こんにちは☆ 内田あつこです。

知っていますか?
favoritism(フェイバリティズム)
という言葉。

「 favorite(ファイバリット)=お気に入りの」
の名詞形だから、いい意味かと思うでしょ?

ノンノン♪

favoritism「えこひいき」って意味。

だけど、ちょっと検索してみたら
そういうブランド?のお洋服があるみたいね~目
結構カルチャーショック(笑)


私は日本語教授法の初歩を修了していて
留学中、プログラムの一環で、日本語を教えています。

そのときにクラス担当のアメリカ人教授に
注意「 favoritism に注意しなさい」注意
と指導されました。

学校や職場で、
特定の人をえこひいきしているのが見えると
差別ととられかねません。
特にアカデミーの場では厳しいです。


まあ
決まったお金のやりとりがある「契約」だし
当たり前といえば当たり前かなと。


でも、ときに
この感覚がユル~イ人がいる
ように思います。。。


去年まで、とある教室に通っていたのですが
その感覚をうすうす覚える場でした。

注意古参の人だけに通じる話で進んだり、とか。

注意レベルの明らかに低い人がクラスにいて
 その人をフォローするような進行がつづき、
 同じお金を払ってるのになんで?? とか。

注意早い者勝ち、と言っていたのに、
 事前に話をつけていた私が
 突然その場で後回しにされたり、とか。

さすがに、コレ↑をやられたときは頭にきて
それ以降は顔を出していません。
たぶん、もう行かないでしょう。
幸い都度払いだったし。


謝罪やフォローが一切なかった、ってことは
その先生は、全く自覚がないのですね。
(つーか、私が怒ってるのも気づいてないよきっと汗

土台、
favoritism が念頭になく
多人数を扱う活動に向いてない
ということに。


セミナーとか
講座とか
まとまった人数を相手にして
同じ内容を一定額で提供する
そういったサービス全般も、同様です。


感じる人は、間違いなく感じるよ。
そして、離れていくでしょう。
私みたいに。


気をつけたほうがいいですね~やぎ座






ひとりごと。
・・・こういうことが気になるって
やっぱり私、HSPかな~きっと