古書 サンカクヤマ

テーマ:





「やぁ!みんな調子はどうだい??」










 
 「俺はテキサス1のトラック野郎…トラッカー!

 

 





 
 「……んー、カメラちょっと遠いな。もっと近付いてくれ」





 

 
「おっ、良い感じじゃないか。そのままだ。」

 









 

「今日は素敵な本屋を紹介するz………おい、近すぎる!!!離れろ!!」



「本当にお前はカメラをもったことがあるのか!?」



 

 
「もうそのアングルでいい!喋らせろ!!」

 

 


「今日は素敵な本屋を紹介するぜ!!!」







「むしろ本屋というか……俺の家でもある。」








 

「テキサスからの引っ越しはさすがにきつかったが、ここの快適の良さに比

べれば…屁でもないぜ。」






























 

「先ずは入り口からだ!これは俺の家の表札。なかなかイカスだろう?」









「中は本でいっぱいだ!本屋だからな」

 
  


「でもところどころに」





 



「こんな感じで」



 

「オシャレにインテリアされている…最高にカッコイイだろ?」



 







「歩くだけでも目が楽しいぜ!!」

 



「ちなみに本だが、ジャンルはいわば…何でも揃っている!




 



「ファッションから音楽雑誌、小説から絵本まで!」




 


「こんなのや」


 

「こんなのもあるぞ!」



 



「俺の大好きな漫画も、古いのから新しいのまでたくさん!小説が苦手な人でも最高に楽しめるぜ。」

 




「だが、ここのクレイジーなところは本だけじゃなく色んなものがあるんだ

!」




「こいつを見てくれ!!!」

 





「ごらんのとおり、DJブースだ。」

 

「たまに俺も夜な夜なターンテーブルを回して、フロア(本屋)を盛り上げている。」




「奥にはレコードも置いてある!実はこれも売りもんだ!面白いだろう?」


「もしかしたらマニア必見、レアなレコードも掘りだせるかもしれn……ん???」










 

「ワオ!!!」

  

「こいつは俺が小さい頃にテキサスで見ていた【ジャングル大帝】のレコードじゃないか!!どこのレコード屋行ってもこんなのないぜ…!!!






  

「もちろんCDもご健在だ!洋楽・邦楽を中心にぶち込んであるからよくチ

ェックしておいてくれ!」

 






「最後にこの【古書サンカクヤマ】のBOSSを紹介させてくれ!!!」

  

「彼女がこの【古書サンカクヤマ】のBOSSだ!テキサスから来た俺を心やさしく受け入れてた、いわば俺にとっては女神でもある!!!



「ちなみに、かなりの癒し系だ!」









「高円寺シティーに住んでいる人たちはみんな彼女に会いに来る!んで、だいたい店には誰かしら人がいて、賑わっている感じなのさ!」













「この【古書サンカクヤマ】に遊びに来るだけでフレンドが出来るかもしれないぜ!ぜひ、このブログを読んだら君も遊びに来てくれ!」

 












「んあ!!…おおっと!こんな時間だ!!!」










「それじゃあ俺はこれからあそこにいる世界一素敵な彼女とデートだから…

 

 

 

 

 

 

 

 

「 SEE YOU AGAIN!!!!またサンカクヤマで会おう!!!!








【古書サンカクヤマ】

住所: 東京都杉並区高円寺北3丁目44-24
電話: 03-5364-9892
定休日:水曜日
営業時間:営業時間12時~21時
Face Book/https://www.facebook.com/古書サンカクヤマ-713622092085763/
Twitter/古書サンカクヤマ@sankakuyama_B
 

 

 

 

 


















~あとがき~

 

 

挨拶遅れましたがイサです!(´Д`)=з



…初めての人形劇ブログ!!!!笑








サンカクヤマさんに素敵な人形があったので






それで一回やってみたくて







このタイミングでやりましたん!!!ヾ( ´ー`)




 

今回は





ウエブンのナナメ向かい







【古書 サンカクヤマ】さんが







なんとも魅力あふれる本屋さんなので





そのことについて書きましたヽ(゚◇゚ )ノ





ちなみに、サンカクヤマの店主さん



以前お部屋探していて、




ウエブンでもお手伝いさせていただいたのです!m(_ _ )m

 



 

さて、ここのサンカクヤマですが、



「本屋さんに買いに行く!」





というよりは





「本屋さんに遊びに行く!」





という感覚が強いお店!



本をあまり読まない人も絶対に楽しめます!






とにかく店内が面白い。。。





トラッカーの言ってることは嘘じゃないです!

 



ブログの写真を撮らせてもらってましたが、








どこを撮っても絵になるという、、、








楽しげな空間だす!

 




そしてなんだかよく人が集まっているイメージ!!!
※昼夜問わず!!なぜか!!ww




 

写真を撮っている間にも


 



何人か店主さんに会いに来る人や、お客さんもいっぱいいて、





 

本当に愛されてるお店だなぁと感じました!




 

きっと店主さんの人柄が大きいのだと思うのです☆




 


事業を成功させるためには


 

人に愛されることだと


 

だれかが言ってましたが




 

確かにそのとおり。。。

 

 

そして

 

 

まさに「高円寺」はそういう街。

 


今回ブログにしたのは、

 

 

その見本となる様な、素敵な本屋さんです。

 

 



是非いちど、足を運んでみてくださいなー!!!

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


















今イサの思う一番キテる芸人

ZAZY

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

AD