幸せを呼び込む神社 神さまからの後押しを頂く参拝とは

しっかりと神さまから応援していただける、
最高の神社参拝の仕方を教えます。
各種開運法も随時アップ!




$幸せを呼び込む神社 神さまからの後押しをいただく参拝とは



2013年は


伊勢神宮において式年遷宮


出雲大社において平成の大遷宮が執り行われました




日本は今


大きな転換期を迎えています




それは物質を求める世界から


精神を大切にする世界への転換です




自分を大切に


家族を大切に


全ての縁ある人を大切に




そして何より




大自然を大切に




日々生かされている


感謝の思いを育てながら




心を光で充たしましょう






神さまに喜ばれる参拝の作法1




神さまに喜ばれる参拝の作法2




神さまに喜ばれる参拝の作法3




神さまに喜ばれる参拝の作法4




神さまに喜ばれる参拝の作法5




神さまに喜ばれる参拝の作法・補足





NEW !
テーマ:
こんにちは
産土神社鑑定士 真壁辰郎です。


お彼岸も今日で明け

三月も残すところ
一週間あまりとなりました。

時間の流れがほんとうに早く感じますから

一ヶ月単位でやるべきことを
しっかりと踏まえていきませんと
どんどんと遅れることになるような気がしています。


私も計画通りに物事を進めていくことが
あまり得意ではないものですから

気づけばとっくにやり終えておくべきことが
ほとんど手つかずの状態であったりして
自責の念にかられることも少なくありません。

これは私自身の
課題であったりします。


人生に幸運を呼び込むコツは
その方法に目を向ける前に

まずはそれを妨げている
マイナスな要因をなくすことから
はじめなければなりません。

マイナスな要因とは

神社参拝では

「やってはいけないこと」ですし


日常生活では

「運気を落とすようなこと」

といえるでしょうか。


日頃から

運気を上げること

金運をアップすることなどに意識を向け

それに
たくさんの時間やお金を費やされていても

あなたが同時に
日常的に運気を落とすようなこともされていれば

望むような結果は
なかなか得られないことでしょう。

ゼロに

100をかけても

1万をかけても

ゼロになってしまうように

マイナスの要因とは
ブラックホールのような闇の力を秘めています。

まずはそれを
消し去ることから始めなければなりません。


私が個人面談カウンセリングなどで
お話しているときに
そのことを指摘しますと

大抵の方が


「思い当たることがあります」


と仰ります。

そしてその
開運を妨げている習慣をやめる決心をされ

そしてただちに行動を起こされますと

一気に仕事や日常の状態が
目に見えて良くなっていくことになるんです。


本気で開運をしたい人は
勇気を持って

運気を落としていると思われる習慣を
やめることから始めましょう。

おそらくそのことは
ご自分でも気づいておられるはずです。


はっきりとしない人は

心を静かにして
ノートに書きだしてみるといいでしょう。

自分の開運を妨げていると思われる

自分の習慣 癖 環境

それらを全て書いてみましょう。

想像以上に
たくさん出てくるかもしれません。

そしてそれらを

一気にではなくとも

ひとつずつ
やめていくんです。

それには大きな決意が必要ですが

できれば御自身の
産土神社や鎮守神社に行って

神さまの前で
その決意を宣誓しましょう。

神さまには嘘はつけませんから

その決意にも
真の本気が宿ることになります。

この効果は絶大です。

なぜなら


私も今でもしているからです。


お試しください。





プロフィール
産土神社鑑定

2017年 4月の開運参拝日である二十四節気は

4日  清明(せいめい)

20日 穀雨(こくう)

になります。


縁(えにし)ある

神社の鳥居をくぐりましょう




ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは
産土神社鑑定士 真壁辰郎です。


東京は朝から心地良く晴れています。

少々風が強いですね。


春のお彼岸も明日までです。

三連休を含んだ
いいお彼岸となったでしょうか。

天一天上期間も今日までです。


さて

お仏壇のあるご家庭では

お彼岸の時期には
いろいろなお供え物をされておられることでしょう。


おはぎ

フルーツ

お菓子

ご先祖が好きだった食べ物など


これらの処分について
ご質問のメールを頂戴しました。

先日

私の母からも同じ質問をされましたので
書かせていただきますね。


お盆やお彼岸のときには

仏壇にお供え物をするわけですが

期間が過ぎましたら
どうするかです。


基本

ふた通りですね。


食べるか

捨てるかです。


我が家では

フルーツなどは食べます。

固くなったおはぎや
お菓子などは捨てることになります。


お供え物は

「共に供する」

ということから


「ご先祖さまと分け合っていただくことから供養になる」


という考えがあります。

仏さまはどちらかといいますと
お線香の香りをいただかれますので
こちらのほうが重要といえるかもしれません。

お供え物は実際には召し上がることは
できないわけですから

今世を生かされている私たちの

お供えする気もちや
先祖を敬う心が大切だという事です。

仏壇に供えたお供え物は
皆で食べることで供養になりますので

食べられるものは
ありがたくいただきましょう。


とはいえ

お仏壇に供えたものを食べることに
抵抗のある方もおられることでしょう。

私の母も
どうやらそのようです(苦笑)

その場合は
無理して食べることはありません。

半紙などに包んで

「ありがとうございました」

と唱えて
ゴミに出されるといいでしょう。

参考にされてください。






プロフィール
産土神社鑑定

2017年 4月の開運参拝日である二十四節気は

4日  清明(せいめい)

20日 穀雨(こくう)

になります。


縁(えにし)ある

神社の鳥居をくぐりましょう




ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは
産土神社鑑定士 真壁辰郎です。


春分の日が過ぎ

東京は朝から雨となりました。

昨日がとても暖かかっただけに
今朝は寒ささえおぼえます。

朝から部屋で仕事をしている私ですが
思わず暖房のスイッチを入れました。


昨日今日と
多くのメールをちょうだいしています。

お墓参りや
産土神社参拝に行かれた方々からの御礼のメールです。

そこには皆さんが
充実した時間を過ごされ

感謝の思いに充たされておられることが
うかがい知れます。


「お墓参りに行ってよかったです」


このひと言に集約されます。

先祖のお墓参りに行かれますと
誰もが穏やかな気持ちに導かれます。

そして


「来てよかった」


と感じられることでしょう。

それは先祖からの
思いを受けとられているからに他なりません。


「来てくれてありがとう」


ご先祖は
今世に生きる子孫が墓参りに来てくれることで

あなたの想像以上に喜ばれています。

涙を流されているご先祖も
たくさんおられることでしょう。

あなたの祈りは

ご先祖にとって
大きな後押しになるんです。


大きく開運していくには
自力を上げることはもちろんなのですが

とても大切なのは

守護の神仏やご先祖さまから好かれることです。


「今の私は神仏やご先祖から好かれる人間だろうか・・」


このことを日々意識していますと

あなたの心の状態が変わります。

そしてより良き方向に導かれ
日々の行動も変わってきます。

何かを選択して行動を起こすとき


「これをすることで神仏やご先祖は喜ばれるだろうか・・」


たえずそういう思いが
行き届くようになることでしょう。


謙虚さ 素直さ 感謝の思い 思いやり そして笑顔


すべて

守護の神仏やご先祖が望まれていることです。

人と接するときに
これらがとても大切なように

守護の神仏やご先祖さまとも

同じ思いで接していきましょう。

そしてどんどんと
日々の生活に開運の風を呼び込みましょう!





プロフィール
産土神社鑑定

2017年 4月の開運参拝日である二十四節気は

4日  清明(せいめい)

20日 穀雨(こくう)

になります。


縁(えにし)ある

神社の鳥居をくぐりましょう




ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)