2016-12-06 17:35:32

症例

テーマ:症例
《 症例 》
上半身

1.  腰椎椎間板ヘルニア
2.  肩甲骨の内側の痛み
3.  首の付け根が詰まって頭が重い
4.  腕を上げるとある角度で肩の前が痛む
5.  狭窄性腱鞘炎(ドケルバン病)

 
 下半身

1.  大腿外側部のツッパリ感のある痛み
2.  足首の捻挫の違和感が消えない  

3.  朝起きると踵が痛み歩けない
4.  シンスプリント(すねの痛み)
 

■□□■□□■□□■□□■□□■□□

腰痛や肩こり、自律神経で悩んでいる方、
当院へご相談ください。
交通事故・自賠責保険の治療も専門外来を行っております。
   うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
TEL 042-469-0381

URL http://www.godhand.biz/
Mail info@godhand.biz


■□□■□□■□□■□□■□□■□□
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-14 12:15:33

狭窄性腱鞘炎(ドケルバン病)

テーマ:症例
今回の症例は
手首の腱鞘炎の中で、最も多い症例が親指側の手首が痛むドケル
バン病と呼ばれる狭窄性腱鞘炎についてです。

手首は痛む場所によりそれぞれ原因が異なります。
小指側が痛かったり、手首の真ん中が痛む場合は腱鞘炎ではない
可能性が強いので、今回の症例は参考になりません。
わからない場合はまず、専門医の受診をしてから読んでみて下さい。

体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)


症例(K.Hさん 50代 性)

ピアノを教えているK.Hさんはピアノを弾いた後手首の違和感が
気になっていましたが、演奏には問題なかったのでそのまま放置
していました。
ところが夕食を作るときフライパンを持った際に手首に痛みが走り、
それから手首が痛むようになりました。
1ヶ月たっても痛みが取れないので、整形外科に行ったところ
ドケルバン病という診断を受ける。
シップを張っていたが痛みがひかないので、相談すると手首に注射
を打ちました。
しかし、痛みがとれることはありませんでした。
そんなとき、インターネットで当院を知り受診に至りました。





当院での診断

痛む場所及び各種整形外科テストによりドケルバン病と診断



ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)とは?

親指を動かす筋肉が細くなり腱になったところ(ちょうど手首)が
腱鞘(けんしょう)とともに炎症を起こしたものです。
腱鞘とは腱の鞘(さや)のことでこの鞘の中に腱が2本入っていて、
その腱がこすれあい炎症を起こします。

原因は手の使いすぎとされていますが、体が歪み手首の関節の
ねじれのある人はそれぼど使っていなくてもドケルバン病に
なることがあります。




当院での治療

ますは体の歪みを整え、肩甲骨の位置を整えます。
この治療により、腕全体の緊張が取れます。
つづいて、手首の関節の調整をします。

また、当院の治療はこれらの調整を全く痛みなく無痛で行います。


詳しくは当院の治療の考え方その1

     当院の治療の考え方その2  

 

この治療により、徐々に痛みが軽減し1ヶ月で治癒に至りました。

  
 


■□□■□□■□□■□□■□□■□□

腰痛や肩こり、自律神経で悩んでいる方、
当院へご相談ください。
交通事故・自賠責保険の治療も専門外来を行っております。
   うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
TEL 042-469-0381

URL http://www.godhand.biz/

フェイスブック http://www.facebook.com/uedaseikotsuin
Mail info@godhand.biz


■□□■□□■□□■□□■□□■□□
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-10-02 17:17:57

シンスプリント(すねの痛み)

テーマ:症例
今回の症例は
「シンスプリント(すねの痛み)」についてです。

症例(T.Aくん 10代 男性)

普段からサッカーをやっている活発の少年T.A君は運動会で

リレーの選手に選ばれ練習をしていました。

最初は走った後、すねに違和感を感じる程度で気にもしていません

でしたが、だんだん、走った後痛みが出るようになり、ついには

歩いても痛くなり当院の受診に至りました。

体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)


当院での診断

脛骨(すねの骨)の内側下方に触ると熱をもっており、
発生の起序、各種検査の結果シンスプリントと診断


シンスプリントとは?

すねの前面の内側下1/3に炎症を伴う鈍痛が起こるもので、
ランニングやジャンプの多い運動をしている人に多く発生
します。
使いすぎ症候群の1つであり、ヒラメ筋や後脛骨筋(ふくらはぎ
の筋肉)などが骨の表面の骨膜を引っ張り炎症を起こすものと
考えられています。


当院での治療

まずはふくらはぎの筋肉が骨膜を引っ張ってしまうのを解除

していきます。具体的には骨盤や股関節の調整を行い、

重心の位置を整えていきます。

この治療により、ふくらはぎの筋肉の張りを最小限に抑えてから、

部分的に骨膜の炎症を起こしている部分に圧迫を加えるテーピング

を行います。

運動は続けながらでも良くできるのが、この治療法の最大の

メリットです。


また、当院の治療はこれらの調整を全く痛みなく無痛で行います。

詳しくは当院の治療の考え方その1

     当院の治療の考え方その2      

 


体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)
 


■□□■□□■□□■□□■□□■□□

腰痛や肩こり、自律神経で悩んでいる方、
当院へご相談ください。
交通事故・自賠責保険の治療も専門外来を行っております。
   うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
TEL 042-469-0381

URL http://www.godhand.biz/

フェイスブック http://www.facebook.com/uedaseikotsuin
Mail info@godhand.biz


■□□■□□■□□■□□■□□■□□
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-20 09:23:39

腕を上げるとある角度で肩の前が痛む

テーマ:症例
今回の症例は
「腕を挙げるとある角度で肩の前が痛む」についてです。

症例(M.Iさん 50代 男性)

50歳になったのをきっかけに運動不足を感じ、水泳を始めたら、
肩に違和感を覚え、そのまま泳いでいたら、だんだん痛み出し
肩が回せなくなりました。
水泳を中止して、しばらく様子を見ていたら、だんだん痛みが引き
楽になってくるも、肩がある一定の角度に来ると痛みが出るため、
水泳を再開できず困っていたところ、
同じ水泳仲間から当院を紹介され受診。


体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)


当院での診断

上腕二頭筋長頭腱炎、聞き慣れない名前ですが、肩の痛みとしては

かなりメジャーな症例のひとつです。

上腕二頭筋(腕の力こぶの筋肉)のスジが上腕骨(肩の骨)に

擦れてしまい炎症を起こすものです。


また、肩甲骨の位置異常、鎖骨の可動性減退が診られ、

広背筋の緊張が上腕骨のねじれをつくり、

腱の炎症に発展したと診断。



当院での治療

骨盤をの調整を行うことにより、上腕骨のねじれを

作っている広背筋の緊張をとり、

頚椎や胸椎の歪みをとり、肩甲骨の位置を正常に戻し

鎖骨の調整を行い可動域を元に戻すことにより

肩を回しても痛みが出なくなりました。

そのまま様子を見ましたが、痛みがぶり返すこともなく

治癒に至りました。


当院の治療はこれらの調整を全く痛みなく無痛で行います。

詳しくは当院の治療の考え方その1

     当院の治療の考え方その2      

 

 


■□□■□□■□□■□□■□□■□□

腰痛や肩こり、自律神経で悩んでいる方、
当院へご相談ください。
交通事故・自賠責保険の治療も専門外来を行っております。
   うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
TEL 042-469-0381

URL http://www.godhand.biz/

フェイスブック http://www.facebook.com/uedaseikotsuin
Mail info@godhand.biz


■□□■□□■□□■□□■□□■□□
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-02 16:44:41

首の付け根が詰まって頭が重い

テーマ:症例
今回の症例は首の付け根が詰まって頭が重いについてです。



症例(Y.Aさん 30代 女性 )

マッサージが趣味といっていいほど、いろんなマッサージを

受けてきましたが、その場は楽になるけれど、

次の日朝起きると必ず、首の骨が詰まった感覚があり

頭が重たくなります。


不安になり脳神経外科を受診するも全く異常は見当たらず。

自分でもストレッチやヨガなどは積極的に行ってきただけれども、

頭の重みだけはどうしても取れず、友人の紹介により当院を受診。


体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)
              

当院での診断(ちょっと難しいです。)

当院で診察の結果、頚椎1番の位置異常のため、

後頭部のつまり感が出ていると診断。


また、項靭帯と呼ばれる首の付け根の靭帯の緊張もあり、

この頚椎の緊張が骨盤を構成する仙骨に起因するものと診断。



当院での治療

骨盤を通して仙骨の歪みの調整を行い、

頚椎の歪みを調整したところ、頭の重さがその場で軽くなり

ました。

しかし、天候により痛みが出ることがあり、

症状が出たときに治療を行うようにしていたところ、

天候による不安定さを解消し、約1ヶ月要しましたが、

頭の重さも完全に消失し、治癒に至りました。

 

体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)


■□□■□□■□□■□□■□□■□□

腰痛や肩こり、自律神経で悩んでいる方、
当院へご相談ください。
交通事故・自賠責保険の治療も専門外来を行っております。
   うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
TEL 042-469-0381

URL http://www.godhand.biz/
Mail info@godhand.biz


■□□■□□■□□■□□■□□■□□
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-02-23 09:08:25

朝起きると踵が痛み歩けない

テーマ:症例

今回の症例は踵の痛みについてです。

症例(N.Tさん 40代 男性 )

日々デスクワークをするだけで、特に何もしていないのに朝起きると

両方の踵が痛く、まともに歩くことが出来ない。

ところが、起きてしばらくすると痛みがなくなり、普通に歩くことができ、

この状態が約1年続き、どうにも良くならず当院を受診。


体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)


当院での診断

当院で診察の結果、両方の踵骨(かかとのほね)の

アキレス腱付着部に熱感及び圧痛を触知。


姿勢分析や骨盤の可動性、股関節の可動性など検査の結果、

重心が前方に移動しているために、常につま先で立っている上体が判明。


ふくらはぎの筋肉は体重を支えるために常に張っている状態。

この状態がアキレス腱を常に引っ張り、

踵の部分に炎症を引き起こしていると診断。



当院での治療

骨盤と股関節の歪みの調整をメインに治療を行い、

重心を正常な位置に戻したところ、翌朝から痛みが軽減、

約1週間で痛みが完全に消失し、治癒に至りました。

 



■□□■□□■□□■□□■□□■□□

腰痛や肩こり、自律神経で悩んでいる方、
当院へご相談ください。
交通事故・自賠責保険の治療も専門外来を行っております。
   うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
TEL 042-469-0381

URL http://www.godhand.biz/
Mail info@godhand.biz


■□□■□□■□□■□□■□□■□□
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-07 16:59:00

肩甲骨の内側の痛み

テーマ:症例
今回は背中(肩甲骨の内縁)の痛みについてです。

なるべく専門用語は使わずに書きたいと思いますが、傷病の特質上、
どうしても書き方が専門的になってしまうところはご了承ください。


症例(40代 女性 )
慢性的に肩こりがひどく、腰痛も時々。
最近になって、背中の痛みがひどく、
夜寝返りを打つのも痛むようになったので来院。


体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)  


当院での治療
当院で検査を行ったところ、第4胸椎の肋骨との関節に異常があり、
それに付随した回りの筋肉の緊張を認めた。

全身的には背骨の一番下にある仙骨の下方変位(傾き)があり、
背骨全体が大きくS字状に歪んでおり、
全体的にバランスを取り、胸椎4番を正常な位置に戻すことが痛みをとる一番の近道なので、骨盤の調整から治療を開始しました。

その結果、肋骨の関節の異常はなくなり、自覚症状も1回の治療でほとんどなくなり、5回の治療で完治。

なぜ骨盤の治療で肋骨の関節が治るの?
骨盤を治療するということは背骨を真直ぐにする効果があります。
なぜ真直ぐになるかというと、骨盤の中心には仙骨という背骨の土台にあたる骨があり、その仙骨が体の歪みに大きな影響を与えます。


体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)

        

背骨は積み木が重なってできれいるようなものなので、土台である仙骨が傾いていると、その上にある背骨は全て一番下の仙骨の傾きにあわせて歪んできてしまいます。
逆に仙骨が真直ぐ整っていれば、立つだけで全ての背骨が仙骨に合わせて正常な位置に戻ります。
建物と一緒で背骨も土台(仙骨)がとても大切になります。


当然、今回の症例である
肋骨も背骨との関節も背骨の歪みの影響を受けるので、背骨が曲がっていれば、異常が生じ、整っていれば元の正しい位置に戻ります。
 

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

腰痛や肩こり、自律神経で悩んでいる方、
当院へご相談ください。
交通事故・自賠責保険の治療も専門外来を行っております。


うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
TEL 042-469-0381

URL http://www.godhand.biz/
Mail info@godhand.biz


疲労回復専門Body Charge
〒202-0021 西東京市東伏見2-6-2(うえだ整骨院裏)
TEL 042-452-7187
URL http://www.body-charge.jp
E-mail info@body-charge.jp

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-28 12:22:39

症例:足首の捻挫の違和感が消えない

テーマ:症例

今回は足首の痛み(違和感)ついて書きます。

症例(20代 男性 )
3年前、階段を踏み外し足首を捻挫してしまい、その時はすごく足が腫れ、痛みがひどく歩けないぐらいでした。

その後、シップを貼っていたら、だんだん痛みと腫れがやわらぎ、もう平気だと思っていたが、足首の違和感がいつまでも無くならず今日に至る。

体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)


足首の捻挫については詳しいことは書きませんが、この症例の捻挫は足首の外側の靭帯(前距腓靭帯)の損傷があり、骨には異常がありませんでした。


当院での治療
当院では足首の捻挫の治療をする際に必ず、足首の関節のバランスを調整します。そして、バランスを調整してから靭帯を再生させるために固定します。この順序で治療を行うと後で違和感が出ることは、まずありません。


正しい位置に骨がなければ、当然違和感が発生します。そして、この違和感は骨の位置を正しくしないことには解消することはなく、むしろ突然の痛みにすらなることがあります。


捻挫は癖になる?

よく、捻挫は癖になるといいますが、これは足首の関節のバランスが悪いまま不完全に治癒してしまっている方に起こりますので、捻挫をしてしまったときは専門家に診てもらうことをオススメします。




■□□■□□■□□■□□■□□■□□

腰痛や肩こり、自律神経で悩んでいる方、
当院へご相談ください。
交通事故・自賠責保険の治療も専門外来を行っております。
   うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
TEL 042-469-0381

URL http://www.godhand.biz/
Mail info@godhand.biz


■□□■□□■□□■□□■□□■□□
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-20 16:18:46

大腿部外側のツッパリ感のある痛み

テーマ:症例

今回は大腿部外側(ふとももの外側)の痛みについて書きます。

なるべく専門用語は使わずに書きたいと思いますが、傷病の特質上、
どうしても書き方が専門的になってしまうところはご了承ください。


症例(50代 女性 )
3年前から、健康のためにウォーキングを開始。
その直後から椅子に座っていると右大腿の外側がだんだん痛くなり、その後に立って歩いていてもツッパリ感が消えず、もう治らないものだとあきらめていました。
そんな状況を友人に話すと、うえだ整骨院を勧められ来院。

当院に来る前は整形外科やハリ、整体などの治療を受けるも改善はしていない。


体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)


当院での治療
当院で検査を行ったところ、腸脛靭帯(ももの外側)に炎症反応(熱感)を確認。
骨盤の左右のバランスが崩れ、特に右の骨盤は外方に変位(骨盤が広がった状態)。
股関節の外方変位もプラスされ、重心も外側に移動。

治療股関節と骨盤の調整を行いバランスをとったところ、歩いたときのツッパリ感が消失。
その後、5回の治療で座ったときの痛みも完全に消失。

この大腿外側の症状は骨盤がズレている方にかなり多く診られる症状です。
そして、この状態でモモよりさらに下の膝の外側が痛くなる症状をランナー膝と言います。
ランニングしている多く診られるため、この名前がついていますが、特別何もしていない人にも起こります。
 


治療のポイントは
重心が外方に移動してしまっているのをいかに治すか?
ということです。

 重心が外方に移動してしまっているという事は、足がまっすぐ地面につかなくなるということです。具体的には足の小指側で立つことになります。
これが足全体の外側への負担を増加させる原因となります。
骨格の歪みから来る重心移動なので、変にかばうと他の場所が痛くなることもあるので、注意が必要です。



□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

腰痛や肩こり、自律神経で悩んでいる方、
当院へご相談ください。
交通事故・自賠責保険の治療も専門外来を行っております。
   うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
TEL 042-469-0381

URL http://www.godhand.biz/
Mail info@godhand.biz


□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-02 10:17:03

腰椎椎間板ヘルニア

テーマ:症例
今回は腰椎の椎間板ヘルニアについて書きます。

症例(30代 男性 )
仕事がデスクワーク中心で最近疲れがたまっていたところ、下半身がだるくなり、足先がしびれてきました。 痺れはだんだんひどくなり、その日の夜には下半身全体が痺れている状態となりました。
その後、整形外科でMRIをとり、腰椎椎間板ヘルニアと診断。痛み止めとブロック注射を受けるも症状が良くならず、手術を勧められる。
仕事もあるので、手術以外の方法を探し、当院を受診。

体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)

椎間板ヘルニアのメカニズム
腰椎椎間板ヘルニアは腰椎の間にある椎間板という軟骨が飛び出してきてしまい、神経に触れてしまうものです。
真っ直ぐに立つとヘルニアが神経に触れてしまうため激痛が走りますので、
体が自然に傾いてきてしまいます。

このヘルニア、体が歪んでいない人はなりません。
背骨の構造は骨・椎間板・骨・椎間板と順番に並んでいますが、
真っ直ぐ積み重なっているものに真上から圧力をかけてもヘルニアは飛び出しません。
体の歪みがあるから圧力のかかる部分が出てきて、その圧力がかかる反対側が耐えきれなくなって飛び出してきます。



当院での施術
ヘルニアは体の歪みを整えれば治るのか?
正確には歪みを整えるだけでは治りません。
ヘルニアは体の歪みプラス内臓疲労のための体力の低下が重なっている人が起こします。
結局、重力に負けてヘルニアが押し出されてしまう原因を治さないことにはどうにもなりません。

当院ではヘルニアの患者様には内臓疲労を取る特殊なクッションを当てながら、骨盤や腰椎の歪みを整えることにより、ヘルニアを快方に導きます。



□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

腰痛や肩こり、自律神経で悩んでいる方、
当院へご相談ください。
交通事故・自賠責保険の治療も専門外来を行っております。
   うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
TEL 042-469-0381

URL http://www.godhand.biz/
Mail info@godhand.biz


□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)