幸福実現党 上田あつこのブログ

幸福実現党 上田あつこのブログです。


テーマ:

香港で続く民主派デモに対し、20日の中央委員会総会を前に事態を収束させたいとの中国政府の思惑からか、一部で警察によるバリケードの撤去が始まりました。


政府は同時に、デモへの支持を表明した知識人らを14日までに50人以上拘束し、約10人の著作を発禁処分にするなど、言論統制を強めています。


中国の他地域でも民衆弾圧は続いており、ウイグル自治区で13日、7月にカシュガル地区で発生した大規模暴動について、首謀者ら12人に死刑が言い渡されています。


習近平氏は今のところ、香港における天安門事件の二の舞は避けていますが、こうした自由と民主主義を求める人々のエネルギーを解放することこそ、経済繁栄はじめ国家発展の原動力となると気づくべきです。


こうした中、幸福の科学グループの大川隆法総裁は、10月9日、「国際政治を見る眼」と題した説法を行い(http://info.happy-science.jp/2014/11784/)、香港の動きについて、中国の民主化に繋がる可能性と、それをバックアップする国際世論形成の必要性を述べました。


そして、日本は、先の大戦についての誤った認識から自由になり、アジアに一定の責任を持ち、積極的に言論を発すべきであり、安倍政権の下、日本が国際正義の一端を担えるよう国体を変えようとしていることは、香港や台湾にとっても心強いことだとしました。


また、韓国では、朴政権による産経新聞前ソウル支局長の出国禁止が続いていますがこれも民主主義に反する行為として国内外から批判を受けており、慰安婦問題への固執も目に余る朴大統領に対し、大川総裁も同説法で「退場勧告したい」とまで述べています。


 ◆日本がアジアを救ったとする黄文雄氏


こうした情勢を受け、徳島市内でも10月12日、台湾生まれの評論家である黄文雄氏が、「近代日本がつくった世界」と題する講演を行い、正しい歴史認識について語りました。


黄氏は、日本は古来、自然摂理や社会システムに恵まれ、強盗・疫病・内乱などの少ない「超安定社会」であり、特に明治以降、日本からソフトとしての「文明開化」とハードとしての「殖産興業」の波が広がったことが、21世紀のアジアを創ったと述べました。


戦前のアジアで日本だけが近代化に成功した理由として、黄氏は「日本だけが強盗社会でなかった」ことを強調しました。他のアジア諸国が匪賊や山賊に溢れていたのに対し、日本は「魏志倭人伝」にすら「盗みをしない国」として特記されていたといいます。


また、江戸の都が「世界一衛生状態が良い」と言われていたのに対し、日本以外のアジアは全体的に衛生状態が悪く、世界規模の伝染病には歴史上、中国発のものが多く、日本人が入ってくる前の台湾も、平均寿命が30歳程度であったことを指摘しました。


韓国併合についても、反対したのはヤンパンと呼ばれる一部の特権階級であり、一般庶民は大賛成だったとしました。


なぜなら、18世紀以降、韓国は赤字に苦しむ破綻国家であり、19世紀に入っても物々交換による原始的な経済で、貨幣も流通しておらず、日本が40年間近く財政支援を行ったことで、20世紀まで生き残れたような状態だったからだといいます。


 ◆人類史にとって貴重な日本文明


また、黄氏は、日本特有の「特攻隊」の精神を評価し、それに通ずる「武士道」の重要性も指摘しました。


黄氏は、「道徳は宗教の一部に過ぎない」とした上で、日本においては、様々な宗教が共存してきたと同時に、宗教に代わるものとしての「武士道」があったとし、「日本の文化そのものが道徳を超えている」と述べました。


これに対し、中国の「儒教道徳」には、その中心的な概念である「仁」について明確に定義できないなど不十分な部分があり、「中国の人々は、内的な受け皿が無いのに外から無理やりに道徳を強制されたため、逆に良心を奪われたのではないか」と指摘しました。


そして、「場」や「結び」といった独特の価値観の上に、様々なものを忍耐して受け入れ、徐々に新しいものを創りだす「オープンシステム」として、長年に渡って続いてきた日本文明は、人類史にとって貴重であり、守らなくてはならないと、黄氏は熱く語りました。


こうしたアジアの同胞の言葉には、非常に勇気づけられるものがあります。迷走し自滅しようとしている中国や韓国をも救うべく、日本はアジアの希望の光として、正しい価値観を体現し続けなくてはならないのです。

--------


AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
皆様のお支えにより参院選を戦え終えましたこと
心より感謝申し上げます。

17日間にわたる熱い熱い夏の参院選が終わりました。

愛しているから守りたい。
その思いで、最後の最後まで戦え抜けましたのも、
皆様のご支援あってのことです。
本当に本当にありがとうございました。

当選できず、真意をお伝えしきれず、
皆さんのお役に立てず、本当に残念で、悔しいです。

しかし私は、諦めません。
繁栄の未来に向けての世直しができるまで本当のことを言い続けます。

幸福実現党ある限り、希望があります。

私たちが諦めたらその時点で希望の光が消えます。

憲法9条改正が先延ばしになれば、その間に尖閣、沖縄侵攻が始まる危険が高まります。

「消費増税」も消費不況で再び「失われた20年」が到来すれば、皆さまの未来にも多大なる影響があります。

現在只今は、日本にとって、国防面においても、経済面においても、「国家の盛衰」がかかっています。

今、日本にとって何が大切なのか、国民の幸福にとって何が大切なのか―を常に考え、

国民のお幸せのために、お役にたてるよう今日からまた、新たな出発として頑張ります。

皆さま、共に「繁栄の日本」をつくってまいりましょう。

☆゜重ね重ね皆様のご支援に心より
感謝、御礼申し上げます。   


上田あつこ
・*:.。. .。.:*・゜
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


本日最後の街宣を致しました。

最終街宣動画

公示から今日まで
全ての方に思いを届けようと
一生懸命活動させていただきました。

まだまだお会いできなかった方
声をお届けできなかった方が
数多くおられることが心残りではありますが

2013年夏の活動は一旦ここで終わります。

明日は投票日です

皆様に最後のお願いです

日教組や労組などの組合や、
会社や所属団体などの
組織に捕らわれることなく
また、テレビ、新聞などの
風評にまどわされることなく

今の日本にとって、
今の自分たちにとって
本当に必要なことを
ご自身の正しい目で見て
答えを出して下さい

組織に捕らわれた政党は
柵の中でしか活動することは出来ません

マスメディアは自分たちで誘導した
結果について一切責任を取りません

何が正しくて、何が間違っているのか
あらゆる柵から解放されて
ご自身の判断で選んで下さい。

私たちは自分が当選したくて
活動しているわけではありません

全ての人が幸福になるために
活動しています。

今のままでは、皆さんが不幸になる。
政治の舵取りを間違えれば
日本が滅びてしまうところに来ています。

是非正しい選択
勇気ある選択をお願い致します。

愛しているから、守りたい。
家族を、くらしを、日本を。

選挙区は「上田あつこ」
比例は「幸福」へお願い致します。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ最終日。

私にとって大切な野津原より、

最後のご挨拶始めさせていただきました。

朝一番、沿道にお集まり下さった地域の皆様

本当にありがとうございます。

最後の最後までがんばってまいります。

愛しているから守りたい。

すべての皆様ヘ心を込めて・・・。

上田あつこ

 
 
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は別府にて最後のご挨拶させていただきました。

 
猛暑の中の街宣でしたが、

その暑さを上回る ご声援をいただき、うれしい限りです。

お車からもライトを点けたり 窓を開けて手を振っていただいたり、

お声をかけていただいたり、沢山のご支援をいただきました。

本当にありがとうございます。

明日は、いよいよ最終日

完全燃焼、フル回転で動きます!

ご支援宜しくお願い致します!!

上田あつこ
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。