仙台市青葉区の飲食店経営、石垣英治さん=当時(30)=が殺害され、現金などを奪われた遺体なき殺人事件で、平成11年にも別の男性を殺害したとして、宮城県警泉署捜査本部は殺人の疑いで、笹本智之(35)と菅田伸也(31)の両被告=いずれも強盗殺人罪などで起訴=を再逮捕、仙台市青葉区の会社役員、阿部知佳(30)と福島市野田町の会社員、山田純也(31)の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は、11年1月31日、東京都中野区内のアパートで、暴力団組員の打田篤司さん=当時(31)=の首を絞め、頭を殴るなどして殺害したとしている。捜査本部によると、笹本容疑者は容疑を認めているが、菅田、阿部両容疑者は否認しているという。

 笹本容疑者が昨年、「打田さんから虐げられていて、腹が立ったので殺害した」などと供述したことから、捜査本部で仙台市太白区内の山林を捜索。白骨化した打田さんの遺体を発見したという。

【関連記事】
「遺体なき殺人」物証追う苦悩の2カ月 宮城県警「毛髪だけでは…」
中国人妻の審理、核心へ 替え玉殺人“遺体なき殺人”立証は…
16年から不明…遺体なき強殺容疑で再逮捕
【衝撃事件の核心】見つかるはずが…「遺体なき殺人」の顛末
替え玉殺人 自白、遺体なき殺人どう判断 17日初公判

小沢氏が鳩山首相と会談(産経新聞)
埼玉不審死 当初から「他殺」見立て(産経新聞)
「梁山泊」実質経営者を起訴=2億8000万円脱税-大阪地検(時事通信)
参院過半数で社民の心理的影響を注視-自民・大島幹事長(産経新聞)
美沙さんの告別式=親族ら、最後の別れ-石巻・3人殺傷(時事通信)
AD