まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:

小学生の女の子のお母さんからのご相談です。



「うちの子は、何度叱っても言うことを素直に聞いてくれません。


例えば、ゲームはもうおしまい、ダメ!といっても知らん顔して続けています。


親の言うことを真剣に聞かないので、


つい、ガミガミとしつこく叱ってしまいます。


すると、睨み返して、プイと部屋に閉じこもります。



ちなみに、


中学生になった長男は大人しいタイプで、娘ほど反抗的ではありませんでした。



ただ、第一子ということもあり、子育てにも力が入りすぎたようで、


何をするにも気になり、干渉しすぎてしまい、


いちいち注意をしてしまったので、


おどおどとしたところのある子どもに育ってしまいました。


あまり叱らないようにしたところ、今ではだいぶ落ち着きましたが。



娘は母親である私のことを、どうもバカにしているような気がします。


ナメられていると感じることが多々あり、親子関係に亀裂が入っています。



叱るのではなく、褒めて育てたほうがいいとアドヴァイスされますが、


娘はずぼらで成績も普通。



あまり褒められるようなところはないですし、


褒めると調子に乗るだけで、すぐにいつもの通り、言うことをきかなくなります。


それで、またクドクドと叱ることになります。



例えば、道路に飛び出すとか、自転車で左側通行を守れないなど、


危険なことなどは特に厳しく注意しても、


聞こえないふりをして逃げます。



一体、わたしはこの先、娘にどう接したらよいのでしょうか。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「叱られて育った子は、叱られないと何もしなくなる。」


「褒められて育った子は、褒められないと何もしなくなる。」


理学者、アドラー博士はこんな風に言っています。







常日頃、叱っていると、言葉に重みがなくなって・・・。


よほどひどく叱られないと子どもは動かなくなりますよね。


ちょっとの小言なら「ああ、また母さんは何か言ってるなあ」くらいのもので。



ではどうしたらよいのでしょうか?


褒めればいいと思いますか?



いいえ、子どもは褒めてばかりいてもNGなんです。


褒められて育った子は、褒められることが当たり前になってしまします。



すると、誰かが褒めてくれないと、


そこには行動する意味がないと考えるようになります。



ちょっとしたことでも褒められることが当たり前になっているので、


褒めてくれる人がいないと、微動だにしない大人になります。

怖いでしょう。



最近では新入社員の自己紹介で、


「自分は褒められて伸びるタイプなんです!」


と言い切る輩がいるそうですが、


そういう育ちの人かもしれません。あせる




世間一般で言われている「褒めて育てる」が、


功を奏する時期は、未就学児くらいまでではないでしょうか。



それ以降の学童期はどうしたらよいでしょう。


褒めるだけでは足りません。



その子の出来たことだけでなく、


その子の個性もひっくるめて、丸ごと「認める」時期になります。


「こういうことができるから偉い」


「これができないからダメ」


こんな言い方しか親ができないと、


子どもは「条件付きの愛」しか得られません。



そうなると、愛情のタンクがあっという間に干上がってしまい叫び


のちのち、いじめや不登校、リストカットなど、


大きな問題行動を起こす原因になります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、この御相談者さんの娘さんは、


母親のことをナメているのでしょうか。にゃー

確かにそういうところもあるでしょう。



だけど、考えようによっては、


たいへん高い「スルー力」をお持ちのお子さんともいえます。カエル



いやいや、悪いことばかりじゃないんです。


スルー力がなくて悩んでいる大人は多いですよ。



他人の評価が気になって気になってしょうがない人、いますよね。


ちょっとしたことでも、悶々と悩んでしまう人。


いちいち、人の言葉がひっかかってしまう人。



親の小言に対する「スルー力」。



それも子どもの処世術のひとつなんです。



腹は立ちますけどね、そりゃあ。



子どもだって人間です。


ずっと親のガミガミ、ねちねちを真に受けていたら、どうですか?



ストレスだって溜まってきてしまいますよ。




親の話を真剣に受け止めすぎないことで、


ストレスから自分の身を守っているのです。




この御相談者の娘さんはどうでしょう。



自分が幼い頃から、上のお兄ちゃんが母親に怒鳴り散らされて、


いつもビクビクと委縮しているのを見て育ったわけです。




「お兄ちゃんたら、ほんとうに要領が悪いんだから。



私はあんな親の脅しには屈しないわよ、ゼッタイ!ヽ(`Д´)ノ」



まだ低学年の女子ですから、


そこまで悪びれてはいないかもしれませんが、


心の底でそんな風に思っているのかもしれません。



では一体、お母さんはどうしたら。。。



もう娘さんはガミガミ言って、


あるいは、せっせと褒めてどうこうなる時期をとっくに過ぎている


そこにまず気づくことが大切です。




自分の命令をなんとか聞かせようと、


付け焼刃的に褒めたり叱ったりしても


ここから先は、太刀打ちできないということです。



ここからは、親子として心の通ったコミュニケーションが大切です。


一方的に命令するのではなく、娘さんの話に耳を傾けてください。


その上で、困ったことや直さなくてはいけないことは、


理路整然と根気強く話し合います。



どうして自転車は左側通行なのか?


ゲームを長時間することがいけないのか?


メリット、デメリット、よく話し合います。




はじめのうちは、子どもっぽい言い訳ばかりかもしれませんが、


かならず変化は訪れるはずです。




長い時間をかけて培ってしまった親子関係ですから、


気付くまでに多少、時間はかかります。



でも親子ですから、いつかは分かり合えます。



子どもに変化が現れるまでの間は、


約束ごとを守らせるようにして、


それを無視するなら物理的に強制執行もやむを得ないです。



例えば、自転車ルールを守れないなら、


鍵を預かって出かけられないようにする。



約束の時間を超えてゲームをやめないなら、ゲームは取り上げる。


約束したことを守れないのですから、しょうがないです。雨


それは子どももあきらめるはず。



ただ、その約束事は、子どもが守りようもないような無謀なものはやめてくださいね。


おやつはナシ、テレビもナシ、勉強は宿題を除き3時間、みたいな。馬



お母さんがしっかり自分の話に耳を傾けてくれるようになったと


子どもが実感できたら!




子どももまた、お母さんの言葉にもきちんと向き合うようになります。



きちんと話を聞いてくれるお母さんになら、


もっとお母さんに自分のことを知って欲しいし、


がんばっている自分のことを認めて欲しいと思うものですから。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



えらそうに書いてしまいましたが、


うちの3年生男子もスルー力はかなり高めです。



一度など、真剣に耳の検査に連れていこうと思ったくらいだったりします。


(そのわりには地獄耳なのも腹が立ちますが)


お互いがんばりましょう流れ星



「ママとの知恵比べならボクも負けないぞ。」




カウンセラーブログランキング ワンクリックお願いします☆

カウンセリングを行っています。電話、メールでのカウンセリングも承ります。

お問い合わせはコチラから



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

我が子プラス近所の子どもを誘って、車で少し遠くの公園まで足を運びました。



いちばんはしゃいでいたのが、こちらチャッピーさん。


つぶれ顔がいつもよりいっそう潰れてますね。



横に引き伸ばした画像みたいですが、なにもしてませんよ。



もちろん、昔一世を風靡した


「鼻デカ倶●部」Hotch Potchiの撮影でもありませんから、


魚眼レンズなんて使ってません。



素顔で妖怪ヅラもいいところ。ジバニャン





でもこの表情がたまらないんですよ、飼い主としてはね。






子どもたちが遊具で遊ぶ姿をうれしそうに見守るチャッピー。


人や犬が多い場所はニガテですが、子どもたちだけだと大丈夫みたい。





ハハのひざの上で子どもたちを目で追うチャッピー。



ごきげん顔のチャッピーの写メばっかり撮って、子どもの写真をとるのを忘れたハハなのでした。


いやされるわー。

ドキドキ




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事から帰ってきたら、近所の奥さまたちが我が家の前に数人、集まり、なにやら見上げていました。


インコズがギャーギャー叫んででもいたのかと!

ビクビクしながら声をかけてみると。。。



うちのモッコウバラを見にきていたんだとか。




今、満開です(⌒‐⌒)


コツや肥料を聞かれましたが、なーんにも世話らしきことは、していません。

地植えパワーですね。





息子Uが習い事(お料理教室に通って花婿修行してます)から戻ってきたので☆,

庭にパラソルを立て、モッコウバラを見ながらお茶でも飲もうと、コンビニでモナカアイスとアイスコーヒーを買ってきました。

狭い庭ですが、なかなか快適です。



ついでなので、庭でDIYでもするかと、IKEAのミラーフレームに、植物性ペンキのバターミルクペイントを塗りつけました。





地面は底冷えするのか、発泡スチロールの板にちゃっかり座りこむチャッピーさん。




そのあとに立ち寄ったトリミングサロンで、茶狆のおともだち写真がありました。


美人な女の子みたいでした。



またね♪






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前からカウンセリングに通ってきてくださっている女性、Aさんのことです。



細心の神経を使うお仕事ということもあり、


特に悩みがなくても定期的に通ってきてくれています。



Aさんは、悩みとは無縁なタイプの、竹を割ったような性格の持ち主さん。



まだお若いですが、社会的地位が高く、話上手で隙がなく、見た目も中身も華やか。



素人にしておくにはもったいない、「バラエティ番組向け合格」の方です(笑)。



この日も「いやー、最近は悩みがないのが悩みよ」と、


豪快に笑いながらやってきました。



気になるAさんの男性遍歴ですが、良家の子女らしく、外見の華やかさとは裏腹に、堅実そのもの。



しかし、Aさんにはどこか裏のありそうな「ダメ男」に魅かれるという特性が実はあり・・・・。



それがAさんを輝かしい人生設計に影を落としているようでした。ダウン



釣り合いのとれない、クセのある人に強く惹かれるのです。



例えばですが、一回り以上、年の若い貧乏苦学生とか、出稼ぎの外国人、みたいな(笑)。


(プライバシー保護のため、傾向はこんな感じですが、実際のお相手とは異なります)



そんなところもAさんの人間味を引き立て、魅力でもあるのですが。


(すべてにおいて完璧な人なんて魅力ないですもんね)



さてAさん。


自分のような人間は、DVの被害者になりやすいタイプだと、ふと漏らしました。



実際に、DVの被害に遭ったことはないAさんですが、


たしかに過去の恋愛を思い返すと、危ない橋を渡ってきています。



「私のようなのがDVの被害に遭いやすいんだって。


よく本に書いてあるじゃない?AC(アダルトチルドレン)の本なんかに」と。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



生まれも育ちも筋金入りのセレブであるAさん。



若くして実力を買われ、華やかな舞台で活躍するAさん。




いわゆる昼ドラやレディスコミックにあるような、


泥々したドメスティックバイオレンスとは、一見、無縁なタイプなのですが・・・・。




実際、Aさんが心配するように!


最近の研究では、Aさんのような傍から見ると完璧な人こそが、


弱音を吐けず、DVの被害者として声を上げられずにいるという報告もあります。





Aさんは「困っている人を見かけたらほうってはおけない人」。



Aさんは、「苦境を脱するための助力を惜しまない人」。


Aさんは「弱みを見せない人」。



そんなAさんは、


「自分の心の隙間を他人を世話することで埋めようとする人」なのかもしれない・・・・・・・・・。




Aさんは知的で豪快な女性で、いわゆる「姐御肌」。



それがおそらく、お仕事上の成功にも繋がっています。




Aさんよりほんの少しだけ先に気付いてしまいました。



Aさんもまた、アダルトチルドレンとして人生に苦しみ、


他人と適度な距離感が保てず、


戸惑っているひとりだったのだ、と。




実は、Aさんはお母様とたいへん仲よし。


海外にも頻繁に一緒に出掛けることがあります。




Aさんのお母様もまた、知的で経済力があり、自立した女性。



Aさんの語りからは、お母様は、母親であるだけでなく、Aさんにとって理想の女性で、目標でもあるようでした。



みなさんはどうですか?



お母さんのこと、理想の女性だと思いますか?




女同士ってシビアですから、


母親のダメなところ、ハズカシイ部分、けっこう目につくものではないでしょうか?



Aさんもお母様にそういう部分を感じることはあり、時折、とても厳しい表現をします。


「食事は手抜きばかりだった」とかね。あせる




Aさんのお母様は、ステレオタイプの良妻賢母ではありません。



外国に長くいたこともあり、現代を生きる女性の走りであり、超合理主義者。



女だって自活して当たり前。


幸せは自分で掴むもの、というタイプの方です。




日本の典型的な良妻賢母、それゆえに過干渉を極め、


子どもを追い詰めるアダルトチルドレンの母親とは正反対にも思えるこのお母様。



しかしながら、おそらく無意識のうちに、娘Aさんに対して、


「これからの女性はこうでなくては!」と、


Aさんの人生必要以上にをリードしてしまい、

Aさんもまた、


「母親から見捨てられたくない」、


「母親のような前衛的な、誰からも評価される女性にならなくては」と、


一方で苦しんできたのかもしれません。





「弟の結婚話が浮上して、急に不安になって母親にメールしたんです。


孫ができたら、独り暮らしの娘の私の居場所ってなくなっちゃうんじゃないかって。


そうしたら、すぐに返事が来て。



<あなたは私の大切な娘。孫ができようが、一番はあなたよ>って。


れがすごくジーンときちゃって。



大丈夫、お母さんは私のことを見捨てたりはしない。


そうしたら、すーっと気持ちが楽になったんですよね。」





華やかで自信家のAさんですが、実はその裏側には、


いつも見捨てられ不安が潜んでいるようでした。




そんな中、Aさんは、


無意識のうちに「自分を心から必要としてくれる人」(共依存の相手)を探していたのでしょう。



それで、どこかDV男やボーダー(境界性人格障害)の人など、


一筋縄ではいかない、ドロドロとした恋愛関係に魅かれてしまうのかもしれません・・・・・。


「なんで私、こんなにくだらないオトコばかりが気になるんだろうね( ̄∀ ̄)」



Aさんは問いかけます。




駆け引きなし、条件なしの愛情・・・・・・。


Aさんは、社会的地位の高い両親を敬愛しつつ、


その一方で、親から与えられることのなかったであろう、


それらの愛情を求めているのかもしれません。




一般人である私などかからすると、


突拍子もないほどの高学歴と誰からも尊敬される肩書を持ったAさん。



それは、生きていく上でたしかにAさんの武器となり、


生涯の糧となることでしょう。



しかし、それらの肩書や学歴を身に着けさせることと引き換えに、


Aさんの両親は、Aさんを幼少期から特殊な世界に幽閉し、


勉強第一でAさんの心の成長には目を向けず、


Aさんの人生に選択の余地を与えず、


そしてAさんの不安な胸の内に気づくこともなく、


今なお、「子育ての成功者」と、立派な娘に満足しているに違いありません。




アダルトチルドレンかもしれないAさんですが、


Aさんにとって家族は「自慢」であり「宝」でもあり、「自分の根っこ」でもあります。



Aさんは、きっとこの先、良家の子女らしく、両親に反旗を翻すことは、おそらくしないでしょう。



だけど、Aさんは、「確かな自分」に確信することができないまま、


内側から「誰かに依存したい欲求」にかられ、


いわゆる「メンヘラー」と言われるような、難易度の高い男性を共依存の相手に選び、


不遇な恋愛を繰り返すことになるのかもしれません。




次にAさんがお見えになった時は、


この問題について少し語り合ってみようと思っています。






カウンセラーブログランキング ワンクリックお願いします☆

カウンセリングを行っています。電話、メールでのカウンセリングも承ります。

お問い合わせはコチラから


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

春眠暁を覚えずとはよく言ったもので。



卵詰まりも治り、元気になった妻クロジロー。




みせかけはオシドリ夫婦。
実はとんだDV十姉妹。夫シロジロー。



タオルにくるまれて子どもに寝かしつけられている、コガネメキシコのきぃちゃん。





カラボの下を占領するチャピ男。



後ろを向いておとなしく寝ているかと思いきや、

無抵抗なエルモを蹂躙するオオハナインコのおーじろう。


みなさんのお宅のどうぶつさん。


お部屋のどこで寝てますか。ビックリマークあせる



いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のクライエント(30代独身女性)Aさんのこと。



Aさんのご相談は、就活についてでした。



貿易事務を希望されているAさん。



正社員を退職後、何年も派遣や臨時職員をしてきてしまい、



正社員のクチがなかなか決まらないと悩んでいました。







「将来のことを考えると、やっぱり正社員がいいかな、って。





でも、臨時職員や派遣の数年間は、ブランクとしか見てもらえません。





この生活でもういいや、と思う反面、まだあきらめきれない自分がいます。





そのくせ、わたし、努力はしていないんです。





臨時職員で待遇にぐちぐち働いていながら、そのうち誰かがやってきて、




この状況を何とかしてくれるんじゃないかって、いつもどこかで妄想している自分がいます。




もっとスゴい人はたくさんいて、そういう人たちはこんなしょうもない仕事はやっていないはず。




バリバリすごい仕事をしているんだろうな。





それなのに自分は、事務の仕事すら決まらない。





いったい自分は、なんなんだろうって。」








たいへん多くの女性たちが希望する、一般事務職。




正社員の募集が年々減り続けて、最近ではひじょうに狭き門になっています。




フタを開けてみれば、その倍率ときたらそこいらのアイドルのオーディション並みなのではないでしょうか。





とにかく女性の求職者の希望は「一般事務」が圧倒的。




ですから、この仕事においては、どんなに景気がよくなろうと、



常に買い手市場です。







で、企業側は、事務に固執する女性を派遣やパート職員として安く採用。



「すぐに補充OK、使い捨て感覚で雇っている状態といっては、言い過ぎでしょうか。



Aさんご自身も、かつて経験もある貿易事務。




その特殊な能力が必要な仕事でさえも、派遣や外注に任せる企業が大幅に増えているのが現実です。




「貿易事務の仕事は、数字を生み出しませんからね」



Aさんは自嘲します。





Aさんに実力がないわけでも努力が足りないわけでもなく、ただ、需要と供給のラインがミスマッチしているのです。




貿易の仕事の中でも事務にこだわりがあるのですか?と、私は聞いてみました。




するとAさん。



「いや、事務がやりたいわけじゃないんです。




事務なら私でも出来るかな、というだけで。」







でも、そういう一方!



女性スタッフの職場におけるドロドロとした人間関係に辟易。



それで転職を繰り返してきた部分もあるAさん。





「みんなもそうだと思いますよ。





営業なんかやったことないし、特殊な知識もスキルもないし・・・・。





まあ事務ならなんとかなるだろうって。





だけど、それだけじゃ、やっぱりつまらないから。




誰にでも出来る、ただの事務なんて。







そんな中、一般事務の中で、同性同士がいがみあったり




急にでしゃばって足並みを乱すような人がでてきたり・・・。





目立つのはキライなはずの人たちなんですけれどね。」







Aさんは、どこにでても通用する学歴があります。



しかし、それだけで今の世の中を渡っていくには、足りないのだというAさん。






「教職もとってなかったし。




ほかにこれといって武器になるような資格もないですし・・・。





今も続けている英語がちょっとできるくらい。




だけど、帰国子女とか、もっとすごい人は、山のようにいて・・・・。




ちょっと英語ができるくらいでは何も太刀打ちできないんです。」






自分にはないものばかりを指おり数え続けるAさん。




女性同士のドロドロが苦手なら、人と接する仕事


(営業をはじめ、接客業や講師の仕事など)のほうが、よほど面倒な人間関係に悩まなくて済むような気がするのですが



経験のないジャンルに足を踏み入れるのは勇気がいることのようです。あせる




家にいて鬱々とするのもよくないので、臨時の仕事で当座をしのぎ、その間に社会見学を兼ねた就活を続けて、自分のやりたい仕事を新たに探してみます。



そういって、Aさんはカウンセリングルームを後にしました。




Aさんは、ご自身は認めていませんが、ひじょうに努力家でコツコツ積み上げていくことができる人。




誰かの裏方サポートというよりは、ご自身が全面に出て切り盛りしていくにふさわしいタイプの人。



そのほうが、ずっとやりがいもあるだろうし、それができる人と私は確信していいます。




ご自身も、わたしが指摘したそんなAさんの意外な一面にちょっと驚いたようですが、言われてみれば、そういう部分も確かにあるかもしれませんねぇ、と笑っていました。





::::::::::::::::::





たいへん多くの女性たちの「一般事務」への強いこだわり・・・・。




これってなんなんでしょうね?




平凡でありたい。



責任のある仕事はできれば避けたい。



残業もできればしたくない。



ノルマのある仕事もパスしたい。



仕事のためにできれば勉強もしたくない。




主な業務内容はお茶くみ、コピー、電話応対、雑用。




その程度のことなら自分にもできそうだから、一般事務希望。




だけど生活がかかっているから、保障のある正社員にはなりたい。




ローリターンでもローリスクが一番。





生活できるお給料さえ頂ければ、それ以上、多くを仕事には望みません・・・・・。










もしもですよ。



こういう考えで一般事務職を希望しているとなると。



面接官に自分を上手にPRするのは、ものすごく難しいことのような気がするのは私だけでしょうか?




いや、こういう考えでなくても、募集内容が、すでにこういう仕事だという時点で、何をどう面接でPRすればよいものやら・・・・。





面接のアドバイスをするほうとしても、ただのしがない一般事務、と、試験を受ける就活者の方に言い切られてしまうと、ちょっと困ってしまうところがあります。





その会社や職業に対するヴィジョンがなさすぎるというか・・・。






いや、確固たるヴィジョンはあるんですよね。



それがあまりに現実的すぎるだけで。




企業側に、そういった安定だけを望んでいる自分。



それを魅力的に売り込むには、一体、どうしたらよいものか、と、考えてしまうわけです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




社会の問題も大きいとは思います。



誰もが果敢にビジネスで夢を追いかけたり、リスクをかけて冒険したいと思っているわけじゃないですから。



それを許さない、今の世の中はおおいに問題であることも間違いないです。



でも、それを言っても始まらないですし・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





一般事務職という職種が、ごく一般的のようで、実はすごくあいまい。



それが多くの女性の就職活動を、より難しくややこしいものにしていること。




そのあたりに気づけたら、またちょっと違う目線で就活に取り組めるかもしれませんね。



カウンセラーブログランキング ワンクリックお願いします☆

カウンセリングを行っています。電話、メールでのカウンセリングも承ります。

お問い合わせはコチラから


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

うちのジュウシマツのクロジロー♀、


ある朝、ぶわっと羽を膨らませて床に降りていました。



最愛の夫、シロジローは、クロジローが止まり木にとまろうとすると、


ビビビっ!!!と、ものすごい乱暴な勢いで蹴落とします。



ショックと痛みで床にうずくまるようにしている妻に、


さらにクチバシで突き、追い打ちをかけるシロジロー。


それを何度も繰り返していました。



あんなに夫婦仲が良かったのに・・・・・。



ただのかわいい手乗り和ジュウシマツと思っていたが、


こんなDV野郎だったとは・・・・・。




1402310195141.jpg

可愛かった頃のシロジロー(過去形)




家族の間に衝撃が走ります。



「シロジローってこんなヤツだったんだね」


「見損なった」


「がっかりだ」


子どもたちも口ぐちに非難の言葉を浴びせます。




ハハはまたちょっと違う目で二羽を眺めていました。



「クロジローの命が危ないのかも・・・・・・・」



経験上、


一緒に暮らしている鳥が弱ってくると、


それまで仲が良かったはずなのに、


態度を急変させる鳥、何度か経験したことがあります。




これも本能なのでしょうか。



野生下では、弱った仲間と一緒に居ては、


自分もまた狙われてしまうことがありますからね。



野鳥には存在しない、人間が作り出したジュウシマツにまで、


そういうところがあるとは思いませんでしたが。



ケージから弱ったクロジローを出して手で包むと、


全身がひんやりしています。



鳥さんたちは通常体温が40℃以上ありますから、


これは急を要する事態のようです。




クロジローのおなかを触ってみたところ、


ぶよぶよしていますが、固いものは感じられません。


卵詰まりとはちょっと違いそう。



善は急げということで、保温して鳥の病院へGO!


診察を受けた結果、



やはり卵の硬い殻は感じられないけれど、


数日前に卵を産んだということなので、


卵詰まりを疑いましょう、ということでした。


カルシウムとビタミンD、および抗生剤を処方して頂きました。


なぜビタミンDかというと、


カルシウムはビタミンDがないと吸収できないので、


ボレー粉やカトルボーンなどのカルシウムだけでは足りないのです。



ビタミンDは紫外線の刺激によって体内で生成されます。


ですから、カルシウムを適切に吸収するためには、


日光浴が欠かせません。


時間にして15~30分程度ですが。


(これは人間様も同様ですよ)




クロジローはボイルカーテン越しの日光浴なら毎日していますが、


もし体調不良の原因が卵秘(卵詰まり)となると、


カルシウムをすぐに吸収させたいので、


この組み合わせになったわけですね。



抗生剤は、傷口からの感染を防ぐためのものです。



1日、保温したキャリーケースで経過観察をしたところ・・・・・。







朝にプルプルと震えながら、未完成な卵を産卵しました。








殻が薄くて軟らかく、すでに割れています。






こちら左側が数日前に産んだ卵。


右側が低カルシウム症の状態で産んだ卵です。




未熟な卵はきちんとした殻でないため、


割れめがパリっとしておらず、


くるっと内側に丸まっているような特徴があります。




3日ほど投薬と保温で看病したところ、


すっかり元通りのクロジローに。


巣は外し、しばらく別居ですね。



カルシウムが欠乏した状態ですと、


ケガをしやすく、ちょっとしたことで脚を骨折したりするので要注意です。







心配したよ、クロジローや。




今回に限り、なぜ卵詰まりになったか?


わたしが思うに、急な環境の温度変化が原因だったように思います。


先週末は寒い日が続きましたからね。


(15℃を切る飼育環境は卵詰まりの原因になります)



うちのジュウシマツペアは、シードも食べていますが、


ボレー粉LOVE、小松菜LOVE,ペレットLOVEの


飼いやすいコたちでして、栄養が原因とは思えないので。




今回はジュウシマツの卵詰まりでしたが、


インコさんたちも同じですので、女のコを飼っている飼い主さん


お互い気を付けましょうね。






いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャピ男、ひさしぶりに健康診断にいってきました☆


キャリーを出してバタバタと用意をしていると(  ̄▽ ̄)


さっそく、なかに飛び込むチャピ男。






公園か実家にでも連れていってもらえるとでも思っているのかな?



お気の毒ですが、勘違いも甚だしく。

到着したのは、診察台の上。








あれこれ!からだをいじり回されむかっ


口の中に小さな腫れ物があったので、そちらも検査してもらいました。



 



おできに、注射器を挿し、内容物を顕微鏡検査した結果!!

口の中のおできは膿疱で、良性のものだそうです。


一応、経過観察となりました。


なんでもなくて良かったね。チャッピー。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


おやすみなので、積み木で遊ぶ子どもたち。



そこに乱入してきたのが、このお方。





きぃちゃんの無礼講に困り果てる息子U。

「お母さんに、ぜったい怒られるよ!」


そうなのです。


我が家の木製玩具は、すべて玩具メーカーにいた母が、長い時間をかけて少しずつ買い集めた大切なコレクション。


この、ホームセンターでてにいれた端材のような、一見チープなミニサイズ積み木も同様です。


そんじゅそこらでは買えない、ヨーロッパのマイスターがオーガニックの高級木材で作った貴重な積み木なのです。






けちな母にちょっと床に落としただけでも、ガミガミ言われている息子U。


きぃちゃんに困りはじめました。




きぃちゃん、母と同じサウスポーですね。

脚で持ちながら、もうひとつ欲張ろうとするきぃちゃん。


積み木がぼろぼろです。

キャー!


と、思ったら、すでに噛みあとだらけ。

息子Uいわく、「これは、もともとぼろぼろだった積み木だよ。これならいいかと。。。







それを知った母に結局、激怒され、とばっちりを受けたきぃちゃんと息子U。





おうちにとじこめられてしまいましたとさ。


手前は娘Kの力作、K専用マンションだそうです。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひさしぶりに心理学ネタなど。



新年度、新学期がはじまりましたね。


新しい生活のはじまりに期待より不安を覚える人もいると思います。


何を隠そう、わたしもニガテですから。ヒミツ



ここだけの話、知らない人とフレンドリーにお話しするのって、気をつかうし、面倒ですよね。



かといって知らん顔しているのも大人げないし・・・・。(´・ω・`)



そうやって、もたもたしているうちに


いくつかの小グループが出来上がってしまって、


気付いたらどこの輪にも入れていない自分。



そんな時は、軽く落ち込みます。ガクリ



年々トシをとるにつれて、あまり興味のない人の中で


グループのお付き合いをしないで済むなら、


それもまたよしと思えるようになってはきましたが。波平日本茶



そうはいっても!


新しい環境の中で、誰とでも仲良くできれば、居心地はいいに決まっています。



それがうまくいかなくて、ご相談にみえる方も多いです。



そこで今回は、初対面の人と親しくなるにはどうすべきかを考えてみます。


流れ星・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・流れ星



「媚びない、へつらわない、上からものを言わない、断定しない」



当たり前のことかもしれませんが、意外とできていないものです。



下手に出ればいいんじゃないか考える人もいると思いますが、


コミュニケーションというのはそう単純でもなく。ハートブレイク



相手もまた対等が心地よいのです。



みなさんがそうであるように。虹




「むやみにけなさない、褒めない」



洋服のセンスやその人の特技などを褒めるのはアリですが、


褒められるのがニガテな人も実は多いです。あせる



自分のことをよく知りもしないのに、やたらと褒めてくる相手は、


何か他意がありそうで、警戒されます。

特に自己評価が低い人にとって、


根拠のない褒め言葉の羅列は拷問爆弾だったりします。


こころからの賞讃でも、相手に伝わらなければ意味がありません。




「人を評価しない」



これは、例えば、新しい職場の同僚との会話の中で、


「上司の○○さんって、けっこう××だよね」


といったことをサラっと口にしてしまうこと、ありませんか。



相手が誰であれ、人の評価はしないのが無難です。



例えばわたしの場合。


「スズキさんって、子どもも小さいし動物も飼っていて、


仕事もいくつも抱えていて、ホント、よくやってるよね」


なんて風に、気軽に評価されます。



口にした方は悪気はないのでしょうが、


(ちょっとした嫌味が含まれているのかもしれませんが)


ここでは「よくやっている」という部分が評価です。



知らぬ間に「評価する側」と「される側」になっているわけです。


評価された側は、妙な上から目線を感じて、落ち着かなくなるものです。



あと、気を付けたいのは


「あなたならもっと頑張れそう」


なんていうのも注意ですね。


何もしらないクセにおせっかいも甚だしいということになってしまいます。



こういうのを言っていい間柄は、言われる側が認める、


身内、親友だけです。


ここは私がカウンセリングで一番気を付けているところでもあります。





流れ星・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・流れ星




会話の基本は「キャッチボール」。



でも、さりげなくキャッチャーになれたら、なお人気者に



会話のキャッチボール野球が苦手な人、けっこういますよね。


これ、あんまり考え過ぎないのがポイントです。


日本人特有のお作法と割り切り、


頭で考えず身に着けてしまいましょう。ヽ(゚◇゚ )ノ



たとえば「たちつてと中に入れ」って知ってますか?



た ⇒ 食べ物
ち ⇒ 地域
つ ⇒ 通勤・通学
て ⇒ 天気
と ⇒ 富(景気)
な ⇒ 名前
か ⇒ 体(体調)
に ⇒ ニュース
は ⇒ 流行り
い ⇒ 異性
れ ⇒ レジャー


はじめての人とは、だいたいこんな会話をしておけばOKラブラブ、ということですね。



このテの会話を、はじめての方と1分も続けられれば合格です。OK



あとは互いにダンマリになったとしても、


居心地の悪さは、はじめの1分でだいぶ解消されているはずです。



これ以上は、どうすればいいか?


相手の方も話が得意ではなさそうですから、


お互いスマホでも忙しそうにいじってやりすごしましょう(笑)。




会話のキャッチボールが苦手な人たちは、口ぐちにこう訴えます。



「自分にはボキャブラリーが足りない」


「自分が話しだすと相手(周囲)がつまらなそうにしている」


「みんなが楽しい会話を自分は楽しいと思えない」


「何を話していいのかわからない」


etc・・・・・。




素の自分のままで、誰からも受け入れられたい。


それは、まあ正論でしょう。




でも、むやみに己を貫こうとすると、


このような葛藤にぶち当たってしまいます。



ありのままでいることもステキですが、


それで悩んでしまうくらいなら、割り切ること、



こだわりを捨てることをお勧めします。




お互いよく知らない者同士で魂の対話はできませんからね。あせる



流れ星・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



自分自身が相手に打ち解けていないのに、


相手が自分に打ち解けてくれない、という人も少なくないです。



まだその前の段階にいるのに。


ここで自分はダメだと諦めてしまうのは時期尚早というもの。ビックリマーク



上記の会話のマナーを守って、当たり障りのないやりとりからスタートしましょう。



やってみれば、実感できます。


自分だけでなく、みな同じようにしていることが。




最後に。



とても大切なこと。


それはこちらから相手に興味を持つことです。



自分に興味を持ってくれた人とだけ、仲良くしようと思ったらうまくいきません。


ウマ馬が合いそうな人がいたら、あれこれ邪推せず、


こちらからニッコリ声をかけてみましょうしっぽフリフリ



相手だってひと様の子。


コミュニケーションスキルに長けた人ばかりではないはず。


もしかしたら同じように、こちらの様子をうかがっているのかもしれません。




これは、婚活カウンセリングをしていた時によくそう思いました。



「相手がつまらなさそうにしているから話すことがなかった」



「メールの段階では話が弾んでいたのに・・・・」


「どうせボク(私)の容姿にがっかりしたんだと思います」



「あんな態度をとるなら、お見合いに来なければいいのに」



どうです?違いますよね。


お見合いの相手がつまらなそうにしているのは、


その方自身がつまらなさそうにしているからです。



相手が興味なさそうにしているのも


その方が興味なさそうな素振りをするからです。



相手が自分に興味を持ってくれたら、自分も楽しくお話しできるのに、


というのでは、いつになっても話は進展しません。



こちらから仲良くなりたいという気持ちを先にPRしたいところです。


それがお作法。



で、どうやってPRするかって??



かんたんです。


「こちらから質問する」


これだけでOK。



「いやー、JR線が混んでましたよ。


○○さんは今日は何線でここまでいらしたんですか?バス



「今朝は朝から寒かったですね。


もう一枚、厚手のコート着てきたほうがよかったですかね?ワンピース



そんなたわいもない会話が、会話の糸口をつかむのには有効です。


会話に頻繁に相手の名前を挟むのも効果的。


名前で呼ばれると距離がぐっと近づきますよ。晴れ

このときのポイントは、相手を質問攻めにしないことでしょうか。




「どこに住んでるの?」


「ご主人は何してる人?」


「なんで前の会社を辞めたの?」



いっきにストーカーっぽくなってしまいますね。ナゾの人



人間関係もギブアンドテイクが基本ですから、


自分の情報もちら見せしつつ、あたりさわりのない質問を心がけます。



この時の質問は、


相手への質問によって答えが欲しいのではなく、


相手への興味・関心を伝えること。


そこを見誤ってしまうと、詮索好きのレッテルを貼られてしまいます。




さあ、凹んでいるそこのあなた!


出遅れてしまった分を挽回すべく、来週から心機一転、


おたがい頑張りましょう。('-^*)/










collon_20150228195025.jpg








カウンセラーブログランキング ワンクリックお願いします☆

カウンセリングを行っています。電話、メールでのカウンセリングも承ります。

お問い合わせはコチラから













流れ星・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・流れ星





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。