幸せを呼び込む神社 神さまからの後押しを頂く参拝とは

しっかりと神さまから応援していただける、
最高の神社参拝の仕方を教えます。
各種開運法も随時アップ!




$幸せを呼び込む神社 神さまからの後押しをいただく参拝とは



2013年は


伊勢神宮において式年遷宮


出雲大社において平成の大遷宮が執り行われました




日本は今


大きな転換期を迎えています




それは物質を求める世界から


精神を大切にする世界への転換です




自分を大切に


家族を大切に


全ての縁ある人を大切に




そして何より




大自然を大切に




日々生かされている


感謝の思いを育てながら




心を光で充たしましょう






神さまに喜ばれる参拝の作法1




神さまに喜ばれる参拝の作法2




神さまに喜ばれる参拝の作法3




神さまに喜ばれる参拝の作法4




神さまに喜ばれる参拝の作法5




神さまに喜ばれる参拝の作法・補足





NEW !
テーマ:
こんにちは
産土神社鑑定士 真壁辰郎です。


六月も早

最終週を迎えています。

東京は午後から
少し晴れ間ものぞいた一日となりました。


さて

コンスタントにいただくご質問のひとつに

「二十一日間連続神社参拝」

があります。

これまでにも何度か
ご紹介しているものです。



神社参拝における祈願法の中で

とくに効果が高いといえるものが


二十一日間連続・産土(鎮守)神社参拝祈願法


というものです。

これは二十一日間連続して
産土神社(うぶすなじんじゃ)に参拝し

産土大神(うぶすなのおおかみ)さまに
祈願するものです。

現住所が生誕地を離れていて
産土神社が遠い場合には

鎮守神社(現住所を守護してくださっている神社)において
行ないます。


これは二十一日間連続して参拝するのですが

何らかの理由で途中で途切れてしまったときは
最初から仕切りなおしとなります。

やると決めたからには

大雨が降ろうが
少々の私用があろうが

とにかく強い決意の元
参拝を続けなければなりません。


参拝する時間帯は
太陽が出ている時間ならばかまいません。

暗くなってからの参拝は危険も伴いますから
避けられたほうが賢明です。


これはお寺における
お百度参りと比べられることもありますが
少々意味合いは違うでしょう。


この祈願法は

人生において
そう何度もやるものではないんです。

何が何でも

どうしても神さまに御力をお借りしたいときにのみ
行なう祈願法といえるでしょう。

始めますと

二十一日間の間に
願いが叶ってしまうこともあるのですが

そういう場合でも
途中で止めてはいけません。

しっかりと
二十一日間完遂するまで続けます。


この祈願法で

一度願いが叶うと味をしめ

願い事がある度に
この祈願法をする人もおられますが
これはされないほうがいいでしょう。

何度もこの祈願法に頼るということは

そこに大きな(欲)が入り込み
祈願そのものに純粋さが失われます。

そうなりますと
二十一日間連続参拝をされましても
願いは受けとっていただけませんし

逆に
辛い課題を課せられることも出てきます。

私もこれまでの生涯において
一度だけしか行なったことがありません。


この祈願法は

産土神社や鎮守神社以外でされても
かまわないのですが

自分にとって最も縁(えにし)の深い
産土神社か鎮守神社で行なわれることで
最大の効果を発揮することは間違いありません。

ご家族の方の願いで行なわれるときには

ご家族の方の産土神社や鎮守神社でされるのもいいでしょう。


大きな悩みや
どうしても叶えたい願い事を抱えておられる方は
試されてみる価値は大いにあるのですが

参拝だけでなく
ご自身も最大限の努力と行動をおこし

その姿を祈願を届けた神さまに見せることが
要求されます。

ようは

あなた自身の
本気度がどれくらいあるのか・・

それも試されているということです。

その覚悟のない人は
この祈願法はされないほうがいいでしょう。

実りある二十一日間になるかどうかは
すべてあなた自身にかかっています。





プロフィール
産土神社鑑定

2017年 7月の開運参拝日は

7日  小暑(しょうしょ)

23日 大暑(たいしょ)

になります。


縁(えにし)ある

神社の鳥居をくぐりましょう




ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは
産土神社鑑定士 真壁辰郎です。


東京は
蒸し暑い一日となっています。

梅雨本番
といったところでしょうか。


私の元へは

連日多くのメールをいただくのですが

その内の6割くらいが
ご相談や質問になります。


ほんとうに簡単にお答えできることには
できるだけ返信させていただいているのですが
それも全てではありません。

簡単にお答えできないことなどは
面談やメールのコンサルを提示させていただいています。


中には
おひとりで10回以上の質問を
してくる方もおられます。

ひとつの質問にお答えし

解決したことで
ほっとしていますと

数日して別の質問が送られてきます。

それにお答えしますと

また数日して
別の質問が届いていることになります(汗・・)


頂くメールには
できるだけ返信できればと思っているのですが

現実的には
それができない状態ですので申しわけない限りです。

ですのでできるだけ多くの人に
返信させていただくためにも

おひとりさまに
何度も何度も返信がかなわないこと
ご理解いただければ幸いです。

実際のところ
頂く質問メールの内容の半分以上は
ご自分で調べられればわかることです。


私の子供の頃などは

何かを調べるには図書館に行くか
百科事典くらいでしたが

今はネットでググれば
ほとんどのことは解決することでしょう。


真の開運というのは

自立を表します。

何でもかんでも
自分で行動を起こすことを横に置き

簡単な解決策に頼りますと
自立力が養われません。

むしろいつまでたっても
頼るという性質から抜け出せなくなってしまいます。


何かある度に

やたらと他人に質問をする傾向のある人は


「正解を求めすぎる」


というきらいがあります。

そこには


「間違いたくない」

「失敗したくない」


という思いが強く見てとれます。

実はこれこそが
開運を妨げている思考といえるんです。


人生は

失敗の中にこそ
多くの学びが存在しています。

失敗することで
痛い思いをし

それを糧として成長していくわけです。


失敗したくない人は
なかなか最初の一歩も踏み出せません。

それでは魂の学びも得られませんし
神さまからの追い風も吹きません。


正解を
求めすぎないことです。

そしてできるかぎり
自分自身で行動をおこし

与えられている課題を乗り越えていきましょう。

その姿勢を貫く限り

ほんとうに困ったときには
必ず守護神からの導きが入ります。


何でも他人に聞いて

他人に任せて
解決していこうとする人。

ふと立ち止まって
自分に問うてみましょう。

それはほんとうに

あなた自身で解決できないことですか?






プロフィール
産土神社鑑定

2017年 7月の開運参拝日は

7日  小暑(しょうしょ)

23日 大暑(たいしょ)

になります。


縁(えにし)ある

神社の鳥居をくぐりましょう




ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは
産土神社鑑定士 真壁辰郎です。


今日の東京は朝から晴れましたが

夕方を前にして
雲も多くなってきています。

明日は各地で
雨となるようですね。


一年の前半を締めくくる
最重要な神事のひとつである

夏越大祓い(なごしのおおはらい)が
近づいてきました。








すでに神事が
行なわれている神社もありますが

天神さま系列などでは
明日に行なわれるところが多いですね。


天神さまの御祭神である
菅原道真公は

菅原是善公(文章博士)の第三子として
承和12年(845)の6月25日京都で誕生されました。

延喜3年(903)2月25日に大宰府の配所にて薨去されたのですが
これに因み毎月25日が天神さまの御縁日とされています。

このことから

他の神社とは違い
天神さまでは6月25に夏越祓いが多く行なわれます。

ちなみに

東京の亀戸天神社さまでは
明日の午後4時から神事が行われます。


亀戸天神社 夏越の大祓い


神田明神さまでは30日。


神田明神 夏越大祓式





茅(かや)で作られた[茅の輪]をくぐれば

一年中無病息災
特に夏の病気にかからないと伝えられています。

そして御自身の

この半年間の罪穢れも
祓っていただけるという

ほんとうにありがたい神事です。

神事では

人形(ひとがた)に名前と
生年月日 または年齢を書いてお渡しするのですが

どこの神社でも
だいたい数百円程度の初穂料で受けることができます。

できるだけ多くの方々に
夏越祓いの神事は
受けていただきたいと願っています。

気持ちもスッキリしますし

本年の後半に向けて
リセットできるというものです。


ご自分の産土神社や鎮守神社が
天神さま系列の方

または天神さまがお近くにある人は
明日に神事が多く行なわれることでしょう。

明日は日曜日ですから
お仕事が休みの人は
出かけていただければと願っています。

雨かもしれませんが
雨の日は祓いの効果も一段と増しますから
ありがたいと受けとりましょう。

本年の下半期を

より充実した生活を
おくるためにも
ぜひとも参列しておきたいところです。


日頃の参拝に加えて

ご自分の縁ある神社において
多くの神事に参列することが
神さまと仲良くなるコツです。

神事に参列されますと
守護の神仏はほんとうに喜ばれるんですね。

開運力
守護力もアップすること間違いなしです。

ぜひ。






プロフィール
産土神社鑑定

2017年 7月の開運参拝日は

7日  小暑(しょうしょ)

23日 大暑(たいしょ)

になります。


縁(えにし)ある

神社の鳥居をくぐりましょう




ペタしてね


いいね!した人  |  コメント(4)