からだ日記!

様々なジャンル・年代の
アスリートに携わる
パーソナルメディカルトレーナーの
日々の活動録です。


テーマ:
【7/27オープン】



この度、東急ホテルハーヴェスト『箱根甲子園』内にサロン『リンパの女神resort』をオープンする運びとなりました!
セラピストのための癒し特別宿泊プランや、セラピスト合宿等々も続々と企画していきます。
2店舗目にして早くも違うブランド。。上原らしいとどうぞ笑ってやってください(笑)

箱根甲子園ホームページ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
縁あって豪華客船のスパで働くセラピストさんたちのお仕事をスタッフと見学させて頂きました。

最低でも9か月間の勤務。
その日常は通常のお店で働くのとはかなり違ったもので、こんな世界もあるんだ、とかなり勉強になりました。

同時に華やかで、セラピストにとっては一種夢のような空間にも感じました。

日本人のセラピストさんでも、多くは海外(オーストラリア・イギリス・オランダなど)で勉強して乗船して来られた志しが高い方が多く、感銘を受けました。

素敵なロビー。
外観には圧巻。今回乗船したのは『ダイヤモンドプリンセス号』

あちらこちらにプールがあります。

客室。

ラウンジ。

スパルーム。この船は11室あるとのことです。

素敵な雰囲気の日本人セラピストさんたち。

アルゼンチン人のドクター。
イケメン過ぎて緊張してしまう(笑)

ジムも充実。

プログラムメニューも多数開催。

スクワットしたくなる(笑)

プログラム用。

スタイナー社、スパマネージャーの方です。



ここにたどり着くためには、海外での資格取得や、語学の勉強も不可欠です。

セラピスト育成に携わる身として、また、日本の技術を世界に広げたい身として、もっと日本からもこの環境にたくさんのセラピストを排出できるようにしたいと思いました。

英語教育も含めて、色んな方と手を組んでセラピストの国際化を目指していきたいと思っています。

今日からセラピストさんたちを連れて上海です。




現地でも数名合流予定です。

何が待ってるか。
どんな収穫があるか。

楽しみです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
育ててもらう子供だった自分が親になり、育てる側に。

教わる側ばかりだった頃から、いつの間にか教える側に。

以来教えること・伝えることの難しさは、歯にしみるように毎日痛感しています。

どうすればうまく伝えられるのか?

昔、先輩に
『何を伝えたかではなく、どう伝わったかだよ』
と教えられました。

いくらこちらが伝えたつもりでも、それが結果的に相手に伝わってなかったら伝えなかったのと同じ、と。

また、他の方からは
『伝わったかが大事ではなく、伝えることそのものに意味がある』
と教えてもらって感心したことを覚えています。

何が正しいかが分からない中で、逃げたこともあります。
所詮お前なんて教える側に立つなんて100年早いんだ、いつまでも学ぶ側に立つ初心を忘れるな、なんて。

でも40歳も過ぎ、業界20年を迎えた中で言えば、それは立派な言い訳だと言うことにも気づいたり。

初心を持ち続けることは大事だけれど、それを言い訳にして育てる側に立たない理由にはならない。

そして最近では、 『何をもって伝わったか?』ということを考えるようになりました。

先日亡くなられた蜷川幸雄さんの告別式での藤原竜也さんの弔辞が印象的でした。
(以下引用)

>>
5月11日、病室でお会いした時間が最後になってしまうとは。
先日、公園で一人、ハムレットの稽古の録音テープを聞き返してみましたよ。
恐ろしいほどのダメ出しの数でした。
瞬間にして心が折れました。

「俺のダメ出しで、お前に伝えたいことはほぼ言った。今は全て分かろうとしなくても、いずれ理解できる時が来るから」と。

「そしたら少しは楽になるから。アジアの小さな島国のちっちゃい俳優にはなるな。もっと苦しめ。泥水に顔を突っ込んで、もがいて、苦しんで、本当にどうしようもなくなった時に手を挙げろ。その手を必ず俺が引っ張ってやるから」
>>

当時は分からなかったけど、今になって思えば大切な言葉が過去の自分の人生でたくさんある。

今伝えなければならないこともあるし、後々になって結果的に伝われば良いこともある。

大切なのは、伝え方など小手先のことではない。

そこに想いがあるか。

信念があるか。

自問自答の日々は続くけど、だからこそ明日も明後日も伝え続けようと思う。

自信はないけど、それでも誰かの背中を押してあげられる使命感を持って。

何よりも、昨日の自分を超える今日であることを信じて。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)