国民新党は26日、今夏の参院選比例代表に元プロ野球選手、江本孟紀(たけのり)元参院議員(62)を擁立すると発表した。江本氏は阪神タイガースなどで投手として活躍。平成4年の参院選比例代表でスポーツ平和党から初当選した。10年に民主党に入り再選を果たした。16年に離党し、大阪府知事選に出馬したが落選し、プロ野球評論家として活動していた。

 江本氏はこの日の記者会見で、自民党が堀内恒夫氏(62)、たちあがれ日本が中畑清氏(56)と、巨人軍のOB選手の出馬が相次いでいることに対し、「(議員経験でいえば)向こうは育成選手で、私は即戦力だ」とライバル心をむき出しにしていた。

【関連記事】
「議席持てるの?」 突然の山田区長辞職に戸惑い
河村市長、独自候補擁立を検討 参院選で「減税日本」から
新党改革、鳩山邦夫氏の長男を擁立へ
ヤワラちゃんで投票OK? 愛称の浸透度がポイント
エモやん出馬で注目度上がる22年会 団魂世代が元気アピール
虐待が子供に与える「傷」とは?

大破したアディ・ギル号は「マイライフ(我が人生)」と涙… 活動からは“引退宣言” SS元船長第3回公判(産経新聞)
社民党の「ぐじゃぐじゃ」迷走 連立離脱するのかしないのか(J-CASTニュース)
桂きん枝、前途多難な船出…街宣車披露も民主逆風を痛感(スポーツ報知)
「みんな討ち死にだ」民主・参院改選組に危機感(読売新聞)
<将棋>内藤国雄九段 連盟関西本部長を辞任(毎日新聞)
AD