まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:
今日は二年前からカウンセリングに通ってきてくれている20代の女性Aさんから、嬉しいお知らせが舞い込みました。

市区町村の保育士になるため、面接の練習を一緒にしてきたのですが、ついに二つの市から合格をいただけたそうです。


2年連続でいくつもの市区町村からお断りの連絡しかもらえなかったAさん。

公務員試験の年齢制限もあり、今年が泣いても笑ってもラストチャンスでした。

ついに夢がかなったわけです。
三年目にして。

元々、実力はある方だとは思っていましたが、自己評価が低く、自信のなさが足を引っ張っていたようです。

カウンセリングに通い、自信を取り戻し、夢を現実にしたAさん。

密かにドキドキしていた私も感無量です。

独り暮らしで生活を切り詰めるようにして、電車で一時間以上かかる遠方からカウンセリングに通ってきてくれていました。

私もある種の責任みたいなものも感じ始めていた矢先のことでした。

うまくいかないことが続いていて、かなり落ち込む日々も長かったのですが、その間にも、自暴自棄になることもなく、不屈の精神で地道な努力を忘れなかったAさん。

人間、やはり諦めないことが肝心なんですね。

Aさんの門出に、心からのエールを送りたいと思います。


「ボクもママが来るまで諦めないで鳴くよ♪」


Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

ある日のチャッピーさんです。



ソファの上でひとりまったりくつろいでいたところ・・・・・・。



ブキミな黄色い影が・・・・・。





人や犬だけでなく、もちろんインコもニガテなチャッピーさん。


すっかり目がキョドっています。







こういう時は、負けるが勝ちとばかり、石のように固まり、


目を決して合わせないのがチャッピーさんの処世術。




しかし、その手はインコには通じません。



そっぽを向かれると、


余計においかけたくなるのがセキセイインコというもの。




↓誤字発見。命中、じゃなくて的中でしたね。失礼。




自分を見ろとばかりに、挑みかかるピルル氏。


怖いもの知らずというか、若気のいたりとでもいうか・・・・・。





早く黄色い鳥が立ち去ることをを祈るばかりのチャッピーさん。




酔っ払いのように、周囲の空気を読むことなく、執拗にからむピルル氏。






そして、ついに事件は起こりました。




チャッピーのご自慢のヒゲをひっこぬき始めたのです。


すっかり困った顔のチャッピーさん。




それだけではありません。






チャッピーさん自慢の足のスター毛まで齧り始めました。

ここまで来ると、ピルルの嫌がらせにしか見えません。


いたずら好きなセキセイインコです。




そして、どうなったかというと。







しっぽまで襲われてしまったチャッピー氏。


ついにソファから飛び降りたのでした。



犬と鳥の組み合わせはたいへん危険です。


よい子とよいインコは決してマネされませんよう。






Android携帯からの投稿

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

庭先で、謎のいきものを発見しました。


その未確認生物は、めちゃめちゃショッキングな外見しています。


40ウン年、生きてきて、


海外のジャングルにも何度か足を運んでいますが、


それでも過去、5本の指に入るくらい


グロくてブキミないきものです。



チャッピーさんと散歩に行く前に見つけたのですが、


ミミズやナメクジには寄っていくのですが、


今回のヤツはさすがにブキミだったので、目をそらし続けておりました。


体調は20cmくらい。


蠕動運動でプルプルしています。



(~~~~~


文字で書くとこんな形。



頭の形がTの字です。


ハンマーヘッド・シャークみたいといえばかっこいいですが、

(日本語名を失念いたしました)


そんなシャレたもんじゃありません。ジョーズ



色は青黒いです。


青くぬめぬめと黒光りしています。






さあ、怖いものみたさのみなさん。


覚悟はできましたか??


(※この先、画像あり。グロイものが苦手な方注意)




ジャジャーン。










どうです、キモいでしょう??



コウガイビルです。



雨の中、エサを求めて移動しているところでした。



おもな食べ物は、ナメクジやカタツムリです。



しかし、カタツムリは我が家では見たことがないので、


庭先の草花にたくさんいるナメクジを食しているようです。



ヒルとは名前がついているものの、


血は吸わないんだそう。



ナメクジを絞殺してから、


ボディの中央にあるクチで(口の位置も不気味です)


まるっとと飲み込むのだとか。




プラナリアの仲間なので、頭やしっぽは切ってもすぐに再生すると言われています。


ムスメKにその話をしたら、


「ボール持ってくる!!」と叫び、


兄のサッカーボールを持ってきました。



ボールで叩き潰したら死んじゃうよ、、、と言ったら、


木の枝を拾ってきましたが、、残酷なので止めました。



ムスメK的には、


頭や尾が再生するというくだり以上に、


頭と尾を切ってくっつけるとドーナツ状のいきものになるらしい、という


母のウンチクに心ひかれたようでした。



家は主要駅にほど近い住宅街の中にあります。


まさかこんなところでこんなモンに出会うとは。。。



そんなに身近ないきものなのか?!と思い、



ネットで検索したら、自宅のお風呂場にコイツがいて


衝撃を受けた方のコメントなどが載ってました。



「息子の3歳の誕生日なのに、


家の中でブキミなものを見てしまい


あまりの衝撃に祝う気が失せた」と(笑)。




身近に不思議な生き物がいるものですね。



珍しいいきものなので、プラケースで飼おうかとも思いましたが、


エサがナメクジ、しかも締めて丸のみ・・・・。


諦めました。



みなさん、コウガイビル、見たことありますか??



AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

サザナミインコのくぅちゃんが5歳で亡くなりました。



サザナミインコの平均寿命はもう少し長めですので、


反省や後悔が募るばかりです。



死因としては、腸閉そくが疑われました。




朝、食べてないな、、と思ったら、昼過ぎには亡くなっていました。



前日までは元気でした。





くぅちゃん&かめちゃん





くぅちゃんとピヨシ


朝、エサ箱まで食べにこなかった時点で、


すぐに病院につれていってあげればと悔やまれます。



くぅちゃんはとってもマイペース。


息子Uのお気に入りで、


息子Uの肩の上というか、お気に入りはやわらかい頬の下で、


そこであれば、ずっとおとなしくしているようなコでした。





息子Uの肩の上でまったり。




Uのアタマの上でまったり。


落ち着かなくて今にも飛び立つような姿勢にも見えますが、


くぅちゃんは前傾姿勢がデフォルトでした。







こちらは亡くなったことをお知らせした際、


飼い主さんが送ってきてくださった、ヒナの時のくぅちゃん。



元の飼い主さんが事情があって飼いきれなくなって、


我が家に貰われてきたコでした。



元の飼い主さんが、わが子同様にとても大切に育てていたコで、


お別れは断腸の思いだったと思います。



その後、我が家で育てていた4年半の間で


2回ほどくぅちゃんに会いにきてくれたこともありました。



このことは飼い主さんとはお話ししていませんが、


飼い主さんが飼える状況に戻ったと思われた時、


お返しすべきかとても悩みました。



お預かりするときは、まだその時は飼い主さんのことを


よく知らなかったこともあり、


口には出しませんでしたが、そのつもりでした。




しかし、


くぅちゃんと息子Uの絆も深く、やはりそれは難しいかな・・・・、


でも、本当はお返ししたほうが良いのでは??


そんなことをずっと考えていた矢先の落鳥でした。



サザナミインコを飼うのは初めてだったこともあり、


食性から習性からかなり個性的で、


わたしは飼い主としては至らないところも多かったように思います。



くぅちゃんには、いろいろ教えてもらいましたし、


たくさん本にも登場してもらいました。


もう少し一緒にいられると思っていたのに・・・・・。




今は静かにくぅちゃんの冥福を祈りたいと思います・・・・。







いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も仕事のあと、兄の病院に顔を出してきました。

手術から一週間、痛みや腫れもだいぶ落ち着いてきたようで安心しました。

週末は父のお墓参りにも行って、兄の手術が無事に終わったお礼と報告をしてきました。


なにか感じるところがあるのでしょうか。

チャッピーさんも心なしか表情が穏やかです。ドキドキ








この笑顔を心の糧として、年末モード全開で踏ん張りたいと思います合格








Android携帯からの投稿

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう一つのパブロフの犬の話をご存知でしょうか。あじさい


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




「エサを与える優しい飼育係」と「痛みを与える係」によって


犬を調教したところ、


エサを与える飼育係にそっぽを向いて、


痛みを与える係に対しては、しっぽを振る現象が起きたといいます。



これを「超極限的制止」と呼び、


不安な気持ちが極限状態になると、


正しい判断をすることができなくなり、


自分の生命を守るために脳の自己防衛本能から、


自分を痛めつけている相手に従ってしまう行動、


つまり好きと嫌いが逆転し環境への順応を


はかる現象をいいます。



虐待を日常的に行っている飼い主が


「うちの仔はいくら叩いても自分のことを嫌いにならない」


そう思う理由はここにあります。



何をしてはいけないのかを教える代わりに、


何をすべきかを教えること。


それもできるだけ楽しく。



大切な命を預かる者の最低限の心得として、



その仔の幸せも常に考えていたいものです



*************************



こちらの文章、来月に発売になる本の中で登場する一文です。



一緒に書いてくださっている先生のコラムからの抜粋ですが、


飼い主として深く考えさせられるものがありますよね。



ほかにも、罰を与える側は、罰による効果が感じられないと、


罰をいっそう強化したくなる上、


効果が得られたら得られたで、


「もっと怖がらせるものや方法はないか?」と、


そのことばかりを考えてしまう傾向がある、ともありました。



このこと、自分に置き換えて考えてみると、


どうぶつにはそういう態度はとってないつもりですが、


わが子には、無意識にやってしまっているかも・・・・・・ 。



たとえばお化けの話や、地獄の話etc・・・・。


ほかにも散々、言うことをきかせたくて


必要以上に脅しをかけてしまっているような・・・・・。


いやーー、反省です。




こちらの本、12月発売の予定です。


鳥さんの飼い主さんたち、どうぞご期待ください♪




ちょっということをきかないからって、脅かさないでね、ママ。





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も病院に行ってきました。

兄の顔色がだいぶよくなり、笑顔も見られ、ほっとしているところです。


母か自分一人だとまったく食事を作る気がしないというので、実家に来て焼肉をしました。

母から孫のように溺愛されているチャッピーさんも、高級黒毛和牛のおこぼれに授かり、ニッコニコ。ドキドキ



来るなりソファを陣取っております。

それが元で、ラスボス猫のあきちゃんから奇襲を受けることもしばし。ハートブレイク

でも、今回はすみ分けができていて、あきちゃんの特等席はコチラです。




なんと、ファンヒーターの上。

熱くはないのでしょうかね?

淋しいあきちゃんにとっては、チャッピーでも、いないよりはマシなのかも知れません。

それでソファを譲ってくれたのかも。




よかったね、チャッピーラブラブラブラブ








Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は朝から渋谷の専門学校でお仕事でした。


こちらは、渋谷の東急本店前のツリーです。




三角形でライトアップさえしていれば、クリスマスツリーに見えるというのも不思議なものですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、ご心配をおかけしましたが、少しずつ日常を取り戻しつつあります。ドキドキ



兄の入院生活は年末まで続くようなので、気負わずのんびり応援していきたいと思います。




実家には、ふだん兄と母が暮らしているのですが、



現在、兄の入院にともない、母も家を留守がちです。




そんな中、実家の飼い猫、あきちゃんにゃーに異変が。。ビックリマーク



二階の吹き抜けから、一階の玄関ホールの床にドスンと落ちてしまったのだそうです。





あきちゃんは7歳ですが、そんなことは今までありませんでした。ダウン



きっと家族がいない、がらんとした家の中でひとりぼっち、寂しかったのでしょう。



玄関に帰宅した母の姿が見えて、気が急いてしまったのか、


思わず2階から足を滑らせてしまったようです。



実家の床は、うっかり手元からすべり落としたお皿は100発100中で割れる硬い無垢材です。


デブ猫のあきちゃんぶーぶー、きっと痛かったと思います。



母も急なことで、あきちゃんを抱きとめてあげられなかった・・・・あせる、と、ショックを受けていました。



とはいえ、あきちゃんもさすがはネコ、


2階天井近くというかなり高い場所からの落下でしたが、無傷だったようです。



あきちゃんは、亡くなった父によくなついていました。


晩年は弱った父に寄り添い、片時も離れずに一緒にいました。


今も仏壇の上でよく寝ていますが。




父がいなくなった上、最近では兄も不在、


母まで留守がちですから、あきちゃんには辛い日々だと思います。



寂しがり屋なあきちゃんのためにも、


早く兄が退院して母が家でゆっくりできるようになると良いのですが。






1391257622748.jpg

こちらはおとまりチャッピーさんをウザがるあきちゃん。

はやくおだやかな日常が戻りますように。音譜



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、あまり寝れておりません。

雑誌と本の校了が近く、バタバタしてます。

今夜も九時過ぎにデータが送られてくるそうです。

ガクリ。

おまけに!!

いや、おまけではないのですが、

独身の兄が入院、一昨日手術でした。

命に別状はないのですが、

ICUは卒業し、まだ、天国にいちばん近い部屋(ナースステーション前)にいます。

病院と職場と家をいったりきたり。。

タフなアタクシですが、少々疲れもたまってきました。ダウンダウンダウン

ここはひとつ、子どもと一時間ほど一緒に仮眠をとってから

文字校正がんばりたいと思います。ドキドキ





Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。