1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-30 20:41:41

移転のお祝いありがとうございます!!

テーマ:ニュース
渋谷区 恵比寿 の税理士 上田智雄です。


今週より新事務所でのスタート

さっそく皆さまからお祝いをいただきまして、
この場を借りてご挨拶させていただきます。




株式会社manebi様

開業当初からお付き合いをしていて、ビジネスモデルや
組織づくりについて、いつも色々と勉強させていただいてます。

最近は、派遣業界に特化したE-learningが伸びていて、船井総研
でも登壇しているとか。

いつもありがとうございます!!




リプラス株式会社様


日本橋の探偵さん。

いつも、ほんわかした雰囲気で、シティハンターには
ほど遠い(笑)

安心できる調査会社です。
(って、うちもまだ仕事のつき合いはないですが 笑)

いつもありがとうございます!!




株式会社TKC様

会計業界では自利利他を理念とした団体。
最近では、FinTechサービスも始め、スピードと効率化にも積極的です。

うちのスタッフも、税務・会計の研修でしごいてもらっています!!


いつもありがとうございます!!




株式会社エミッシュ様

食についてのプロフェッショナル集団。

最近はNHKの出演も、けっこうレギュラーになり
つつあります。本もバンバン出して精力的。

「健康は身体から」
ですね。

メニュー・レシピ開発はこちら!!


いつもありがとうございます!!



株式会社外〇組様


やはり大先輩の指導はいつも勉強になります。
そして、みんなでゴチになってます(笑

ひとまず、私たち若輩者たちは甘えさせていただい
ちゃいます。


いつもありがとうございます!!





小泉事務所様

最近は、社会保険の本がバンバン売れていますね。

人事の裏の裏を知り尽くした労務コンサル。
頼りになります。

いつもありがとうございます!!



東和開発株式会社様

真面目かつスマートに不動産を扱います。

目先の利益を追わないでいいというビジネススタイルが
お客さんの満足につながります。


いつもありがとうございます!!




株式会社マネーフォワード様

今どきのクラウド会計ソフトと言えば、この会社は
必ず名前が上がります。

会計ソフトだけではなく、うちの会社のIT化にも
たくさんアドバイスを頂いたりと、とっても大切なパートナーです。

いつもありがとうございます!!


松澤総合会計事務所様

いつも大きな声で、内緒話ができないタイプ(笑

日本銀行にもセミナー講師として呼ばれる実力派。
M&Aがらみは、一緒にやってます。

いつもありがとうございます!!



株式会社リファルファイン様

この引越しで電話・LAN・電源工事をやって
いただきました。お陰様で配線はスッキリ

うちの顧問先でもあります。
とてもスピーディに仕事をしていただき、感謝です。

いつもありがとうございます!!



あと、弁護士のK先生。
とても素敵なプレゼントありがとうございました。
さすがですチョイスが(笑


また、新しい場所で、皆様にお返しできるように
頑張ります!!



一日1クリック応援お願いします。





 ← 税理士ブログランキング 


経営に会計を生かすのがミッション!
渋谷区 恵比寿駅 45秒の税理士事務所
いっしょに税理士法人
http://www.isshoni.co.jp/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-25 15:09:29

事務所移転のお知らせ

テーマ:お知らせ
渋谷区 恵比寿 の 税理士 上田智雄です。


皆さまに支えられ、少しずつ人も増えたこともあり、
新たな事務所へ移転することになりました。


今度は、恵比寿駅から徒歩で45秒
驚異的に便利なアクセスです。

恵比寿駅の西口改札を出て、
息を止めたまま到着できる距離です(笑)



この移転のタイミングに合わせ、

税理士事務所から税理士法人へ組織変更も
しました。

パートナーとして、かねてより付き合いのあった
税理士・公認会計士山下が合流することになります。

彼は特に事業再生事業承継などの分野を得意としており、
新たなシナジー効果が生まれていくと思います。


新事務所での営業開始は、6月27日(月)からとなります。


いっしょに税理士法人
代表社員   税理士         上田智雄
代表社員 税理士・公認会計士 山下大輔

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-8-6  共同ビル4階
TEL:03-6459-3484 FAX:03-6459-3485

GoogleMAPはこちら




余談ですが、、、


昨日の午後までこんな状態で、一時はどうなって
しまうのだろうか、、、と思っておりました



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-06-11 17:21:37

駅までの距離1分縮めると年間23万円の経済効果

テーマ:法則
渋谷区 恵比寿 の 税理士 上田智雄です。



会計事務所の繁忙期(12~5月)がひとまず過ぎ去りました。

ここで、少し手も空くのでホッとひと息つきたいところですが、
これから始まる閑散期(6~11月)


とても重要な時期

なのです。


この6~11月は、サービス向上に向けて社内体制の
強化
をしていかないといけないのです。

たとえば、


・サービスパッケージの見直し
・作業の分業・標準化
・採用・教育・訓練の実施
・マニュアルの作成
・事業計画の策定
・組織体制の変更
・資金調達
・評価制度の見直し
・経営効率の強化

などなど



その一環で、うちも6月末に


オフィスを移転

することにしました。



現オフィスに来て3年。

人数も、当初の2倍になり、
手狭になってきてしまいました。


次の移転先は、恵比寿駅徒歩1分の立地です。
駅からかなり近いんです。



オフィスを移転するにあたり、その決定要素としては
いくつか挙げられるかと思います。

たとえば、
・家賃の価格
・保証金の金額
・敷地面積
・ビルのグレード
・築年数
・駅からの距離
・地名の与える印象
・空調
・日当たり
・周辺の環境
などなど


もちろん、全ての条件をクリアできると嬉しい
のですが、



この2~3か月、いくつも物件をみましたが、

JR山手線沿線にオフィスを構えるとなると
全てを満たすのは不可能なのです


という事で、決定要素にプライオリティをつけた結果、


今回は

「駅からの距離」

を優先することにしました。



そうすると、トレードオフの関係となる

ビルのグレードや、築年数、、、などは劣後することに。


そうすると、社内の女子からは批判が出てくるわけですが、、、
(その対策については後述します)



私の中では、オフィスの立地はとても重要で、

特に、私たちのようなBtoBの人的サービスを行っている業種
については、



駅からの距離は特に重要

だと思うのです。


いちお論拠を2つ挙げてみると、



 ランチェスター戦略

ランチェスター戦略では、


「小が大に勝つ原則」の一つに

奇襲の原則

があります。


奇襲の原則には、
一騎打ち戦、局地戦、接近戦、、、などがありますが、

ここから読み解くと、

お客さんの近くにいることは、ライバルに勝てる要素
となり得るのです。よって、


駅から近ければ、

より多くのお客さんと近い関係になり喜ばれる

という事なのです。



 経済効果が高い

さらに、現実的な経済価値で考えてみましょう。


駅までの距離を1分間縮めると、
往復で2分間が短縮できます。


うちは14人おり、ほぼ毎日外出します。

そうすると、
1日で2分間×14人=28分
1年だと、2分間×14人×250日(営業日数)=7,000分=116時間


ここに、時間当たりの人件費を、
ざっくり2千円だとすると、

2千円×116時間=232,000円

うちの規模で、駅の距離を1分縮めると、
年間で約23万円の経済効果が生まれるということに、、、、



ということは、今回の移転でうちは5分短縮するので、


232,000円 × 5分 =116万円

116万円も節約できるではないか!!?



この節約された経営資源を、研修費やシステム開発に充て、
経営効率があがって、給与がアップした方がよいでしょ!?

という社内向けの理由も成り立つ





と、あたかも正論のように書いてみましたが、

本当は、



ものぐさな私が、

駅からオフィスまで歩くのが面倒くさい

と思っているだけなんですけどね、、、




まー、そんなこんなで、

ビルのグレードや築年数、、、について決定要素として
劣後することにしましたが、



うちも、それなりの層のお客様も多く来るので、

部屋の中だけは少しでもお洒落にする必要があり、



現在、もっか内装工事中です。


また、正式に新オフィスでの営業開始日が決まったら
お知らせします。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-04-21 21:37:04

ふるさと納税で災害支援!熊本地震

テーマ:税務
渋谷区 恵比寿 の 税理士 上田智雄です。



「熊本へ寄付をしたい(義援金を出したい)」

という問い合わせが多数きています。



いま、思いつく限りですが、

寄付をする一番スマートなやり方は、



ふるさと納税



なのかなと思います。




ざっと、ふるさと納税のポイントを4つ上げると


自己負担額は2000円のみ。

寄付(納税)をした自治体からは、特産品などがもらえる。
  (これは今回は「辞退」で良いとおもいますが。。。)

納税上限額を守れば、2000円を差し引いた全額が、
 住民税から控除される。


納税先が5地域以内ならば、会社員は確定申告の必要がない。

があります。




そもそも、「ふるさと納税」とは

 東京をはじめ大都市圏に人口が集中し、地方の過疎化が問題となる中、
2008年に創設された制度です。

「今は都会に住んでいても、自分の育った故郷の自治体に、
いくらかでも納税できる制度があってもよいのでは」


という発想から生まれました。



また、「ふるさと納税」は、 「納税」といっていますが、

実際には都道府県、市町村への「寄付」です。

寄付金の使い道を選んで指定できるのが特徴です。


一般的に寄付をすると、確定申告をすれば、その寄付の一部が
所得税や住民税から控除されますが、ふるさと納税では、

寄付した金額に対して、特に控除額が大きい

のでとても有効なしくみなのです。



また、2015年4月以降のふるさと納税は、

会社員は確定申告の必要がない。
2000円をのぞいた寄付金は住民税として控除される。

という新制度になっており、便利になっています。

*確定申告をしなくてすむのは、納税先は5地域以内の場合ですのでご注意。




ふるさと納税の上限については、


収入や家族構成などにより、全額控除(2000円を差し引いて)
されるふるさと納税額の上限が決まっています


たとえば独身・年収400万円の人だと、4万6千円

が上限になります。


これを目安に考えると、

これより収入が多ければ、4万6千円以上だし
年収が少なければ4万6千円以下になることになります。

最終的にはその他控除によっても変わってくるので、
詳細はご自身で計算してみてください。




6地域以上への寄付や、
自営業者は確定申告が必要です。

 
6地域以上に寄付をした人や、
自営業者、事業主、フリーランスで毎年確定申告をする人

は、今まで通り年明けの3月15日までに、確定申告を行ってください。

一般の寄付と同様に、所得税と住民税の還付・控除が受けられます。




「ふるさと納税」は誰でもできます。


納税義務のある国民なら、誰でも利用できます。

どこに住んでいても、そこがふるさとではなくても、

震災の援助できるしくみです。


もし控除を受けたいのであれば、税制上のルールがありますので
その点にも注意して手続きしてください。




ふるさと納税をするにあたっては、下記のサイトが使いやすいかと思います。
情報や手続きともに親切だと思います。


ふるさと納税サイト ふるさとチョイス



熊本の方がた。頑張ってください


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-04-19 23:59:59

消費税増税で考えるべき「価格戦略」の要点

テーマ:経営
渋谷区 恵比寿 の 税理士 上田智雄です。



OBCさんの機関紙に、記事を掲載させていただきました。





タイトルは、

「消費税増税で考えるべき「価格戦略」の要点」

です。





2017年4月1日から消費税率が10%へ引き上げられます。


増税によってどのように市況が変化し、企業はどのように対応するのか?
について、今回は次の2つのポイントで考察してみた内容になります。


「物価(価格)が高くなった」と感じる消費者の心理から、
価格戦略の方向性をどう考えるか?


消費税が8%になった時、「価格を上げた会社」と「価格を
下げた会社」が現れ、どういう結果を生んだのか?








この記事については、下記のOBC様のHPに掲載されて
いますので、よかったらご覧になってください。


OBCホームページ





また今回は上記に加えて、

「加熱する「ふるさと納税」に対する考察」

という記事も書かせていただきました。




ふるさと納税については、

各自治体が豪華すぎる特産品を用意したりと、

過熱しすぎているという意見も出ているくらいです。



その一方で、日本は財政赤字少子高齢化貧困の拡大などの

課題を抱えています。



国民は、これまで通り「行政がなんでもしてくれる」のは当たり前

ではなくなってくる
可能性があります。


このふるさと納税をきっかけとして、自ら税金の使い道を指定して

いき、社会の問題に向き合うことは良いことかも知れない、、、



そんなことを書かせていただきました。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>