USAGIサポーターズ全力募集中!!!
《USAGIの冒険 ROAD TO 武道館》
2つの条件を達成すれば、USAGIは日本武道館で単独ライブをすることができます!!!
是非みんなと一緒に夢を叶えたい!!!

【公約】
1.USAGIを応援するUSAGIサポーターズが10,000人達成
2.日本全国47都道府県でのライブを達成


↓↓USAGIサポーターズ登録など、まずはこちらクリック↓↓
http://sp.universal-music.co.jp/usagi/bo-ken/

---------------
【CDリリース情報】

■USAGI 4th Single
「好きをこえたヒト」
EMI Records
¥1,200(税込)
3月18日発売

1.好きをこえたヒト
2.また明日
3.from先生~卒業~

↓↓予約注文はこちらから↓↓
http://www.universal-music.co.jp/usagi/products/upch-80394/

■USAGI ファーストアルバム
『USAGI STREET』
5月13日発売決定!!!

シングル曲5曲に新曲を加えた、全10曲収録。
初回限定盤のDVDには、MUSIC VIDEO 5曲ほかを収録予定。

<DVD付初回限定盤>
UPCH-29183 ¥3,780
<通常盤>
UPCH-20384 ¥2,700


==========================
※※USAGI LIVE情報※※4月1日更新
==========================
「ZIP-FM」公開生放送/イベント「ZIP SPRING SQUARE お花見ステーション」参加決定!
■4月5日(日)11:00-18:00
【会場】鶴舞公園芝生広場特設ステージ
【ミニライブ】USAGI/ビッケブランカ/見田村千晴/笹木勇一郎/Little Glee Monster/
ポニーテールリボンズ/ベリーグッドマン/koma'n/野田愛実・Clara/
EXILE PROFESSIONAL GYM NAGOYA校

詳細は特設ウエブサイトをご確認ください。
http://zip-fm.co.jp/spring_square15/


==========================
『USAGI PREMIUM LIVE!!! vol.02 at 恵比寿天窓.switch』
■4月13日(月)
【オールスタンディング・120名限定】
18:30開場/19:00開演
【会場】
恵比寿天窓.switch
〒150-0013 渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL : 03-5795-1887
http://www.otonami.com/ebisu/
【料金】
<一般・前売チケット>※4月2日12時よりe+にて発売開始
4,500円(1Drink別)
チケット購入こちらから→http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002153936P0030001P0006
<USAVIP:20枚限定VIPチケット>※4月2日12時よりe+にて発売開始
30,000円(1Drink別)
チケット購入こちらから→http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002153940P0030001P0006

※優先入場あり
※ライヴ鑑賞券&USAGIタオル付き
※ライヴ当日のリハーサル観賞およびUSAGI本人との写真撮影&サイン付き
※2015年4月が誕生月の方には誕生日ソングを生披露

【諸注意】
※本公演は10歳未満の方は入場不可。10歳以上の方はすべて有料となります
※前売チケット完売時は当日券の販売はございません。当日券販売の有無に関しては、公演当日に会場『恵比寿天窓.switch』までお問い合わせください
※USAVIP:限定VIPチケットに関する詳細や不明点は『WONDER&CLOCKS//ワンクロ』までお問い合わせください

【お問い合わせ】
恵比寿天窓.switch
TEL:03-5795-1887
http://www.otonami.com/ebisu/


==========================
【USAGI上田和寛 PREMIUM SOLO LIVE!!!】
『FAMILY』
■4月14日(火)
【全席自由・100名限定】
19:00開場/19:30開演

【出演】
・USAGI TAKAHIRO UEDA(Vocal, Guitar)
with SAYAKA ADACHI(Piano)

【会場】
Music Club JANUS
大阪市中央区東心斎橋2-4-30-5F
☎06-6214-7255
http://www.arm-live.com/janus

【料金】
<一般・80名限定前売チケット>e+にて4月3日12時よりe+にて販売開始
4,350円(1Drink別)
チケット購入こちらから→http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002153979P0030001P0006
<USAVIP:20名限定VIPチケット>e+にて4月3日12時よりe+にて販売開始
20,000円(1Drink別)
チケット購入こちらから→http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002153980P0030001P0006
(※ライヴ鑑賞券&上田和寛オフィシャルタオル付き。優先入場あり。ライヴ当日のリハーサル観賞および上田和寛本人との写真撮影&サイン付。2015年4月が誕生月の方には誕生日ソングを生披露)


==========================
『OTODAMA 空フェス 2015 ~夏、直前の祭~ 空響』
■5月9日(土)
OPEN 14:00 / START 15:00
@H.L.N.A SKYGARDEN 野外ステージ(ダイバーシティ東京)
http://hlna.jp/skygarden/

■出演
USAGI / doa and more

■チケット:スタンディング
前売り ¥ 3,800 / 当日 ¥ 4,300
(別途Drink代500円)
■イベントオフィシャルサイト:http://www.on-u.info/sorafes/2015
■お問い合わせ先
OTODAMA 運営事務局(平日10:00~19:00)046-870-6040
↓↓詳しくはこちらまで↓↓
http://www.on-u.info/sorafes/2015/


==========================
【USAGIファーストアルバム「USAGI STREET」リリース・ライブツアー決定!!!】

USAGI初の全国ツアー。その各種一般前売りチケットは4月4日からプレイガイドにて販売開始!!!

【先行予約・席種】
●5月25日(月)東京@赤坂BLITZ 
18:00開場/19:00開演
・1F指定席/2F指定席 4,500円(1Drink別)
・USAVIP:30枚限定VIPチケット 30,000円(1Drink別)
・お問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション TEL.03-5720-9999
一般前売チケットは4月4日から各種プレイガイドにて販売開始

●6月1日(月)大阪@BIG CAT
18:30開場/19:30開演
・1F指定席 4,000円(1Drink別)
・USAVIP:30枚限定VIPチケット 30,000円(1Drink別)
・お問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション TEL.03-5720-9999
一般前売チケットは4月4日から各種プレイガイドにて販売開始

●6月8日(月)愛知@NAGOYA CLUB QUATTRO
18:30開場/19:30開演
・1F指定席 3,500円(1Drink別)
・USAVIP:20枚限定VIPチケット 30,000円(1Drink別)
・お問い合わせ:ジェイルハウス TEL.052-936-6041
一般前売チケットは4月4日から各種プレイガイドにて販売開始

【諸注意】
※各公演のチケットに座席番号または整理番号がございます。その番号順のご入場となります。
※本公演は10歳未満の方は入場不可。10歳以上の方はすべて有料となります。

【お問い合わせ】
2015年5月25日(月)東京@赤坂BLITZ 
ホットスタッフ・プロモーション TEL.03-5720-9999  www.red-hot.ne.jp

2015年6月1日(月)大阪@BIG CAT
ホットスタッフ・プロモーション TEL.03-5720-9999  www.red-hot.ne.jp

2015年6月8日(月)愛知@NAGOYA CLUB QUATTRO
ジェイルハウス TEL.052-936-6041 http://www.jailhouse.jp


==========================
こちらも日々更新中!
facebook こちら→https://www.facebook.com/takahiro.ueda.54
twitterこちら→https://twitter.com/uedatakahiro_

おNEW!Instagram始めましたおNEW!https://instagram.com/takahiro.ueda_usagi/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-05-13 05:20:16

だから、僕は歌う

テーマ:ブログ


幼い頃、

声が声にならないくらいハスキーで、

母親に「この子はこの先声がちゃんと出るのかしら」と、

保育園の先生に話してたのを聞いた。

それから、自分の声が嫌いになった。


だけど小学生になったある日、

音楽の授業で大きな声で歌っていたら、

音楽の先生が、

「みなさん、上田くんみたいに大きな声で歌いなさい」と言って、

褒めてくれた。

僕はその日から、

自分の声は好きじゃなかったけど、

歌うことが大好きになった。


学校の帰り道も、

犬の散歩中も、

お風呂でも、

毎日のように歌を歌った。



そして高校生の時、

いとこの結婚式の余興で、

兄弟三人でSING LIKE TALKINGの「SPIRIT OF LOVE」を歌った。

その時に起こった、スタンディングオベーション。

拍手が鳴り止まなかった。


あの感動は、一生忘れないだろう。



・・・・・・・



それから大人になった僕は、

今もこうして歌を歌っている。

しかも、プロとしてだ。

人生は本当にわからない。


ただ歌うことが好きだっただけなのに、

ちょっとモテたかっただけなのに、

すごいね~って言ってもらいたかっただけなのに、


今では誰かのために歌いたいと思っている。



・・・・・・・



USAGIを結成するまでに、

ソロ活動やバンド活動、時には仮歌業や楽曲提供なんかもしていたが、

とくに20代前半は、不真面目で、身勝手で、

本当に人としていけてなかった。

大きなチャンスもたくさん逃してきたと思う。

自業自得だ。


仕事も転々として、

何事も中途半端だったけど、

それでも、

歌うことだけは、けして辞めなかった。


今思えば、

本当に歌が好きだったんだろうなぁ。



・・・・・・・



それから真面目にサラリーマンをしていたある日のこと、

友人の勧めで『ユダヤ人大富豪の教え』という一冊の本と出逢った。

普段、絵の書いていない本なんて全然読まなかったが、

この本だけは、なぜか時間を忘れ夢中になって一気に読み切った。

真っ暗だった夜が、

希望に満ちあふれるようなオレンジ色の朝に変わっていたのを、

今でもよく覚えている。

本に書かれていた内容は正確には覚えていないけど、

「やりたいことがあるのに、やらない理由はなんなのか?」

そんなことを突きつけられ、

見えない未来にただ臆病になっていた自分に気づき、

あと一歩を踏み出せなかった僕の背中を、すっと押してくれた。

そしてその日僕は、

会社の上司に『本気で音楽をやりたいので会社を辞めます』と言った。


会社を辞めたのは、それから2ヶ月後だった。


それと同時期に、

長年活動していたバンドを辞め、

ソロ活動が始まった。



そして、それから、

絶望の日々は続いた。



・・・・・・・



音楽以外の仕事は一切せずに、

ストリートでのCDの売上をメインに生計を立てることを心に決めるが、

まぁ全然売れない。


京橋、心斎橋、梅田、難波....

大阪の至る所で歌ってきたが、

丸一日歌い続けても一枚もCDが売れない日もあった。

「もう無理だ」と何度も挫折しかけた。

それでも、

終電がなくなってからは、

夜のスナック街を巡り、ギター1本抱えて、

一軒一軒飛び込みで歌いにいった。

いわゆる流しだ。



酔っぱらいにも絡まれ、

お巡りさんにも連れて行かれ、

誰も聴いてくれないなんて日常茶飯事。

灼熱の日や、凍えそうな寒さの日もあったけど、

それでも毎日のように路上に歌いに行っていた。


笑えないくらい辛い時もあったけど、

そんな僕をいつも支えてくれたのは、

ストリートで出逢い、少しずつ増えていった、

応援してくれるファンのみんなだった。


ストリートをライフワークとし、

本気で音楽をしだしてから、

それまでにはなかった、

たくさんの素晴らしい出逢いがあった。

出逢いがとにかく嬉しかった。



・・・・・・・



2011年3月11日。

日本が揺れた。


僕はこの日、ちょうど大阪でライブだった。

少しずつテレビなどで状況がわかり、

その事実を簡単には受け入れられなかった。


僕は、数日間何も出来なかった。

自然の力と自分の無力さを、ただただ責めた。


そしてこの震災が、

自分自身を深く掘り下げるきっかけとなった。


『世界を変えられるわけでもない。

命を救えるわけでもない。

だけど、僕にもできることがあるはず。

この歌で、たった一人でも笑顔にしたい。』


そんなことを心の底から思うようになった。



そして気づいたら、

僕は段ボールで大きな募金箱を作って、

ストリートに繰り出していた。

その時僕は、

自分のためではなく、

誰かのために歌を歌っていた。



・・・・・・・



それから次の年になった頃、

「愛知人」というボランティア団体の方々と一緒に、

被災地に何度か訪れ、歌を届けにいった。

そこで出逢った現地の方々にも「ありがとう」と感謝された。

たくさん感動したし、たくさん人の愛情や温もりを感じた。

だけど、

僕は、それよりも悔しかった。

なぜなら、被災地にはきっともっとたくさん辛い想いをした人がいるのに、

僕が歌を届けられる人は、そのほんの僅か。

そりゃそうだ。

現地の人からすれば、

僕は無名のよくわからんシンガーソングラーター。

だから歌いに行くとなっても、

それをわざわざ観に来てくれる人なんてほとんどいない。


そして、

僕は単純に思った。


あぁ、

『日本屈指のアーティストになろう』




そしたら、

僕が被災地を訪れた時に、

もっとたくさんの人が、

きっと向こうから歌を聴きにきてくれる。

さらには、そのライブを観に、

他の地方からも被災地に訪れる人が増えるかもしれない。

そうなれば、

みんなが被災地のこと、

震災のことをずっと忘れずに、

思いやりを忘れずに、助け合うことを忘れずに、

愛情を忘れずに、笑顔がどこまでも繋がっていく。

そして被災地だけじゃなく、

日本中、世界中に、笑顔が広がっていく。


そんなことを、夢見たのだった。



・・・・・・・



それから時が経ち、

今も変わらずに「日本屈指のアーティスト」を目指している。

だけど、一つだけ変わったことがある。

それは、今は杉山勝彦と共に、

USAGIとして目指しているということだ。


そして、いつの間にか出逢いの中で、

「日本屈指のアーティスト」を目指す理由が増えていた。

それは、

信じて応援してくれている人達の、

その気持ちに応えるためだ。

もちろん自分のためもあるが、

自分のためだけに叶える夢は、きっと誰も幸せにはできない。

そんな夢は、見たくない。



・・・・・・・



2011年夏。

新宿の駅前でストリートをしている時に、

今の相方、杉山勝彦(杉くん)と偶然出逢った。

あの時僕が新宿で歌っていなかったら、

また杉くんがそこを通っていなかったら、

USAGIというバンドは生まれていなかったのかもしれない。

そう考えると、この出逢いはやはり運命だったのだろう。

それから僕は大阪で杉くんは東京で、

データのやり取りだけで仮歌の仕事をやることになった。

そのやりとりの中だけでも、

杉くんの音楽に対する愛情と情熱は、

これでもかというくらい感じとっていた。


再会したのは、それから1年後。


ストリートで出逢った時に少ししか話さなかったので、

正直杉くんの顔を忘れていたが、

失礼のないように覚えていたふりをしたが、

完全に忘れていることを見抜かれ、

めちゃくちゃ動揺したのを覚えている。


その日、

お酒を交わしながら、

僕らはお互いの夢をたくさん語った。



・・・・・・・



それからしばらくして、

杉くんが将来アーティストとして活動する時用に、

とっておいたという大切な曲を、

2曲送ってくれた。


それが、

今回のファーストアルバム『愛賛歌』にも収録されている、

「イマジン」と「スタッフロール」だ。


特に「イマジン」は、

聴いた時に感動して自然と涙が溢れてきた。

良い曲だということはもちろんだったが、

それ以上に、僕の伝えたい想いが、

そのまま曲となっていたのだ。

そんな曲と出逢ったことは、これまで一度もなかった。


「この曲を、ぜひ僕に歌わせてください。」


まだ涙が止まる前に、電話でお願いしたのを覚えている。


この「イマジン」と出逢っていなかったら、

もしかしたら僕は未だにソロ活動を続けていたかもしれない。

本当に、

この曲に出逢えて良かった。



その年の2012年12月12月に、

僕は大阪のZepp Nambaでワンマンライブをして、

そこで東京に行く決意を発表した。

そして、

2013年の2月に上京してすぐに、

杉くんにアーティストとして一緒に活動しようと声をかけた。

そして、

その年の5月25日に、USAGIが誕生した。



・・・・・・・



それから、

もうすぐ丸2年。

あっという間のようで、

とてつもなく濃厚だった日々。


杉くんとは、

この2年間、よくぶつかって、よく笑い合った。

苦しい時もあったし、楽しい時もあった。

もしかしたら、

苦しい時のほうが多かったのかもしれないが、

どんな時も一緒に歯を食いしばって頑張ってきた。

そして、ようやくUSAGIは「USAGI」として、

本当のスタート地点に立ったように思う。

その証が、

本日発売されるファーストアルバム『愛賛歌』だ。


聴いてもらえればわかる。


ここに、

僕らの愛と、感謝と、覚悟が込められている。



ぜひ、あなたにも受け取ってほしい。



・・・・・・・



「日本屈指のアーティスト」という夢はあるが、

目の前のたった一人のあなたを、

僕らの音楽で幸せにしたいという夢が、まず先だ。



幼い頃と違って、

今では自分の声が大好きだ。

歌い続けてきて本当によかった。

そのおかげで、

今こうしてあなたと出逢えたのだから。



いつも本当にありがとう。





上田和寛/USAGI
AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。