《注:以下個人情報の保護のため設定の変更があります》

 

昔、ubqでまとまりの良い学年があった。ぜひ温泉旅行でも行きましょうてなことになった。未成年者がいないことを確認の上、ちょっとした宴会をした.

男子は全員東大生・女子は全員医学生というとんでもない会合になった。

 

元・教え子とはいえ、50代の塾屋のおっさんとどこに好き好んで飲む女子大生がいるはずがないから、合コンのスポンサーにされただけ。真っ先に・・・・医科歯科大の女子が浴衣姿で東大理科3類(初対面:理3生は2人いた)のそばに座って酌を始めた。この合コンの陣取り方はただものではないと思っていたら後に本当に東大医学部の医師と結婚した。

 

私の指導の賜物だ。いまどきねぇ。白馬に乗った王子様が、ある日突然、迎えにくるような女子教育はしてねーよ。

 

 

そんなことは百も承知だから。ドンペリが飲んでみたいというから、それも含めて。すべての費用は私が立て替えたのだが、「おごりじゃねーぞ。貸しだ。十年たったら…倍にして返せ。(利息制限法によりセンサード)これを東大生・医大生ファンドと呼んでいる。

 

もう十年もたったら、社会的地位は向こうの方がはるかに上。貧乏老人が。(たぶん)・・・医大付属病院…部長にお貰(もらい)いしてどこが悪い。ちゃんと、温泉・飲み代を貸しているんだよ。

 

次の日ビタミン剤(医師から処方していただいたもの、勝手に飲んでいるわけじゃない)を飲んでいると理科三類の生徒が馬鹿にして言う。「そんなのは気休めですよ。」

 

小学五年から教えているのだが、知識がありすぎて知識におぼれるタイプ。まだまだ、人生経験が足りないね。だから、最後の教え:それから会っていない。

 

世の中に(特に病人に)気休めほど大切なものがありますか?

はっきり言っておくど。

 

気の休まらない健康な人間と完全に気の休まった病人とどちらが幸せなのか?

 

もう、すべてを受け入れて何の恐れもない体の不自由な老人と、元気だが心に毎日、不安を抱えている若者とどちらが幸せなのか?「今までの人生は、谷あり崖ありだったけど、本当に幸せだった。」と全てを受け入れられる人はもはや患者さんか?病人か?

医師は必要ないだろう。

 

それとも医師の仕事は人間を不老不死にすることか?

 

いずれ死ぬに決まっているのだから、世の中に気休めほど大切なものがありますか?

 

 

 

 

 

 

AD

http://www.sankei.com/region/news/160302/rgn1603020003-n1.html

 

http://www.sanyonews.jp/article/306348/1/

すごくおいしいんですよ

しかし、税金で補助されてラーメン店を作られたら、近くで税金を何年も払っている老夫婦が細々と営業している零細なラーメン店は、

まったもんじゃないですね。

 

地元名物かと思えば、バングラデッシュから輸入?

 

 

 

一億円近い税金を出すより、お年寄りの介護や防災に生かす方が先じゃない。

 

日本はこういう国なのです。

 

わかりやすいニュース解説で知られるあの先生が言っていました。目の不自由な方が駅のホームで転落死されたりって多いよね。シングル・マザーの子育ても大変だよね。だって、社会弱者っていうことはね、政治力がないっていうことだよね。選挙は投票数で決まるんだよね。だから、ざっくり言って、政治家は・・・・とか・・・・とかね、大量の得票が得られるところに・・・・するんですよね。

 

 

 

AD

医師優遇税制とは お医者さん 税金 優遇 税金得




医師優遇税制 具体例 開業医 税金 優遇









オリジナルの記事:2011・2月





世の中には、とんでもない誤解なのにみんなが信じていることは多々ある。あまり間違ったことが常識になってしまっているのでブログに書くのが憚れるくらいだ。





それは、「経費で落とせる職業(自営業など)は得だ」ということ。





いくら必要経費で落としても、そのこと自体は何の利益も生み出さない。税金を払った方が得なのである。





例えば、私が京都の予備校へ教えに行っていた時のこと。もちろん背任にならないように業務契約書を作成し、報酬は法人口座に入金していたから個人では一銭も受け取っていない。したがって交通費は経費で落とせるのだが、新幹線を使わずに普通列車や高速バスで行き帰りしていた





よく考えて頂きたい。新幹線代を1万円払えば、自分の財布から1万円無くなる。普通列車で帰ったら5千円だから、5千円残る。その5千円に課税されて2千円の税金を払っても3千円残る方が得ではないか。(数字はたとえである)





日経新聞(2011.11.18)に出鱈目極まりない、おかしな記事が載っている。




UBQ数理フォーラム代表:長山豊のブログ




「優遇」という言葉自体がおかしいのであって、どんなに控除(ないしみなし経費算入)されても収入以上に控除されることはない。年収1千万の人が20万円税金を払って、年収500万円の人が50万円税金を払うのであれば前者は「優遇」されているといえようが、そんな税制は一般にありえない。





一般にというのは自営業や法人経営者は、収入がゼロで、やむなく貯金をくずして生活していても、個人営業税や法人地方税の均等割りの納入の義務があるからだ。





http://www.nishi.or.jp/contents/0000173000060001200142.html
(西宮市hp)





租税特別措置というのは、あくまで、一部の小さな医療機関において、事務手続きを簡素にするためのものであって、医師個人の税金を特別に安くするというものではない。





そのことは、日経の本文記事を見れば書いてあるのに、





なぜか、見出しは「医師の税優遇・・」!!!!。いつのまにか医師個人の優遇にすり替え!せめて、一部の医療機関に簡素な納税を認めているというのならわかるのですが。こういう見出しを信じる人はラーメン店で800円払ったらそれが手取りでラーメン職人に入るように思っているのでしょうね。








「医師免許を税務署で見せれば、(ああ。お医者さんですか?それでは、こちらの医師専用申告用紙に書いてくだされば税金がやすくなりますよ)


申告の際に特別に医師個人について税金を安くする」という法律はこの国には一切ありません。嘘だと思ったらお近くの税務署なり医師会にお問い合わせください。





(*)このブログは匿名のブログではありません、ご異議があれば086-Ⅱ・七・壱の八・②・82まで(e≒近似)お電話ください。(追記2012.12)と言って実名と連絡電話を書いて、ご反論をお待ちしておるのであるが一件もない。





どのくらいおかしい報道か?





私立学校は、授業料にも消費税は掛からないし、固定資産税も・・・・これは「私立教員優遇税制」なのであろうか?





一部の諸外国では食料品が非課税のところもあるが、これは「食品スーパー従業員優遇税制」なのであろうか?








必要経費が実際以上に、みなし控除(ないし、みなし経費計上)されるから優遇されているというのなら、





給与所得控除はどうなるのか?給与所得控除の分だけ本当に経費が掛かる給与所得者が日本に、一体何人いるのか?








今度、消費税が上がるそうだが、これなど医師・病院差別税制と言って差し支えない。病院(やクリニック)に行けば待合室にイスやテレビ・新聞などがおいてあり、トイレに行けば水道もトイレット・ペーパーもおいてある。医師が使うパソコンやいす机・・・・いたるものに消費税が掛かっている。





これらを含めて全国の病院は莫大な消費税を払っているつまり、窓口負担にも診療報酬にも消費税は(直接)転嫁されてはいないではないか。(ちなみにトヨタ自動車は海外に輸出するものには消費税は転嫁できないという理由で毎年数千億円程度の消費税の還付を受けている。「輸出払い戻し税」で検索ください)




これらの差額は、すべて医療機関が負担しているのである。これを「損税(そんぜい)」という。益税の反対語である。





消費税相当分を受け取っているのに消費税を(直接)払っていないから「益税」。消費税相当分を受け取っていないのに消費税を自腹で負担しているから「損税」。














医師の収入をサラリーマンと比べる愚←ブログ内リンクです。こちらもご参考ください











UBQ数理フォーラム代表:長山豊のブログ



ここまでのお話は異論もあることは承知している。税の公平負担には議論百出なのは当然である。(たいていのマスコミは「税の公平負担」ではなく「公平負担」という言葉を使っていることに注目されたい)





日経の報道の最大の問題点は以下である。




まず、開業医と勤務医の顧慮がなされていない。





何よりも、日経新聞によれば、現在の税制では、医師や病院が「税逃れ」をしているとのことだが、この表現はいかがなものか。「医師の税優遇」の見出しの記事で「税逃れ」など表現すれば、まるで医師が全員。




悪質かつ違法な脱税犯罪でもしているかのように受け止める読者もいるかもしれない。





完全に合法的な手続きを利用して納税することが「税逃れ」なのでしょうか?







日経新聞にお聞きしたい。





エコ・カー減税を利用してプリウスに乗っている人はみんな「税逃れ」をした人なのですか?





■(追記です)




マスコミは「医療費が増える→診療報酬を抑制せよ」との論調だ、「医師はもうけ過ぎだ→診療報酬を増やすな」という低次元の論調、一点張りだ。





診療報酬というのは、国民が医療全体を担保するためのもので医師の収入を規定するものではない。





よく考えてみてください。





水道の料金が上がれば、その分、水道局に勤めている人の収入が上がるのですか?銀行の預金の利子が下がれば、その分銀行員の収入は増えるのですか?医師は収入が高いから診療報酬を抑制せよという論調はこれほど、ばかげているのである。





根本の疑問である。「医療費が増えること=悪」 なのでしょうか?





私事である。叔父が先般100歳を超えて亡くなった。60歳を過ぎてから、がんの手術と心臓の手術をしている。それでも100歳を超える長寿で大往生をした。その間にどれほどの公的医療保険費を使ったかは知らない。





だが、一昔前の医療水準であれば、叔父は5,60歳で亡くなっているはずであると主治医のお話。





WHOも日本の医療は世界一だと認めている。医療が進んだお蔭で、日本は世界一の長寿国になった。Lancetでも日本の医療費があまりにも安いので世界から注目され特集が組まれたほどである。





長生きをすればそれだけ、医療費がかかるのは当然だ。





死ねば医療費は掛からない。





昔は助からなかった命が助かっている。アフリカの最貧国では、お金が無くて医療も貧しく、子供がバタバタと死んでいる。そういう国では当然、医療費は増えない。







我が国において医療費が増えていることのどこが悪いのか。むしろ国民がこぞって医療関係者に感謝すべきことだ。





パチンコとかパチスロ関連産業の売り上げが、世界最高水準の医療を誇る日本の医療費と、そう変わらないことがおかしいのである。





先進諸国の中では、国民一人あたりの医療費は日本が最も少ない国の一つだそうだが、これを国ごとの平均寿命で割ったら、さらに低いものになるであろう。





■国家の義務は国民の生命・財産を守ることである。





*以下引用





政府は21日、大規模災害時に負傷者を収容できる病院機能などを持つ「災害時多目的船」の導入に向けた調査を行うため、2011年度第3次補正予算案に調査費3000万円を計上した。


陸上の医療体制がマヒした東日本大震災を受け、導入に向けた課題などを検討する。国内には現在、官民ともに「病院船」はない。





(2011年10月21日19時37分 読売新聞)





(*オリジナル記事はタイの洪水被害の時のものである)


タイで洪水の被害が甚大である。


東京には巨額の費用を投じて地下に途方もない巨大な排水の設備や大水のための設備がすでに建設されているとのことである。











当然のことである。


東京中が水浸しになれば、経済的損失は国家予算規模どころか、世界経済にまで至るパニックになる。





さて、現在、政府が検討している「病院船」の件は、阪神淡路大震災の際にも検討されて見送られた経緯がある。


予算・財政面の問題によるものであろう。





医療費を年金や生活保護費のような社会福祉の費用と考えている人が多いようだが、





医療費は国家としての安全保障費である。





そう考えてみて、クラスター爆弾(税金で日本の・・・企業がつくったものを非人道的だと言って税金で廃棄処理をしている)の費用などと比べれば、病院船の一隻ぐらい安いものではないか。






オバマ大統領が広島を訪問した感動的な演説だが、一切謝罪はしていない。演説をしただけでノーベル賞まで取ってしまった。

だが、よく考えてください。政治家は何を実行したのかが全てだ。理想論だけなら、テレビのコメンテイターと同じだ。

もう一度、考えてください。オバマ大統領が在任中に、世界から核兵器をなくそうとしたエビデンスがありますか?自国の核の削減すらしていません。

1.オバマ大統領はベトナムに軍事支援を始めました。
2、ドローン攻撃機はオバマ大統領が強力に推し進めています。
3.これにより全く無関係の市民や子供が殺害されています。


ブッシュ大統領(注:アメリカ合衆国では大統領職経験者は永久に大統領と呼ばれます。)は「ヤルタ会談は誤りであった」とはっきり演説している。現今の国際問題はここから始まったといっても過言ではない。
これこそが、力による現状変更・領土の変更・民族の分断です。


この方(ほう)がはるかに歴史的に重要な演説ですが、日本のマスコミが取り上げないだけ。日本語で検索しても出てこないから、英語で示す。


George W. Bush riga address
George W. Bush riga address May 7, 2005

で検索ください。(ちなみに見つけるのは大変ですよ)









最近(というより恒常的に)
UBQの元講師とかUBQの関係者を詐称する人物がいるようです
現実には
・UBQに「そちらの・・・先生は、今、いらしゃいますか?」
という問い合わせ(そんな先生はいません!)や、「家庭教師のことでUBQが説明に来ると連絡を受けたが来ないので、どうなっているのか?」
との電話がかかってきているという事実があります。
UBQの元講師が家庭教師をしていたり。高額な教材を販売したりといったことは 全て事実に反することですのでくれぐれも被害に会わないようにご注意ください。



「*最初にフォントの説明:すべて0は数字のゼロです。
機種依存文字(定義があるわけではなく、ブラウザーの仕様の世界統一基準はありません。)含みます。必要に応じて数学のお約束とは別に漢数字を使っています。》


■本文開始:数学:説明で植木算・カレンダー算から対数まで。受験生が頭を悩ませる問題ね。



1月6日から31日までは何日?

という話から始めます。この説明ではいろいろ考えた。1月6日から31日までは、31-6ではない。だって2日から3日までは2日あるから3-2なの?

「でも!先生!2日の正午から3日の正午までは24時間「一日分」しかたっていません!」

私の教え方:
「要するに過ぎ去った日々を取り去ればいいんです。1.2.3.4.5は過ぎてしまったんです。だから、残りは
全体の31から過ぎ去ってしまった5を引いたら出ます!


この教え方でなぜかみんな納得(数学者と塾・予備校講師の職分は全く異なることを再度指摘します)する。たぶん昨日は過ぎ去った認識しているからであろう。後は7で割ったパターンを教え込ませるだけ。*これもね、日曜日が終わった瞬間から月曜日が始まるのですね。ゼロ曜日がないからね。
そうやってカレンダー算は担当生徒には満点を取らせていた。

私なら「今日が1月6日の当日なら今はまだ終わっていません!今という時間は過ぎ去っていません。過ぎ去ってから初めてわかるのです。終わったということが分かるのは7日です。」というが、そんなことを考えていたら。絶対に中学受験に通りません!

■次に植木算の話をします。植木が5本なら間は4つ。だから、数列の公式も(N-1)だらけになります。でも池の周りに植木が5本なら間は5つとなるっていう受験指導をしていますよね。
それでしたら。植木が横に5本並んでいても、一番左の植木と一番右の植木の間には無限の隔たりを持つ間があるのでは。





■「常用対数と桁数」
このまえ、小学生に2を64回かけたらどのくらいの数?ときかれた。よくある「紙を64回折ったら。。。」という話。常用対数をとってみよう。よく間違えること。

10の2乗は100なので3桁なので、LOG100=2だったら2桁じゃない。だから不等号に等号を入れてはいけない

■結構身近な話もします。10年有効のパスポートを7月1日に取得したら、10年後の7月1日当日には有効かしら?それとも7月1日に失効するって前の日までは有効なの?
気を付けないと不法滞在になりますよ。1月1日生まれなら、成人になるのは20歳の誕生日の前日かしら。12月31日に酒を飲んでもよいの・・・18歳選挙権は・・・

あー。うっとをしい。

■学校行事について

高校生が、卒業して次の日、大学に入ったとたん、一日も講義を受けていなくても大学一年生。


この前、高校の同窓会が4月にあってね。卒業したばかりのOBが38期生ですとあいさつするのを聞いて隣に座っている方(一期生が)・・・・うーん我々が卒業してからもう38年もたつのか・・・と感慨を述べていましたが…たっていません。0期生ってないから。


■「ホテルの予約」
これに初めて気が付いたのは、海外で文化によってホテルの予約の時に数え方が変わるということ。

2日午後3時にINで 4日朝10時にOUTなら、2日の朝は別の人が寝ている、4日がまさに終了する深夜0時一分前にチェックアウトするわけはない。ホテルには48時間滞在していないから3日ではない。
■思考実験です


予断を避けるため質問のみにします。いろいろな数学の先生に質問してきました。
左の写真で山と谷はいくつありますか。
右の写真ではどうですか?

*種明かしは最下段にスクロール


だから2泊一日ですね、と確認されたことがある。
あー。うっとをしい

でも、どっちが正しいのかしら?1月一日になって新年、おめでとうと言っても新年は1分も過ぎていない。でも子供は生まれてから一年未満は0歳児っていうよね。数え年では?

■「桁数と常用対数」

先の話に戻る。10の0乗を1と定義した以上ね。あれれ、一の位は、10のゼロ乗の位。十の位は10の壱乗、百の位は十の弐乗ですよね。

■「総論」

そう認識すれば、恐ろしいことに気が付いた。もしかして、もしかして、もしかして100は3桁の数と思い込んでいるのは、もしかして、もしかして、もしかして、人間の勝手な思い込みなのかしら。

■「暴論」
そこで、数列の初項を0項として、公式を作り直して、入試問題を解いてみたら、まったく困らない。フィボナッチ数列の一般項(ビネの公式)も楽に出てきます。


階差数列もすっきりした。あの受験生の嫌がる(N-1)が消えた。植木算も最初を⓪本目としてみた。

微分方程式も0階から、はじめた。あれっ?無矛盾じゃないの?

■さらなる暴論

指を折って数える数を自然数と定義するのであれば、「指を折って数える前には手を広げないといけないですから、指を折って数える数の最初はゼロではないですか?」

もしかして、もしかして、もしかしてもしかして、もしかして、もしかして、人類自体が大きな認識の勘違いをしてきたのかもしれない。

マンションの一階はゼロ階。カレンダーは0月0日から始める、大学生は1年たつまでは⓪年生? だって、空手・柔道でも初めてから1年ですっていえば、一年以上たっていなければ認められない。

あー。うっとをしい

■カレンダー算を指導する教師の方へ:苦手な生徒を全否定してはいけない。数学の問題ではなく認識の問題です。
・0からカウントするもの:ゼロ歳児保育・市外局番・スマホのデーター使用料など
と1からカウントするものがあり暦法はゼロの発見よりも古かった。

だから、3日からというとき「からいり」と言って3日をカウントするのです。

■終わりの話

ここで、やめる。昔の思い出。

非常に優秀な中学受験生。理科が突出してできる。理科だけなら灘中学トップ合格レベル。無茶苦茶な天才児。塾に遅刻してきたから何してたのと聞くと。学校にオジギソウがあって、でも、つつけば永久にお辞儀をするかと思えばそうでないの。どうも条件があるらしいの、特に連続してつついてお辞儀をする時間を調べてたの。リフラクトリー・ピリオド(一回目の反応が次の反応を抑制する期間のこと)に小学3年生で気づくのですね。


でも算数の計算問題を時々白紙解答にする。調べてみると、答えが〇(←零)なら白紙答案にしている!(←「だれか。早く気づいてやれよって!)。
「だって、ないものは答案用紙にかけないじゃないですか?」

保護者に言った。

「頭が良すぎて中学受験に向いていません」
■思い出したことです
これはノーベル賞を受賞された小柴東大名誉教授の東大生への試験問題だとお聞きしている。「もし摩擦という物理現象がなかったらどうなるのか?そのことを前提に解答せよ」

模範解答(←物理学に模範解答はありません)白紙答案だそうだ。摩擦がなければ、答案用紙に記入できないから・・・
*この問題については人間は朝起きたときに、今日は死なないと思っているからだと思います。明日も生きていると思い込んでいるからだと思います。今日を前提に明日を2日目と勘違いしているのでしょう。






*種明かしです。左右の写真は上下をひっくり返しただけです。でも上下を変えたら山の数が谷の数に一致しない答ばかりなの。











あまりにも、あきれてものが言えない。なんでも「京都は文化財が多いから原爆を投下しなかった」ということをいまだに信じている日本人がいるのですね。

根拠:米国公文書に京都は原爆の投下目標とはっきり記載されている。

岡山大空襲の際に米軍は2種類の焼夷弾を落とした。一つは家屋を焼き尽くすタイプだ。いったん、米軍は爆撃を、中止したふりをして、岡山市から消えた・・・と思って防空壕から出てきたところを舞い戻って、直接体に降りかかる焼夷弾を落とした。押しなべて言えば、空から落ちてくる炎のついた油が飛び散るタイプである。祖父は母に山に逃げろといった。最初のFAKE爆撃を見破っていたのであろう。だから、私はここにいる。京都の原爆投下の優先順位が低かったのは、軍事目標が少なかったからだ。(ここでのFAKE爆撃というのは私が作った言葉である。「のちに大量殺害を前提として陽動的に小規模爆撃をして、防空壕から出てきた時を狙うことと定義する」)

原爆が落とされた場所はすべて海に面している。空襲も本土決戦に備えて内陸部には優先度が低い。

岡山空襲では、国宝岡山城を夜明けとともにピンポイントで爆破している。


戦争絶対反対!戦争絶対反対!戦争絶対反対!戦争絶対反対!


当たり前でしょ!!ただ、その方法論がひどく難しいのですね。いろいろな意見もあるでしょうがここでは2点。

・戦争は行かない人がやりたがる。

実際の戦地に行って飢え死にしそうになってネズミをかじって生き延びたお偉い軍人さんがいますか?戦争で下っ端の人間から死んでゆきます。上の人間ほどかっこうをつけて切腹しているじゃない。切腹のどこが美学なのか!





本当はね「、死中に活を求めるとか」「死して護国の鬼にならん」とかいってね、と言って死に急ぎたい人は軍隊の幹部になるべきではないのですね。特にですね、自決とか玉砕などというのは愚の骨頂。だって捕虜になれば敵軍の兵站から、管理、手間暇の負担がかかりますよね。数千人の日本兵が、一斉に降伏したら。敵軍は、戦力を奪われますよね。

・戦争は始めるよりやめる方が難しい。なぜか?やめたら軍人は失業するから。

あと一言:朝日新聞系の放送会社様に。もちろん。映画はフィクションである。めくじらをたてる気もありますが、真珠湾攻撃の映画でね、どんなにフィクションでも、多くの人間が亡くなった事実はまぎれもなくあります。そして、その後にね何千万の方がなくなっているの・・・・・(数え方によって異なる。)
「(映画の)最後まで、お楽しみください」というテロップは、右翼とか左翼とかいう以前に、人として言ってはいけない発言でじゃないの?



戦争絶対反対!
戦争絶対反対!
戦争絶対反対!
戦争絶対反対!

戦争指導者で戦場で飢え死にしたり、マラリアでのたれ死んだ人は一人もいない!みんな名誉の戦死ばかり!