって仕方ないやん」と

 

私はその反対を押し切って活動する事を決めました。

離婚騒動になった事もあります。

 

「幸せだから人も幸せにしたい、幸せにできる」と子ども達にも自分さえ良かったらいいと言う考え方は持ってほしくないと

 

もしおにぎりが2つしかなくて友達がお腹空かせていたら一個あげる

 

もし1個しかなかったら半分にしてあげる

 

そんな子ども達になって欲しいと思いました。

 

勿論家族も大切だけど幸せがらから人も幸せにしたいと言う気持ちは変わらなかったです。

 

本を出版して、次は耳から入ってくる虐待防止はないだろうかと虐待防止ソングを作り音楽活動しました。ライブの中で朗読するようになった頃、講演の話が来るようになりました。

 

そして仲間が集まり、NPO法人を設立しました。

 

色々、誹謗中傷言われたり、仲間が辞めて行ったり、何度も解散しようと思った事あります。

 

しかし、救われた人も沢山いらっしゃいます。

 

辞めるのは簡単だけどそんな簡単な想いでやってきた訳ではありません。

 

NPO法人虐待問題研究所は上原よう子の虐待防止講演とトラウマをケアするトラウマケアワークを軸にしていきます。

 

トラウマケアワークは無料ですが通常のカウンセリングは有料です。

 

NPO法人で営利目的ではありませんが、ボランティアするにしても経費はかかります。

 

無料カウンセリングはNPO法人にする前ずっとやってきました。

無料にするとお客さんの質も下がります。

 

 

お金を払ってでもケアされたいと言う方を対象としております。

 

世の中の人すべてを救う事はできません。こちらも選ぶ権利はあります。

 

他にも色々な事ができればと思っておりますが

何をするにしても費用がかかります。

 

 

『こんな仕事したい!』と会社に入ったけどその会社の理念が違えば辞めるしかありません。

100%自分の思い通りにしたいのであれば自分で組織(会社)を作るしかありません。

 

ラーメン屋に来るお客さんがコーヒー置いてくれって言われたとして、お客さんのためにってコーヒー置いて、違うお客さんがデザート置いてくれ言われたとして

お客さんのためだからて、デザート置いたらまた違うお客さんがこれ置いて、違うお客さんがこれ置いてってそれ置いてってお客さん目線だったら常にお客さん目線でお店のこだわりは少ないと感じられます。

 

私は、自分が幸せだから1人でも幸せにしたいと思っております。

 

虐待防止には答えがありませんので色々な方法でのアプローチが必要です。

市の委託事業ではありませんので金銭的にも厳しい面もあります。

 

1人のできる事は少ないけど1人1人の力を合わせれば何でもできます。

 

今はその力を温めています。

 

それは根っこがしっかりしていないのに実は付かないからです。

 

しっかりした頑丈は実が付くように根っこに水や肥料を与えている段階です。

 

これからも虐待問題研究所を宜しくお願い致します。

 

 

NPO法人虐待問題研究所

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NPO法人虐待問題研究所の上原です。

虐待問題研究所は子ども虐待防止講演を主に、こんにちはあかちゃん事業のような地域密着活動を広めていってます。

子ども虐待防止サポーター資格認定講座を受講された方はお住まいの地域の子育て相談員になる事ができます。

子ども虐待防止サポーター資格認定講座
9月5日(月)13:00~16:00


その他、虐待問題研究所の会員のほどんどの方が何かしらトラウマを抱えた人が多いです。
虐待問題研究所と言うコミュニティーがあってトラウマケアであったり、色々な講座を受講したり関わり合いの中でトラウマが克服される傾向が見えています。

トラウマケア
過去世ヒーリング 9月10日13:00~15:00


虐待問題研究所と言うか上原よう子の役割、使命です。

1人でも多くの方のトラウマのケアをし1人でも多くの方を幸せにできればいいと思っております。

私は代表ですが、色々な方の支えがありここまでやって来られたと思っており、感謝しております。

虐待問題研究所で活動するにはまず準会員からのスタートです。
準会員=研修生で半年間学んで戴く期間になります。
その間にカウンセラー技術を学んで戴いたりトラウマケアする期間です。

7カ月後から正会員になる事ができ、名刺をもてたり、お金をとってのカウンセラーデビューもできます。

カウンセラーを希望される方は面談が必要です。

NPO法人虐待問題研究所ホームページ



読者登録してね

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
自宅にいながらライン、フェイスブック、スカイプのメールを使用して占いをしてもらう事ができます。

●彼(彼女)の気持ちが知りたい
●金運について
●運命の出会いについて
●人間関係につて
●今後の人生について
●転職の時期
●今の仕事について

占い師 上原よう子
占術 エンジェルオラクルカードを使用してチャネリング





詳細はこちら

読者登録してね
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年7月19日(火)10:00~12:00

親子で楽しむコラージュ


(お一人での参加も可)

『コラージュ』とは、雑誌や広告などから、気になるもの、好きなものを台紙に自由に貼り、
一つの作品を作り、自分を表現するアートセラピーの一つです。
絵を描くのはちょっと苦手という方でも大丈夫です。
お子さんと一緒に楽しんで参加していただける講座です。
作品を作る過程で、不思議な癒しの体験や自分への意外な気付き、またお子さんの新たな一面が見えるかもしれません。
親子のコミュニケーションを深める機会としてもぜひ気軽に参加してみてください。

~講座内容~
・自己紹介
・コラージュについて(簡単な説明です)
・コラージュを作ろう!
・シェアリング(皆で感想を述べあいます)
・まとめ


細はこちら


読者登録してね
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年7月19日(火)13:00~15:00

たった2時間で占い師になれる資格認定講座




講座内容
・リーディング体験
・チャネリングについての学び
・リーディングの手法についての学び
・終了式~資格認定書の発行~
※終了後にはリーディングできるように伝授致します。

詳細はこちら

読者登録してね
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
自分の無意識は意識してないところで意識する事が難しいです。

意識と無意識が手を繋いで初めて成功できます。

無意識の世界は中々、上に上がって来ないので毎日の瞑想などでも上がってきます。

例えば『子どもに虐待している』なんて中々言えることではありませんね。

夢分析講座では言わなくてもあなたの悩んでいる事が言葉として現れます。

『虐待!』とは出なくても

・子育て

・ストレス

・イライラ

・しんどい

と言う言葉が現れます。

カウンセリングでは相手が話してくれないと分からないですが

夢分析は話さなくても言葉が現れてきます。

カウンセリングのツールになると評判です。






2016年6月22日13:00~15:00

将来の夢分析アドバイザーインストラクター資格講座

自分の夢や相手の将来の夢が分かるようになる

将来の夢分析講座とは
・こちらが誘導する言葉をヒラメキやイメージで書いていきます。
・潜在意識(無意識)からみた10年後の将来の夢が現れる
①10年後の将来の夢の頂点
②夢をブロックしているもの
③現在居る位置
④夢の鍵を握っているのは
⑤内なる私
⑥こうなりたいと思う理想像とは
等々

※カウンセリングでは相手の事を聞き出さないと分かりませんが将来の夢分析は何も言わなくでも何で悩んでいるのか将来どうしたいのか結果が現れます。


詳細はこちら

読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の母は私が17歳の時、42歳の若さでこの世を旅立ってしまいました。

子宮癌でした。

亡くなって16年ですが今でも母が恋しい、母に会いたい、抱きしめて欲しいです。


私を産んでくれた母はこの世でたった1人しかいません。

霊でもいいから会いたいと思った事が何度もあります。

子育てで大変な時、母に甘えたいと思いました。

母は私が結婚した事も知りません。

きっと孫を抱けるのを楽しみにしていたと思います。


人間産まれてきたらいつかは必ず死にます。

母は少しそれが早かっただけです。

現在は私が3人の母ですし母の分まで生きて母の分まで幸せになりたいと思っています。

読者登録してね



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「上原さんについて行き来ます!」

ある方のこの一言で私は救われました。

『もう頑張らなくていいんだ!!!』と肩の荷が降りました。


これからは好きな事、やりたい事だけをする!
好きな人とだけ付き合いする!

そんな生き方ができるようになりました。


現在NPO法人虐待問題研究所は西中島(シェアエンジニアリング)にあります。
新たなメンバーと新な事に挑戦しています。

シェアエンジニアリング代表の渡部直高さんが
NPO法人虐待問題研究所の新・副理事長です。
シェアエンジニアリングのメンバーになり渡部副理事長も加わり
急成長しております。


事務所はシェアオフィスで6人で共有しています。
6人全員が個人事業主でいつも誰かのお手伝いがしたいと思っている素晴らしいメンバーの集まりです。

私はそんなメンバーの一員になれた事を心から誇りに思います。


ミスしても人をけなしたり見下したり絶対しない。
人間100%ミスしない人はいないから


ミスしたらミスした事を責めるのではなくどうしたら次からミスしないか
みんなが一致団結して力を貸してくれます。





時には喧嘩もします。にひひ

夫婦喧嘩や親子喧嘩のように、家族だって喧嘩するのですから
仲間だって喧嘩します。



そんな時でも
『もしなんかあったら私が責任を持ってなんとかしますから』って言ってくれるメンバーがいたり、そんなメンバー他にいないと思います。

それは6人のメンバーがいるからできる事で必然的に6人が集まったのだと感じています。


『喧嘩するほど仲が良い』って諺があります通り


喧嘩するほど仲が良いんです。にひひ


喧嘩した後はすぐに仲直りしたらいいんです。


怒りの感情、悲しみの感情を相手にぶつけられるのは
信頼している、家族のような身近な存在だからできるのかもしれません。
それは有難い事かもしれません。


仲間は人を進化させてくれます。


大嫌いだった自分を大好きにもなれます。

人を信じられない人は自分自信を信じれてなく、大好きじゃないんです。

まず暗示でもいいので『自分を大好き』っていいきかせて無意識に働きかけます。
それがいずれ意識に変わります。

自分自信が大好きになれば人も大好きになれます。

シェアエンジニアリング6人が大好きです。
これからもシェアエンジニアリングを宜しくお願い致します。


ェアエンジニアリングホームページはこちら
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。上原よう子です。

昨年11月に事務所を西中島に移転しました。

きかっけは渡部直高さんと言う方がカウンセラーの面談にお越しになられた事です。

面談の時、お話をしているとシェアオフィスを運営されていると言う事で

調度その時、新しい事務所を探していたので興味はありました。


しかし、他5人のメンバーと共有と言う事もあり

個人情報も扱うので、少し戸惑いもありました・・・

しかし、その日に夢を見て『西中島の事務所に行きなさい』と天からのメッセージが下りてきました。

私はその天のメッセージに従い、他5人の面談のすえ、事務所に入れて頂ける事になりました。

その事務所は『シェアエンジニアリング』と言います。





6人それぞれ全く違う仕事で、他、5人と気が合うのか心配でしたが

それが面白いくらい気が合います。にひひ

いつも時間を忘れて長居してしまってます。にひひ


それぞれが事業家で誰も誰にも口出ししません。


特に代表の渡部さんはいつもニコニコ笑顔で、いつも誰かの役に立ちたい!と思っている素晴らしい方です。

私も人間ですので自己肯定感が低くなったり、ネガティブモードに入ったりしますが

いつも渡部さんや他のメンバーも褒めて、テンションを上げてくれます。

そしたらなんとなく、難しい案件もできる気がしてきます。


そんな5人のメンバーに出会えた事に心から感謝します。


私の第二の家族です。




シェアエンジニアリング




【あと7日!クラウドファンディング挑戦中です!】
虐待問題が起こらないようにする啓発DVD制作プロジェクトに挑戦します!
詳しくはこちらから
https://readyfor.jp/projects/7360


読者登録してね
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。