まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:

学童のウィンターキャンプに付き添いで行ってきました。


子どもたちの指導をするほど、スキーの腕前に自信がないので、今回はおやすみするつもりでした。


が、

人が集まらなかったのか、ぜひにと声がかかり、引率で参加しました。


場所は、裏磐梯の猫魔スキー場。


雪があるのか心配でしたが、ばっちり残ってました。


リフトも4基動いてましたから、立派なものです。





70人くらいいた子どもたちは、そり遊びチームとスキーチームに分かれて楽しみます。


ここ数年、スポーツクラブ主宰の、猛吹雪の中、朝から晩まで行われる過酷なスキー合宿ばかり参加してきた我が家。


年齢や性別に関係なく、好きな遊びを楽しめる、ゆる~い感じが心地よかったです。





上級者チームの子どもたちも、板を脱いで雪合戦に参戦。


教員のたまごとして参加してくれた大学生や高校生も、いい仕事してました。


おまけの年中児Kも小学生に混じってがんばりました。




スノーモンキーK。


初級の1、2年生を主に指導したのですが、ある男の子は、途中からわたしをオカーサンと呼び出しました。

最後の滑りを終えたその子が、板や靴を脱いで戻ってきて、こう言いました。

「オカーサン!

ぼくね、オカーサンが教えてくれたとおりに頑張ったんだ。

そしたら、すっごく上手に滑れるようになったよ!

スキーは苦手だったんだけど、今回は楽しかった!

オカーサンのおかげだよ。

ありがとう、オカーサン。」


ちょっとジーンとしてしまいましたよ、カーサンは。

転ぶたびに、何度も靴や板を履かせてあげたかいがありました。



宿泊は、星野リゾートです。


ホテルの前にも遊び場がいっぱい。

お食事も美味しく、スタッフさんもみな親切で何度行っても素晴らしいホテルです。




こちらは、五色沼。

凍結した上に雪が積もってます。




息子Uはいったん学童を卒業しますが指導員の先生たちも、子どもの意見を尊重してくれる素晴らしい方ばかり。


これからも、なにかお役に立てることがあればしていきたいと思います。ドキドキ



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
明日から子どもの引率で春スキーに出掛けます。

そこで、留守番組のチャッピーさんは、大好きなばあばのおうちでお泊まりです。


しかし、それを快く思わないお方がここに。





実家の猫、アキちゃんです。

玄関先から、いつにも増して冷徹な表情で、睨みをきかせてきます。

目からビームが出ていそうな勢い。あせる



チャッピーを発見し、敵を発見したかとばかりに、ニャゴニャゴと呪いの呪文を唱えるアキちゃん。怖っ!


家に入れまいと玄関で身構えるアキちゃんに、母がかつおぶしで交渉→成立。





やっと大好きなばあばの家の中に入れたチャッピーさん。




家に入るなり、ハンターアキちゃんにおいかけられてました。


お利口にお留守番しててね。ラブラブあせる



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

セントポーリアが続々と花を咲かせています。




こちらのピンクの2つは5cmくらいの鉢に入る小さな株です。






冬のあいだじゅう、花を咲かせていた優等生です。




こちらも冬優等生だったトレイル種。

つる状に伸びる茎が特徴的。






八重咲きもきれいです。

寒さには弱めですが。




斑入りの葉は花が咲いていない時も美しくお気に入り。


ちなみに、わたしが育てている種は、何万とあるセントポーリアの中でも、育て方が優しい品種ばかり。


これら以上に繊細でゴージャスな種がたくさんあります。





この本は小学校の頃から大切にしているバイブルです。

年季が入り、表紙はかなり黄ばんでます。


発行年月日が1982年ということは、30年以上前の本ですね。


夫を戦場に送り出し、花に傾倒していった主婦である著者が、戦後、セントポーリアの葉を輸入し、失敗を繰返しながら、品種を作り出し、普及させていった過程なども紹介されています。


他にも何冊かセントポーリアの本は持っていますが、何度も読み返しているのはこの本だけ。

文章からは花への情熱や愛情が感じられ、全体的に著者のあたたかい人柄が感じられます。

わたしも、そんな本を書きたいものです。



窓際のお気に入りのバードジムを日光浴中のセントポーリアに占領され、トサカ立つかめ子さん。







ドバト色のかめさんですが、すみれのお花もよくお似合いです。ドキドキラブラブ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日は小学校の終業式です。


息子Uが通信簿を持ち帰ってくる日です。

ハハは今からドキドキです。

成績ではありません。

生活の欄が気になるのです。


というのも、2学期に忘れ物でC評価(最低評価)がついてしまったから。


2年生くらいだと、忘れ物は親次第という部分もあり、自分が親としてダメ評価をもらったともいえます。


はあ、憂鬱だ。


自分の成績表でこんなに悩んだり落ち込んだことは、一度もないのですが。



気分をかえて。


チャッピーさんの美味しい顔ってこんな顔。

など。




猫のアキちゃんのためにおとりよせした、低塩のキビナゴのニボシ。

よほどおいしかったようです。


うちの子どもたちもキビナゴが大好きで、アキちゃんと仲良く分けっこ?してます。





食べてすぐ横になると牛になっちゃうよ、チャッピー。


となりでゴロンしていたムスメKにもそう言ったところ

「別に牛になってもいいよ」だそうです。


「チャッピーと牛になる(*'∀`*)v。」

「牛になって、おかーさんのそばで、一日じゅうごろごろして暮らすからてへ。」

さすがに、大動物は専門外だし、牛舎もないのに二匹も牛がごろごろしていたら、こっちが困りますパンチ!



こちらは、先日、生徒さんからいただいたパン。




器用な方で、いつもいろんな差し入れをしてくれます。

中にはカスタードクリームが入ってました。

さあ、片付けて寝る準備でもはじめようかな。満月

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ディズニー シーに行ってきました。

道が空いていて、現地まで40分でついてしまい☆

八時半すぎには入場できてしまいました。

長居する気は毛頭なかったハハとしては、少々憂鬱。。。







息子Uはトイストーリー マニアを楽しみにしていました。


しかし、三時間待ちといわれ断念。

海底二万マイルは一時間待ちで頑張って並びました。



きれいでしたが、暗闇が長く、五歳のムスメは怖かったそうです。



こちらはショーのミスティックリズム。


すぐに入れたので、休憩がてら入りましたが、いやいや、素晴らしいショーでした。

水や霧や煙の演出があり、ちょっとしたライオンキングのよう。

魅惑のチキルームかカントリーベアシアターあたりのイメージで入りましたが、いい意味で裏切られました( ´∀`)。





有名なキャラクターにもたくさん逢えましたが、子どもたちは興味を示さずあせる

鳥好きファミリーらしく、鳥キャラには食いついて記念撮影してもらいました。

ちなみに右は私の母。

場所とり係兼スポンサーで毎回、同行してもらっています。




母は太極拳に週イチ、カーブスに週三で通い、鍛えあげてますので、12時間という長丁場でしたが、弱音を吐くこともなく、一番元気でした。

フライングカーペットやコーヒーカップ、コースターも淡々と乗りこなす母。

そのタフさにはあらためて尊敬しましたDASH!




八時からのショー、ファンタズミックまで堪能しました。


こちらも、ムスメKは怖かったそうです。

小さい子ども連れで夜までいるなら、ディズニーランドのほうがよいのかもしれません。

混雑予想ではかなり脅かされていましたが、実際にはたいしたことなかったです。


ランドに比べるとだいぶ空いている印象。

子どもたちが大きくなり、12時間いたということもあらりますが、アトラクションを15個くらい楽しめましたから、充分ですよね。

ランドだと、いつも片手くらいなので。


子どもたちいわく、次はミラコスタにお泊まりして遊びにきたいそうです。

入場料は来月から値上がりするし、今から貯金をはじめなくてはあせる¥¥






いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事が早めに終わったので、子どもたちを連れて公園と図書館に行ってきました。


ブランコで奇声をあげる息子U。

もうすぐ三年生というのに、無邪気なものです。





こちらは、年中ムスメK。

逆立ちか何かのダンスを踊っているかのようですが、バドミントンをしています。







チャッピーさんも、だいぶ外歩きを楽しむようになってきました。



春の日差しに頬がゆるむチャッピーさん。



こちらは、息子Uの通う、スイミングスクールの庭にあるサクラの木






はやくも満開です。

よい週末をラブラブ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お仕事が立て込んでおります。



3月は別れの季節。



公私ともにあちらこちらでお別れのご挨拶をしています。



わたしは主に「残される側」、「見送る側」の人ですが、


それはそれで、日々、寂しい思いをしています。



昨日は幼稚園の修了式で、ムスメKの年少の時の先生、


息子Uからお世話になったバスの運転手さん、


3年間、バス停が一緒だった幼稚園のママさん、


心理学講座のほうで1年間の学びを終えた生徒さんたちと


別れを惜しんできました。



今日は自分が通っているスイミングの先生が退職されるとのことで、お別れがあります。



出会いは嬉しいものですが、お別れはいくつになっても苦手です。



中学校の担任の先生にも相談したことがあります。


お別れが辛くて、時期が近づくと、そのことばかりを考えてしまい、


暗い気持ちになってしまうと。


その時、先生はこう言いました。



感受性が強いというのは、若いから。


いずれ、別れにも慣れ、それに寂しさを覚える日が来る、と。



その時の担任の先生と同じ40代になりましたが、まだ来てないんですけど。あせる




高校の先生にも同じことを相談したことがありましたっけ。


その先生は古文の若い先生でした。


すると・・・・。



「瀬を早み 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢はむとぞ思ふ」


崇徳院



百人一首にもある、こんな歌を送ってくれました。



その頃は、


水の流れのように、生徒たちもそれぞれに別れていくけれど、


いつかまたきっと会おうじゃないか、という風に解釈しておりましたが、


そんな悠長な歌じゃないんですよね、コレ。



ちなみに、プラトニックではありますが、


1年ほど学校にナイショでお付き合いしていた先生でした。



結局、先生が早々に予言したとおり、


大学に行くようになったら、学生生活のほうに興味を持ってしまい、


お別れすることになりましたが。ヒミツ




寂しさを堪える時に、自分に言い聞かせるように思うことがあります。



「こんなに別れが辛いと思うほど、いい人間関係を築けた自分をほめてあげよう」と。



出会いと別れを繰り返して、人は成長していくものなのですよね。



わたしにとって3月は別れと花粉の季節。



本格的な春が待ち遠しいです。チューリップ黄





















いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

駆け込み確定申告もようやく終わりました。


あとは還付金を待つばかり。ムフッうれしいラブラブ


ふと気づけば、外は春になってますね。


近所を歩いていたら、なにやら視線を感じ。。。

見上げてみたらこの通り。





高台にあるお墓から、通行人(私)を見下ろす猫の姿が。


少々、上から目線が気になりました。



そうそう、

上から目線といえば、こちらの方。





息子Uと実家の猫、アキちゃん。


二人の間に何があったのかは存じません。

かしずくUと見下ろすあきちゃんの様子が面白かったので写メってみました。


背中出ちゃってますね。

もうすぐ三年生、しっかりしてほしいものです。ハートブレイク
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


更新がおぼつかなくてごめんなさい。


コガネメキシコインコのきぃちゃん、3歳になりました。(°∀°)b


存在感がスゴすぎて、ずっと一緒にいるような気がしますが、まだ3歳かあ。


それはそれで驚きです。


きぃちゃんは、雛の段階ですでに鳴き声が壊滅的で、もとの飼い主さんが早々にギブアップしてしまい、我が家にきた鳥さんです。

まだ、まだらの緑色が残る幼齢期に我が家に貰われてきました。



1338279810736.jpg
このころはフライトスーツを着てよくお散歩に行ったものです。


おでかけできたので便利でしたが、


きぃちゃんはとにかく器用なので、着せてもさくっと脱いでしまうため諦めました。



性格は破壊的な声とは裏腹に、穏やかで甘えん坊さん。







2歳半だったムスメKとも、すんなり仲よしになれました。





4歳だった息子Uをアシにして部屋を移動するきぃちゃん。




耳をつんざくような鳴き声も健在です。


もともと二重サッシの我が家ですが、さらに防音内窓をつけることを決意させてくれたきぃちゃん。

(ただ今工事準備中ため息 ハァー・・・。)


内窓をつけたところで、きぃちゃんの声が聞こえなくなるとも考えづらいほど、パワフルな叫び声ですが、

気休めにでもなれば、、、というところです。




無塩ピスタチオの殻を剥いて食べるきぃちゃん。


ケージの外でみんなと過ごすときはとっても静か。


きぃちゃんのギャーギャーは、「仲間に入れて」、という訴えなんですよね。



まだまだ甘えたい盛りのきぃちゃん。


子どもたちもだいぶ手がかからなくなってきましたので、もっとたくさん遊んであげようと思います。









いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
オオハナおーじろうのストレス発散法。


それは、水浴びと吸引。


吸引って何?!

そう思った方にはこちらの画像がわかりやすいかと。



吸引ジャンキーなおーじろう。




吸引されているときは、スーパーハイな状態。


掃除機のノズルとDEEPなkissを交わしつつ、バサバサと暴れ狂い、超アゲアゲ(古っ)なおーじろう。アップアップアップ


ちなみに、吸引はあくまでケージ越しに楽しみます。

掃除機にケージなしで直接吸われるのは、ぜんぶ持っていかれそうで、さすがに怖いようでして。
(σ・∀・)σ


儀式が終わると、ふたたび出てきて羽繕い。


チラリと覗く鳥タンがなんともギャランドゥだと思いませんか。RollingStonesてへ



身も心もブラッシュアップされたおーじろうはコチラドキドキ



夫の手先が袖で隠れているのは、爪が伸びていて素手で止まられると痛いのと、夫には噛みつくことがままあるためなのでしたヒミツ



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。