1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-07 21:45:03

「働くということ」とは何か?

テーマ:思考法

渋谷区 恵比寿 の 税理士 上田智雄です。

 

 

 

「働くということ」とは何か?

 

 

この回答は様々だと思うのですが

 

うちの会社も労働集約型のモデルなので、個々の働きが

業績に直結するものだし、また、人数が多くなってきたので、

何かしら定義をしないと

 

新人採用や評価・報酬、教育制度、、、などで

方針が定まらないなと思うのです。

 

と、そんなこんなで

先週からボーっと「働くということ」について、考えていました、、、

 

 

「働くこと」で言うと、私たちは報酬(給与)をもらいながら仕事を

しているのですが、

 

この報酬(給与)の源泉のすべては売上から来ていることになります。

 

 

 

そうすると、「売上とは何か?」となるわけです。

 

 

この売上は、

 

1私たちが与えた商品、サービス、知識、労働力のうち、

 

2お客さんが価値ありと認めて

 

3対価を支払ったもの

 

になります。

 

 

 

 

そうすると、私たちは1単純に働いていれば良い

というわけではなく、

 

2価値があって、3お金を払ってもいい

 

と思われる活動が必要になるのです。

 

 

 

 

 

よって、報酬(給与)を増やすために安全で確実

方法があるとすれば、

 

 

強かな交渉術や営業力によって、

「もらう」ことに注力するのではなく

 

「与える」ことに注力する必要があるのだと思います。

 

 

今や資本主義の社会なので、売上を増やすために

ノルマを課して無理やり刈り取ろうとする動きはあります。

 

それは一方では正しいことです。

企業存続のためには、売上は絶対的に必要です。

 

 

しかし、永続的な繁栄を目指すのであれば、

本質的に注力するべき部分はそこではないはずです。

 

 

 

私たちの「働くこと」の将来が、より明るくなっているためには

 

1 お客さんや組織や社会に「価値あり」と認められるような

  能力とは何かを見極めること

 

2 その能力を誰にも負けないように磨きつづけ、蓄積して

  いき、それを惜しみなく与えていくこと

 

 

なのではないのかなと思うのです。

 

 

 

と、まだ上手くまとまっていないのですが、

この辺りの定義を、少しずつブラッシュアップしていこうと思っている

ところです。

 

 

 

一日1クリック応援お願いします。
 ← 税理士ブログランキング 

経営に会計を生かすのがミッション!
渋谷区 恵比寿駅 45秒の税理士事務所
いっしょに税理士法人
http://www.isshoni.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-29 10:49:10

世界の税に対する考え方を探る

テーマ:税務

渋谷区 恵比寿 の 税理士 上田智雄です。

 

 

うちのお客様で、40年間ずーっと世界各国を飛び回って

いる社長がいます。

 

その会社の役員会議の際に、役員から

 

 

「(日本の)税金って高くてイヤになっちゃいますよね!」

 

 

という話があった際に、社長から

 

「税金が安い国があるけど、それはそれで犯罪が多くて危ないし、

インフラも何もなくって不便だよ。

だだっ広い土地に何にもなかったりするし。

 

税金が高いところは、それはそれでちゃんとしてる。だから、

 

日本の税金が高いかどうか。

それは一言では言えないよね」

 

という話がありました。

 

 

たわいのない会話でしたが、

私の中では、ちょっと印象に残っていて、

 

たしかに、税金が高いか安いかどうかは、

 

対価サービスとの見合いだし、

 

単純に安い国が良くて、高い国がダメというわけでもないよなと。

 

 

あたり前だけど、改めてそんな気づきがありまして、、、

 

 

 

そんな流れで、日本と世界各国の税金の違いをちょこっと調べて

みることに、、、

 

記事は、勘定奉行のOBCさんのページに載せてもらっています↓

 

 

世界の税と会計に対する考え方を探る(前編) (2016年夏号)

世界の税と会計に対する考え方を探る(後編) (2016年秋号)

 

 

 

 

一日1クリック応援お願いします。
 ← 税理士ブログランキング 

経営に会計を生かすのがミッション!
渋谷区 恵比寿駅 45秒の税理士事務所
いっしょに税理士法人
http://www.isshoni.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-09 15:34:29

公的資金を経営に活かそう

テーマ:経営

渋谷区 恵比寿 の 税理士 上田智雄です。
 

 

いま中小企業の経営支援として国や自治体から、

設備投資や人材育成に関する補助金税軽減制度

提供されています。

 

 

ということで、

 

「公的資金をうまく活用しましょう!!」


という内容で、

 

IMG_20161109_144502923.jpg

 

自動車板金システムの最大手、日本アウダテックス(株)様の

季刊紙の記事に協力させていただきました。

 

 

 

 

「税金払ってばっかで、ぜんぜんお金が残らないよ」

 

という恨み節。しょっちゅう耳にしますが、逆に

 

社会性があり、経済活性に寄与する取組みについては

国や自治体からの支援が受けられるものがあります。

 

言いかたを変えれば、「税金がもらえる?」ということでも

あるわけです。

 

 

ただし、

 

IMG_20161109_144503293.jpg
 

 

「どういった支援があるかどうか?」
 

については待っていても入手できません。というのも、

 

 

国や自治体は支援制度を用意していても、

それを全ての企業に告知させるだけの広告予算はとっては

いないものです。(税金のムダ使いと言われるわけだし、、、)

 

よって、情報は自らとりに行かないといけません

 

 

さらに予算が限られているので、応募者が殺到すれば

期限を前に締め切られることもあります。

 

いわゆる早いもの勝ちなところもあります。

 

 

 

ここで紹介させていただいた支援については以下6つです。

すごく簡単それぞれ紹介します。

 

 

1 中小企業等経営強化法

「経営を向上させる計画書」を作成するなどをした上で、

設備投資をすると、固定資産税が1/2になります。

 

 

2 生産性向上設備投資促進税制中小企業投資促進税制

最新の機械設備やソフトウェアを購入すると、減価償却費の

上乗せや、税額控除4%が受けられます。

 

 

3 ものづくり補助金

生産プロセスを改善するために設備投資をする場合は、

そのその投資額の3分の2(1000万円が上限)まで、

補助金がもらえます。

 

 

4 キャリアアップ助成金

非正規雇用社員を正社員に転換すると、60万円の助成金が

受けられます。

 

 

5 高年齢雇用継続基本給付金

定年を65歳以上へ引き上げる制度を導入すると、100万円が

もらえます。

 

 

6 融資あっせん制度

金融機関から融資を受けるにあたり、各自治体から金利や保証料の

補てんが受けられます。


 

うまく該当し、支援を受けられれば、だいぶ事業運営は楽になることでしょう。

 

 

ただし、支援をうけるには、

それぞれ細かい条件手続き方法があり、そのすべてを

しっかりクリアする必要があります。

 

これはこれで大変な作業です。

 

 

ポイントは、各制度の説明資料に書いてある「目的」「趣旨」をよく読む

ことです。

これを見れば、概ね自社に該当するかどうかがわかってくると思います。

 

 

これらの支援について、WEB上であれば

ミラサポ https://www.mirasapo.jp/ などは、比較的情報がまとまって

いて見やすいかと思います。

 

 

うまく公的支援も利用していくことも、上手な経営方法の一つなの

でしょう。



 
一日1クリック応援お願いします。
 ← 税理士ブログランキング 

経営に会計を生かすのがミッション!
渋谷区 恵比寿駅 45秒の税理士事務所
いっしょに税理士法人
http://www.isshoni.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-25 14:41:15

仕事の指示は「は・き・も・の」で!!

テーマ:法則

渋谷区 恵比寿 の 税理士 上田智雄です。

 

 

朝礼で輪読した記事で、

 

 

仕事の指示は、

 

「内容、期限、目的などをより具体的に伝えることが大切」

 

とありました。

 

 

指示があいまいだと、

 

せっかく完成したけど、要求と違っていて一からやり直しとか、

 

細かいことをいちいち問合せをしないといけないとか、、、

 

 

結果的に、指示をする側も、受ける側もうんざり、、、

 

 

 

こんな経験よくあることです。

 

 

 

 

そのこの曖昧さを改善させるポイントは、「は・き・も・の」なのだとか。

 

「は」・・・ 背景。 その作業指示がどうして必要になったかなど

 

「き」・・・ 期限。 いつまでに完遂する必要があるのか。

 

「も」・・・ 目的。 何のためにやるのか。

 

「の」・・・ 能率。 どのくらいの精度、品質かなど。

 

 

 

今さらながら、なるほどな~と。

 

 

身近であればあるほど、「これやっといて~」で通じるので、

 

曖昧になりがちだなという反省が。。

 

 

 

 

うちも、社内のみならず様々な関係者と仕事をしています。

 

しかも、業務効率は常に求められています。

 

 

 

仕事の指示をする側、受ける側のそれぞれの立場にあっても、

 

 

この「は・き・も・の」をしっかり事前に確認してから、

 

業務品質とスピードの向上を図っていきたいものです。

 

 

 

 

 

一日1クリック応援お願いします。
 ← 税理士ブログランキング 

経営に会計を生かすのがミッション!
渋谷区 恵比寿駅 45秒の税理士事務所
いっしょに税理士法人
http://www.isshoni.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-10-03 20:56:46

社内カルチャーブック発表会

テーマ:勉強会

渋谷区 恵比寿 の 税理士 上田智雄です。

 

 

 

ここ6カ月ほど制作に時間を投じてきた

 

「カルチャーブック」

 

が本日お披露目となりました。

 

 



 

 

 

カルチャーブックとは、

 

 

私たちの会社が大事にする”想い”を伝え、

 

私たちに共感する仲間を増やしていくためのツールです。

 

 

 

ここに記載されているのは、

 

1フィロソフィー ・・・企業としての使命

2ストーリー    ・・・過去、現在、未来のイメージ

3HRポリシー ・・・求める人材

4CSRポリシー ・・・社会へ与える価値

5スタンス        ・・・行動指針

 

など。

 

 

仕事をしていれば、だれもが判断に迷ったり、息詰まったりする

ものです。

 

そういった時に読み返すのがこのカルチャーブックです。

 

 

恵比寿 税理士

 

「いっしょに」のメンバーからは15名が参加

 

そして、アライアンス関係にある方がたにもご参加

いただきました。


 

IMG_20161004_133802184.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

人それぞれに個性がある。

 

それぞれが、自ら考えて行動する。

 

 

 

 

だからこそ、

 

 

 

「何が大切で、何が評価されるべき行動なのか?」

 

を明確にしていく必要があるのです。

 

 

 

 

 

恵比寿 税理士

 

 

熱狂的な私たちのファンである

 

お客様やパートナーを

 

もっともっと増やしていこう!!



IMG_20161004_134033193.jpg

IMG_20161004_134033421.jpg

IMG_20161004_133910362.jpg
 

 

 

IMG_20161004_134033691.jpg

 

 

 

 

 

 

そんな

 

想いを込めて、

 

カルチャーブックを1人1人に手渡ししました。

 

 

 

 


恵比寿 税理士

 

 

このカルチャーを浸透させ、

 

私たち一人ひとりの個性を組合せ

 

新しい 「いっしょに」のブランド を

 

生み出していきたいと思います。

 

 

 

一日1クリック応援お願いします。
 ← 税理士ブログランキング 

経営に会計を生かすのがミッション!
渋谷区 恵比寿駅 45秒の税理士事務所
いっしょに税理士法人
http://www.isshoni.co.jp/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>