主婦業と自営業を営むご主人の手伝いと


実家の親の看病に日夜追われているようです。ガーン


顔色が青く、汗をよくかき、唇が乾燥して


よくお茶を飲むとの事でしたので、



ようちゃんのワクワク・ゆっくりブログ



この方には身体の不足を補い、


陰陽のバランスを改善し、



ようちゃんのワクワク・ゆっくりブログ



手の熱を取り去る黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)


服用してもらいました。



約3ヶ月後には見違える手になり、



ようちゃんのワクワク・ゆっくりブログ



外用薬をつけるのを忘れてしまいます


との報告があり、現在でも服用中です。



 

また、下半身は冷えますが、


顔や手にほてりがあったり口が渇くと


いう人には温経湯(うんけいとう)という漢方薬など


が考えられます。


このように漢方は体質と症状・状態など


を把握してお薬を考えていきます。



AD