競争入札参加資格審査申請

テーマ:

7月に入り、暑さも大変厳しく感じるようになりました。

当社がある山口県では、競争入札参加資格審査申請(指名願い)が先月20日より受付が開始しています。

山口県が発注する物品調達等・業務委託・清掃業務委託の契約に係る競争入札に参加するためには、競争入札参加資格の決定を受ける必要があります。


Ⅰ 物品調達等 ・・・物品等の製造の請負並びに物品等の買入れ、借入れ及び売払い
Ⅱ 業務委託  ・・・業務の委託(「県庁舎等の清掃業務の委託」を除く。)
Ⅲ 清掃業務委託・・・県庁舎等の清掃業務の委託

 

当社では建設工事等の指名願いにはじめ、物品・業務委託等に対する指名願いの作成のお手伝いもさせていただいております。

今回は受付開始が早まった分、前回より受付期日も早まったようです。

ご担当なられている方も余裕をもって申請を済ませましょう。

AD

緑のカーテン2017

テーマ:

みなさんこんにちは。

梅雨入りもし、暑い日が続きます。

そんな暑い日に負けまいと、今年もゴーヤの緑のカーテンの時期となりました。

 

 

毎年の恒例行事としてネットの設置も段取りよくこなせれるようになった気がします。

 

 

 

これからの成長が楽しみです。

 

 

AD

「7月10日期日の届け出」

テーマ:

毎年、人事に関する届け出で7月10日を期日とするものが主に3つあります。

 

①上期源泉税の納付期限(納期の特例)

②労働保険(年度更新)

③社会保険(算定基礎届)

 

①上期源泉税の納付期限(納期の特例)

 

 源泉徴収した所得税及び復興特別所得税は、原則として、給与などを実際に支払った月の翌月10日までに国に納めなければなりません。

 しかし、給与の支給人員が常時10人未満の源泉徴収義務者は、源泉徴収した所得税及び復興特別所得税を半年分まとめて納めることができる特例があります。これを納期の特例といいます。

 この特例を受けていると、その年の1月から6月までに源泉徴収した所得税及び復興特別所得税は7月10日、7月から12月までに源泉徴収した所得税及び復興特別所得税は翌年1月20日が、それぞれ納付期限になります。

 

②労働保険(年度更新)

 

 労働保険の保険料は、年度当初に概算で申告・納付し翌年度の当初に確定申告の上精算することになっており、前年度の確定保険料と当年度の概算保険料を併せて申告・納付していただくこととしています。

 これを、「年度更新」といい、原則として例年6月1日から7月10日までの間にこの手続を行っていただきます。

 

③社会保険(算定基礎届)

 

 健康保険及び厚生年金保険の被保険者の実際の報酬と標準報酬月額との間に大きな差が生じないように、7月1日現在で使用している全ての被保険者に4~6月に支払った賃金を、事業主の方から「算定基礎届」によって届出いただき、厚生労働大臣は、この届出内容に基づき、毎年1回標準報酬月額を決定します。これを定時決定といいます。

 算定基礎届の提出期限は毎年7月10日までとなっております。

 

どれも従業員様の給与に関する届け出です。

提出時期が重なり事務負担が増えることと思いますが、忘れずに提出いたしましょう。

AD