まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:

唐突ですが、年長児ムスメK、国立小をお受験しました。



ブログでもお伝えしているように、6歳にしてねっからの勝負師、ムスメK。


結果はめでたく合格合格



大喜びしたいところですが・・・・。



結果発表から二日たった今、実感がまったく湧きません。ダウン



たいへんな高倍率の中をがんばったKにはたいへん申しわけないのですが、


「なんで我が家が・・・・」というのが正直な感想です。



というのも、最近では国立小といえど、記念受験組さんというのは、ほとんどいないらしく。



すご~く、熱心なご家庭がほとんどなんですよね。




うちの場合、恥ずかしながら、お受験もまったく不純な動機でした。



年長になったムスメKが、かつて兄が通っていた「公文に通いたい!」と言い出し・・・・。



公文は週に二回も通わなくてはいけないので、


親のわたしが送迎がありえないな、・・・・、と思いまして。あせる



受験した国立小は、駅の反対側にあります。


その関係で、幼児教室も近隣にいくつかあるんです。



公文と同じお勉強系でも週に一回ですむということで、


幼児教室に通い始めたのが受験のきっかけでした。


我が家としては、ほかの習い事の発表会や大会、


幼稚園の行事を最後まで優先したので


ムスメKはたいへんだったはずです。



途中、ハハ(私)が追突事故にあったり、


息子Uが手の平の指を2本折るハプニングやもあり、


通院のお供に忙しく、勉強どころではない時期が長くありました。


そんな逆境の中、最後までコツコツとよく頑張ってくれました。




なぜ習い事や園行事を優先したかというと、


受験一本で打ち込んでしまうと、不合格だったときに空しいだろうと思ったからです。


(要するに、合格するとは思っていなかったわけですあせる



お受験仲間は、みんな習い事は夏頃からお休みにしていました。



それどころか、他のお教室にもはしごで通っているような方もいましたから、


どうして最後まで残ったのがウチなんだろう、という素朴な疑問が今もぬぐえずにいます。



Kには失礼ですが、自分たちが見送る側だと、どこかでずっと思ってたんでしょうね。



御受験教室の先生に合格の一報と、複雑な心境を伝えたところ、


お教室に通って受験するというのは、そういうものです、というようなお返事が届きました。


先生もまた、生徒たちの合否の知らせに複雑な心境なのかもしれませんね。




ここ数か月、いろんなことがありました。



教室でのお勉強中に問題がとけず、


悔しさのあまり泣きだしてしまう子を何人もみました。



Kの幼稚園で受験したお友達の中には、


「もし附属小に行けないなら天国にいってしまいたい」とまで、口にした子もいたようです。



さすがにそれを聞いたときばかりは唖然としましたが。


小学校受験ごときで、子どもをここまで追い詰めてしまってよいわけがない、と。




受験本番の運動能力の考査では、


誰もが合格間違いないと思っていた子が、過度な緊張とストレスで固まってしまい、


一次で敗退という予想外のハプニングもありました。



まだ5歳か6歳そこらの幼稚園児をそこまで追い詰めてしまうお受験・・・。



のど元過ぎれば、といいますが、がんばっていた小さな彼女たちが今、どんな気持ちで過ごしているのかと思うと、とても手放しでは喜べない気分です。



一次試験は筆記と運動能力。


二次試験は行動観察と親子面談。



ここまで実力で残っても、最後の最後の抽選で落ちてしまう子もいます。



軽い気持ちで足を踏み入れたお受験でしたが、


最後はこんなに複雑な気分で終わるとは夢にも思いませんでした。



そんな中・・・・。


一緒に戦ってきた友達がほとんど消えてしまったことに複雑だったKですが、


気持ちを切り替えたようで、今は春からの小学校を心待ちにしています。




残念な結果に終わった友だちの分まで、


9年間、親子で驕ることなく、しっかりと過ごしたいと思います。虹



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



これから小学校受験を考えている方へ。



が家の場合、とにかく深刻にならないよう、


勉強だけでなく、他の習い事や遊びも、精いっぱい楽しむようにしました。





幼稚園児でも小さな胸で悩みますし、


受験直前にもなると、母子ともに想像以上のストレスがかかります。


最後はかならず二通りの結果がありますから。


お子さんの性格によく配慮した上で受験に臨んでくださいね。


小さな心に深い傷を残さないよう・・・。










春からはピカピカの一年生だね。





1419666747663.jpg


こちらはもうすぐ4歳のきぃ坊ちゃん。


月日がたつのはほんと、早いなー。




AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

一か月引きずっていた風邪はようやく治ったのですが、


その後、子どもも体調を崩し・・・・。



その間ために溜った仕事に追われ、


バタバタしてしまい、更新ができずにもうしわけありませんでした!



子どもはすぐによくなったのですが、


私自身、咳がぜんぜん抜けないので結核か肺炎かなぁと思い、


呼吸器科を受診しました。



肺活量検査に始まり、レントゲン、血液検査、尿検査など


して頂きましたが、


なんてことはない、二度目を風邪を引いただけだそうです。



その呼吸器科で処方してもらったお薬がとてもよく効いて、あっという間に完治しました。



病院選びって大切ですね。




体調が戻ってきたので、チャッピーを連れて父のお墓参りにいってきました。







写真に失敗した時のような眼をするチャッピーさん。



我が家の近隣では味わえない、枯葉や土の感触を


心ゆくまで楽しみました。




実家に寄ったときのチャッピー。


ばぁばが大好きなチャッピーさんですので、大喜び。



その笑顔を撮ろうと写メを向けましたが・・・・。



あれれ、なんだか目がキョドってますね。








そうです、


実家の愛猫、アキちゃん8歳が周囲のパトロールから戻ってきたところだったのです。





アキちゃんに冷ややかな目で睨まれ


すごすごと退散するチャッピーの向かう先は・・・・。






転がっていた段ボールの中。






この段ボールシェルターで攻撃力の高いアキちゃんから、わが身が守れると思ったのでしょうか。


かえって追い詰められたらキケンでは??





すると



すかさずアキちゃんは段ボールの脇にある猫タワーに上り、


上からチャッピーの動きを監視していました。





上からアキ姐に凄まれるチャッピーさん。ピンチ!






それでも、箱狆らしく、段ボールが気に入って笑顔を取り戻したチャッピーさんなのでした。


がんばれチャッピー!


負けるなチャッピー!





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

モデルインコへのたくさんのご応募、

誠にありがとうございます。


順番に拝受のご一報をさしあげております。

まだ届かない方、すみませんがもう少しお待ちくださいませ。



うちのインコたちと誌面でご一緒しましょうウインク

Uの二本折れていた手のひらの骨も、ようやくギブスが外れてひと安心です。


小鳥さんたちも、それを知ってか知らずか、右手に乗っているのがほほえましいです。

小鳥といえば、来月発売の雑誌「コンパニオンバード」の中で、飼ってみたい鳥さんランキングの監修&総評を昨年同様、担当させて頂きました。

かなり意外な結果でしたよ。ヒミツ

コンパニオンバードたちにも流行というか、移り変わりがあるようです。

納得できる結果ではありますが。


そちらのほうも、ぜひぜひ、お楽しみに~。ヒヨコ



おまけ。


この孔雀親子、ムスメKが幼稚園でフィンガーペイントで描いた作品です。

鳥好きの血は争えませんな。あせる




またね!虹
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

まだ先のことではありますが!


読売新聞さんにコラムを連載させて頂くことになりました。



1月8日の夕刊からスタートです。


「教えて!」というペットのコーナーで熱く語ります。


(内容はまだナイヨー汗



我が家では朝刊のみで夕刊はとってないので、


来月から慌てて入れてもらう予定です。あせる



ほんとは朝刊より夕刊のほうが面白いんですけどね。


読むヒマがなかなかなくて。



ちなみに、A日新聞、S経新聞、地方新聞等、


今までも何度か新聞に掲載させて頂いてきました。



新聞社のWEB版になら連載を持ったことがありますが、


誌面で連載というのは20云年ぶり、2回目です。



そう、2回目・・・・。



いやね、1回目のことはすっかり忘れてたんです・・・・。



昨日、Y新聞社さんからご連絡を頂き、


「他の新聞社で連載されたことはありますか?」と聞かれ、


大昔の出来事を思い出したんです。



中学3年生の3月頃にA日新聞に4回ほど、


匿名でコラムを連載させて頂いたことがございました。



きっかけは、忘れましたが


たぶん投稿欄に何かに思いの丈を投稿したんでしょう。



内容は、はっきり覚えていないのですが、


思春期&反抗期まっさかりの女子中学生の主張みたいなものだったと記憶しております・・・(恥)



このアタクシ、とにかく内申点が悪くて、


(学校も早退ばかりしていた記憶が・・)



高校受験にも大失敗したものですから、


正直、新聞記事のことどころじゃなかったんですよー。


(掲載のことは親にもナイショでした。


基本、内容が親や学校の批判でしたから。


親の目を盗んでFAXでパパっとね)



それなりに反響もあって、その後も単発で書かせて頂いたことがありました。


今思うとすごい経験を中学生でしていたもんです。


笑い話ですが。



今回は気合入ってますよ!



どうぶつを飼っている方もそうでない方も楽しく読めて、


どうぶつと暮らすのって素敵なことだな、


どうぶつって命も感情も持っている尊い存在なんだな、ってことを


知っていただけるような記事にしたいと考えております。



まだまだ先のことですが、どうぞお楽しみにー!




:::::::::::::::::::::::::::::::


緊急のおしらせラブラブ

:::::::::::::::::::::::::::::::



インコファンのみなさま、お待たせいたしました!


「モデルインコ大募集」またまた始動いたします。


11月末までになるべく大きなサイズのままの画像を送ってください。


掲載させて頂いた方には、ご希望で見本誌を送呈します。


ふるってご応募ください☆


すずき莉萌



*募集する鳥さん:セキセイ、オカメ、コザクラ、ボタン、マメルリハ


*枚数:4枚以上10枚以内

(僭越ながら、こちらで選ばせて頂きます)


*締切:11月末


*メールのタイトル: 「 モデルインコ 」


記載して頂きたいこと:


飼い主さんのお名前(ハンドルネーム可)、鳥さんのお名前


鳥さんの種類、雌雄、


※見本誌を希望の方はご郵便番号、住所、電話番号もお願いします。



画像が鮮明で背景がなるべくすっきりしているものが掲載確率UPします!



*送り先:u460@hotmail.com

(画像が重いときは宅ファイル便やファイヤーストレージで送ってください)




名ショット、待ってるわよーん フフフフ・・・・















いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、家の近所をムスメKと歩いていたところ、

あるマンションの前にこんな鳥さんが、、、。



Kが動いた気がするというので、

感染症等にじゅうぶん注意を払いながら、

手にのせてみました。





ガラス窓にでも激突でもしたのでしょうか?

残念ながら、すでに息絶えていました。

死後硬直が始まってましたから。


外傷は全くありませんでした。


野鳥の不審死は、市区町村によっては報告の義務があります。


もし、飼い鳥なら、それはそれで、

飼い主さんが探してるかもしれないと思いアセアセ

Kが手のひらに乗せて、

大事に家まで連れて帰りました。

そのままにすると、車に牽かれて無惨な姿になってしまいますし。

飼い鳥、と書いたのは、カナリアの原種にも似ているからです。


たとえは、こちらはローラーですが、

ちょっと似ていると思いませんか?





カナリアはアトリ科の鳥さんです。


アトリ科の仲間で、日本人がなじみがある野鳥といえば、

カワラヒワでしょうか。


こちらが、カワラヒワ。

でもちょっと違うよね。


よくよく見てみたところ、この鳥さん、

アオジさんのようでした。





アオジはホオジロの仲間で、

漂鳥ですが、寒いところから海を渡ってくる姿も確認されています。


寒くなってきたから、南を目指している途中だったのかもしれませんね。


Kもきれいな鳥さんの亡骸を手に、

とても残念そうでした。




飼い鳥ではないようなので汗

わが家の庭にお墓をつくり、

うちの鳥さんたちのおやつや、

庭になっているキンカンなどを

Kがお供えして、お別れしました。


野鳥でも、こういうのは、なんだか寂しいものです。

元気な姿で逢いたかったなダウン


Kと野鳥図鑑や動画をみて、

しんみりアオジ君の生前を偲びました。



翌朝、家の外からキレイな野鳥の鳴き声が聞こえてきました。


Kは、土の中の鳥さんが目を覚ましたんじゃないかと、窓の外を覗いてそわそわ。

そんなはずはありませんけど。


生まれ変わって、つぎこそ元気な姿で素敵な声、聴かせてほしいものですヒヨコチューリップ紫
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は一般方向けに、どうぶつの心理に関する講演会をしてきました。

パワーポイントで動画やデータを作ったんですが、途中、わたしのパソコンが何度も気絶するシーンがありあせる、完成まで生きた心地のしない数日間でした!!



講演後、個別相談会があり、そのときのご相談内容が、今の時代を象徴したもので、興味深かったです。

そのときのお話の内容は、また後日ドキドキ


また、12月6日(日)には池袋でTSUBASA主催、鳥専の講演をしますので、お近くの方は興味があればきてくださいね。


さて、話題をかえて。


お散歩に行く前の、チャッピーさん。

からだをストレッチし、大きなあくびをしてから、立ち上がります。



こんなに口、あくんですね、狆も。

慌ただしい毎日ですが、この子がいると、ほんと癒されます。


そうそう。


ムスメK、おかげさまで器械体操の競技会も無事に終わりました。

その日は年長さんだけで百数十人集まり、床、跳び箱、鉄棒と三種目を競いあいました。


親の欲目で期待していたんです。


が、結果は、ひとつも入賞できず(*´-`)


園児にしては跳び箱は8段飛べますし、側転も完璧。


鉄棒にいたっては連続逆上がりや空中逆上がりまでできるKですがビックリマーク


入賞するには、跳び箱は13段びっくり

鉄棒は連続空中逆上がりができなくてはダメだったようですガーン

いやはや、世界の壁は厚いですな。


(といっても、スポーツクラブ主催の、地域の小さな大会でしたが。)


今回はKも競技を楽しめたようなので、よしとしましょうか。


色ちがいのベストをきてかけっこするKとチャーさん。



Kねーちゃんは容赦なく走り続けるから、体力のないチャッピーさんは、すぐにご覧の通りに。




お座敷犬ですから、いいのいいの。

高くから秋の景色を楽しんでね、チャッピー。ラブラブ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。