兎団 稽古場日記

「80年代小劇場の薫り」兎団の、稽古やら出演者紹介やら、2016年現在を記す日記。関係者みんなで書いてます。


テーマ:

2か月弱にわたってお知らせしてきたキャスト発表。ついにラストです!

トリを飾るのはこのお二人。

 

 

◇MOVE・メダカ・・・松田珠璃

 

◇MOVE・ザリガニ・・・たかやま(兎団)

 

「兎団名物、MOVEを縦横無尽に~」とあちこちに書いていますが、その”MOVE”です。

なんでもやってくれる便利屋・・・でもありますが、今回は少し趣が違います。

 

前回までは頼朝・政子のパラレルワールドとして”長太郎・子安貝”がいるという二重構造でしたが、今回は、義経たちの現実世界と、MOVEが存在するインナーワールドの二重構造なのです。

どういうこと?という方は、ぜひ中野MOMOにいらして下さい(^^)

 

MOVEは二人きりではありません。主に死んだ人がどんどんMOVEに加わります。

また、この二人も色々な役を兼ねます。例えばたかやまは「金売り吉次」も演ることが9割方決まっております。じゅりぽんも白拍子のシーンに当然出てもらいますし(^^)

 

今回のMOVEの名前は、水生生物。

チラシも海(義経面)と蛍=川辺(静面)。

ほかにはどんな生物が出てくるのか、よかったら予想してみて下さい。

 

 

最後におまけ。兎団18『蟻と太陽』集合写真より。

近い本公演だけに、今回への出演率高いです。

10周年、これまでお世話になったいっぱいの方にお力を借りて、作ります。

 

斉藤可南子

 

斉藤:天草四郎 松尾:松平信綱 珠璃:宮本武蔵(!)

柳橋:宮本伊織 古川:役人 たかやま:太一郎(オリジナルの役) 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しばらくぶりのキャスト発表です!

残り少ない中から、このお二人。

 

 

◇子安貝・・・古川ゆかり(スターダス・21カンパニー)

★忘れ貝・・・水本小百合

 

これは、ふるちん(古川さん)です。

いや、そのあだ名でいいの?とは訊いたんですよ?いいと言ったのはご本人ですから!

兎団18『蟻と太陽』集合写真より。

 

小百合ちゃんも兎団に出演経験おありです('14「カフェ・ビアンカ」)が、写真が残っておらず・・・

 

 

歴史上の人物ではない人、出てきました!

どうしても、名前が残る人物(武将、皇族、政治家)が歴史を作ったような気持ちになりますが、史実の大部分は一般の平民が担っているのです。事を起こした有名人に翻弄された一般人が、有名人の万倍、一千万倍いるわけで。

そこの部分を二人でやれという(笑・・・っていいのかあせる)無茶ぶりをされたお二人です。

 

注目は、◇★のマーク。

子安貝は”ど一般市民”担当になる予定です。(前作までの、北條政子のパラレルワールド的な設定はなくなっております)

忘れ貝は?白拍子から、平家に仕え、没落を共にするという運命を辿る・・・まさに”翻弄される”役割を負う予定。だから★なのでした。

 

お二人とも兎団に出演されたことがあるだけに、これはハマってるキャスティングだと思いますラブラブ

さて、残る二人も近日中にお伝えせねば!

 

 

斉藤可南子

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

腰が重いわたしも、ついに兎団Twitterアカウント作りました。

とは言っても自分が日常的につぶやくタイプでないのはFacebookでわかったので、裏話をつぶやく!とか………やってみたら面白いかも?書きながら揺れてるんかーい

 

たぶんこういうことよね

 

@uasagidan

 

他劇団さんのチラシを見たら、こういうふうに書いてあったので、これがわかればフォローとやらができるんですよね?

ご注意点は「うさぎだん」ではなく「うあさぎだん」ということ。このブログもそうですが、”うさぎだん”の文字列がすでに使われていたという、対応策です。

 

TwitterやLINEは、スマホを持ってこそ真価を発揮すると思っており、手を出さないでいたのですが、そうも言っていられない時代の流れを感じ、導入してみました。

ネット環境はPC+ガラケー+ときどきタブレットという兎団制作部ですが、少しずつ使い慣れて、理解していけたらと思います、ハイ。

 

斉藤可南子

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

横向きですみません。直し方がわかりません。

 

想定通りの現物が届きました!兎亭にいらっしゃれば置いてあります(^^)

 

 

し・か・し・・・・・・・・・・・・

 

誤字発見・・・・・・・・・・・

 

 

日時とか連絡先とかではないので、告知ツールとしては問題ないのですが・・・

誤変換というより、打ち間違い的なミスです・・・上演データばかり目を皿にしていたら、こんなところでやらかしていたとは・・・

できれば、見つけないで下さい。でもスルーできない間違い方なので、たぶん見つけられてしまうでしょう。

これを手にされた8500人の方に「なんじゃこりゃ」と思われるのですね、兎団ガーン

 

10年目の成長「数字以外もちゃんと見ろ」

 

斉藤可南子

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

むしろ、「えっ、今まで劇団員じゃなかったの?」と聞こえてきそうな・・・

 

兎団に、5人目の団員が加入しました。

「松尾武志」です

 

 

兎団5『真夏の夜の夢』から、連続15回!休みなしの本公演出演。もうここまで来たら(むしろとっくに)劇団員じゃない方がおかしいでしょう・・・と、ついに年貢を納めました(笑)

 

紹介、しておきましょうか?

かわいい人です。30代後半なのに。癒し系。

でも実はすげぇめんどくさい性格をしています。

とにかく献身的。愛のリトマス試験紙。

 

・・・役者として?

原状、うまくはないです。

でも唯一無二。どんな理由だろうと”見たいと思わせる役者”には価値があると思っています。

能登に言わせると「こんなにあて書きしにくい役者見たことない」

 

 

長く同棲してやっと結婚したカップルみたいなもんです。探る時期もぶつかる時期も超えた末の加入。普通はね、劇団入ってからそういう事件は起きるんだよ?

 

と、こんな書き方ができるほど気心の知れた人が、ちゃんと加入してくれたのは嬉しいことです。兎団は団員の自主性を重んじる劇団です。少なくとも主宰斉藤は強い勧誘はいたしません。きちんと考えて、選んでもらわないと責任が持てません。

裏を返せば、在籍する限りは責任を持つということです。

 

というわけで、これからもよろしくねにひひ

 

 

主宰 斉藤可南子

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は準備期間がしっかり取れているため、いろいろ前倒しで進めております(^^)

8月1日は、カンフェティ先行前売券発売日!

 

http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=35031&/

 

↑こちらから予約すると、セブンイレブンで前売券を入金・発券できるというものです。

一般前売は8月12日からなので、それまではこの方法でしかチケットを入手できません。

手数料無料(劇団持ち)にしていますし、チケット一枚ごとにBCGワクチンを一本途上国に寄付してくれますし、クレジットカード払いもできますし、ぜひご利用下さい。

 

 

そして、この半月ずっとこの作業してましたーの、チラシ原稿できました。

 

 

一晩寝かせて、入稿前にもう一度チェックするので微調整入るかもしれませんが、とりあえずこんな感じです(^o^)/

そう、今回B4二つ折りなんです!兎団のくせに!10年に一度ぐらいはね、やってもいいですよね。

 

実物はお盆前に間に合うかな?どうかな?印刷屋さんの夏休みがあるので、いつもより時間がかかるはず…遅くとも8月20日までには兎亭に届くかと。ぜひ手に取ってご覧ください!

 

いやあのですね、モデルがね、自分がやるのが一番手っ取り早いっていうかスケジュール押さえる必要がないっていうか肖像権関係ないっていうか…

はい、ぐだぐだ言いません(‐‐)カメラマンさんが上手に撮ってくれました。いや、撮られるのも技術ですね。写真を選ぶときも、静は使いたいのいっぱいあって絞るの大変だったんですが………それを知れただけでも良かったかしら(^^;)

 

斉藤可南子

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

脚本、書き進めております。能登が。

わたしはちょいちょい見せてもらって、なるほどなるほど、それなら・・・と、キャスティングを進めております。

そして今回はお二人。

 

 

☆北条政子・・・めつぎさとみ

画像があるにはあるんですが・・・兎団17『大王イカ』より

時計回りに

上・右→忠信ばしやん(柳橋龍)

上・左→三郎おまつさん(松尾武志)

下・左→配役未定たかやま

下・右寄り→義経さいとう(斉藤可南子)

・・・めつぎさんはどこに?

下・右、頭しかも髪の毛しか写っていない人→めつぎさん

面白すぎです。

 

★平教経・・・原田達也

パーの手は別人のものです。

背高い。見栄えする役者さん。殺陣はできるかどうか存じませんが、兎団は源平だろうが幕末だろうが殺陣をやらないので問題なし。(斉藤ができないから・・・)

今年1月の「まめ芝。その玖」からご縁が続いております。斉藤とは同世代、年長組(^皿^)

 

 

政子は、源頼朝の奥さんです。ダンナの仕事に口を出す、のみならずダンナの死後は引き継いで政治の中枢を担った人なので、婦唱夫随とか権力欲の塊というイメージがありますが、兎団ではそういう描き方はしない予定です。根拠もありますが、劇中で触れるかしら?

 

教経は、貴重な平家方(笑)

知盛と二人で、強大な平家を表現する役回り。『義経記』なので登場人物は源氏方が圧倒的に多いのですが、実際は平家が圧倒的に多い(強い)のです。平家方数万人、義経軍数千人とか数百人、という戦がほとんど。

源氏と書かず義経軍と書いたのは、本隊到着前に義経が手勢だけでさっさと奇襲して、勝敗を決しちゃったりするからです。

 

斉藤可南子

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっとご無沙汰してしまいました。

まる10日間更新なしの間に、出演者がもうお一人決まりまして、全体のバランスが見えてきた次第。

からの、今回はこのお二人!義経の初戦の相手となった・・・

 

 

☆木曽義仲・・・千頭和直輝(演劇ユニット「クロ・クロ」)

☆巴御前・・・伊織夏生(salty rock)

画像は伊織さん。2014年「まめ芝。SPECIAL」の集合写真から切り抜き。

 

千頭和さんは、出演舞台や演出作品を観劇する機会はあったのですが、ご一緒するのは初めてです。いや、観ていて、たぶん同じものをDNAに持っていらっしゃる…という感じがしたんです。お話してみたら、千頭和さんも近い感覚を持たれていたらしく、めでたく出演決定!となりました。

伊織さんとは付き合いも長くなってきまして、彼女とは”兎亭”ができる前からの芝居仲間です。兎団への出演は番外公演を含めるともう4回目。兎団外でも2回共演していますから、信頼はばっちりです。

実は伊織さんとのご縁ができたのは、初演(’09)の『義経記』。これを観劇された伊織さんが「兎団に出たい」と言って下さり、出演されたのが最初です。今回お誘いできて、嬉しい限り(^^)

 

 

木曽の二人は☆(=源氏側)です。

義仲は頼朝・義経にとっては従兄弟。親父の弟の息子、です。”木曽”は拠点の地名ですね。

戦上手で知られ、正統な源氏である頼朝よりも先に、京の都を平家から奪ったという実績が。

その、”旭将軍”と呼ばれるほど負け知らずの義仲を初陣でやっつけたというので、義経の評価が都に轟きわたるのでした。

…勇猛果敢なイメージのある義仲ですが、演じる千頭和さんはそういうタイプではないです。狙ったミスマッチなので、どうなるか楽しみ!

 

巴御前は、日本いい女ランキングがあったら必ず入るであろう、義仲の愛妾です。自らも長刀を持ち馬に乗り、戦場まで義仲と共にしたという女武者。最後の最後、義仲が逃げ落ちて手勢が一ケタになっても残っていたというのだからすごい。負けを悟った義仲が巴を逃がし、その先は不明ということです。

 

 

だいぶ、歴史上の人物部門が埋まってきました。

今回の出演者は、総勢18名。まだ名前の挙がっていない人のほとんどは、メインの役柄が脚本上の登場人物になるかと思います。

実は、この「脚本上の登場人物」が曲者…史実に縛られない分、出番がかなり多かったりします。だって義仲とか、序盤で死んじゃうわけですよ(^^;)

 

とはいえまだまだ歴史上の人物も出てきます。わかり次第(脚本の進行を見ながら)発表していきますね(^▽^)

 

 

最後におまけ。

上の「まめ芝。SP 夏の夜の夢」の集合写真より、関係者だけ切り抜き。

右が、巴=タイテーニア=伊織さん、

左が、義経=パック=斉藤

上が、知盛=オーベロン=倉垣さんです。ピースがお茶目。

 

 

斉藤可南子

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小出しでお伝えしております、キャスト発表。

もったいぶっているのではなく、逆です!決まったらもう言ってしまいたくなるの!

さて、今回はお二人。

 

 

★平知盛・・・倉垣吉宏(舞台芸術創造機関SAI)

ついに平家方!

・・・いや、平家ではっきり”役”と言えるのはこの人だけなんですよねあせる

画像は、特に処理しておりません。おそらくプロジェクター映写の中にいらっしゃる舞台写真では。

 

☆梶原景時・・・石原功助

こうちゃんさんとは、今年に入って急接近。飲み会に来てくれたのが決定打だった?

初兎団です。が、お互いに舞台は何度も観ていますよね。よろしくお願いします!

 

 

知盛は、清盛亡き後の平家最後の柱。清盛の息子です。

知将と言われ、文武両道バランスの取れた頼れる総大将。それでも滅んでしまったのは、相手が悪かったっていう・・・たしか、自分が直接率いた軍の戦では、義経以外に負けたことがなかったと記憶しています。

壇ノ浦の決戦は見どころになるはず!

 

景時は、まあ良い解釈がされない・・・源氏方の武将で義経に同行し、前線から鎌倉にいる頼朝に讒言(嘘を多分に含んだ悪口)を知らせまくり、そのせいで義経は追われる身になったというのが大筋です。源氏に大勝利をもたらした義経がその後不幸の一途をたどったのは景時のせい、という通説ですね。

そのあたりをどう描くのか?わたし(演出)自身も脚本待ちなので、興味津々です。

 

 

はい、今回、脚本を大幅改訂しております。

上演時間も、前回までの途中休憩あり2部構成(150分)から、約2時間のひと息上演になります。

脚本の能登からちょいちょい聞き出したところによると、

・頼朝をもっと掘り下げて描くらしい

・長太郎や子安貝などの二重構成がなくなるらしい

・MOVEが相当活躍するらしい

・・・わたしも早く読みたいです!

 

斉藤可南子

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月12日(火)は、久しぶりの基礎練習を行いました。

何もやっていないと鈍(なま)るわけですよ!それはいかん、できる時だけでもやっておこう、と、有志で集まって3時間半。

 

兎団の基礎練習は、上手くなるとか引き出しを増やすためのものではありません。

役者ならこれはできていないとまずいでしょう、な、基礎的なスキルの維持(あわよくば向上)が目的です。具体的には、身体能力と声量と滑舌と国語力です。

 

なので、昨日のメニューは、まず体をほぐしてから

・フットワークを20分

・ストレッチ30分

・発声&滑舌30分

・体を使った遊び的なトレーニング25分

・テキストを的確に読む練習80分

に、ちょいちょい休憩を入れて。

 

汗だらだらで、すげぇ気持ちよかった!

来週の火曜日7月19日もやります。18:30~22:00、ビジター500円。

次は後半のメニューをちょっと変えようと思っています。

誰でも参加できますので、運動着と運動靴と水分と500円を持っていらっしゃって下さい(^^)

 

斉藤可南子

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。