1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009-02-28 00:15:21

生活とは、自己愛と自己嫌悪の繰り返しである

テーマ:ブログ
UBC2年山口の
<今日の自己愛>
・8時半という早朝に起床を果たしたこと
・新歓パンフレット作成を進めたこと
・ミスドの前を通る時に「梵・デ・輪廻」というギャグを思いついたこと
・「なにをねばついとんじゃこのガム野郎!」という罵声を思いついたこと

<今日の自己嫌悪>
・待ち合わせ時間的に8時には起きなきゃ間に合わなくてつまり30分遅刻したこと
・進めたつって1ページしか進んでなくてあとはZARD版のDANDAN心ひかれてくフルPVとかSAW2のダイジェストなどといった映像コンテンツをニコニコ動画で視聴する作業に終始したこと
・ミスドの前を通る時に「盆・デ・輪廻」というギャグを思いついたこと
・「なにをねばついとんじゃこのガム野郎!」という罵声をいつ使えばいいかという点まで考えが至らなかったこと
・カフェテリアにて人目をはばからず自宅より持参の大豆を食ったこと
・大豆を食った結果として生じた食べこぼし平たく言えばきなこ状のものが俺の服や靴などいたるところに散布されたこと

誰かさんがそれっぽい事言うから羅列してみたはいいけどちょっと嫌悪強すぎない?愛に勝ち目ないじゃんよ。もうちょいバランス取れててもいいでしょ。明日こそは頼むよ。
あ、今日か。ブログ更新間に合わかったってことか。あれ?あれあれ?先制攻撃ですか?早速嫌悪さん優勢ってか?いやいやほんまご苦労さんですわ!今日もいい一日になりそうですね!ってあんまねばついとったら怒るぞこのガム野郎!!盆で輪廻さすぞ!!ガム野郎!!!はがすぞ!!!!

                                        UBC2年 山口
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-02-26 21:55:43

おすすめアニメ

テーマ:ブログ
こんばんは~

今日は自分が好きなアニメの話でもしたいと思います。

サムライチャンプルーってアニメみなさん知ってますか?


ストーリーは江戸時代中頃、フウ、ムゲン、ジンという三人の主人公が
向日葵の匂いのするサムライに会うために旅をするという話なんですが
このアニメは設定が滅茶苦茶でなんでもありなところがおもしろいです。

例えば江戸時代なのにヒューマンビートボックスが出てきたり
カタカナ言葉や今時の言葉がやたらと使われててなんでもありな感じがします。

あと音楽がやたらとかっこいいです。
ジャンル的にはヒップホップが多いんですがアニメに意外とあっていて
なんだかオシャレーな感覚になります!
サントラも結構出ててるので気になる人はチェックしましょー!


youtube見てたらサムライチャンプルーのオープニング発見した!!


もうすぐ2年生のUBC境野でしたー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-25 22:40:16

最近のライブ。

テーマ:ブログ
はじめまして。UBC部員の高村です。

何をテーマに書こうかなーといろいろ考えたんですが、
今月の19日に地元静岡であったライブの感想みたいなものを
とりあえず書いてみようと思います。

サクラメリーメン@浜松窓枠。

帰省がてら行ってきました新幹線

サクラメリーメンを知っていますか?
彼らは2005年デビューのバンドで、
デビュー曲の「サイハテホーム」はカルピスのCMソングになりました。
長澤まさみが出てるやつです。知ってる人も多いかも!

高校生のとき、東京に住んでる友達が彼らのファンだったため
私も自然とサクメリの曲を聴くようになりました。
ライブにもいっぱい通ったなぁー

で、今回1年ぶりにライブに足を運んでみました◎
久々のライブだから、わくわくしながらいざ浜松へDASH!



今回の対バンはUNISON SQUARE GARDENとシュノーケル。
トップバッターのUNISONは一昨年「UBC-A-GO!GO!」にも出演したバンド。
当時高3だった私にとってははじめてのUNISON SQUARE GARDENでした。
バンドの音量に負けない特徴的な歌声がすごーく印象的でした。
ファンが多いのも納得◎笑顔がまぶしかったひらめき電球

シュノーケルは高校の時一度ハマったバンドで、
数年たって今ここで見ることになると思わなかったんだけど・・・
スーパーカーのカバーでcream sodaを演奏したのにビックリ。
大好きな曲なので感激ドキドキ


で、今日のおめあてサクラメリーメンっアップ
素人の自分が聴いても分かるくらい、歌も演奏も上手になってた!
でもやっぱり変わらないのは人をひきつける歌声とか、盛り上げ方とか、MCとか
もとのサクラメリーメンそのものはなーんにも変わってない。
私はサクラメリーメンの「お客さんと一緒に楽しもうとする」姿勢がとっても好きで、
それがサクメリの大きな魅力のひとつだと思うんだけど、
そういう姿はなんにも変わってなかった。
むしろその表現方法が昔より増えて、広がってる感じがした。
昔よりいろんなジャンルの音楽を聴くようになったけど、
私はやっぱりサクラメリーメンが大好きです。



ここまで書いて私はライブレポートとか書くのが苦手だってことに気づきましたorz
まあいっか感想だし!こんなんでごめんなさいっ。

とにかく
「お客さんと一緒に楽しむ」っていうのはすっごく大事なことだと思いませんか?
それがUBCのスタッフとしての姿勢に繋がるんじゃないかって思います。
お客さんはもちろん、出演者も、そしてスタッフもひとつになって楽しめるイベントが出来たらいいですね。


さいごに
サクラメリーメンのデビュー曲「サイハテホーム」どうぞ!



UBC1年 高村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-24 19:23:09

今日のiPod

テーマ:ブログ
こんにちは、
今週の東京はまだ寒い日が続くみたいです。怖いのは来週の花粉暴発です。ちょっと高いティッシュを買い占めなくては!!

さて突然ですが、みなさんは携帯音楽プレーヤー、何をお使いですか??
UBC部員は圧倒的多数がiPodユーザーです。かくいうわたしも、浪人時代から苦楽を共にしたU2モデル(30G)のiPodユーザーです。U2の大ファンというわけではなく、ルックスが気に入って買ったのですが。

そんなわたしのiPodからお気に入りのアルバムを紹介させてください。

小島麻由美『Songs for gentlemen』

個人的にだいっっっすきな小島麻由美さんのライブ盤です。
普通のスタジオ録音と比べて何がよいかって、彼女の色気たっぷりの息の音!!
息を堪能するなら『ろくでなし(越路吹雪さんのカバー)』『セシルカットブルース』がおすすめです。
わたしは中央線ユーザーなので、『恋の極楽特急』がいちばん好き。
アルバム全体を通して選曲がベスト盤的なので、小島麻由美入門としてもおすすめです。

ちなみに小島麻由美さんのライブといえば可愛らしいMCも有名ですが、このアルバムでもちょこっとだけ聴けます。『プレイガーリー』に入る前によーく耳をすませてみてください。そして、そのあとの曲に入ったときのギャップにも驚くことでしょう。


わたしが入学する前の年のUBC-jamには小島麻由美さんが来てました。それを知って2年前のわたしはUBCに入ったのです。
このblogを読んでいる4月に早稲田に入学する新1年生のみなさん、UBC-jamに出てたアーティストをチェックしてみてください。意外と好きなアーティストがいるかもしれませんよ◎
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-23 17:26:47

フリーダムマンデー

テーマ:ブログ

初お目にかかります。

UBC2年、藤原です。二十歳の悩める男子です。



昨日からフリマに赴こうと思っていたのですが、生憎の雨でお出かけの予定がパーになってしまいました。

まぁ、一人なんで誰にも合わせなくていいんですけど。



『予定がパーになった』と書きましたが、昨日の天気予報見たときから既に行かないって決めて、明け方まで来たる4月の新歓用のパンフレットの作成をしていました。

まぁ、一人なんで寝る時間なんて気にしないですけど。



昼間はホットケーキ作って食べました。

まぁ、一人なんで誰も食べてくれませんけど。



昨日、渋谷のapple storeでGOING UNDER GROUNDのフリーライブがやっていたそうです。

まぁ、ライブはフリーだし、一人なんで行きませんでしたけど。




さて、UBCでフリーライブを企画していると、やはりお客さんの数が気になります。

近年のUBC-jamの会場キャパシティは5000人ほど。


僕が経験した2回のUBC-jamではたくさんの方が来場してくださいました。


が、やはりもっとたくさんの方に来てほしいと思うわけです。



どうしたらお客さんがたくさんくるか。

これは永遠の課題ですね。



20000人くらいのお客さんが押し寄せてUBC-jam大パニック!とスポーツ紙の一面になったりしないものかと思ったりもするのです。



しかし、これは企画・運営サイドの一方的な願いです。



お客さん視点でフリーライブを考えると、熱狂的なファンでなければ「行こうかな・・・どうしようかな・・・」という気持ちでライブ当日を迎えるのでしょう。

すると前述のGOING UNDER GROUNDのフリーライブのように、

「行きたくてもなぁ・・・一人だからなぁ・・・行くのやめよう・・・」となってしまうわけです。

野外のライブだったりすると「雨降ってるからなぁ・・・」ともなりそうですね。

またフリーライブに行かない人で共通して見られる言い訳として


「フリーだし、」


という常套句を使うと思います!

僕も先ほど使いました!/(^o^)\ナンテコッタイ

これがフリーライブの弱点!


チケットを買っていないから、お金を払っていないから行かなくても何も失うものはないわけですね。


ううむ、利点多し欠点多しのフリーライブの企画とは難しいものですね。




さて、長くなってしまいましたのでこの辺でオシマイにしますか。


3月3日は代々木公園でDragon Ashのフリーライブがあるようです。

如何なる天変地異が起きても僕は行きます。

HOT CAKE歌わないかな?

今から楽しみです。



なんせ今回は一人じゃないのでネ・・・。

                                                           ubc 2年 藤原

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。