USTREAMチャンネル

宇宙わくわく共創局

Free TV Show from Ustream

このブログについて

このブログはいかなる宗教団体、カルト団体とも一切関係ありません。皆様のより充実した人生のヒントにしていただくために、私のささやかな学習体験を皆様にシェアさせていただいております。ここでの内容が反社会的、あるいは公序良俗に反することに解釈されることは管理人(私)の本意ではありません。

また、このブログのコンテンツ(記事、写真、目覚めのアニメ、目覚めの話、電子書籍など)の著作権は管理人(私)に属しますので、商業用に転用されることはご遠慮ください(例:DVD、セミナーでの使用など)。しかしながら、商業目的以外で他の方にご紹介することにつきましては、どうぞどんどんなさってください。そして、事後でもいいので、他の場でご紹介していただけたり、アニメや動画をご自分のブログに貼り付けたなどの場合は教えてくださるとうれしいです。

ありがとうございます。

モナカ寅次郎


2011-04-03 05:00:54

【Drディマティーニのメッセージ解説1】愛と感謝の涙

テーマ:┃-言葉
昨日公開しましたDrディマティーニのメッセージ(メッセージ全文のテキストはこちら)。
おかげさまで、大勢の方々に見ていただきました。
心より感謝申し上げます。




Drディマティーニは分刻み、秒刻みのスケジュールの中活動しており、このインタビューをお願いしたときも、その晩のイベントの責任者がしぶい顔をしていましたが、Drディマティーニが「ぜひやろう」といって、奇跡的に実現したのです。

実は、今回日本で大震災が起きてから、Drディマティーニのメッセージを日本に伝えたいという気持ちがより強くなり、私は講演会の何日も前からビデオをもっていこう、そして、日本のみなさんにメッセージをもらって、それをインターネット上に公開しようというビジョンをもっていました。そのビジョンは非常にクリアなものであり、私は必ずそれは実現するものと確信しておりました。もうインタビューする前から、Drディマティーニに対して感謝の気持ちでいっぱいになっていました。

そして、今回それが現実のものになったのです。私にとっては奇跡のひと時でした。


1.愛と感謝の涙

このビデオを見て涙を流された方が結構いらっしゃったようです。

実はDrディマティーニもインタビューの最中、目に涙を浮かべていたのです。この動画の一番最後のところで一時停止していただくと、目に涙が浮かんでいることがおわかりになるかと思います。

しかし、その涙は日本人に対してかわいそうだとか、悲しい気持ちで出てきたものではありません。

このビデオをごらんになっておわかりのように、Drディマティーニは一言も「かわいそうに」とか、「悲しいですね」とか、「お気の毒に思います」というようなことはいっていません。

もちろん、今回の大震災については、確かにそういった側面はあるのですが、やはり、すべての出来事にはポジティブとネガティブな側面があり、真実はその両者が統合されたところにあるということを説いている人なので、今回のインタビューのときもどちらか一面に偏った発言はなかったのです。

したがって、このDrディマティーニの涙は、ポジティブとネガティブを統合したときの涙、すなわち、愛と感謝の涙であるといえます。詳しいところは、少しずつ論じていきたいと思います。

私たちはディマティーニ・メソッド(R)を使って、真にポジティブとネガティブの統合を行うと、そこには愛と感謝しかないということに気がつきます。

その状態の体験というのは、私たちの身体やマインドが素粒子よりも小さなミクロの状態(プランクスケールの状態)になっているといえます。身体はそのままであっても、身体を構成している根本単位の集合体の次元になるといった感じでしょうか? それをクアンタムステートといったり、ボゾンステートといったりします。そこでは、時間も、空間も、質量も、負荷も超越した世界が広がっています。Drディマティーニは1度しかいったことのない外国の人々に対して、心より感謝と愛を感じているのです。そこには、文化や言葉の壁はありません。そこには究極のワンネスがあります。それを知っただけでも、私は目頭が熱くなってきます。

この動画をご覧になって涙を流された方、目頭が熱くなった方というのは、その意味で、Drディマティーニがインタビュー中に体験したクアンタムステートを共有しているといえるのだと思います。


それでは、今回のメッセージの内容を具体的に探求していきたいと思います。

Drディマティーニ:

日本のみなさん、世界中の人々が日本に対して心を開いています。あなたがたは様々な驚くべきことをなしとげてきました。あなたがたが示した勇気、強さ、忍耐、そして、生きるために信じられないほどの意志、再建の力、回復力を示してきたのです。この真っ只中で必死に生きている全ての方々に最も深いレベルで愛が分かち合われることを願っています。私たちの愛を感じていただけることを願っています。それは私たちだけでなく世界中の愛なのです。日本の方々は尋常でないことを体験しています。それは世界中のほとんどの人々が耐えられないような経験です。でも、あなた方はあらゆる想像を超えた勇気を私たちに示してくれました。ですから、私たちのハートも愛もみなさんとともにあることを知ってください。多くの人々が様々な方法で救いの手を差し伸べています。私たちは必要な場合にみなさんを助けるためにいます。




2.心が開かれているということ

まず、この「世界中の人々が日本に対して心を開いています」という部分ですが、これはこれだけでもものすごい奇跡が含まれているとおもいます。

つまり、今日の世界は富裕層と貧困層、テロとの戦い、政治的対立、経済的対立など、様々な「心を開いていない」状況が多々見られるわけですが、今回のことで、そうした状況に大きなインパクトが与えられ、多くの国々が文化や言葉の違い、政治的・経済的対立を超えて、心を開き援助を日本に対して行っているのです。

たとえば、震災の前には日本と中国の間には領土問題などの対立がありましたが、いまや日本は中国から物心両面の多くの援助を受けています。その他の国からの援助についても同様に震災前の対立を超えたワンネスの援助があります。中には、「政治的意図があって援助しているんじゃないか?」ということを指摘する方もいらっしゃいますが、それはちょっと一面的ではないかと思います。


3.ここでいう愛とは?

そして、Drディマティーニは日本の皆さんに向けて「最も深いレベルの愛」が分かち合われることを願っています。とかく、愛というと、何か恋人同士がメロメロになっているドーパミンいっぱいの愛を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、Drディマティーニのいっている愛はそうした一面的なものを述べているのではありません。先ほど述べたところと関連しますが、様々なポジティブとネガティブを統合した状態を表しています。

とかく大災害の直後というのは、ネガティブな側面に目が生きがちですが、実際は上記に述べたネガティブだけとはいいきれない状況も必ずあるわけです。Drディマティーニはそうした次元で統合された愛が日本の人々に広がることを望んでいるのです。

さらに、Drディマティーニは愛がみなさんとともにあることを強調しています。

私はこの部分を聞いたとき、「過去に何をしてもしてこなくても、あなたは愛に値する存在である」というDrディマティーニが以前いった言葉を思い出しました。

今回の災害の中で、愛する人を亡くしたり、財産を無くしたり、様々なものを失った方がいらっしゃると思いますが、そうした方々の多くが「なんであのときああしなかったんだろう?」「こうなるんだったら、もっとこうしておけばよかった!」という後悔や罪悪感を感じていらしゃると思います。自分を責めて責めて責めまくっている人も大勢いらっしゃることでしょう。

しかし、どんな状況であっても、Drディマティーニは断固としていいます。「過去に何をしてもしてこなくても、あなたは愛に値する存在である」と。

つまり、罪悪感というのは、過去に自分が行ったことが圧倒的にネガティブであるという認識に基づいています。しかし、さきほども指摘しましたように、この世界で起きることはすべてポジティブとネガティブの両面があるので、自分のしたことが100%悪であるということはありえないわけです。自分のしたことというのはどんなことであっても、それは愛なのです。


4.言葉を超えたところにあるもの

なかなか言葉だけでは理解できない部分ですが、いつかディマティーニ・メソッドなどでそうした愛を少しでも多くの方々が体験されることを願わずにはいられません。

言葉で愛を語ることは、地図の上の土地を見ている状態。地図上の土地は実際の土地とイコールではありません。

そして、メソッドを使って愛を体験することは、コンパスをもって実際の土地に行く状態といえるでしょう。その土地にたどりつくと、あなたは感動の涙を流されるでしょう。

今日も読んでくださってありがとうございました。

オーストラリアより感謝と愛をこめて
モナカ寅次郎



このブログでの記事は私個人のささやかな学習体験のシェアですので、それが100パーセントDrディマティーニのいったこととイコールだと思わないでくださると幸いです。私はできるかぎり正確にDrディマティーニの教えをお伝えしようとしていますが、やはり究極は本人ではないので、内容に若干違いが出てくることも十分ありえますので、興味をもたれた方は、どうぞ、Drディマティーニの著作やCDやセミナーなどから直接学ばれることをお勧めします。




お知らせ:

ディマティーニメソッドに興味をもたれてセッションを希望される方は、どうぞメール(mrmonaka@gmail.com
)をください。メソッドの資格をもっている日本のファシリテイターさんたちをご紹介します。スカイプや対面、セミナーなどの形式でディマティーニ・メソッドを体験できます。私は来年2011年7月にメソッドの資格を取得するので、現時点では私は直接みなさんとディマティーニメソッドを使ったセッションをもつことはできませんので、ご了承ください。




人気ブログランキングへ


↑↑↑↑↑


応援の1クリックをそれぞれよろしくお願いします!


↓↓↓↓↓


宇宙わくわく共創局・オーストラリア支部(目覚め課)




Drディマティーニの著作をどうぞ!

  ↓↓↓↓↓




(日本語)

¥1,785 Amazon.co.jp


-------------------



(英語)1,281Amazon.co.jp







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

「目覚め」のファシリテーター・野中恒宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■感動のインタビュー

このインタビューを届けてくださって、本当に有難うございました。

幾つかの本を買って読んでいるところですが、
ディマティーニとディマティーニメソッドについて、さらなる興味が出てきました。

「世界中の愛」と言うところが特に印象に残っています。

今後もブログ更新を楽しみにしています。
有難うございました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。