2008-10-06 21:06:24

~トライエースプチオンリーレポート(4)~

テーマ:旅行レポート

このレポートは2008年9月28日に行われたトライエースプチオンリーNever End of Space にて、レオンアンソロジーを販売したときのレポートです。
レオンアンソロの詳細についてはこちら をご覧ください。

==============================================

~(3)の続き~

イベントが終わりようやく肩の荷が下りると、今度はいよさんと留音さんと両手に華(笑)のプチオフです。
ですが、例によって彼方は何をするか全然決めていなかったのでここでもいよさんを頼りにすることに。
ここまで何もしない主催者も凄い。
いや、もっと大勢だったらどっか予約しようと思ってたんだけどね(ごにょ)
てか、いよさん、ほんとゴメン(^^;

いよさんの提案もあり、青海のパレットタウンにて遊ぶことに。
ここは彼方も若い頃にデートで行ったことがあり、結構楽しめた記憶があります。

留音さんもいよさんもお昼を食べなかったらしく、彼方もおにぎり一個しか食べることができなかったので、皆腹ペコ。
とにもかくにも何か食べるものをということで、いよさんを先頭に食事フロアに移動。
イタリア料理店?っぽい店に入る。
彼方はここで野菜ピザ?みたいなものを頼んだのですが、これが大失敗
ピザ生地にサラダをそのまま乗せたものが出てきやがりました。
チーズも何もなし。

これで1200円はねーよ。

デザート何十分待っても来ないし、皿は下げないし、店は失敗だったかな(´Д`)

ですが、留音さんといよさんとの会話は弾み、とても楽しい時間でした(^^
何せ二人は女子大生(笑)話を聞いているだけで新鮮です。
彼方も昔は大学生だったわけですが・・・昔を思い出してちょっと懐かしくなってしまいました(><)

食事のあとは例によって(笑)ゲーセンに。
太鼓の達人やドラムマニア、クイズマジックアカデミー、マリオカートなどを楽しみました。
いよさんは、これが女の子なのにどれも上手い。
なかなかゲーマーだなぁ~と親近感が沸くv

最後に観覧車に乗ろうか?という話になったのですが、休日の夜ということもあり混んでいたので断念。
観覧車好きの彼方としては乗りたかったのですが、疲れもあって何十分も立って待つのは辛かったです(苦笑)
たぶん、二人ともそうだったのだと思います。
また次回乗りましょう♪

帰りのゆりかもめの中では、三人ともすっかりお疲れモードでうつらうつら。
本当にお疲れ様でした(^^;

新橋でいよさんと別れ、あとは留音さんと二人で東京駅から新幹線に向かう。
留音さんには、朝から晩まで本当にお世話になりました。
留音さんがいてくれて、とても心強かったです。いや、ホント。
名古屋オフでも思いましたが、この方は大人しいけれど優しくて温かみのある人だな、と思います。
それでいて天然っぽく、いじりがいがありそうです(爆)

帰りの新幹線では、のぞみで帰れば早いのにわざわざ同じひかりに乗ってくれました。
ゆっくり話しながら帰りたいなぁと思っていたので実は大変嬉しかったです(笑)
大学の話やら会社の話やら進路の話やら、堅い話を私ばかり語ってしまってすみませんでした(^^;
あんまり女の子が喜びそうな(?)話ができない人なんです”

普段はかったるい静岡までの時間も何だかあっという間で、今日という日が終わってしまうのがちょっと寂しいな、と思う彼方でした。


そんなわけで、一日人生の中でもかなり濃い、貴重な体験をさせていただきました。
色々と大変な日々でしたが、こうやってレオンアンソロの発行、販売までたどり着くことができたのは、留音さん、いよさんを初めとする参加者の皆様のおかげだと思っております。
本当にありがとうございました!!

レオンアンソロの企画は、皆さんへの原稿返却および本の送付を持って終了。
アンソロチームも解散となりますが、アンソロを通じて得た皆さんとの絆はこれからも大切にしていきたいな、と思います。
こうして終わってみて、レオンアンソロに挑戦してみて良かったと思います。
本当に、本当にありがとうございました!!!

また、機会がありましたらお会いしましょう♪


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-04 14:42:10

~トライエースプチオンリーレポート(3)~

テーマ:旅行レポート

このレポートは2008年9月28日に行われたトライエースプチオンリーNever End of Space にて、レオンアンソロジーを販売したときのレポートです。
レオンアンソロの詳細についてはこちら をご覧ください。

==============================================

~(2)の続き~

午後に入り、会場の雰囲気に慣れてきた頃、ある意味本日のメインディッシュ、いおりんのところに挨拶に伺う。
そう。レオン好きなら知らない者はいないであろう、SO4コマでショタコンクイーンとして名を馳せた、かずき伊緒先 生その人である。

彼方はもちろん大ファンであり、HPの方にも8年くらい前から書き込んだりしていました。
向こうはさすがに覚えていらっしゃいませんでしたが、そこはレオン好き同士。
レオン談義に花が咲くvv
うんうん、やっぱりこの方はレオンのことを愛しているんだなぁと、憧れの人と初めてお話が出来たことと合わせて感動(;_;)

今回私が買った伊緒さんの同人は、これまでの同人の総集編と新刊の二冊。
そして、総集編の方はほとんど内容を知っていて笑った。
よくよく考えれば、SO関連の伊緒さんの同人はたぶんほとんど持ってるんだよねぇ。

その後、いよさん達と彼女の同人の内容について盛り上がる。
「何故そんなにオカッパにこだわりますか!?トライア様ァァーッ!!!(アレンおよびキース)
に大爆笑。
うん、うん・・・それはたぶん全トライア信者が思ったことでしょう・・・ほんとに、何でオカッパ(´Д`)

午後1時をまわり、本の売れるペースもだんだん遅くなった頃に、さやあさん がようやく登場。
あんまり来ないんで、不安になってましたよ(笑)
さやあさんは、ジークレオン最大の貢献者であり、今回のレオンアンソロでも一番の要である表紙絵を担当して下さいました。
彼女の描かれるレオンは本当に可愛らしく・・・表紙に引かれて購入された方も多いと思います(爆)
本当は、もっとじっくりお話をしたかったのですが、どうやらお疲れの様子で本を受け取るとそそくさと退散されてしまいました。もったいない。

次回合うときには、是非ゆっくりお話しましょう!!


そして、午後も2時をまわり、他のサークルさんも片付け始めた頃・・・

何と

伊緒さん

レオンアンソロ買って行って下さいました~~~~!!

一同感動・°・(ノД`)・°・

すごくね?すごくね?プロの漫画家さんが自分達の同人買ってくれたんだよ!?

いや、すごいよ・・・当日一番の感動でした。

伊緒さんありがとうございました~!!!!!(><)
今度感想聞かせてください(爆)


結局、私達は最後の時間まで会場に残り、終了の拍手をする。
最終的に売れたのはピッタリ20冊
多いのか少ないのかはわからないけど、思っていたよりも売れたかなぁ~という感じです。
残りは通販かな。
通販用のページ作成しますので、しばしお待ちください。

後片付けも、いよさんの指示のおかげでスムーズに進みました。
ありがとうございました!!


結局、当日会場に来てくれたの私の知り合いだけでも、

・留音さん
・いよさん
・やえさん
・さやあさん
・捺さん
・茉知さん
・みつなさん
・ヒルタさん
・ひーのさん
・なおさん
・VEGAさん


振り返ってみると、あぁ、なんというオールスター(°∀°)b
他にも、サークル参加された方の中にはネット上で個人的にファンな人もたくさんいました。

 それもこれも、プチオンリーを企画してくだっさった、Never End of Space さんのおかげです。
アンソロ一つでこんなに大変だったのだから、イベントの企画は死ぬほど忙しく苦労されたことと思います。
本当に、本当にありがとう、そしてお疲れ様でした。
懲りずに是非またお願いします(爆)

さて、残りは、楽しみのもう半分。いよさんと留音さんとの打ち上げに続きます(^^

~(4)に続く~


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-03 23:10:31

~トライエースプチオンリーレポート(2)~

テーマ:旅行レポート


このレポートは2008年9月28日に行われたトライエースプチオンリーNever End of Space にて、レオンアンソロジーを販売したときのレポートです。
レオンアンソロの詳細についてはこちら をご覧ください。

==============================================

~(1)の続き~

10時頃、売り子を頼んでいるもう一人、いよさんから連絡が入り、会場に着いたとのこと。
サークル入場パスの回収所で待ち合わせしましょうと伝えて、しばし待つ。
すると・・・一人の美人さんが登場
声は可愛い感じでしたが、中身はしっかりとした感じの女性、というのが私の第一印象でした。

その第一印象そのままに、スペースにつくや否やてきぱきと準備を始めるいよさん。
もう、私はほとんど見てるだけでした(滅)
いよさんは、若いのにとてもしっかりしていて・・・。
たぶん、いよさんは就職したら凄く仕事ができる人になるだろうなぁ・・・。
結局最後までいよさんにはお世話になりっぱなしでした(^^;


10時30分。いよいよ一般入場開始。
一番最初に買ってくださったのは、お隣の『ふたりべや』さん。
私もお返しとばかりに買い漁る(いよさん曰く、「大人買い」)
でも、義理でというわけではなく、普通に絵が可愛かったのでvv

その後も、さやあさんが描いた素敵な表紙絵の効果は絶大(笑)で、結構いいペースで売れていく。
自分達の作ったものを誰かが買っていってくれるというのは、何だか頑張りを認められたようでとても嬉しい。
買っていく人は、ほとんどが若い女の子でしたが、中には男性もちらほら。
比率は1:4くらいだろうか。
さすが、レオンは男女を問わず人気がある。

当日は、彼方の知り合いも結構買いに来てくれました。
レオン同盟に参加して下さっている、ひーのさん や、ヒルタさん
他にも、SO界隈(主にむささびさんとこ)で8年以上の付き合いになる古き友人、なおさん。
同じく、AAAのイベントでは必ず会う(笑)VEGAさんも見かけたので、声をかけ強制的に買ってもらう。

そうこうしているうちに、なんかまたやえさんが来る。
曰く、「友達のサークルは全部売り切った」とのコト。早っ( ̄□ ̄;)!!
で、することないのでウチに来た・・・と。
まぁ、手伝ってくれる(?)のは大歓迎なので、快く入ってもらう。
と言うか、そもそも遠慮なんてしてなかったと思うが

なんだか、よくよく考えると、ハーレム状態!!
・・・なのだが、やえさんといよさんはとても気が合ったらしく、話が大変盛り上がってるご様子。
たぶんきっと、私のことなど眼中にないと思うので、ちょうど良いのでちょっと抜けさせてもらう。

かずき伊緒さんのところ以外は、特にどこのサークルのは絶対に買おうと決めていたわけでは無いのですが、ぷらぷらと回る。
取り合えず、目についたものから買い漁る。
社会人になると金だけは融通が利くから躊躇というものがない。

一通り回ったところでとりあえず自スペースに戻る。
と、そこに三人組の女性陣が。
どこかで見たことあるような・・・って、え~!!捺嬢じゃねーか!!

そう、それはレオンアンソロ参加者の捺さん
そして、前のオフでお会いしたみつなさんと、これまたSO関連で8年以上の付き合いになるミヤさんでした。
いや・・・捺さん、あなた「行けない、残念(><)」って言ってたじゃないですか。
一体これはどうしたことだ。
混乱し、ろくに挨拶もできない彼方。

結局、ちょっと話をしてたお土産を渡しただけで三人は去って行ってしまいました。
本当はもっと話がしたかったのですが・・・残念(;_;)
ちなみに、土産は地酒ゼリーでした。
アンタ、どんだけ酒が好きなんだ。

ちなみに、あとで彼女らの日記を見たところ、どうも「彼坊ドッキリ企画」だったそうです。
三人で共謀して、いきなり登場して私を驚かしてやろうと、そういうことらしいです。
そんな企画いらない(´Д`)

あとでとっちめることにします。できないけど(所詮、頭が上がらない)

~(3)に続く~


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-03 22:56:35

~トライエースプチオンリーレポート(1)~

テーマ:旅行レポート


このレポートは2008年9月28日に行われたトライエースプチオンリーNever End of Space にて、レオンアンソロジーを販売したときのレポートです。
レオンアンソロの詳細についてはこちら をご覧ください。

==============================================

5時起床。
6時20分発の新幹線(始発)に乗る。
新幹線の始発というのは初めてだ。
意外に人は乗っている。

ほぼ予定通り7時45分頃に、留音さんと東京駅のホームにて合流。
留音さんとお会いするのは、これで三回目ですね。
夜行バスで来られたということで、本当にお疲れ様でした(^^;

にしても寒い。
一応、長袖を着てきたのだがハンパなく寒い。
会場内が暖かいことを祈る。

緊張と眠気のためかどうにも体調がすぐれない。
なんだか、オフ会に行くときもいつも体調が良くない気がする。
やっぱ気分的なものだろうか?
これで彼方は小心者なんです。
だって、初めての同人かつ初めてのアンソロかつ初めての同人即売会かつ会場がビックサイトなんだもん。
そりゃビビりますって(´Д`)
誰も手伝ってくれなかったらどうしようかと思ってました。
売り子に来てくださった、留音さんいよさん には本当に感謝です(><)

8時45分頃に会場内に到着。
って、女の人しかいねーーーーー!!( ̄□ ̄;)!!
男女比1:9・・・いやもっとじゃないか?コレ。
改めて場違いな所に来てしまったと思い知らされる。
だが、ここまで来たからにはやるしかない。

一般参加の入場は10時30分からだから、さすがに人はいないよな~と思ったら会場内は既に列ができてるではないですか
ひゃ~すげえ~。あれは、入場時間になったら会場の外まで並んでるんだろうなぁ~。

そんな大勢の人を尻目に私達はサークルPASSにてあっさり入場。
すげえ気分イイ!!(・∀・)

ぷらぷら迷いながら「東5 の12a(普通に覚えてしまいました)」の場所を発見。
他のサークルさんはもう皆来てるのかなぁ~と思ったら、まだガラガラでした。
8時30分から入場なので、みんなその時間に来るのかなぁ?と思ってたのですが、どうもそういうものではないようです。
確かに・・・テーブルクロスをかけて本を置いたらもうすることが無い
レオンアンソロの一冊だけですからね(´Д`)
とりあえず、留音さんにアピール用のレオンをスケブに描いてもらい、彼方は本をシートに詰めるくらいしかすることがなく、若干手持ち無沙汰な感じに。

徐々に人は増えてきて、隣のサークル「ふたりべや」さんもいらっしゃる。
ぎこち無く挨拶をすると、爽やかに挨拶を返してくださいました。
可愛らしい(たぶん)学生さん達でしたが、明るくしっかりした方達で、ホッとしました。

一通り準備も終わり、そろそろいよさんを迎えに行こうかなぁと、考えていたそんなとき、目の前に現れた一人のちっこい可愛い女の子。
明るく挨拶をしてくれたのは良いのですが、

(・・・・・・えーと、誰やこの人?)

全く誰かわからない。
そんな私の様子に気づいてか、女の子が名乗る。

「お久しぶりです、やえです」

「?!!!」

何と、レオンアンソロ参加者の一人、やえさん でした。
やえさんとは、一昨年に大阪でお会いしているのですが、私の中の無愛想でメガネっ娘というイメージが全然一致せず、わかりませんでした(´Д`)

やえさんは、お友達のサークルの売り子としてこのイベントに参加されているとのことで、
ちょっと話をした後すぐにそちらに戻っていかれました。

彼女が戻った後、留音さんともちょっと話をしたのですが、「可愛い人ですね~v」と仰ってました。
うん・・・びっくりした。
やっぱり、女の子は変身するね、メガネ取ると・・・。
当日一番の衝撃だったかもしれない。


~(2)に続く~
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-08-26 20:30:11

レオンオフin東京レポート(後半)

テーマ:旅行レポート

※当レポートは、2007年8月18日に行われた、ジーク・レオン主催のレオンオフin東京に関することを書いたものです。




カラオケの後は、ヨドバシにて遅い昼食を取る。
ここでも和やかな雰囲気で会話が弾む。

彼方としゃなんさんでは体重が50キロいかないよね、などと女性陣の顰蹙をかっていたそんな時。

テーブルのすぐ近くで見知らぬ少年がコケる。

あまりに豪快にコケたので、


「大丈夫か少年?!


と言ったら、皆に犯罪者でも見るような目付きで見られた


ちょvvひどvvvvまだ何もしてないヨ!!!


今回のオフ会を通じて、なんか、もう、みんなに色々誤解されてしまった気がする(´Д`)



そうやってまったりとした時間を過ごしているうちにヒルタさんのタイムリミットは近づいてくる。

さすがに子供を遅くまで引き止めるわけにもいかないので、もっと話をしていたかったが、席を立つ。


落ち着いて絵を描ける場所を探しさ迷い歩くが、ちょうどコミケからの帰省ラッシュに引っかかってしまい、どこもかしこも混んでいる。

ファミレスが空くのをいつまでも待ってるのももったいないので、ゲーセンへと向かう。


ゲーセンも当然めちゃくちゃ混んでいたのですが、たまたま空いていたビシバシチャンプを4人で交代でやる。

大阪オフでは、やえさん、睦月さんとのチームでノーコンクリアしたのだが、今回はそう簡単にはいかなかった。

と言うか、対戦相手が強すぎ

私としゃなんさんはほぼ同レベルでそこそこのレベルなのですが、その二人が組んだときでもぽこぽこ負ける

何度かコンティニューしてようやくクリア。

私はこういうゲームは大好きなのですが、留音さんやヒルタさんにも楽しんで貰えたかなぁ?(^^;


その後、クイズマジックアカデミーをやろうと思ったのですが、案の定バカ混み。

どうやら空きそうも無いので、仕方無く最近できたSEGAの早押しクイズゲームをやる。

2ゲームほどプレイしましたが、予選はなんとか勝ち抜けたのですが、決勝戦ではどちらも惨敗。

4人で挑んでこの体たらく(TωT)

みんな現役だろ!!もうちょっと頑張れヨ!(お前もな)


他、太鼓の達人で遊んだくらいでゲーセンは打ち止め。

ヒルタさんのタイムリミットです。


ヒルタさんは初めてオフ会だったそうですが、これが中々落ち着いていたと思います。

大人に囲まれて度胸あるよなぁ~(大阪での未菜木さんもそうでしたが)

つわものです。将来が楽しみです。


また関東で開催の折には是非ご参加くださいね!(^O^)/



ヒルタさんとお別れした後は、留音さんとしゃなんさんと三人でどうしようかと悩んだあと、再び喫茶店へ。

なんかもう、秋葉に来たのに一日飲んだり食べたりしてばっかりでした(^^;


喫茶店では、ひたすらお互いのスケッチブックに絵を描いていました。

これがまた上手い!!めっちゃ可愛い!!可愛すぎるよ二人とも!!

しゃなんさんの泣き顔レオンにはぁはぁ。

留音さんは何と全身レオン描いてくださいました!しかもすごく丁寧に!

レオンは靴描くんが大変なのにしっかり描いていただいて激感謝です!!

もう一生の宝物にさせてもらいますね(><)!!


それに比べ、彼方が描いたレオンは・・・ハハ、二人ともほんとゴメンm(__)m

もうちょっと上手くなりたいよなぁ~・・・。


レオン絵がようやく描き終わり、あとはひたすらお話していました。

なんか、やっぱりしゃなんさんとショタについて語ってた気がしましたが・・・留音さんも楽しんで貰えたかなぁ?(^^;

おかしな人でごめんなさい。

留音さんが、とてもしっかりとした明るいお嬢さんで助かりました♪

最後に、ラーメンを食べて楽しかった一日は終了。

駅へと向かう途中では、卓球部つながりの留音さんとP2の話で盛り上がりましたv

次は名古屋で卓球オフだな!(笑)

参加下さった、しゃなんさん、留音さん、ヒルタさんありがとうございました!

何かと頼りない主催者で皆さんには迷惑かけたと思いましたが、楽しんでいただけたのなら本望です(^^

今後ともジークレオンをよろしくお願いします!!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-08-26 12:04:39

レオンオフin東京(前半)

テーマ:旅行レポート

※当レポートは、2007年8月18日に行われた、ジーク・レオン主催のレオンオフin東京に関することを書いたものです。


※しゃなんさん、留音さん、泉野ヒルタさんの三人が参加して下さいました。




9時に静岡発。
10時30分頃秋葉原到着。


いつもは新幹線にも滑り込みセーフの彼方ですが、今回は珍しく余裕を持って乗ることができたため、集合時間の30分前には現地に到着。

やはりレオンオフは特別ということだろうか。


2006年3月20日に大阪で行われて以来、二回目のレオンオフ。

オフ会は何十回やっても会うまでは緊張します。

しかし、この心地よい緊張感がたまらない。

くせになります。


集合時間の10分前頃になり、最初にしゃなんさんから連絡が入る。
「グルーミーの手を腰に付けてる人です。見つけてください」
との事。


グルーミー!?


このメールの内容自体で彼方はたいそう受けたのだが、それらしい人を見つけて大体の事は納得してしまった。
その前から、何となく予想していたのだが、声を聞いて確信。
なるほど、mixiで皆可愛いと言うわけだ(´Д`)
どういう事かは、会って話してのお楽しみ♪

そして、しゃなんさんとの挨拶もままならぬうちに、留音さんから連絡が入る。
留音さんは、レオン同盟にも割と古くから参加して下さっていて、HPは私の行きつけの場所でもあります。
今回のオフには、名古屋からわざわざ出て来て下さいました。
少しバタバタしましたが無事に発見でき、三人でようやく挨拶・・・と思ったら、ヒルタさんから連絡。

ヒルタさんは・・・わ、若ぇ~( ̄▽ ̄;)
というのが第一印象でした。
いや、そりゃ、だって、若いからそうなんだけど、にしても実年齢よりも幼く見えました。
たぶん、私が歳を取ったということでしょう(´Д`)
いや、若いって良いね。可愛いよ。


四人揃った所で、とりあえず留音さん希望のメイド喫茶に向かうことに。
でも、どのメイド喫茶に行くかは決めてない。
私が主催をすれば、常に無計画、他力本願である。えっへん。

ちなみに、当日はののさんも参加意思の表明をして下さっていたのですが、結局参加できませんでした。
ぎりぎりまで頑張ってくれていたのですけどね。
お会いできなくて大変残念でした。
次こそ是非!!


メイド喫茶は、結局虎の穴二階のキャットなんちゃらという所に行きました。
雰囲気自体は中々良く、値段もメイド喫茶としては安いのが良かった。
ウィンナーコーヒーについてネタを振ったら、素の口調で応対してくれたのも面白かったv

ここでは、各自自己紹介をした後、ひたすらトークをしていた。
初対面だというのに、かなり打ち解けた感じで、スタオーの話やレオンの話やショタやショタショタについての話で盛り上がった。
いや、もしかしたら盛り上がっていたのは私としゃなんさんだけだったかも知れないけど(´Д`)

今回のオフが終始雰囲気が良かったのは、しゃなんさんがずっと喋ってくれてたのが大きかったと思います。
彼方は、基本的に無口なのでそういう人がいると助かりますf^_^;
もちろん、みんないい人ばかりだったからというのは言うまでもないことですけどね。


メイド喫茶で、だいたい打ち解けた後はカラオケに。
レオンオフでは、このカラオケの時間にレオン絵の交換を行うことが慣例となっております。
今回のオフでも参加者の皆さんにとって、これがメインイベントと言っても過言では無いでしょう。

彼方は、最初にヒルタさんに描いて頂いたのですが、これがまた・・・その歳にて拘束プレイですか!?はぁはぁまったくけしからん!まったくもってけしからん!ハァハァハァ
ヒルタさんの将来が、彼方は大変楽しみです

カラオケでは、彼方はこれといってたいしたものは歌わなかったのですが(大阪でやえさんに好評だったうたまる絵描き歌を探したのだが無かった)しゃなんさんの歌声は印象的でした。
私も高音な方ですが、彼はそれ以上です。
いや・・・なんて言うか・・・可愛いじゃないかげほぁっ

そんなこんなで、拍手もおざなりになりながらみんな頑張って絵を描いたのですが、カラオケの時間が少なかったため、時間内では全員がそれぞれに描くことができませんでした。
特に、ヒルタさんには書きかけ(というか描き始め)の状態で渡してそれっきりになってしまい、大変申し訳ありませんでしたm(__)m
最悪だよ俺(´Д`)

この埋め合わせはいつか必ず・・・っ!!


※後半へ続く・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-05-03 19:26:11

雛見沢レポート(2日目)-(3)

テーマ:旅行レポート

一通り見終わった後は、そのまま帰路に着く。

本当は、捺さん達とゆっくり話す時間を取りたかったですが、時間が微妙なのとあまりそういう雰囲気にはならなかったので、そのまま直帰することになりました。


途中、高速の前までは捺さん達と同じ道です。

私達が前を行ったのですが・・・さすがに疲れてたため睡魔が襲ってきて・・・私は途中で逝ってしまったわけです。

高速に乗る前、道の駅(かな?)で一旦休憩を取ったのですが、捺さん達に、


「センターラインはみ出して運転してたけど・・・大丈夫?」


と言われてしまう。

後でチャラに聞いたところ


「ん~・・・うん、運転してた記憶が無い」


あ、あぶねええええ~~~~~~!!


もちろん、寝てしまっていた私は知るわけもなく。

そのことを捺さんとハルオさんから集中砲火を浴びてしまった・°・(ノД`)・°・

うぅ、め、面目ない・・・。


チャラはチャラで、


「彼方・・・死ぬときは一緒よ」


などと言うし。

でも冗談抜きでその通りなので、以後は寝ないで話してるようにしました。


その成果か、途中豊橋でスーパー銭湯によったりもしましたが危ないこともなく無事に戻ることができました。



ほんと、こんなオタクな企画に付き合って下さった捺さん、ハルオさん、ありがとうございました!

特にハルオさんはひぐらしネタわからないのに、私達ばかり楽しんでしまった気がします(^^;

また機会があったらお会いしたいですね♪


チャラも、ずっと運転させてしまってすまなかったな。

次は、レンタカー使うようにしませう。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-05-03 18:07:46

雛見沢レポート(2日目)-(2)写真

テーマ:旅行レポート

0、雛見沢マップ



Image118.jpg


これは、旅行前にこちら から取ってきた地図に、ゲーム中の舞台だったと思われる部分を書き込んだものです。

気合の入れっぷりがよくわかります。




1、つり橋


つり橋

ゲーム中で圭一が沙都子に突き落とされたつり橋です。

いや、本当は別のところかもしれませんが。一応。

めちゃくちゃボロくて渡れません。

少なくとも、私は渡る勇気は無いです。


ここで渋滞に巻き込まれちょっと遅くなりましたが、前原家の内装のモデルとなっているらしい、蕎麦屋「やまこし」にて昼食を取る。

これはチャラが調べておいてくれました。

俺ら二人のこの気合の入れよう(笑)

蕎麦自体も大変美味しく、私達が食べ終わった時には何と売り切れ

本当に運が良かった。



2、入江診療所


白川診療所

実際は白川診療所。

裏は墓場でした。

ここで無くなった方々でしょうか・・・


3、前原屋敷





実際は白川クリーンセンター(らしい)

白川郷道の駅の本当にすぐ裏にあります。

行けば必ずすぐにわかります。


4、宝物殿



Image101.jpg

白川郷道の駅から国道を挟んでほぼ真正面にあります。

実際は飯島八幡神社。

「どぶろく祭」というが有名なようで、捺さんが目を輝かせていました


5、園崎家



Image102.jpg


実際は和田家です。

指定重要文化財だったかな?

旧いけれど深みのある造りでした。

ここの2階から見える景色は、セーブ画面の景色のなのかな?

そんな風に見えました。


6、通学路?



Image103.jpg

ゲーム中では、通学路だかで使われていたような気がする風景。

実際は和田家から展望台へ行く途中の道です。

後ろから来た白い車に轢かれそうになったよ!

作者も同じ経験をしてネタにしたのだろうか。


7、沙都子と梨花の家




Image105.jpg


実際は農具置き場か何かのようです。

梯子もありました♪

和田家から展望台へと行く道の途中にありました。

なお、私達以外にもパシャパシャ撮っている人達がいました。

もう、一目で仲間だとわかりました


8、山道



Image106.jpg

沙都子の罠で一杯の山道。

ゲーム中でもこんな絵じゃ無かったかなァ。

ここは沙都子と梨花ちゃんの家のすぐそばにありました。」


9、タイトル画面



Image116.jpg

タイトル画面等で使われている、梨花ちゃんもお気に入りの景色。

実際は展望台からの景色です。

白川郷までやってきたのは、言ってしまえばこの景色を見たかった、それに尽きます。

期待を裏切らない、素晴らしい景色でした。

白川郷ナンバーワンはここでしょう。


10、待ち合わせ場所?



Image109.jpg


ゲーム中にこんな絵があった気がします。

ここは展望台から下った道沿いにあります。


11、古手神社



Image110.jpg

実際は白川八幡宮です。

ここは、中心部?からちょっと離れた所にありました。

しっかし、お仲間の多いこと(笑)

みんなパシャパシャやってました。

もちろん私達もそのお仲間なんですがねvv


(絵馬)



Image117.jpg



ご覧の通り、ほぼひぐらしです

うわさには聞いていましたが、すげえすげえ(笑)

捺さん達は引いたそうでうが、私なんか面白かったですよv


私達も記念に絵馬に書き込みたかったのですが、どこに売っているのかわかりませんでした(;;)




いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-05-02 23:40:48

雛見沢レポート(2日目)-(1)

テーマ:旅行レポート

朝をダラダラと過ごしているうちに朝食の時間に。

食事は他の客と同じ場所で取ることになっている。

今更だが、男二人で旅館に泊まってるのは私達くらいのものである


帰り際に、女将からアンケートを書いてくれと頼まれる。

渡されたのは単なるメモ用紙

全て自由記述式とは斬新なアンケートである。

アンタら活かす気無いだろ

最後まで期待を悪い意味で裏切らない旅館だった。



ダメな旅館のことはさっさと忘れて、本旅行の第一目的である白川郷へと出発する。

1日目にも思ったが、岐阜ではタイムリーというローカルのコンビニをたくさん見かけた。

ほんとにタイムリーにある。


飛騨古川駅にて捺さん、ハルオさんと合流する。

捺さんからはお酒のお土産をもらう。

しまった、お茶でも買ってくれば良かったと後悔。

特にチャラは喜ぶことでしょう、謝謝。


当初は、チャラの車に二人を乗せて行く予定だったのだが、帰りの事を考え別々の車で行くことにした。

古川郷への道も結局捺さん達に任せることに。

まぁ、地元のことは地元の人間に任せるのが一番だからね。


しかし捺さん達に任せた途端、ナビの示す方向とは真逆の方向、山道を進んでいく。

ナビはしばらく「引き返せ~引き返せ~」と言っていたが、最後にはナビがナビすることを諦めてしまった


だんだん不安になっていく私とチャラ。

と、そんな時に捺さんから連絡が入る。

どうやら高速を使うつもりだったようだ。

なるほど、納得。


にしても、捺さんの運転は凄かった。

車線が合流して一車線になる直前でも抜いていく。


ちょvv捺さんvv後ろいること忘れてません?vvvv


さすが飛騨ガールはアグレッシブである。



さて、そんなこんなで何とか無事に白川郷に到着。



以後は、ゲーム中に使われた画像を中心として白川郷を見ていきます。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-05-02 22:10:38

雛見沢レポート(1日目)

テーマ:旅行レポート

※このレポートは、2007年4月28日、29日に行った白川郷への旅行を書いたものです。



朝9時半頃にチャラの車で静岡を出発。

東名浜松ICを下り、国道257号線に乗る。

直接高速で行っても良かったのだが、GWということで名古屋辺りで混む可能性を考えたためこちらのルートを選択した。

それが良かったか悪かったかはわからないが、車もほとんど無くスイスイ行けた。


途中、鳳来という場所で昼食を取る。

この日は、ただ下呂温泉に行って風呂に入るだけなので、休憩もまめに取りながらのんびりと行く。

この旅行は、ずっと相方が運転。ほんと申し訳ない。


特筆するようなことも無かったが、一点。

途中有料道路(中津川有料道路)があったのだが、これが凄い。

なんと、延長0.92km。1km未満なんですよ。

1km未満の有料道路って、どんだけぼったくりなんだよと思いました。

いや、我が目疑いました。

入って1分で「有料道路ここまで」って文字が見えましたからね

衝撃的でした。



4時頃無事に下呂温泉に到着。

温泉街特有のあの雰囲気が良いですな。

しかし、旅館が・・・入った瞬間に失敗したかなと思いました

フロントに誰もいない。

すみませ~ん!すみませ~ん!!!すみませ~~~~ん!!!!!!!!

女将があらわれた!彼方のせんせいこうげき!!!


ってついついなりそうでした。


まぁ、最初がそんなんなので、一は全。

いただけない点を挙げれてキリが無いのですが、


無意味な段差は多いわ女中は厚かましいわドライヤーは壊れているわトイレの鍵はかからないわ!


なんつーか、全体的に汚い

旧いのは良いんだけど、キレイにしてないんだよね。

で、その根本にあるのは「お客を大事に思っていない」ってことなんだ。

そこが一番問題であり不満だった点だね。


評価できる点は、料理とまぁ温泉かな。

特に飛騨牛は美味かった。


夕飯を食べた後は、酒を飲んでまったりしつつチャラの持ってきたDSの麻雀格闘倶楽部をやる。

結局、一度も勝てなかったヾ(。`Д´。)ノ

でも、こういう時間は楽しいね。修学旅行を思い出すよ。

ここではチャラも昔ながらのチャラ色全開。

彼のことを男前と言う(実際そうなのだが)女性陣に、この馬鹿っぷりを見せてやりたい



だらだらしつつ1日目はそのまま就寝。

おやすみなさい。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。