店の売上金約965万円を持ち逃げしたとして、埼玉県警大宮署は9日、さいたま市北区吉野町1の「セブン-イレブンさいたま吉野町1丁目店」の店長、田島一晃容疑者(42)=同県上尾市富士見=を業務上横領容疑で逮捕した。店の経営者(38)に連絡して促され、同署に出頭した。

 逮捕容疑は1日、勤務先の5月29~31日分の売上金計965万8000円を本部に送金せず、着服したとしている。同署によると「借金返済と逃走資金のためだった。車で岐阜県まで逃げた」と供述しているという。

 同署によると、経営者の男性に1日、本部から「送金がない」と連絡があり、田島容疑者と連絡がつかなかったため同署に被害届を出した。5月31日が自動車税の納税期限だったため、通常の約2倍の売り上げがあったという。【藤沢美由紀】

【関連ニュース】
<関連記事>保険料着服:容疑で代理店元従業員を逮捕 愛知県警
<関連記事>中日本ボクシング協会:元幹部を刑事告訴 私的流用問題
<関連記事>横領容疑:配達員が書留の2万円着服 名古屋
<関連記事>名古屋市教委裏金:懲戒免、新たに3人…横領は9校7人に
<関連記事>業務上横領:男性事務官を免職処分、地検に告発 千葉地裁

障害者の約7割、「差別や偏見受けた」(医療介護CBニュース)
会期延長に慎重=官房長官(時事通信)
<テニスシューズ>自主回収、靴底はがれ転倒の可能性(毎日新聞)
<はやぶさ>「金メダル級」成果、次々 ギネス申請も検討(毎日新聞)
カテーテルガイドワイヤを自主回収(医療介護CBニュース)
AD
 鳩山由紀夫首相は1日夕、民主党内で退陣論が強まっていることを踏まえ、国会内で小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長と約30分間会談した。輿石氏は参院民主党内で首相退陣を求める声が強まっていることを伝えたが、首相は退陣を拒否し、改めて続投に意欲を示した。小沢氏はずっと目をつぶって黙っていたという。2日に引き続き3度目の3者会談を行う。民主党幹部は1日夜「何も決まっていない。首相続投の容認ではない」と語った。

 会談後、首相は報道各社のインタビューに応じなかった。小沢氏は副幹事長らに「いろんなことを話したが、結論は出ていない。引き続き話し合うことになって別れた」と述べた。会談で、輿石氏は内閣支持率続落や社民党の連立離脱により、会期末(16日)に向け国会は厳しさを増し、夏の参院選で相当の苦戦が予想されることを伝えた。

 首相は1日午後、口蹄(こうてい)疫問題で視察で訪れた宮崎市内で「皆さんの理解をいただいていないことを反省しながら、小沢氏と話し合い、しっかりした道筋を出していきたい」と語った。

 1日昼の参院民主党役員会でも出席者から参院選を危惧する声が相次いだ。高嶋良充参院幹事長は記者会見で「環境を改善したい」と首相の自発的辞任に期待を寄せた。

普天間「早い解決望む」=米国防長官、北沢防衛相に(時事通信)
スカイツリーの頂上搭着工…外から見えませんが(読売新聞)
<普天間移設>日米合意「重要な一歩」ルース大使(毎日新聞)
郵政改革法案、社民つなぎ留めに与党腐心(読売新聞)
<鳩山首相退陣>挫折から光明を(毎日新聞)
 「岡本倶楽部」を運営するホテル会員権管理・販売会社「オー・エム・シー」(東京都中央区)による出資法違反事件で、オ社は関東財務局から「元本保証」と記載した勧誘パンフレットの違法性を指摘された07年以降も、高齢者らに口頭で元本保証を約束していたことが分かった。警視庁などの合同捜査本部は26日の家宅捜索で押収した資料を分析し、不法勧誘の実態の解明を進めている。

 オ社は05年から、100万~1000万円の会費を納めれば、5年後に預託金(会費の8~9割)が全額返金されるうえ、全国11カ所の系列ホテルで使える宿泊ポイント(5年で60万~815万円)が付与され、未使用のポイントは換金できると勧誘していた。

 捜査関係者らによると、関東財務局は07年、オ社にこうした勧誘方法や預託金システムが元本保証を禁じた出資法に抵触する可能性があると指摘した。

 オ社は勧誘資料から「キャッシュバック」や「元本保証」といった記載を削除。その代わりに預託金を「預かり保証金」と言い換え、ポイント券の換金制度を廃止して形式上、全額返金制度を停止した。

 しかし、元本保証をうたった勧誘は続いていたという。

 07年に入会した神奈川県の主婦(64)は「必ず全額返ってくると誘われ、住宅購入に充てるはずだった資金で入会した」と証言する。【酒井祥宏、伊澤拓也】

【関連ニュース】
<関連記事>出資法違反:不正集金容疑、岡本ホテル捜索
<関連記事>出資法違反:ホテル会員権、200億円集金 岡本倶楽部
<関連記事>岡本ホテル不正集金:元本保証で入会勧誘 預託額に応じ宿泊ポイント

首相沖縄再訪「辺野古」明言 “公約”と矛盾 偽りの5月決着(産経新聞)
社民、連立是非で再協議=福島氏「県内移設、明確に反対」―普天間(時事通信)
シー・シェパード事件 反捕鯨元船長、傷害は否認 初公判「意図なかった」(産経新聞)
「仮想空間」マルチ商法 きょう強制捜査 埼玉県警(産経新聞)
ハンマーで殴られ78歳女性死亡=殺人未遂容疑で弟逮捕―警視庁(時事通信)