まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:
いよいよ夏ですね。

昨日は落雷で停電して、信号がみんな止まってしまったり。

外出先から戻る際、ちょっと怖い目にもあいましたが、今日は良いお天気でした( ・∇・)

豪雨で庭の花もダメになってしまったかと思いきや、この通りコスモス




朝顔が咲き始めましたよ黄色い花





青い花が涼しげなルリマツリも開花しました。





山椒の葉には、ほらこの通り。

アゲハの幼虫です。

でも、サナギになる前に、いつも野鳥に食べられちゃうんですよね。

色はきれいだし、ボディもプリプリしてて、美味しそうですもんねドキドキ


さて、みなさんは、夏のご予定は、もう御決まりですか(°▽°)

Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝のきぃちゃんのこと。



おめざを貰うのはきぃちゃんの日課です。


ふだんは穏やかなきぃちゃんですが、

今朝はそうでもなく。。。



まるごと差し上たサクランボに、なぜか総毛立っていらっしゃいました。爆弾むかっ


そこで、半分に割ってお給仕させて頂きましたところ




なっとくされたご様子でした。
Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

あまりにも似た色をしていたので、共喰いになるのでは?!と、少々、勘違いされたのでしょうか?



あながち誤解ではなかったようです。


※ちなみに、サクランボの種は有毒です。

よいこのいんこや仲間たちあせるは決して真似しないでね。



Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

60代の男性Aさんのご相談で、面白い話がありましたので、ちょっとだけご紹介。ヒミツ



その日のAさんの話題は「ネットでの買い物が辞められない」、というものでした。



わたしも同じ依存症を持つ身ですから、興味津々にAさんのお話しをお聞かせいただきました。

(`∀´)



たしかにパソコンでアマゾンや楽天を開くと、自分好みの商品が次々と紹介されますよね。メラメラ



それを見入ってしまうんだそうで。ダウンあせる




主に要らなけど気になってしまった本や、孫などへのプレゼントワンピースロボットをポチるというお話しでした。



そう。


そこまでは良いのですが。。。。。




そうすると、こんどは「この商品を買った方は、こんな商品も見ています」というメッセージが現れ、


次々に気になる商品が紹介される仕組みに、何時間もパソコンの前から離れられなくなってしまうという・・・・・・時計



ソレわかるわーーーーーー!!!ヽ(゜▽、゜)ノと、意気投合し、ひとしきりその話題で盛り上がりました(笑)。




Aさんが一番、困っているというか、気になっているのは、ボーイズラブ男ラブラブ系の本のこと。



取引先絡みで、一部、ボーイズラブの含まれる本を入手せざるを得ないことがあり、


アマゾンからポチリと注文したAさん。パソコン



そうしたら、もうその日から広告はボーイズラブ禁止の本一色に!!!



最初、その興味連動型広告の仕組みを理解していなかったAさんは、よほど何か自分に関係があるのかもしれないと思い、またもや禁断の少年同士が乳繰り合っているボーイズラブの本をポチってしまったというのです。ガクリ



2冊買って、やっとそういう仕組みだったことに気づいたAさんですが、


時すでに遅し。ムンクの叫び


それからは、ディスプレイの上下左右に、ボーイズラブ系の本や雑誌の広告ばかりが出るようになって、しばらくたつものの、いまだにひじょうに不快な思いをしているということでした。



「もし家族等の誰かが、自分の留守にパソコンを立ち上げでもしたら・・・・。


いいトシして孫の歳ほど離れた少年に興味がある変態おやじバカ殿だったのかと思われでもしたら・・・・馬鹿殿ヅラ(眉付き)


神聖なる職場でAさんの苦悩に大爆笑してしまったアタクシですが、


自分も同じような悩みを実は抱えていますヒミツ


わたしは「Flower Fairlies(花の妖精)」という洋書のポップアップ絵本を密かに集めているのですが、、


何かの隠語が含まれていたのでしょうか・・・・。あせる



アマゾンで購入してからというもの、ダイナミックボディでさまざまな悩殺ポーズをとるパツキンのお姉さまたちが登場する破廉恥なポルノグラフィが、毎度の如く、広告画面で出てくるようになり・・・・・。おっぱい



そろそろお年頃の息子に覗かれでもしたらと思うと、困ったものであります。ガクリ




そこのアナタ(o^-')b


もしや似たような経験がおありなんじゃないですかあ~。ひらめき電球


欲しかったのはいかがわしいのじゃなくてコチラ。↓
The Complete Book of the Flower Fairies/Warne
¥2,783
Amazon.co.jp

割高ですが翻訳本も出てますよ。

フラワー・フェアリーズ(花の妖精たち)のお話 (とびだししかけえほん)/大日本絵画

¥3,240
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、職場でお花をいただきました。

きれいでしょう?( ´∀`)



今日はお休みだったのですが、

所用があり、職場に電話したところ、

スタッフの方から思わぬ発言が(°▽°)

「スズキ先生、辞めるってことはありませんよね?」


はあ?(°Д°)

「研修生さんたちが心配してましたよ。大きな花束もらってたって。」


「もしや、寿退社とかって?」


なるほどなるほど。

みんな、ぎょっとした顔でこちらを見ている割には、誰もツッこんでこないなあ、おかしいなあ、とは思ってはいたんですが。

特に意味はない花束なので、どうぞご心配なく。


このトシでこの仕事で寿退社はしませんて。

二人の子の出産のときですら、分娩台の上で仕事の電話をしていたくらいですから!


思わぬ寿退社容疑に電話口で大笑いしてしまいました。



皆さん、よい週末を(⌒‐⌒)

我が家一、寿ムードなおふたり。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

むかっ今日は仕事帰りに行きつけのお洋服やさんに行ってきました。


一応、セレクトショップです。



ただ、そこの店長と思しきおばさまが


ヒジョーに不快な接客をする人でして。。。。



世にいう慇懃無礼とはこの人のことだよね、っていうくらい、


失礼な人です。



古くからの読者さんは、あ、あの店だな、、ともうお分かりかな?



どのくらい失礼極まりないかは、以下のリンクからどうぞ。


★過去記事 仕事着選び

(2年前の記事ですが、呆れたかったら読んでね)



そう、この頃から、おばさま、


何一つかわってやしません。


むしろパワーアップしてるくらいです。

(店主とチワワの体格も含め)



写メで晒せないことが残念で仕方ないです。



さて、そんな中、侮辱されるのは覚悟の上、


きちんとした夏向けのジャケットをみに行きました。



意を決して店を開けるも、


店主のおばさま、肩肘ついて楽しげに長電話中。



当然、「いらっしゃいませ」の声など、客へのあいさつはひと言もナシ。

(電話してなくても言わないヒトなので)



おばさまが電話中にさっと物色して、


さっさと決めて買って帰ろうと思い、


もうダッシュで店内を一周。



しかし、さすがはプロ。


おばさま、わたしの動きから、冷やかしではなく、


買う気もあるらしいことを見抜いたらしく・・・・!



「またかける!ぶーぶーと、長電話をそそくさと切り、


わたしにまとわりついてきました。



「何かお探しかしらぶーぶー


「いいえ別に!大丈夫です」

(ちょっと強気に出れた自分をほめてあげたい)



あ、そう、、、、と、おとなしくカウンターに引き下がった店主。


かと思うとすぐに戻ってきました。



「まだ並べてなかったんだけど、


あなたに似合いそうないいのをとってあるのよ・・・・ぶーぶー」、と、


私好みの上着をダダっともって戻ってきました。



そんなにいっぱい要らないよ、という心の声も届かず、


店に陳列されていたジャケットを手にとっていると、


「そんなの似合わないわよ。


いいからちょっとこっち、羽織るだけ羽織ってみなさいよぶーぶーと、


肩にかけていたカバンをひったくられ、


試着室に押し込まれたアタクシ。



客に対してなんて態度だ、とプンプンしながらも羽織ってみたら


総レースで通気性も良く、清楚な紺色。


動きやすくてけっこういい感じ♪





「ほらねー、アタシのいった通りでしょう。


これならアナタ痩せて見えるし、仕事着にもよさそうじゃないのぶーぶー


得意げに大きな鼻の穴を膨らませる店主。ぶーぶー



じゃあ、これ頂きます、とカウンターに戻ろうとする私を


逆の方向に大きな巨体ぶたで弾き返あせるし、


いろいろあるからもうちょっと見ててよ・・・・、と、


自分だけバックヤードに戻り、


再び、どっさり商品を抱えてきました。



すでに強引な店主のマインドコントロール下に置かれ、


うまく断ることもできず、


次々、勧められるがままに購入を決定する私。。








こんなのとか。


一体、いつ着るのかしらってデザインですが・・・・。



ほかにもカットソーや透かし編みのニットなど、


思わぬ散財となりました。



ここまではいつものパターンなのですが、


問題はここからです。



そう高価なものでもなかったので、


私が勧められるがままに買っっていたところ、

それに気をよくした店主、


店の奥から、なんとクロコダイルの50万もするバッグまを持ってきました。



動物保護の観点からも、こういうのを買う気はなく、


いかにも興味なさそうにしていたのが気に入らなかったか、


「すごくいいでしょ、触ってみてよ」


とせかすので、


しぶしぶ、ワニワニカーの革の裏側はどうなっているのかな、と


生物学的興味からポケットに手をかけたとたん!!




「あのねー!!お客さん!、


高級バッグのポケットに手をかけちゃダメよ!!!


型が崩れるでしょう?

こういう高級品をみせると、あたしたちには


その客が日ごろどの程度のものを使っていて、


どの程度の暮らしぶりか丸見えなのよ!!」



どの程度のものを持っているもなにも、


私が庶民であることは、、


この接客の基本すら知らない店に足しげく通っている点で


一目瞭然。


見りゃあわかるでしょうに。



「はあ、それはすいません、、、」と、



不機嫌に洋服の会計を済ませようとする私に、


何が大丈夫なのか、「まあ大丈夫だから旦那と、店主。



「このバッグはね、もう3個も売れたのよ。


ま、誰だって50万って金額は、


払えば払えない金額じゃないからさ。


うちはローンもカードもあるし。」



もしやアタシにそのワニの死骸を


本気で押し付けようとしているのか、この店主は?!むかっ



「いろんな人がいるもんですねʅ(◔౪◔ ) ʃ」と


鼻でフフっと笑ってやったら、


脈がないとようやくわかったようで諦めた店主。ピンクのブタ


こんどは次々と宝飾品を見せようとしてきましたが、


わたしのほうが時間切れ。腕時計



「他のスタッフにはこういう高級品は売れないのよ。


やっぱりアタシじゃないとね。


まあ、こういうホンモノの価値をわからないお客さんも


たまにはいるけど(`∀´ブー)」



と、捨て台詞をはかれつつ、無事に会計終了。



ほんと、呆れるほど失礼でしょう。


ここの店主はお客さんの体形から


ささっとフィットするデザインを見立てるのがうまいので、


つい、イライラしつつも通っている私。


今回は洋服4枚で済んでよかったと思うことにしますかね。¥



























いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ラブラブ今日は自分の子育ての話など。



2年生の息子U、掛け算の九九をがんばって暗記中です。勉強


子どもでもそう簡単には覚えられないものなのですよね。



幼いムスメKは、兄がお風呂の中で掛け算九九を


つっかえつっかえ暗誦しているのが


「知的でカッコイイ」と映るのかはてなマーク


眉間にしわむかっを寄せて兄の真似しているうちに


すでにいいレベルまで覚えてしまいました。合格



兄のように頭でイチイチ計算しない分、


そして強制ではなく自由参加である分、


歌を覚えるようにさらさらっと苦労なく暗記していきます。音譜




一方、ピアノでは、兄は見よう見まねで


「ねこふんじゃったにゃー」を一年生にあがる頃にはマスターし、


もしや神童!と期待したのもつかの間、


ピアノのレッスンのほうは亀カメの歩みです。時計



ムスメKは、年中にしては進度が早いウサギのですが、


「ねこふんじゃったにゃー」も、頭でっかちにとらえ、


音符で覚えようとしてしまい、今ひとつうまく弾けません。


(※この曲、指は楽ですが、楽譜にするとけっこう難解なのですネコ




あと、歌や踊りも。!!



わたしがTRFのイージードゥーダンササイズを


必死に踊っていると

(夏に向けて痩せようとフルセット導入あせる


私のあられもない不格好な姿をみて


おなかを抱えてゲラゲラ笑いつつ


(ええ、失礼な子どもたちです)


完全ではないものの、歌も踊りもあっという間に覚えてしまいました。


:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


(二人とも鼻歌がサバイバルダンスだったりします。。、

いかにも親がコレでダイエットしている風なので、辞めてほしいんですが・・・・)



あと、ヘンな人と思われそうですが・・・・。



サウンドオブミュージックのドレミの歌を、


よく車の中でBGMにしているアタクシ。



どうせなら鼻歌で歌うなら、と、


歌詞をダウンロードして冷蔵庫に貼っておいたところ、


子どもたちのほうが先にマスターしてしまいました。音譜


けっこう早口で難しいはずなんですけどね。あせる


子どもは耳耳がいい分、発音もハハより流暢だったりして。



2年生と年中さん。


まだ母親が楽しんでいるものに興味がいく年頃なのでしょうか。



それとも、親ができていないものをマスターして、


認められたいって気持ちも強いのかな。!?



教えてもないないことを覚えたりすると、


ハハが意外なリアクションで驚いたり褒めたりしてくれるので、


そこにうちの子供たちは正の強化因子が働いて、


学習がより促される・・・・という、


学習心理学的にいうと、まさにオペラント条件付けが


起こっているわけです。




勉強でもなんでも、損得勘定むき出しに無理やり教えて


ニガテ意識を植えつけてしまうのではなくて、


押し付けず、親自らが楽しんだり夢中になる。



それにつられる形で自然とノってくるものなのだな、と、


あらためて子どもたちの完璧なドレミの歌を聞いて思う今日この頃です。クラッカー














いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


三鷹のほうでは、ものすごい量のひょうが降ったということで、


なんだか住みづらい世の中になってきましたよね。



うちのほうは雷くらいだったのですが、映像を観てびっくりしました。



そういえば、おととしだったかな。


自転車で出かけたところ、突風の中、


ひょうに降られたことがありました。



夏だったので薄着で両手足が出ていたものですから、


ものすごく痛くて怖かったです。



でも、幼稚園バスが来る時間までに戻らなくてはならず・・・・・。



肌に穴が開くかもと思いながら、無我夢中で走っていたら、


車で通りかかる人や、軒下で避難する人たちに、


「無茶しちゃだめだ!!」と声までかけられました。



全身真っ赤に腫れあがってしまい・・・・。


恐ろしい思いでです。


皆さまもどうかムリをなさいませんよう。





洗って乾かしたかぼちゃのタネをニコニコ顔で食すおーじろう氏。






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は不登校のお話しなど。



わたしたちの時代には不登校のことを


「登校拒否」といってましたよね。


その前は・・・・。ずるやすみ、かな??



さて、不登校児が学校に戻るためには、何が必要だと思いますか。



この質問をすると、多くの方は原因の究明といいますが、本当にそうでしょうか。



学校に行かないコに、「なぜ学校にいかないの?」と訊くのは


あまり良いことではありません。



結婚しない人に「なぜ結婚しないの」と訊くのと同じくらい。



あるいは、結婚したけど子どもはいない夫婦に


「どうして子どもを作らないの」と訊くのと同じくらい。



自分の身に置き換えて考えてみれば、


これほどおせっかいな質問はないですよね。



例えばの話ですけれど、学校に行かない理由を


「先生がキライだから」とか、「友だちがいないから」と


子どもがこたえたとしたら、親やカウンセラーはどうしますか。



ああそうか、それならばと先生に話をしに行きますか?


友だちになってくれそうなコとむりやり引き合わせたりしますか?



そんなことで問題が解決するのでしょうか?


そしてその行為を子ども自身ははたして歓迎するのでしょうか?



こんな時代ですので、わたしも不登校に関するお話しを


お聞きすることが少なくないのですが、


原因は気になるけれど、安易に聞き出すべきではないと思っています。



知りたいのはやまやまですけれど、知ったところで自分が


あー、そうなんだと、なんとなく満足するだけです。



子どものほうも、訊かれたから答えたまでで、


プライバシーに土足で踏み込まれた不快感を感じるでしょうし、


その場当たり的な答えに、本当に理由があるようにも思えません。



逆にむやみに聞き出そうとすることによって、


そのコとの関係性が崩れてしまうほうが100倍怖いと思ってしまいます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そういえば、


あるクライエントさんは、突然学校に行かなくなった息子さんを


2年近く、寝かし続けたそうです。



そうしたら、ある日突然「学校行くよ」、「大学にも行くよ」と


猛勉強をはじめたのだとか。


そして、大学にも無事、現役で合格されたそうです。!!



このお話しをお聞きして、わたしは鳥肌が立ちました。



頭ではわかっているものの、親の立場だと


なかなか冷静に待ち続けられるものではないですからね。



でもお母さんいわく、息子と築いてきた関係が崩れてしまいそうで、


ムリに学校に行かせようとは思わなかったということでした。



そのおかげもあってか、息子さんはその二年間でいろいろ考えるところがあったのでしょう。



部屋から出てきた息子さんの心の成長の幅は、


今までになく大きなものだったそうです。


じっと耐えて待っていてくれたお母さんとの絆も深まったことでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



学校に長期的に行けなくなる理由の上位3つには、


こんな理由が挙げられています。




1、不安などの情緒的混乱(35.1%)


登校の意思はあるが、身体の不調を訴えて登校できない、

漠然とした不安で登校できない



2、無気力(27.6%)


無気力で登校しない。登校しないことへの罪悪感がない。

強く促すと登校するが、続かない。



3、他児との関係性(12.4%)


クラスに馴染めない


(平成18年度文科省調査)



親の世代が考える理由とはちょっと違う様子が窺えてくるようです。



かくいうわたくしめも、実は小学校高学年と中学時代は


学校を欠席、早退しがちで、内申点も悪かったクチです。



言われてみれば、勉強についていけなかったわけでも、


いじめにあったわけでもなし。


学校に行かないことに、確固たる理由があったわけではありません・・・・。



強いて振り返るなら、やはり兄が原因不明の病気ということで、


家庭内になんとなく不穏な空気が漂っていて、


それに私もが左右されていたような気がします。



そんな私がひどくグレることもなく、その後、


学校にも真面目に行くようになった背景には、


身近なメンター(よき理解者)の存在と、


シェルターになる場所があったことが挙げられます。


でも今の日本は、全体的に人間関係が希薄で、


子どもが入り浸れるような場所とか、


血縁関係もない子どもに無制限で付き合ってくれる大人って、


どこを探してもほとんどないんですよね・・・・。



家か学校の選択肢は2つだけ。


子どもたちが追い詰められてしまうのも無理はないのかもしれません。



不登校やひきこもりは、日本の社会や文化の問題だという説にも妙に納得してしまいます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


学校に行くか行かないかだけで良しあしを判断するのではなく、


本来の姿、その子らしい花を咲かせ、実りある人生になるように、


育ちの土台、土壌になる部分に配慮し、


周囲の大人は、手をかけすぎずに、あたたかく育むこと。



そして、自分が脅かされることなく、安心していられる居場所を持たせてあげることが、


学校に行くようせっつくことより、ずっとずっと大切なんですよね。



あじさいもしあなたが痩せた土に生えた植物であったとしたら、どうでしょう?



貧しい土壌はそのままで、外見だけきれいにみせようと、



だれかにカラフルなスプレーをかけてもらいたいと思うでしょうか?




それとも、自分自身が本当に美しく花開くため、



誰かに豊かな土を与えてもらいたいと思うでしょうか?ブーケ2



引用:

自閉症だったわたしへ (新潮文庫)/新潮社
¥853
Amazon.co.jP






カウンセラーブログランキング ワンクリックお願いします☆

都内でカウンセリングを行っています。電話、メールでのカウンセリングも承ります。

お問い合わせはコチラから


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
研修、無事に終わりました。

その中で長年、児相談所に勤務されていた教授による、被虐待児童の保護事例や、養子縁組の実際について講義がありました。

親から引き離されて施設で暮らす子どもたちの映像もありました。

薬物で親から与えられた苦しみ、親から離された寂しさや怒りや悲しみといった感情をコントロールされる姿が、とてもとても痛々しいものでした。

施設職員はあまりに忙しく、子どもたちが親に代わって特定の深い絆を結べるような状況になく(人手や経費等の問題で)、子どもたちもストレスが限界まできているのでしょう。

ちょっとしたことで爆発し、職員や仲間に暴力をふるったり、殻にとじこもったり。

正直、命からがら保護されたとしても、こんな状況しか用意されていないなら、究極の選択だな、、、と思ってしまいました。

やはり子どもには、自分だけの親という特別な存在が必要なんですよね。。

そんなジレンマを感じつつも、その先生に意見を聞いてみました。

私が担当した親子の話しです。

実母と養父による度重なる虐待に苦しんでいる小学生。

その子は明らかな暴行やネグレクトを受けていて、保護されたこともありますが、今は家にいます。

施設から戻されたものの、何一つ変わらない親からの虐待の事実を隠そうとします。

なぜなら、母親から引き離されることだけは金輪際、絶対に避けたいと思っているからです。

放置や暴力はいやだけど、それを認めてしまったら、また施設に連れ戻されてしまう。。

そのことを極端に恐れているようで、母親のいいなりでした。

母親も面倒をみないわりには子どもと離されるのはツラいようで、話しがそちらに流れそうになると、とたんに口をつぐみ、、、。

ことが虐待の話しに及ぶと、耳が痛くなるのか、引き離されるような気がするのか、面接からも足が遠退いてしまうありさまでした。

以下、先生のコメントです。

「難しいケースですが、とにかく、風穴を開けることです。

たぶん、、、。

そういう家庭ですから児童相談所も常にマークしているはずです。

子どもを守るには通報もひとつの手段です。

そして、今起こっている状況を明らかにして、親族、支援者等、関係者みんなで、どのような形でその子を保護するのがベストか、話し合いの場をもつべきでしょう。

虐待関係にある親子を密室のままにしておいてはいけません。

あなたが言うように、子どもは母親からひき離されることを最も怖れるものです。

どんなになじられ叩かれても、幾晩放置されようと。。

その子にとって、後にも先にも頼れるのは母親だけなのですから。

子どもも母親も望んではいないのに、ムリヤリ引き離すことには抵抗がある気持ちはわかります。

そう考えるとね。
やはり子どもにとって悲惨すぎる現状を、母親自身に気づいてもらうのが一番なんです。

顔色ばかり伺っている、その子どもの口からその子の思いを母親に真っ向から伝えさせたらどうですか。

それにね、子どもは日々成長していますよ。

いつまでも幼いままじゃありません。

今までは、言われっぱなしだったかもしれないけれど、大きくなるにつれ、自分の意見を母親や養父にもしっかり言えるようにならりますから。

そのためにできるサポートについて、あなたの立場でできることを考えてみたらいかがですか。」


先生の、子どもは日々成長している、という言葉に励まされた私。。。


それぞれの立場で限界はあるものの、自分の立場でできることを、諦めず地道に積み上げるようにやっていくしかないんですよね。

ただ焦ってばかりいてもダメなんだな、といろいろ考えさせられるお話しでしたクローバーコスモス








Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は朝の八時半から六時まで、講習を受けてきました。

仕事で話しているのも好きですが、興味のあるジャンルを勉強するのは、やっぱり楽しいものです。

ここだけの話し、ちょっと記憶がとんだところもありますが(°∀°)b


面接の予約があったので、研修先から地下鉄で移動し、職場の近くのカフェで時間調整。合格

そこに思わぬ先客が。

こちらさまです。(・∀・)/


たぶん。世界一カワイイと称される言われるウサギフクロウさんではないかと。ウサギウサギ

目を引くお客さんでしょう!

しかも場所は銀座のど真ん中。

おとなしく飼い主さんの腕に鎮座する姿があまりにも可愛かったので、一枚撮らせて頂きました。ラブラブ

そしたら、他の観光客らしき人びとが、次々と撮影させてもらおうと並びだしてしまい。。。

慣れた様子で対応する飼い主さんとミミズクさんでした。(´∀`)

また遭えるといいな♪

Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。