2011-11-07 16:59:00

肩甲骨の内側の痛み

テーマ:症例
今回は背中(肩甲骨の内縁)の痛みについてです。

なるべく専門用語は使わずに書きたいと思いますが、傷病の特質上、
どうしても書き方が専門的になってしまうところはご了承ください。


症例(40代 女性 )
慢性的に肩こりがひどく、腰痛も時々。
最近になって、背中の痛みがひどく、
夜寝返りを打つのも痛むようになったので来院。


体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)  


当院での治療
当院で検査を行ったところ、第4胸椎の肋骨との関節に異常があり、
それに付随した回りの筋肉の緊張を認めた。

全身的には背骨の一番下にある仙骨の下方変位(傾き)があり、
背骨全体が大きくS字状に歪んでおり、
全体的にバランスを取り、胸椎4番を正常な位置に戻すことが痛みをとる一番の近道なので、骨盤の調整から治療を開始しました。

その結果、肋骨の関節の異常はなくなり、自覚症状も1回の治療でほとんどなくなり、5回の治療で完治。

なぜ骨盤の治療で肋骨の関節が治るの?
骨盤を治療するということは背骨を真直ぐにする効果があります。
なぜ真直ぐになるかというと、骨盤の中心には仙骨という背骨の土台にあたる骨があり、その仙骨が体の歪みに大きな影響を与えます。


体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)

        

背骨は積み木が重なってできれいるようなものなので、土台である仙骨が傾いていると、その上にある背骨は全て一番下の仙骨の傾きにあわせて歪んできてしまいます。
逆に仙骨が真直ぐ整っていれば、立つだけで全ての背骨が仙骨に合わせて正常な位置に戻ります。
建物と一緒で背骨も土台(仙骨)がとても大切になります。


当然、今回の症例である
肋骨も背骨との関節も背骨の歪みの影響を受けるので、背骨が曲がっていれば、異常が生じ、整っていれば元の正しい位置に戻ります。
 

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

腰痛や肩こり、自律神経で悩んでいる方、
当院へご相談ください。
交通事故・自賠責保険の治療も専門外来を行っております。


うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
TEL 042-469-0381

URL http://www.godhand.biz/
Mail info@godhand.biz


疲労回復専門Body Charge
〒202-0021 西東京市東伏見2-6-2(うえだ整骨院裏)
TEL 042-452-7187
URL http://www.body-charge.jp
E-mail info@body-charge.jp

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

うえだ整骨院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿