鳩山由紀夫首相は19日午後、首相官邸で中国の王毅・国務院台湾事務弁公室主任の表敬訪問を受けた。王氏は「台湾については、日中共同声明にある基本的な原則を堅持してもらいたい」として、中国を唯一の合法政府とする立場を堅持するよう要請。首相は「従来の立場を変える考えはない」と述べた。
 また、首相は「東シナ海を『友愛の海』にしたい」と語り、資源開発問題での日中協力の必要性を強調した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真ニュース〕あいさつする鳩山首相
〔写真ニュース〕IT戦略本部であいさつする鳩山首相
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
県外移設は「困難」=鳩山首相表明、普天間問題で

日教組委員長、政治活動の正当性強調(読売新聞)
<普天間移設>「日米交渉は岡田氏が主役」防衛相(毎日新聞)
議会拒否「メディアへのお仕置き」=市民懇談会で説明-竹原阿久根市長(時事通信)
武士の給与明細、文化財に…名張藤堂家家臣あて(読売新聞)
<インサイダー容疑>味の素社員に課徴金命令(毎日新聞)
AD