まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:

心理学のほうの生徒さんもたくさんみてくれているようなので、久しぶりにカウンセリングのお話しなど。。



ここ数日で2件ほど、スーパーヴィジョンなどしました。



スーパーヴィジョンというのは、かんたんに言うと、業務で悩みや疑問が芽生えた時、先輩や上司、時には仲間(ピアスーパーヴィジョン)に相談するというものです。



一件めのAさんは、病院で患者さんに対して面接を行った祭の話でした。



「30分間、応接室にお通しして、患者さんの訴えをじっくりお聞きしました。

患者さんの言い分(健康に不安が残るので退院したくない、という主訴)は、良くわかりました。

それで、一度退院した方だったんですが、本人の希望を尊重して、再入院という形になりました。

今、その方は入院中です。

もう特に治療するようなことはないのですが・・・・。

話しをしている最中、患者さんの表情が、全くと言っていいくらい、なにもかわらなかったので、不安です。

仕事にかこつけて会いに行きたいんですが、その方にとって自分が役に立ったのか、まったく実感がないんです。」

Aさんとしては、自分の面接が患者さんの役に立ったのかを本人からさりげなく確認したい、ということなのですが、どうでしょうか。
確認して何になるのでしょう。



また、患者さんにとってその確認のやりとりはメリットがあるのかと考えると、
Aさんの不安な気持ちはわかりますが、難しいところです。



カウンセリングが成功したかを確認するというのは、ただの自己満足にすぎませんし、聞いたところでそれが本音かわかりません。



それに、成功したか否かというのは、すぐに結果がでるとは限らないこともありますから。



今は患者さんがピンときていなくても、何年後に、感謝されることもあるかもしれませんよね。





今回、結果的には、面接をきっかけに再入院という、患者さんが望んだ形に収まってますから、この面接は患者さんにとって役に立ったと考えても大丈夫ではないでしょうか。



失いかけた自信を少し取り戻して、Aさんは次の予約を入れて、研究所をあとにされました。




もう一件は、お役所で相談業務にあたっているBさんのご相談です。



「かつて、真剣に相談に乗っていたのに、自ら死を選んでしてしまったCさんによく似た人が、今、相談にみえています。

Cさんに話し方や年齢、背格好、名前までそっくりなんです。

Cさん同様、家族の不和や持病のことで悩んでいるようです。

<Bさんと話がしたい、Bさんと話をすると元気が出る>と言ってくれています。

私に対して死を口にすることはないのですが、私が不在の時に他の担当者に相談すると、死にたい、と言っているそうです。

また、あの悪夢が繰り返されるのではないかと思うと、不安になってしまいます・・・・。」

この御相談者、Bさんの不安はどうしたら解消できるでしょうか?


Bさんは、与えられた職域の中で、精いっぱい、御相談者のお役に立ちたいとがんばっているようです。


キャリアも専門知識もあるBさん。

そんなBさんが抱える不安の元は、相談者が「また死を選んでしまうのではないか」ということ。



相談者さんが、Bさんを指名して毎日のように相談する背景には、Bさんの、その繊細さが大いに関係しているように思われました。


Bさんは御相談者の話に、いちいち深く傷ついてしまうところがあるからです。


それは決して悪いことではありませんが、Bさんにとっては辛いことに違いありません。


でも、相談者の方は、Bさんが自分の感じている心の痛みを感じている実感があり、共有してくれるその姿に、救われているような気もします。



弱みや苦しみを吐露することで、自分の肩の荷を少し降ろすことができる相談者さん。

一方で話を親身に聴くことで、自分の肩の荷として相談者さんの苦しみの一端を背負ってしまうBさん。



そんなお話しをBさんにさせて頂いたところ、Bさんも、なにか腑に落ちるところがあったようでした。



死への強い衝動を感じている時期の方に寄り添うのは、並大抵のことではありません。



それでも、その時期をひとりではなく、誰かと乗り越えることができたなら、その先に広がる景色は、今とは異なったものになるはず・・・・。


「御相談者の苦しみを正面から目撃する勇気」


Bさんには、大切なそれがあるのですから、あとはむやみに亡くなったCさんと関連づけたりするのはやめて、目の前の相談者の方に心を込めてサポートすればよいのではないでしょうか。





うまくいかないケースの相談は、こちらも緊張しますが、勉強になるのも確かです。


研修生さんたちが現場で活躍する姿を垣間見れた一日でした。合格



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、シルバーウィークはどんな風にお過ごしになりましたか?



私はポツポツ仕事もあり、なんだか落ち着かないお休みとなりました。


でも、そんなちょっと嬉しいお知らせが舞い込みました。


今も親交のある大学時代の教授から、我が家からほど近い場所にクリニックを開院されるという連絡を頂いたのです。


とても尊敬している教授で、学会のお手伝いなどもさせていただいていたのですが、仕事に子育てに忙しく、大学まで通う時間がとれなくなり、教授とも少々、疎遠になっていました。


開院されたクリニックでは、患者さんや一般の方向けに定期勉強会も行われるとのことで、今からとてもワクワクしています。

隣駅ですから、あわよくばお仕事でも、絡めるといいなあ、なんてね(*^^*)



さて、お休み中の我が家の鳥さんたち。



息子Uの肩で縄張りを激しく主張するピヨちゃん。

噛みつかんばかりの勢いです。




しかし、そんなピヨシの先制攻撃にも、いっこうにめげない、Uのユカイな仲間たち。

(*^o^)/\(^-^*)




まんざらではない息子U。

ジーっと息を潜めて止まり木役に徹しています。




ピヨシが肩から降りると、Uも床にペタリ。

ふたりで床でまったりしています。


肩には落とし物の跡が。(((・・;)




こちらはムスメK。

兄に負けてません。

思い思いに遊んでいた鳥さんたちを、せっせと肩に乗せて、はいポーズラブ


子どもたちと鳥さんたちが、それぞれ成長しても、いつまでも仲良しでいて欲しいものです。ドキドキラブラブヒヨコヒヨコ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

台風や豪雨の影響が心配でいちどキャンセルしてしまいましたコテージ。



昨日、子どものスポーツクラブのあと、電話してみたところ、


コテージがまだ空いていたので、


再予約して宿泊してきました。



風評被害で旅館の方たちが困ってるって、


テレビでも盛んに言ってましたしね。あせる



雨が多かった地域ですが、行ってみればいつも通りでした。






宿泊施設内に栗がたくさん落ちていて、


栗が大好きなムスメK、一生懸命拾ってきました。



虫もついていなさそうだったので、茹でて食べました。






お味のほうは、売っている栗にはかないませんでしたが。




こちらは、バーベキューのついでに焼いてみた焼き芋。




バーベキューが終わった後、厚手のホイルに巻いて、


炭の上に乗せておいたところ、


こちらはとてもじょうずに焼けました。合格



火の番をしながら、せっせと味見に余念のない息子U。




さんまを炭火焼にしたら、とても美味しかったです。


秋の味覚がせいぞろい。



河原では、息子U、ムスメKともにチスイビルに襲われましたが、


慣れたもので・・・・。



冷静に足についたヒルをピンピーンと弾き飛ばし、


ぜんぜん平気、と、足から落ちたヒルを潰してました。(( ゚Д゚)



だてにサバイバルごっこしてませんね、うちの子たち。。


いや~、私だったら大騒ぎです!



今朝は山歩きしました。



我が家イチ、運動不足のチャッピーさん。


土の上をせっせと頑張って歩きました。




一応、うれしそうに笑ってますが、疲れが表情に軽く出てます。




それから少ししたら、この通り。





もう一歩も歩けません!とばかりに、道を外れ、くさむらに逃げ込み、


横になってしまい、動きません。


最後はパパさんにだっこされて家路につきました。






明日は筋肉痛まちがいなしのチャッピーさんなのでした。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
多忙で、更新がだいぶ遅れてしまいました。

なんども来てくださったかた、

本当にごめんなさい(´・ω・`)


いよいよ、シルバーウィークに突入ですね!


みなさまは、どこかへお出掛けされるのでしょうか。


私は残念ながら、授業やカウンセリングの予約がポツポツ入っていたり、子どもたちの習い事がそれぞれあったりして、まとまった休みはありません。


しかも、台風が心配で予約していたコテージもキャンセルしてしまったものですから、連休らしい予定もゼロですチーン



ささやかな夢といえば、たまにはチャッピーとお留守番して、ふたりでだらだら、お昼寝でもしたいくらいなものでして。


チャッピーの幸せそうな寝顔を見ているだけてハッピーラブラブドキドキ照れピンク薔薇



でも、チャッピーは、ママがいるとすぐに飛び起きて、遊びに誘ってきます。


で、断れないんだな、コレがまた
もやもや


クネクネ身をよじるようにして、誘い込むチャッピーさん。




夏物でもしまおうかと、スーツケースをだしたら飛んできました。




愛狆のためにも、どこかに遊びにいかねば。

みなさんも、素敵な連休をお過ごしください!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひさしぶりに我が家唯一のフィンチ、


十姉妹夫妻のことなど。ヒヨコヒヨコ



きっと見慣れていない人にとっては、心臓に悪い画像です。。もやもや

が、


一応!?


飼い主と本人(鳥、クロジロー)は、ニギコロのつもり。


可愛いとまでは思っていただけなくて結構。


ええ、自己満足ですからスポンジ・ボブ


カメラの前で繰り広げられる、妻のあられもない姿にあきれ果てる夫、シロジロー。



「あーあ~あ~。。宇宙人くん

レディのたしなみってもんを、アイツは知らないのかね、見てらんないなギザギザ。ムシャムシャ(えん麦を食べる音)パフェ





まあまあ、ダンナさん、そういわないで。

奥さん、ほら、可愛いところもあるのよ。


かと、思えばハッ



キリリとツッパリ顔を決め込むクロジロー。グラサン


うんうん(..)(__)

ミステリアスな奥さんを持って幸せだね、

シロジロー笑い泣き



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、今日と恐ろしい大雨でしたね。



生まれてはじめて、自分の住む区の避難勧告というものをを見て心臓がバクバクしました~。汗



幸い、近所に川や崖はないので、避難するまでではありませんでしたが、近所で土地の低いところなど、局所的に川みたいになっているのは見かけました。



仕事から戻ってきて、テレビをつけたら、鬼怒川の氾濫の現場で、飼い主さんが屋根の上にわんちゃんを抱えて救助を待つシーンに釘づけになりました。



ヘリの爆風と騒音に動揺したわんちゃんが暴れていて、一時はどうなるかと思いましたが、飼い主さんと一緒に助かってほんとうによかったです。ラブラブ



でも、助からなかったコも多かったんじゃないかと思うと胸が締め付けられます。



ずいぶん前のことですが、近畿地方の川が氾濫したとき、避難できなかったひじょうに多い数の飼い犬が鎖に繋がれたまま、息絶えていたという、ショッキングな報告書を読んだことがあります。



当時はペットに対する意識が今より低かったというのもあるでしょうし、命に関わる非常事態に犬なんか連れてくるな、という周囲の無言の圧力もあったのかもしれません。



犬猫は多少、市民権を得てきた感はありますが、おーじろうみたいな大きな鳥なんかは、避難所に連れていきようもないですよね。。。。ペンギン



できるだけ安全な場所にケージをうつして、できる限りのエサと水を大量に入れ、避難指示が解除になったら、一目散に家に帰ってケアするしかないのでしょうか。あせる



あとは、どんな動物でもそうですが、一緒に避難する場合に備えて、すぐに持ち出せるよう、フードや衛生用品を日ごろから用意しておくことも大切ですね。



私自身は、野生傷病動物のボランティアや、被災動物のボランティア活動にも携わっていたこともあるのですが、あまり自由に飼われてきた犬猫というのは、ケージに入れられることにハンパないストレスを抱えてしまいます。







あと、食事面で甘やかされてきたコもよろしくありません。


エサはフードメーカーからの寄付でまかなっていましたが、たとえば「ネコまっしぐら」、しか食べないようなコは困ります。


そのエサがあるとは限りませんし、その保護された犬猫が何なら食べるか、飼い主でない私たちには、わからないのですから。


飼い主以外は一切、NGというワンマンドッグ、ワンマンキャットも、ケージに閉じ込められっぱなしになってしまう恐れ大です。


(シェルターには保護されたコたちのためのドッグランや放牧?部屋がありました)



誰の手にも終えず、狭いケージの中で食餌も拒み、強いストレスも加わり、そのまま息絶えたコたちもいました。



日ごろからキャリーやケージにならしておくことと、どんな食餌でもある程度は食べられるようにしておかないと、せっかく救われた命がふたたび失われてしまうことにもなりかねない。


そんなことを飼い主さんたちには覚えておいて頂きたいな、と思います。








いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
機織り機など入手いたしました。


子どもの時に「おりひめ」という

機織り機をサンタさんから頂戴しまして

すごく嬉かったんです。サンタプレゼント


(ちなみに翌年はキャンディキャンディのマイミシンでしたキャンディー)


そこで!

ムスメKもそろそろ、そんな年かな、と。ピンク音符

はじめは、まったく興味を持たなかったKですが、手芸女子の血は受け継がれているようで、まんまとハマりました。



スタートはこんな感じ。競馬






夢中になって、小一時間で完成させました。

完成した織物は、ハハが夜なべをして、ティッシュケースに。ひらめき電球





機織りは楽しいんですが、毎回、縦糸をかけるのがちょっとたいへん。もやもやアセアセ


おばあちゃんに、たくさん毛糸をもらってきたので、片付けてしまいたくなる前にニヤリまた頑張って作りたいと思います。流れ星


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
橙色の鳥、

コガネメキシコインコきぃちゃん。

やかましさではきぃちゃんの右に出る者はおりません。

が、


放鳥中は、まるで別の鳥みたいに、

ひじょうに静か。

ひっそりした佇まいでいます。スナフキン


そんなきぃちゃんのカキカキタイム。  



背中を丸め、ため息みたいな声を出し、

まるでおばあさんのようです。




こうべを深く垂れ、目までしっかり閉じて、うっとり。

恍惚の表情を浮かべております。



終わればスッキリ。

では。またねニヤリ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家の狆ころ、

また姿をくらましました。

気配を消すことにかけては天才です。






朝からぐっすり、二度寝中。

イビキまで聞こえてきましたYo
(  ̄▽ ̄)









二重窓のサッシにすっぽり収まってました。

なかなか、長いもんですね。






突然起こされて、ちょっと不満げなチャッピーさんなのでした。

二度寝、キモチいいもんね~☆

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏休みも終わり、本日から新学期がはじまりました。



といっても、しばらく半日で帰ってきてしまうので、それはそれで大変ですが。。。。



こちら、年長児ムスメKの夏休みのお制作です。


(うちの園の先生たち「お制作」とか「お給食」とか言うんです。


子どもたちもそれをまねて言います。でも、日本語ヘンですよね。。)



毎日、Kが大量に折っては捨てている折り紙を捨てずに溜めて、


絵を描いた台紙に貼っただけのものですが、


ちりも積もれば、で、なかなか立派でしょう。ドキドキ










こちらは、いたずら盛りの黄色いインコ。



手にかみつくことはないんですが、洋服やカーテンを引きちぎる悪いコです。



今は何をしているかといいますと・・・・・。





ハハの指毛のお手入れです。


一本一本、真剣につまんでは引き抜こうとします。


いやいや、別にソコの毛は、ムダ毛認定してないし。



チャッピーのおひげも、ピルルちゃんに言わせるとムダ毛のようで、狙われてます。


ほんと、イタズラ盛りの困ったインコです。

ばいちゃん溜め息






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。