2011-07-28 12:22:39

症例:足首の捻挫の違和感が消えない

テーマ:症例

今回は足首の痛み(違和感)ついて書きます。

症例(20代 男性 )
3年前、階段を踏み外し足首を捻挫してしまい、その時はすごく足が腫れ、痛みがひどく歩けないぐらいでした。

その後、シップを貼っていたら、だんだん痛みと腫れがやわらぎ、もう平気だと思っていたが、足首の違和感がいつまでも無くならず今日に至る。

体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)


足首の捻挫については詳しいことは書きませんが、この症例の捻挫は足首の外側の靭帯(前距腓靭帯)の損傷があり、骨には異常がありませんでした。


当院での治療
当院では足首の捻挫の治療をする際に必ず、足首の関節のバランスを調整します。そして、バランスを調整してから靭帯を再生させるために固定します。この順序で治療を行うと後で違和感が出ることは、まずありません。


正しい位置に骨がなければ、当然違和感が発生します。そして、この違和感は骨の位置を正しくしないことには解消することはなく、むしろ突然の痛みにすらなることがあります。


捻挫は癖になる?

よく、捻挫は癖になるといいますが、これは足首の関節のバランスが悪いまま不完全に治癒してしまっている方に起こりますので、捻挫をしてしまったときは専門家に診てもらうことをオススメします。




■□□■□□■□□■□□■□□■□□

腰痛や肩こり、自律神経で悩んでいる方、
当院へご相談ください。
交通事故・自賠責保険の治療も専門外来を行っております。
   うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
TEL 042-469-0381

URL http://www.godhand.biz/
Mail info@godhand.biz


■□□■□□■□□■□□■□□■□□
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

うえだ整骨院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿