2011-07-22 11:32:51

簡単な自律神経訓練法

テーマ:自己管理方法
夏の暑さにエアコンなど温度変化の対応に自律神経が
ヘトヘトな今日この頃、こんな状況を乗り切るためは、
夏に負けない体作りをしなければなりません。

そうです。

体を鍛えるのです。

えっ!と思われるかもしれませんが、ここでいう体を鍛えるというのは
筋トレをしたり、走ったりするわけではありません。

鍛えるのは自律神経です。
自律神経は日常生活のちょっとした工夫で、強くすることが出来ます。

        スタッフブログ


今回はその簡単な方法をご紹介します。


1.なるべく温度差を無くした生活をする。
まずは疲労した自律神経をなるべく休ませましょう。
エアコンや冷たい食べ物などのせいで、温度変化が多すぎて
ヘトヘトになっている自律神経を休ませるにはエアコンなどを
使い、家にいるときは常に一定の温度で生活をすることです。
また、お風呂での長湯は厳禁です。
体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)
 2.お風呂から出るときに膝から下に水をかける
ここからは夏にへこたれない強い自律神経を作るコツです。
お風呂から出るときに、膝から下に桶一杯の水をかけてから
出ましょう。
タイミングは出る直前です。
そんなに冷たくなくてもいいので、さっと水をかけることにより、
脳が冷やされたと認識します。
そうすると足を温めようとする反応が起こり末端である足先が
温まってきます。
もし、そのまま足先が冷えてしまうときは水の量と温度を調節
してください。
毎日の積み重ねが強い自律神経を作ります。

体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)

 3軽い運動をすることで、.体温のピークを夕方4~5時にする。
よく眠るためには日光を浴びることと、日中との体温の差が多いこと
が重要となります。
一般に体温のピークは夕方4時ぐらいなので、その時に軽く汗を
かく程度の軽い運動をすることにより、ピーク時の体温を上げます。
また、午前中に日の光を浴び、体内時計をリセットすること
も重要です。
そうすると眠りが深くなり、自律神経もしっかり働きます。

体の痛み相談室(うえだ整骨院公式ブログ)

<お知らせ>
8月15日(月)から18日(木)は上田院長はお休みとなり、
辻先生の代診となります。予めご了承ください。



■□□■□□■□□■□□■□□■□□

腰痛や肩こり、自律神経で悩んでいる方、
当院へご相談ください。
交通事故・自賠責保険の治療も専門外来を行っております。
   うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
TEL 042-469-0381

URL http://www.godhand.biz/
Mail info@godhand.biz


■□□■□□■□□■□□■□□■□□

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

うえだ整骨院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿