2012-10-02 17:17:57

シンスプリント(すねの痛み)

テーマ:症例
今回の症例は
「シンスプリント(すねの痛み)」についてです。

症例(T.Aくん 10代 男性)

普段からサッカーをやっている活発の少年T.A君は運動会で

リレーの選手に選ばれ練習をしていました。

最初は走った後、すねに違和感を感じる程度で気にもしていません

でしたが、だんだん、走った後痛みが出るようになり、ついには

歩いても痛くなり当院の受診に至りました。

体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)


当院での診断

脛骨(すねの骨)の内側下方に触ると熱をもっており、
発生の起序、各種検査の結果シンスプリントと診断


シンスプリントとは?

すねの前面の内側下1/3に炎症を伴う鈍痛が起こるもので、
ランニングやジャンプの多い運動をしている人に多く発生
します。
使いすぎ症候群の1つであり、ヒラメ筋や後脛骨筋(ふくらはぎ
の筋肉)などが骨の表面の骨膜を引っ張り炎症を起こすものと
考えられています。


当院での治療

まずはふくらはぎの筋肉が骨膜を引っ張ってしまうのを解除

していきます。具体的には骨盤や股関節の調整を行い、

重心の位置を整えていきます。

この治療により、ふくらはぎの筋肉の張りを最小限に抑えてから、

部分的に骨膜の炎症を起こしている部分に圧迫を加えるテーピング

を行います。

運動は続けながらでも良くできるのが、この治療法の最大の

メリットです。


また、当院の治療はこれらの調整を全く痛みなく無痛で行います。

詳しくは当院の治療の考え方その1

     当院の治療の考え方その2      

 


体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)
 


■□□■□□■□□■□□■□□■□□

腰痛や肩こり、自律神経で悩んでいる方、
当院へご相談ください。
交通事故・自賠責保険の治療も専門外来を行っております。
   うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
TEL 042-469-0381

URL http://www.godhand.biz/

フェイスブック http://www.facebook.com/uedaseikotsuin
Mail info@godhand.biz


■□□■□□■□□■□□■□□■□□
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

うえだ整骨院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿