笑顔のある暮らしづくり

「おうちがいいね♪」と家族もあなたも笑顔になる心地よい暮らしづくりを!    
お片づけを通して整理収納アドバイザーのふくいあけみがお手伝いいたします。

お片づけは日々のことです。
モノも気持ちも余分をそぎ落としてラクになりましょう。
片づけ力を身につけて笑顔のある暮らしづくりをしませんか。

テーマ:

お風呂に入って お湯を抜くときに

ちょこっと掃除をすれば ラクチンです。


濡れる心配もなし。


乾燥しやすいように S字フックを使って

ブラシ、スクイージーそして激落ちくんを

掛け収納しています。
KOKUBO.jpg















←コレに激落ちくんを入れてます。(手前の白い塊が激落ちくん)




色が白、素材が柔らかくて

+のデザインの穴(くりぬき)や

コロンとしている形も気にいってます。


最後にポチッとしていただけると

とっても嬉しいですヾ(@^▽^@)ノ   

   ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

下駄箱の上部には季節外の靴と

使用が限定されている靴をしまっています。

(と先日のブログでもふれました。)


長い間 購入時に靴が入っていた箱を

そのまま使っていました。


靴か箱 どちらか先にダメになってしまうこともありますから、

箱と中身の靴が全然違うことも当然あります。


箱のサイズも色もいろいろでスッキリした感じはなし。

トランプの神経衰弱のように当たり(履きたい靴)を探すことも多くて。


ラベリングをしようかと考えたこともありましたが

何だかする気になれず・・・


靴箱 統一したい。

よし、しよう!


というわけで、

統一しました。

ラベリングもしました。


シューズボックス.jpg





















季節外の靴は1箱で2足です。

(すべてのモノではありません)

例えば、夏のサンダルを使用している間は

スエードのパンプスが箱の中という具合です。


箱の前後にラベリングをしているので

箱の中身と同じ表記のラベリングを

見せるように下駄箱上部にしまいます。


画像では前後にラベリングをしていることは わかりませんけど・・・


靴箱に黒色を選んだのは、汚れが目立たないかなと思って。

箱の中は多少汚れてもいいんです。

見えないから気にならないもの。



最後にポチッとしていただけると

とっても嬉しいですヾ(@^▽^@)ノ   

   ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子が高校生だった時は

学校用の革靴のほかに

私服用の靴が3,4足程度でした。


でも今、ずいぶん増えてきています。


しかもサイズが大きいので

場所も占めます。


私のスペースを少し息子のスペースにするために

下駄箱には日常的によく使う靴だけをしまうことにしました。


使うシーンが限られている靴、

例えば 冠婚葬祭の靴や雨用の靴、

時々 使うスニーカーなどは箱にしまい、

下駄箱の上部に移動しました。


おかげさまで、スペース確保できました。


家族共有のスペースは

家族の成長の変化とともに

見直す必要があります。


最後にポチッとしていただけると

とっても嬉しいですヾ(@^▽^@)ノ   

   ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)