幸せを呼び込む神社 神さまからの後押しを頂く参拝とは

しっかりと神さまから応援していただける、
最高の神社参拝の仕方を教えます。
各種開運法も随時アップ!


テーマ:
こんにちは
産土神社鑑定士 真壁辰郎です。


今日の東京は曇り空の一日となっています。



人間には欲というものがあります。

それも

私たちはこの世界では
肉体を有しているからに他なりません。

生身の身体が有る以上
欲があるのは当たり前なんですね。


「欲」に対して

嫌悪感を示す人も多いのですが

私は自分勝手で過剰な欲でないかぎりは
欲を持つことはむしろ良いことだと思っています。


人間は欲があるからこそ
行動力が養われますし

欲そのものが

生きるエネルギーへと変わるからです。


欲=望んでいる物


お金 家 車 ブランド品

理想の相手 華やかな職業 健康


細かく書いていけば
それこそ数限りなく出てくることでしょう。

それらのものを手に入れるには
引き寄せの法則で有名なように

思い続ければ
引き寄せられるとも言われていますが

現実のところは
そうは甘くありません。

大抵の場合
日にちの経過と共に
何も変化が起きない日常にがっかりし
気持ちが萎えてしまうからです。


「欲しい」

という気持ちを
強く持ち続けることは

現在はそれが無い

ということを
刷り込み続けることになります。

潜在意識はその

「無い」

という感情をしっかりと受け入れてしまいますから
強く願い続けているかぎり

その「無い」という状態を
維持し続けようとしてしまいます。


現状が苦しく
お金が無い人は

「お金が欲しい」

わけですが

これもどうように
「欲しい」という思いが「無い」
という状態を刷り込んでいますので
逆効果といえるでしょう。


ならばどうするかですが

欲しいものや
得たい環境がある場合は

それが手に入ったときの状態を
リアルにイメージし味わうことにあります。

これはエクササイズとして
一日中やる必要はありません。

一日に10分でも15分でも

だいたい決めた時間に行なえば
難しくはないでしょう。

一日一回10分ならば
それほどハードルは高くないはず。

それも面倒だという人は
地道にコツコツと他の方法で叶えられてください。


イメージには

イメージ力が必要です。


「上手くイメージして 味わう自信がない」

そういう人は

実際に手にとって
触れてきましょう。

車やバックならば
売場にいって触れてしっかりと味わってくる。

それが環境や職業ならば

その場やその人達が活躍している場に行ってくる。

そうされることで日々のイメージに
大きな現実感が伴うことになります。


この手法は
成功者といわれる多くの方々が
実際にされてきているものです。


真似ろ

感じろ

イメージしろ


後は
やるかやらないかです。


大切なのは

「楽しみながら」やるということ。

楽しみながら続けていますと
引き寄せも早いですし

だんだん叶うような気持ちにもなってくるものです。

そういう気持ちになれば
実現はもう目の前です。

あなたの清き願いが叶いますこと
心から応援しています。


明日は二十四節気の大寒(だいかん)です。

お時間のある方は
神社の鳥居をくぐりましょう。





プロフィール
産土神社鑑定

2018年 1月の開運参拝日は

5日  小寒(しょうかん)

20日 大寒(だいかん)

になります。


縁(えにし)ある

神社の鳥居をくぐりましょう




ペタしてね
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
産土神社鑑定士 真壁辰郎です。


東京は
素晴らしいお天気の一日でした。

北国では
すでに雪が積もっているところもあります。


以前にも
12月の上旬辺りになりますと


「雪が深くなり 参拝に行けなくなりました」


というお便りをいただいたこともあります。

都心で暮らしていますと
積雪で神社参拝が出来なくなるということには無縁ですが

雪国では例年それがあたりまえであり

本年もそういう時期が
近づいてきているということです。


あたりまえのことが

あたりまえのように出来るのは
環境に恵まれているからであり

場所が変われば
それもあたりまえではなくなる・・

平凡に思える日常生活でも
いかに恵まれているかということに思いが届けば
そこに感謝の芽を見出すことができるでしょう。


雪国ではこれからの季節

数百メートル離れた神社に参拝に行くだけでも
とてもたいへんであろうと容易に想像がつきます。








日本はほんとうに小さな国なのですが
それでも四季があり

たった数百キロ離れただけで
別世界が広がります。

厳しい冬の中であっても

雪の中を家族のために

愛する人のために

多くの方々が
参拝に行かれていることでしょう。

そういうときも神社の参道は

願いを抱えた人たちの思いを
いつも受けとめ続けています。


神社参拝は
感謝の思いを奉げることにあります。

それでは
参拝でお願い事をしてはいけないのかといえば
決してそうではなく

神さまの御力をどうしても
お借りしたいという思いで
神社の鳥居をくぐられる人も多いことでしょう。

家族の事や病気平癒の願い

お仕事のこと

良縁

いろいろな思いを抱えながら
人は神社へと今日も足を運びます。


そのような
切なる願い事があるときは

祈願は自分に縁(えにし)ある神社で
行なうことが大切です。

産土神社(うぶすなじんじゃ)や
鎮守神社(ちんじゅじんじゃ)参拝は

ご自身やご家族の守護力強化や
開運を呼び込むだけでなく

祈願場所としても
もっとも適した神社になるでしょう。


個人的な願い事は
ご自身担当の神さまにお伝えするのが筋なんです。

産土神社や鎮守神社で

あなたの担当の神さまに
願い事を清らかな思いで届けましょう。

縁(えにし)ある神さまは

あなたの日頃の行いや
願い頃は見通されておられているのですが

それでもあなたは
しっかりとお伝えする必要があります。


産土神社 鎮守神社での参拝では

日頃の感謝と
神社のご開運をお祈りし

その上で個人的なお願い事を
お伝えされてください。

そしてお伝えする時には


「なにとぞお願いします!」


という神頼みだけの思いではなく

自分がこれからとるべき行動を

最大限の努力を
惜しまない事を宣言しましょう。


ご自身担当の神さまの前で
決意表明するわけですから

神さまに嘘はつけないという思いからも

あなた自身にも
大いに気合が入ることでしょう。

そして宣言したとおりに
あなたが行動を起こして努力を惜しまなければ

守護の神さまが
必ず後押しをくだされることになります。


願い事があるときには

産土神社や鎮守神社に参拝されてください。

そこではあなた担当の神さまが

しっかりと受けとめてくだされることでしょう。







プロフィール
産土神社鑑定

2017年 11月の開運参拝日は

7日  立冬(りっとう)

22日 小雪(しょうせつ)

になります。


縁(えにし)ある

神社の鳥居をくぐりましょう




ペタしてね
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
産土神社鑑定士 真壁辰郎です。


六月も早

最終週を迎えています。

東京は午後から
少し晴れ間ものぞいた一日となりました。


さて

コンスタントにいただくご質問のひとつに

「二十一日間連続神社参拝」

があります。

これまでにも何度か
ご紹介しているものです。



神社参拝における祈願法の中で

とくに効果が高いといえるものが


二十一日間連続・産土(鎮守)神社参拝祈願法


というものです。

これは二十一日間連続して
産土神社(うぶすなじんじゃ)に参拝し

産土大神(うぶすなのおおかみ)さまに
祈願するものです。

現住所が生誕地を離れていて
産土神社が遠い場合には

鎮守神社(現住所を守護してくださっている神社)において
行ないます。


これは二十一日間連続して参拝するのですが

何らかの理由で途中で途切れてしまったときは
最初から仕切りなおしとなります。

やると決めたからには

大雨が降ろうが
少々の私用があろうが

とにかく強い決意の元
参拝を続けなければなりません。


参拝する時間帯は
太陽が出ている時間ならばかまいません。

暗くなってからの参拝は危険も伴いますから
避けられたほうが賢明です。


これはお寺における
お百度参りと比べられることもありますが
少々意味合いは違うでしょう。


この祈願法は

人生において
そう何度もやるものではないんです。

何が何でも

どうしても神さまに御力をお借りしたいときにのみ
行なう祈願法といえるでしょう。

始めますと

二十一日間の間に
願いが叶ってしまうこともあるのですが

そういう場合でも
途中で止めてはいけません。

しっかりと
二十一日間完遂するまで続けます。


この祈願法で

一度願いが叶うと味をしめ

願い事がある度に
この祈願法をする人もおられますが
これはされないほうがいいでしょう。

何度もこの祈願法に頼るということは

そこに大きな(欲)が入り込み
祈願そのものに純粋さが失われます。

そうなりますと
二十一日間連続参拝をされましても
願いは受けとっていただけませんし

逆に
辛い課題を課せられることも出てきます。

私もこれまでの生涯において
一度だけしか行なったことがありません。


この祈願法は

産土神社や鎮守神社以外でされても
かまわないのですが

自分にとって最も縁(えにし)の深い
産土神社か鎮守神社で行なわれることで
最大の効果を発揮することは間違いありません。

ご家族の方の願いで行なわれるときには

ご家族の方の産土神社や鎮守神社でされるのもいいでしょう。


大きな悩みや
どうしても叶えたい願い事を抱えておられる方は
試されてみる価値は大いにあるのですが

参拝だけでなく
ご自身も最大限の努力と行動をおこし

その姿を祈願を届けた神さまに見せることが
要求されます。

ようは

あなた自身の
本気度がどれくらいあるのか・・

それも試されているということです。

その覚悟のない人は
この祈願法はされないほうがいいでしょう。

実りある二十一日間になるかどうかは
すべてあなた自身にかかっています。





プロフィール
産土神社鑑定

2017年 7月の開運参拝日は

7日  小暑(しょうしょ)

23日 大暑(たいしょ)

になります。


縁(えにし)ある

神社の鳥居をくぐりましょう




ペタしてね
いいね!した人