鳩山由紀夫首相は30日夜、民主党の輿石東参院議員会長ら参院幹部と会食し、参院幹部は「首相が指導力を発揮すれば、参院選に勝とうが負けようが、衆院には307議席ある。4年間、鳩山政権でいける」と首相を激励した。

 首相は「(『政治とカネ』など)いろんな問題があったが、(平成22年度)予算を早く仕上げてもらった」と述べ、予算案が年度内に成立したことに謝意を示した。

【関連記事】
政権公約の実施時期見直しも 民主・高嶋氏「財源との絡みで…」
民主に「デフレ脱却議連」 日銀に金融緩和圧力
民主・木俣氏が参院選出馬断念 愛知、比例転出を拒否
指南役は財務省!? 鳩山政権、バラマキ一転“大増税”へ
「1人区は自民と血みどろの戦い」 参院選で小沢氏
あれから、15年 地下鉄サリン事件

参院長野に2人目=県連頭越しで小沢氏決定-民主(時事通信)
若林元農相、江田参院議長に辞職願(読売新聞)
中曽根元首相「外務省から密約の説明受けた」(読売新聞)
オウム名指し、国家公安委で懸念も(読売新聞)
強制起訴に「2つの壁」 JR福知山線脱線事故で検審議決(産経新聞)
AD