たちあがれ日本が、夏の参院選比例代表にプロ野球巨人元内野手の中畑清氏(56)を擁立することが9日、分かった。11日に中畑氏が記者会見し、出馬を発表する。

 与謝野馨共同代表サイドが4月下旬から中畑氏と水面下で交渉。同氏は長嶋茂雄元監督らと相談した上で、出馬を決断した。

 与謝野氏は9日、都内で記者団に対し「中畑氏は国民の共感を呼ぶ人柄と信頼感を持っている」と、出馬を要請した理由を語った。

 中畑氏は昭和51年に巨人入りし、三塁手や一塁手で活躍、「絶好調男」としてチームを引っ張った。労働組合日本プロ野球選手会の初代会長を務め、平成元年に現役引退。アテネ五輪で病に倒れた長嶋監督に代わって日本代表を率い、銅メダルに導いた。

 巨人OBの参院選出馬は、自民党比例代表の堀内恒夫前監督(62)、同党秋田選挙区の石井浩郎元選手(45)に次いで3人目となる。

【関連記事】
オファーあれば他球団でも行く…中畑“絶交調”宣言
刃渡り25cm…中畑清も謝罪の“ナタ男”凶行
堀内恒夫氏、スポーツ省作る!政界に剛速球
「悪太郎」擁立の真相 渡辺恒雄会長の大プッシュが
自民が参院秋田で元プロ野球選手の石井浩郎氏を擁立へ

<痴漢>埼京線全編成に防犯カメラ設置へ(毎日新聞)
職員配置見直しを=在外公館業務で勧告-総務省(時事通信)
未承認医療機器、早期導入の要望を募集―厚労省(医療介護CBニュース)
<NPT会合>81歳、非核の叫び 400人前に谷口さん(毎日新聞)
<仙台教諭殺害>現場近くに血の付いた金属バット 関連捜査(毎日新聞)
AD