ニチアスは15日、佐藤照夫常務執行役員が専務執行役員となって代表権を取得すると発表した。

経営環境の変化に迅速に対応するため、6月29日開催予定の定時株主総会での取締役の改選を機に、代表取締役を現在の1人から2人体制とする。

佐藤氏は1969年に入社、鶴見工場長や福島ニチアスの社長などを経て2004年に執行役員、2007年に取締役、常務執行役員。63歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
ブリヂストン、西海常務が代表権を持つ専務に就任
コマツ、坂根会長が代表権を返上
住友ゴム、佐々木専務に代表権を付与
ニチアス 特別編集

元外務次官、元毎日記者ら証言へ=「密約」で参考人質疑-衆院委(時事通信)
<強風>足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場(毎日新聞)
<外交文書>政務三役が開示判断へ(毎日新聞)
子ども手当、高校無償化両法案が衆院通過 月内に成立へ(産経新聞)
<北教組事件>小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」(毎日新聞)
AD