兎団 稽古場日記

「80年代小劇場の薫り」兎団の、稽古やら出演者紹介やら、2016年現在を記す日記。関係者みんなで書いてます。


テーマ:



皆様、初めまして。

兎団初参加の石原功助と申します(`・ω・´)キリッ

初参加でこんな記念すべき公演に・・・((((;゜Д゜))))ガクガク

やってやります!!

さてさて

本日の稽古は・・・

恐らく印象に残る代表的なシーンを本役で。

そして半ば強引に部分通しですな。

通ってみて見える部分もあったりなかったり。。。

ウムウム。

ま、自分の役的はこれからなんですがね(笑)

がんばろ(><)

ではまたお会いしましょー。

おしまい。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様こんにちは\(^o^)/

兎団さんには初参戦☆おはなこと北條華生です☆

いつもはこういう4コマ描いてる不幸女子です。



初参加だけど、兎団楽しいです(((o(*゜∀゜*)o)))

素敵なキャストさん揃ってるの。

おはなとバトルするふるちんちゃんは、
とっても素直で頑張りやさんでいい子なんだな~というのがどうしても滲み出てくるので
おはなも全力で攻撃します\(^o^)/

そうすると全力で返してくれるの!

役者の楽しみってそこよね!

ふふふ!

あと、さゆりちゃんも好きだなあ。

声がとってもかわいいしよく通るの。

でもうるさくないの。

女の子ー!って感じの明るい声。

生で聞いて欲しいなあ。

いつもちょっと変わった可愛いTシャツ着てるのもツボ。




今日の稽古は来れない人が多くて少人数で代役祭\(^o^)/

他の人の役をやるのも勉強になるし
大変なタイミングを一緒に過ごしたぞってことで皆の結束力がぐぐっ!と上がって、まだ半分稽古期間あるけど、
あ!今、もう皆同じ方向を向き始めた!
と思いました\(^o^)/

大変だったけど素敵な稽古時間だったなって思います。

お芝居をやっていると色んな大変なことは皆養分、神様からのプレゼントって思えます。

それがどんなに苦しいことでも、お陰で死ぬ気でやれますありがとうって、今生きて皆様にこれをお見せ出来てスッゴい奇跡ありがとうって、思うの。

綺麗事でいってるんじゃありませんよ。

おはなボーッとしてますがホントにそう思ってます。



これは、今日参加の人だけが目撃出来た、石原こーちゃんさんの政治家頼朝。

めっちゃ面白かったなー!

見れなかった皆様残念でした(つд;*)

舞台も稽古も日々の生活も全て一期一会ですなー。

同じ日は二度とは来ないのだなー。

うむうむ。

さてさて、今回の義経は、よそで見る義経モノと全然違います。

何せ殺陣無し着物無し!

義経の心、心理描写を兎団名物MOVEを使ってエンタメ、いやそれ以上の圧で以て描く、心情特化型芝居。

素敵な脚本です。

義経のピュアなとこ、ピュア故の不器用、ピュア故の残酷さ、物凄く頭いいのに、物凄くリーダーシップあるのに、物凄く人望あるのに、何処かで何かを探し求め続ける本当はとてもか弱い人、に、おはなには見えるし、それがそのまま義経役の斉藤可南子さんに重なります。

可南子さんだから、そして能登先生のホンだからこその、この繊細な義経。

何卒目撃していただきたくお願い申し上げます\(^o^)/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは。めつぎさとみです(^^)/

前回稽古から町屋圭祐さん、
今日から倉垣吉宏さんが稽古に参戦。

メンズ成分が濃くなってきましたよ。

しかもハンサム成分が。

潤います。

ありがたし。

さあこれで、まだ稽古場で会ってないのは丹羽隆博さんのみです。

全員揃う日が待ち遠しいね!

脚本の前半部分は動きの演出が固まりつつあるので、徐々に演技の細かいニュアンスが要求されるようになってきました。

役が匂ってくるのを感じるのはとても楽しいです。

諸行無常もなんのその。

今を生きる私たちのパワー、どうぞ劇場まで観にいらして下さい。

写真は、おはなちゃん。

エネルギー満タン!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



台風が近づく本日は兎亭さんで稽古でした。

兎亭で台風・・・(゚ω゚)!

さ、殺人事件がっ!

と、前作・兎亭殺人事件ネタから始めてみました、わたくし原田達也と申します。

Twitterアカウントとか置いときますね(=゚ω゚)ノ

@tatsuya_harada

兎団さんは1月のまめ芝。以来の2回目ですが、
その時より関わるキャストは倍以上、上演時間は3倍以上、
ということでやることたっくさーんな感じです。

その分、楽しんでいただけるところも沢山たくさん盛りだくさん、
ですわよってことで(゚ω゚)/

あれ、あんま分量なかったw

ということでハイアングル自撮りのっけてごまかしておきまする。

ではではまたお会いしませうー。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様こんにちは、本日の稽古日誌を担当いたします、伊織夏生と申します。

普段はsalty rockという団体を主宰し、脚本や演出なんかもやったりしています。

今回は、巴御前や常盤御前なんかをやらせて頂きます。

本日は、昼間に抜き稽古、夜間には皆で稽古でした。

昼間の抜きは、木曽稽古!

木曽義仲と巴御前のなんやかや。

やりました。

木曽義仲は、千頭和直輝さん。

山梨の彼と長野の私、木曽の二人をやるのはある意味、DESTINYかなと思います。

ラブラブバカップルめざしますね。よろしくお願いします。

そうそう、そう言えば、今日の稽古中に不思議な生物の撮影に成功しましたので、その動画を皆様にもお見せしますね。

では。

伊織夏生



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



にゃー。。。


今年の9月は雨が多いですね~~~。。。

私は毎回の稽古場に自転車で向かっているので、雨に降られてしまうとちょこっとばかり動きづらいのですが。

でも、恵みの雨でもありますからね。

有り難く頂くと致しましょう☆ミ


さて!

初めまして!

あーんどお久し振りです。

水本小百合です(*^^*)

兎団に参加するのは2回目となります。

どうぞ宜しくお願い致します。

私のことについては可南子さんが「キャスト紹介5」で紹介してくださっています。

基本的にあまり「こういう人」と人に言わせづらい人間性の人間ですが。

実際のひゃくばい位素敵に紹介してくださっているので、宜しければ是非ご覧下さい☆

てへへっ。


気がつけば稽古もだいぶ進んできてます。

兎団らしいといえばそうなのですが、とにかく動く動く!!

リズムで連動する場面も多く、個人プレーでは完成出来ません。

大人数がひとつになってその瞬間、その場面を作っていくわけです。

私もリズムのひとつを刻む役割を持っていて、そして次の人に繋いでいって。

そういう輪の中にいられるって、凄く幸せだなぁって。

いつも噛み締めながら稽古しています(*^ ^*)


・・・・なぁんて言いながら、まぁ個人的にはとにかく必死ですが( ;∀;)

何故か左腕が謎の筋肉痛です!!( ;∀;)why?!



ざっくざっく模索しながら、後一カ月、磨きをかけていきます☆

まさに個性のぶつかり合い!

ほんっと楽しいです♪

皆様、約一ヶ月後を楽しみにしててくださいね~~~~(*´▽`*)♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シリーズ最終回。こちらの4名をご紹介いたしましょう。

まずは今週末に兎亭で公演があり、今目の前の空間でリハーサルをしているこの人から。

 

 

◇石原功助(いしはらこうすけ)

たぶん何にでも化けられる人。美女と少年以外なら何でもいけるのではないかしら。

くせはないのに、存在感はあります。どこに客演しても戦力に数えられるでしょう。

声が明瞭で大きく(時に大きすぎるw)、カンがいいです。最初から高得点を出せる人なので、ここからの伸びが楽しみ。器用そうですし、いっぱい出てなさるし、稽古少なめのお芝居でもこなせちゃうと思うんです。そこをね、今回はいっぱい稽古した!この域までいけた!ってなってほしいんです。

役は”梶原景時”をメインに、”金売り吉次”も一瞬ですがやっていただきます。景時が最後まで生きている役なので、二役と少なめ。今のところ、ですが…

先程リハーサルが終わった公演は明日(9月18日)から。しーゆーらいぶらりー『みらくる・ぺいん&』@江古田兎亭。4本立てオムニバスの第3話で(ほぼ)二人芝居をやってらっしゃいますよ!

 

◇水本小百合(みずもとさゆり)

さゆりちゃん、これご本名だよね?みなもとさんちに関係あるかも?

キレイどころ。舞台が華やぐので有難いです。

役は”忘れ貝”。人生のアップダウンが激しい役です。明るく演じてくれていますが、いつもどこかに哀しみが漂うのがいい持ち味。この味があるから、さゆりちゃんをこの役にあてました。こういう味というか「売り」があるのは役者にとって強味です。

他には、”MOVE・ヤゴ”も演ってもらいます。

ここ数年はあまり舞台に立たれておらず、この後も予定がいっぱいというわけではないのですね、そんな中で『義経記』には手を挙げてくれて感謝しています。ふわっとお誘いした時点でとても前向きに検討してくれて…彼女のこの真面目さ、他者を大事にする気持ち、同じ稽古場にいて心地よい人です。

 

◇めつぎさとみ

任せて安心めっちゃんさん。ここ数年兎団にはよく出演して下さっていますが、まー演出の指示が出ないこと。ご自分で考えて、考えて、作ってきてくれるものが的確なのです。他の人に出している指示もちゃんと聞いていて修正してくれる。腑に落ちるまでは言われたように動けない頑固さがあるとはいうものの、腑に落ちるまでが早いのでまったくのノープロブレム。

…だからいつも、申し訳ない気持ちになるのです。本当は、演出家との共同作業でもっと引き出されたら面白いのかも知れないのに、予想の一枚上をやってくれるから、それ以上の要求が出づらくて…

今回は”北条政子”。頼朝丹羽さんと景時石原こうちゃんさんと3人のチーム。人数が少ない上に手練れ揃いなので、やっとめっちゃんさんに要求する余裕があるかもしれません。

政子の出番は遅めなので、それまでは”小坊主””奥様””医者”などのチョイ役でちょいちょい顔を出してもらいます。そういうところで楽しそうに演じてくれている姿もイイんですよね(^^)

 

◇たかやま

仙台からの縁で兎団に出入りするようになり、遂に劇団員になったという経歴です。継信まちやんといい、長くやっているとこういう、350km離れた地でまた一緒に舞台に立つとか、人生面白いです。

性格役者!の一言に尽きます。できることは最強、苦手なことはとことん苦手。でも逃げない、そこを周囲がわかっているから、疎まれない。

もう言っちゃうけど、たかやま氏は変わった人です。見守り系過ぎる。人との接点少なすぎ。口下手だし。誰も山形の恥って呼んでないし!(ブログ参照)。そういう人がね、すごい独特な個性で、チームに居るんです。蜷川さん亡き今、こういう人はたぶん小劇場にしか立てない。この武器をどう活かすか。特に能登は、いつも考えています。

今回の役は”MOVE・ザリガニ”をメインに、平氏の侍とか坊さんとか多数。中でもザリガニは当て書きされているので、たかやま氏にしかできない役になると思います。

 

 

これで18名。ご紹介いたしました。

演劇界狭いですから(苦笑)ご存知の役者さんもおられたのでは。

この18人+スタッフさん達で、ひと月後にお芝居をやります。なんていうか、てんこ盛りのお芝居です。チケット代は安めです。あらゆる意味で、お客さまに報いたい。安くするために、舞台装置や衣装は簡素だったりとっても手作りだったりします。一点豪華主義、マンパワーでお届けしたい。

そんなパワーを、みんなから引き出したいし、応えてくれると思っています。

 

演出 斉藤可南子

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



画像は帰りの会の図


いやー。

今日の稽古は写真を撮る隙がなかったー…。


違うよ!

忘れてた訳じゃないよ!



出てない場面は作業してたからだよ!

あとは自分の出てる場面ばっかだったんだよ!!!



あとね?!

フライヤの個人個人の顔写真がね、アフロなのはね、手元に顔のアップの写真が無くて、早く画像を送らなきゃならないけれども、その時はキャンペーンコスチューム来てたからその場で写真が撮れなかったから、やむなくあの写真ともう1つ白髪のウィッグにつけまつ毛付けてる画像を可南子さんに送ったら、アフロが採用されたからなんだよ!


あ、わたくし、吉岡でございます〜☆

『義経記』は初演から静御前を演じております!

初演からずっと兎団の『義経記』を見てて思うのは、今回のが一番シュッとしてます!

脚本が!

良いですねぇ✨

早く今回の静のことをもっと良く知りたいわ〜☆

と言うのも、ラストの脚本がまだブラッシュアップ中なのです!

今頂いている脚本から、さらにオモシロイものになっていることでしょう!


ブログとか書くのへたっぴなので、読みづらかったでしょう!

でも最後まで読んでくれてありがとうです☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



このブログで自己紹介するのは3回目。

じゅりぽんです。

さてさて。

義経記です。

もうねー、7月くらいからずっと楽しみにしてて やっと稽古!

うきうきです。

家臣「じゅり様!じゅり様!」

あ、今回から家臣をブログに登場させて話を進めます。

家臣「じゅり様自己紹介を!初めましての方もおられますぞ!」

あ、そうだった!

じゅりぽんは、お寿司が好きな20歳の役者です。

最近は日勤夜勤を繰り返して、社会人になろうと試みています。

個人のブログはこちら
http://s.ameblo.jp/juri0004/entry-12198284006.html

さて!

義経記ふぁいなる!

台本読みながら今日も働いてきます!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いっそがしい~、超充実!やることありすぎ楽しいことばっか!

座組の皆さんありがとう、皆さんのおかげです。

 

 

◇町屋圭祐(まちやけいすけ)

佐藤兄弟の兄・継信役をお願いしました町屋さん、通称まちやん。

「どこで知り合ったんですか?」仙台で知り合いました。

斉藤は以前、仙台で13年間劇団主宰をしておりまして、その時の劇団員の、大学の後輩だったのがまちやんです。やたらと運動神経のいい大学生でした。体操部に入って選手になろうと思わなかったの?という位。その昔の劇団本公演に一度出てもらって、あとその劇団が学校の芸術鑑賞会公演をした時にも出てもらって、更に白石城の城下町イベントに忍者役で出てもらって、というのが仙台でご一緒した機会です。いや、HPコメントに「仙台でお世話になった」って書いてくれたけど、お世話になったのはこっちですから!

He is sincere。真摯。努力を惜しまないというより、努力しない選択肢はない感じ。

もっと条件のいいところで活躍できる人なので、誘うときは勇気がいるのですが、『義経記』ですからここぞ!とお願いしましたら、快諾してくれました。そこでわたしの気持ちを汲んでくれたあたりが…本当ありがとう。

継信のほかには、”長太郎”(子安貝の夫)と、あと…もうちょっと頼むと思います…だって長さんも継信も出番が前半に集中してるんだもの(^皿^)

 

◇古川ゆかり(ふるかわゆかり)

ふるちん(愛称、本人了承済み)は1年ぶりの兎団参加。昨年は劇団さんの研究生でしたが、今は所属なんですよね?

とにかく気立てのいい人!お嫁さんにしたい演劇人No.1。兎亭の近くにお住まいなため、居残り練習・居残り作業の参加率高し。1年前の公演では松尾古川柳橋斉藤で日の変わり目を迎えたこと数知れず(あれ…ばしやんって帰宅に1時間以上かかるような…)。

No.1といえば、今回演じる”子安貝”は、No.1白拍子で清盛に身請けされる?役です。もちろん架空の役。もう一つの役”MOVE・ドジョウ”も架空の役。素直な持ち味がある人なので、お客様に近い(寄り添う)立ち位置、インビテーション部分の役を多く振りました。

実在の人物で演じるのは、今のところ”今若”です。義経の兄。常盤御前の子供なので、両親ともに同じ、本当の実兄です。出番は一瞬なんですが…

まだ役が増えると思います。稽古にせっせと来てくれる人はいっぱい出てもらうのだ!

 

◇松田珠璃(まつだじゅり)

今回の最年少。お酒飲めるようになったばっか!

きらめくようなセンスがある人です。意外と芸歴が長いので、ここで(成長が)留まってほしくないところ。頭のよさ故か、はねっ返りとか生意気とか思われて疎まれることが多そう。またそーゆーことを口にしちゃうし。でも、実は芝居のマイナスになるようなことはしないし、言わない。使いでのある面白い人材です。

今回のメインの役は”MOVE・メダカ”。なにげに狂言回しです。MOVEの主力4人のうち、二人は子安貝・忘れ貝と兼任なのでサブにならざるを得ず、もう一人のたかやまは完全に性格役者。となると、下支えができるのはこの人です。はい、プレッシャーかけました。

この人も稽古の参加率が高いので、とにかく出番が多いです。役も”乙若(義経の兄、今若の弟)””小坊主””白拍子””源平の武士”などなど、とっかえひっかえ出続けます。

ベテランが多い=平均年齢高めの今回の座組の中で、フレッシュな魅力で気を吐いてほしいです(^ー^)

 

◇仲田正道(なかだまさみち)

なかださん、ですが、愛称は「なかたくん」。アクセントは「か」。

見たまんま、”武蔵坊弁慶”をお願いしました。いや、この写真はわかりにくいです。全身だと、もうほんと「巨漢」です。身長というより横が…

いい人!隣にいてほっとしない人なんているのかしら?松尾さんは玩具系癒し系ですが、この人は包み込み系。ふわっと、人を支配しないやつ。すでに稽古場の人気者です。

弁慶は義経と最後まで一緒にいます。有名な立ち往生。四天王で平泉まで一緒に逃げ延びるのは弁慶だけです(諸説あり)。初共演の人とめちゃめちゃ絆の深い役をやることに一抹の不安がないでもなかったのですが、同時に大丈夫な確信もありました。舞台上で拝見した姿と、仲田さんを知る人が口を揃えて人間性を保証してくれたから。

そして大正解でした。まだわたしが演出家としての割合が高く、稽古できちんと関われていないので、稽古が進んで自分の役者率が上がってきた時が楽しみです。

なかたくんは、弁慶が出てくるまでは”MOVE・タガメ”を演じます。こっちはこっちでめっちゃキュート♪美味しくてズルい役者さんです。

 

 

これで18名中14名ご紹介しました。

出演者が持ち回りで書く「稽古場日記」も始まっています。そちらでも各人の個性を楽しめると思います。ぜひちょこちょこ覗いて、10月3週目までの気持ちを高めてお待ちください!

 

斉藤可南子

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。