まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:
最近、オオハナインコのおーじろうが、犬のチャッピーの鳴き声をマネするようになりました。

チャッピーは、ワンワンとは鳴きません。


物悲しい声でキャイ~ンとか、そんか感じ。

おーさま、それをすっかりマスターしました。

たぶん、人のことばで話しかけるより、犬の鳴き声のほうが、反応がよいと考えたのでしょう。


そう考えると、ちょっと切ない気もします。



そこで、久しぶりにいっぱいベタベタイチャイチャしてみました。グッド!





ハハの腹の上で喜びの舞をまう、おーじろう。クラッカー





たくさん甘えて、ガラス玉のような瞳をキラキラと輝かせるおーじろうさんなのでした。目ドキドキ


つい忙しいと、おとなしいコの放鳥は後回しになりがちで反省。ダウンダウンあせる

鳥さんたちは、いつもカゴの中にいることを忘れずにいたいものですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日は、お台場にある日本科学未来館にいってきました。




大雪の予報だったので、アウトドアはやめたほうがいいのかな、と。


結局、大雪どころかこの晴天ぶり。

拍子抜けもいいところでした。


未来館を見学したあとは、アクアシティの裏手で海辺を散策。





風が冷たかったですが、お台場に来たら、ここは絶対に外せません。



なぜなら。。



ここはユリカメ天国だからであります。



持参したエサをパラッと撒けば、ほらこの通り!




じょうずに空中キャッチしてくれます。


ちなみにこの画像、望遠なしの写メで撮りました。

ユリカモメたちがどれだけ近くまで寄ってきてくれるか、お分かりいただけることかと。






ムスメKはあまりのユリカメ多さに若干、引きぎみでしたが、楽しんでました。


ユリカモメは東京都ではカラスより多いと聞いたことがあります。


カラスも白ければ、ずいぶん人の対応も変わるのでしょうね。


かわいいユリカモメさんたちに、一羽連れて帰りたいと大興奮の子どもたちでした。


※野鳥にエサを与えるのは生態系への影響も考えて、よい読者の皆様は、軽く楽しむ程度でお願いしますね。あせる



帰りはdecksお台場で猿回しを見ました。



申年ということもあり、忙しそうでした。


日曜で道も空いていて、楽しい一日でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
なしょうが小学校入学用品が揃いつつあり、名前つけや袋作りにに終われております。


こちら、小学校の校章が入った通学帽。

ムスメK、附属小のお姉さんぽくてかっこいい!と絶賛してますが、幼稚園帽とどこ元日違うのか、ハハにはわかりませんニヤリ

帽子ではあき足らず、スカートもはいてもう一枚撮ってというので、ふたたびパチリ。




制服のスカートに見えますが、こちら、体操用のスコートです。

ヒラヒラのミニ、時代錯誤な代物です。
私なんかが太い足ではいたらプリーツがなくなってしまいそう。

ランドセルは、義理の両親が500円玉を貯めて牛革の立派なものをオーダーして買ってくれました。

あとは届くのを楽しみに待つばかりラブラブラブラブ



銭勘定は子どもにも楽しいようで。



こちらはジュウシマツのクロジロー氏。

寒いと思い、シブシブ巣をかけたところ、早速、産卵しはじめました。

ビニールシートでケージごとおおったのも、繁殖ムードを煽ってしまったようです。  

セキセイチームも巣を入れなくても卵を産みはじましたから。




抱卵の合間に、おやつで気分をつられて転換。ニコニコ

さあ、上履き入れ作りにもどりますかね。。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みんな、おひさしぶり!

チャッピーだよ。


毎日寒いけど、ボクは洋服脱いで頑張ってるよ。

(毎朝着せますが毎朝、せっせ脱いでしまいます)




どうしても寒くなると、こうやって箱狆になるのさ。

最近は箱入りムスメKと一緒にね。

ちょっと狭いけど、これがまた落ちつくんだよ。


ところで、ボクちん、セーブルっていう狆なんだってさ。

ママがJKCのエラい人にみてもらったらしい。

その先生によると、1800年代に英国のビクトリア女王に献上された二匹の狆の末裔なんだって。

ビクトリア女王が狆を気に入って、イングリッシュトイスパニエルとかけて作出されたのがぼくら三毛狆ってことらしい。

たしかにへちゃむくれ加減がよく似てるような↓↓↓


オペラを唄うイングリッシュトイスパニエル


日本古来の赤狆(茶狆)は、すでに絶滅してるんだとか。

その先生いわく「日本の茶狆は、黒い被毛は入ってない。茶色はずっと薄くて、鼻の色もピンク」なんだって。






では、またね!ニヤリ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、以下の過去ログに書いた、優しい獣医学博士の先生の


四十九日に参列させて頂いてきました。


虹を渡った先生とハルちゃんのこと



藤沢の空乗寺というお寺さんで法要が執り行われました。


動物の遺骨を納める納骨堂や慰霊碑もある、由緒正しいお寺です。



現在のご住職様に至っては、獣医師の資格までお持ちだというから本格的ですよね。


隣の大橋動物病院の院長先生でもあったりします。



空乗寺本堂.jpg


亡くなった院長先生は、こちらのご住職とも懇意にされていたということで、


法要の際には獣医師仲間として、友人としての院長の思い出をたくさん語ってくださいました。




法要のあとは墓地に移り、納骨式が行われ・・・・。


院長先生の可愛がっていたコンパニオンアニマル18頭の名前と種類が碑に細かく刻まれていました。



その一方で!


院長の名前はどこにも見当たらず・・・・・。



奥様であるK先生に「これではお墓参りに来た人は迷ってしまうのでは?」とたずねたところ?!



「あれだけ犬猫の名前が並んでるんだから、行けばわかるわよ( ̄^ ̄)」


だそうです(笑)。



一昔前までは、どうぶつと同じお墓なんて、畜生道とかいって、一緒に入るなんて思いもよらなかったわけですが、今ではお墓も実にいろいろなんですね。



犬や猫のお骨が、院長をぐるっと取り巻くようにして配置されていました。



そこで、「太く短くではあったけれど・・・・・」、と


前置きした院長夫人はこう言いました。



「たくさんの犬や猫、友人にずっと囲まれて、大好きなお酒をたくさん飲んで、幸せな人生だったと思う」



だれも異論ナシ、そうだよね、と深くうなずける一言でした。



かなり破天荒な方ではあったけれど(笑)


院長の優しく思いやりのあるお人柄から、どうぶつとの付き合い方、おもてなしの心というものを学ばせて頂いたような気がします。



そして納骨式の後は、「車屋」さんという高級割烹でお食事を頂きました。



滝が流れる広々としたお庭も立派でしたが、エントランスのウェルカムハープ(笑)にも驚き。


横にはフラワーアレンジの施された立派な花車が飾ってありました。






で、一夜明けて今朝は仕事に行き!


午後から掃除をして、Uの友だちを数名、招きました。



鳥が大好きで鳥が観たい、といってやってきた男の子たちでしたが、見るとの触るのは違うらしく、怖がってしまい、なかなか肩に乗せられなかったです。



自由研究や工作は必ず鳥をモチーフにするという、うちのUと同じ筋金入りの鳥好きクン、けっこういるんですよ。



得意げに、こんな風にすると怖くないし手に乗せられるよ、とアドバイスするU、ふだんは大人しいものの、言うことをまったく聞かずに飛び廻るオカメのカメちゃんには笑えました。



そうして決まった落としどころはピルルちゃん。






からだが小ぶりなセキセイは、いつでも子どもたちに大人気。


かわるがわる腕に乗せ、黄色い小鳥を怖がらせないよう、じーっと楽しんでいました。


(十姉妹だと小さすぎるし地味すぎるらしいあせる



三年生くらいになると、男子もだいぶ落ち着いてきますね。


慌ただしくも楽しい三連休となりましたドキドキ


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は新宿のサザンテラスのイタリアンで、玩具メーカー時代の友人と新年会でした。



テレビ局や新聞社に転職し、10年ぶりの友人もいましたが、歳月を感じさせない、楽しい再会となりました。


当時、私が心理学に興味があったり、筋金入りの愛鳥家だったことを知らない友人もいて、自分としては当たり前の近況報告も、予想外に盛り上がりました。


「好き」を仕事にするには、障壁も少なくはありませんが、最終的には、経歴とか学歴とかより、 どれだけ「やりたい!」という気持ちを周囲に伝えられるか、にかかっているのかもしれませんね。

                 
目の前の飛ぶことができる小さないきものに魅せられて40年以上経つわけですが、彼らと過ごす、毎日の小さな幸せを改めて大切にしたいと思える新年会となりました。




キンカチョウが世間的にはブームのようですが、十姉妹(できればヨーロッパ系
)は、驚くほどなつきますよ!



誰がいようがとことんマイペースな十姉妹夫人。





こちらは、息子Uとおーじろう。

いつまでも、仲良しでいて欲しいものです。ニヤリ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
読売新聞の金曜の夕刊、「教えて!」のコーナーにて!!!

オカメインコの魅力について、連載させて頂いております。

夕刊をとっているお宅も少ないのかもしれませんが、ご興味がございましたら、のぞいてやってくださいね♪








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

遅ればせながら、みなさまあけましておめでとうございます。


正月早々書き綴った学園ホラー、なんとか第一弾のお仕事、終わりました。




さて、うちの長男からもご挨拶を・・・・。



みず


水浴びしてこざっぱり、(緑)色男おーじろうと対照的に、母恋しげなまなざしでそっと後ろからみつめる愛狆の姿がピンぼけしているのがまた絵になります。






こちらの橙さんは色気より食い気のようです。


今年も酉の市に足を運び、知り合いの熊手職人さんのお店から、小さな熊手をゲットしました。


三三七拍子までして頂き、恐縮でした。


来年はもう少し大きいのを買わないと・・・・。






飾り物の稲穂などは、防虫剤がかかっていることもあるので、よい鳥のみんなは気を付けてね。


うちの小鳥さんが食べているのは、装飾用ではなくて農家さんの稲穂です。




こちらはムスメK。





粘土遊びしているかのようですが、お餅をまるめております。


子どもの小さな手で丸めたきなこ餅、とっても美味しかったです。



今年もよろしくおねがいします



いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。