五藤農園でサフランを収穫しました

テーマ:
五藤農園でサフランを収穫しました


ようちゃんのワクワク・ゆっくりブログ

サフランチューリップ赤

サフランという名の植物の花のめしべを虹

乾燥したものです。



薬用、食物、飲み物の着色、香り付け、

染料、園芸などの目的で栽培されています。
サフランは使い方で「医薬品」にも「食品」

にもなります。

1本とれちゃった

ようちゃんのワクワク・ゆっくりブログ


 

「ちょっと寒いかな?」と感じた時に

サフランはハーブティーとしてもコーヒー


サフラン23本(0.010.03g)に

熱湯150ml注いで1015分たてば出来上りです。

ゆっくり飲むと。心とからだがほっこりしますよ。

 

冷え症ガーン や血色不良。ショック!

 
他の用途として、高血圧や高コレステロールなどの

循環器系疾患の改善に役立つ可能性があります。

又、生理不順の改善や鎮静効果、鎮咳などの目的でも

 

使用されることがあります。


情報として、研究段階ですが、

 

認知症を改善する効果も期待されています。



成分として、クロシンは黄系の色素成分で中枢神経の

活性化や記憶力増進の作用があるとされています。



ピクロクロシンは無色の苦味成分です。時間が経つと加水分解し、

サフラナールという匂いの成分に変化していきます。


ですから、古くなるほど匂いがきつくなります。
しかし、匂いは元からあるものなので、

匂いを嗅いだくらいでは古い。新しいの区別はつきませんね。



クロセチンは精油成分で、

血圧や血清コレステロールの降下作用があり、

動脈硬化を改善できる可能性があります。



妊婦さんには使用しないこと。(授乳期の人の場合も、

まだ安全性が確認されていないようなので、

使用しない方がよいです。)

つづく


AD