まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:





メッセージで読者さんからのご相談がありましたので、


ここで回答させていただきますね。



(ちょっと文章を端折らせていただいてます)



「昨年末に4歳オスを里子に引き取り、まりも先生の助言も借り、


吐き戻しもなくなり、健康で順調に生活しています。


今年に入り、今月、2羽目の里子を引き取りました。



ロウ膜の色はまだまだ不完全ながら女の子だそうです。

丸2ヶ月の子になります。



くちばしの先にまだ黒味が残る幼鳥ちゃんで、可愛いです。

4歳オスの先住は人に慣れていて、口元に寄って来たり、


腕を登って肩に乗ったり、手によく乗りたがり、


おもちゃや人が好きです。


今回我が家に来た幼鳥さんは、前の飼い主さんによると、


一緒に育った兄弟姉妹や両親など、


おもちゃより他鳥と遊んでたそうです。祖父母とも同居していたとか。

手乗りではあるようですが、人より鳥が好きなようで・・・



我が家に来た翌日くらいに、試しに先住と同時にケージから出したら


2ヶ月メスが4歳オスを追いかけて飛ぶ、という事態になってしまいました。


4歳の方が戸惑っているような、仰け反って、警戒しているような感じでした。


見ていて危険そうだったので、とりあえず一方をケージに戻しました。

2ヶ月ちゃんをケージから出したら、先住に興味がある子ようで、



先住のケージに飛び移り

ケージの上をうろうろしていたら、先住の縄張り意識か、


先住はケージの中から2ヶ月ちゃんの足をクチバシで噛みつこうとし、


威嚇していました。


2ヶ月ちゃんはまだ小さいから羽根を切っておこうと思い


(先住を追いかけない為にも)、


クリッピングしましたが、切り方が足りなかったのか、


クリッピング前と変わらず飛べてしまって・・・

我が家に来た当日も、ケージに手を入れると手から逃げる感はありましたが)、

クリッピングをしてしまったからか(保定されたから?・・・多分(T_T) ・・)、

手や指を出すと後ずさりするようになってしまいました。


2ヶ月なので、接しようによっては心を開いてくれるかもと思いながらも、


ケージから出る時くらいしか手に寄って来てくれず、


出ると自分で勝手にケージの上に行ってしまいます。


(以前に飼い主さんには懐いた様ですが)

①どうしたらもっと人や手に懐いてくれるでしょうか?


(←1番の悩みで、すごく懐いて欲しいのですが。特に子供に)



、②先住4歳♂とは、どのような関係になっていくか、どのような関係にしておくべきか



③同時放鳥はほぼしていませんが、するべきじゃないですよね?


④鳥は、お互いの年齢が解るものなんでしょうか?





⑤4歳♂は、いずれ2ヶ月♀ちゃんが年頃になったら、発情する可能性があるんでしょうか?


(又、その逆のパターンは?)」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



以上のようなご相談でした。



クチバシがまだ黒いというのは、すでに2か月が経過しているのでしょうかね。


もしかしたら、もう少し若いのではないでしょうか。はてなマーク



セキセイも2か月くらいだと、まだまだ赤ちゃんみたいです。



・先住さんとの同時放鳥について

およそ慎重さに欠けるというか、仲間をみかけると、


赤の他鳥だろうが、エサちょうだい、かまってちょうだいと


猛烈アタックを繰り返します。マリオDASH!


(うちのピルルちゃんは半年ですが、あいかわらずそうです)



親鳥と一緒だったそうですから、余計そうなのではないかと思います。



手乗りにしないなら、ケージはできれば別々の部屋に置いて、


同時放鳥はナシですね。NG



きっちり手乗り化してから、二羽で遊ばせるようにすることをお勧めします。



先住の鳥さんは縄張りもあるでしょうけれど、


見慣れぬ新たな鳥さんの存在が怖いのかもしれませんよ。



それと、縄張りうんぬん関係なく、ビニールシートでケージを覆うなど


ケージに止まらせないよう対策が必要です。



鳥さんは自分のケージに趾が入ってくれば、


気になって噛みつくものです。



・繁殖能力について


4歳といえば、まだまだ生殖能力はると思われます。


ただ、中年さんですので、おすすめはしませんが。



・インコ同士互いの年齢を認識しているか?

互いに鳥の年齢がわかるかどうかは、鳥に訊いたことがあるわけでは


ないので?ですが、ピヨピヨのヒナでない限りは、


うちのセキセイたちを見ている限り、あまり関係なさそうですよ。



ただ、ヒナが鳴くと他の鳥さんたちが心配になるのか


一斉に不安がります。



・先住鳥を追わせない工夫



羽のクリッピングはお勧めしていません。


人間の力技で鳥さんの行動を制限してしまうことに他なりませんので。



飼い主さんと鳥さんとの関係悪化にもつながります。



うちは中型も大型も切ってないです。


そのせいもあって、どの鳥も性格が穏やかです。


イヤな時は飛んで逃げればよいという心の余裕からくるものです。



先住の鳥さんを追わせたくないだけなら、


放鳥を別にするべきで、羽は切るべきではないと思います。


羽は伸びます。


羽切りもずっと続きます。


毎回、嫌がって暴れるでしょう。


そうなるとインコに安心させるのは難しいです。ハートブレイク



・中雛を子どもになつかせたい

あとお子さんが2か月のコともっと触れ合いたいとのことですが、


放鳥は誘惑の多いリビングではなくて、


子ども部屋のようになるべく狭くて


何もない部屋がベストです。



怖がっていなければ、遊ぶものがないと寄ってきます。



たとえば宿題をもくもくとやっていればお子さんにも


興味を持つと思います。



うちのコのペンとか消しゴムを転がしたり、


楽しそうにノートを破って遊びます。ヒヨコ


(困りますけどね)




その際、こちらからは絶対に追いかけまわさないこと。



こちらから追うのではなくて、


あくまで鳥さんに追わせてください。



鳥さんにとって、飼い主さんやお子さんの指や肩が


安心、安全な場所になれていないんじゃないですか。



我が家では子どもたちに、こう話しています。



「仲良くなりたいなら、鳥さんにとって安心して止まれる


大木になりなさいねクローバー」と。



なので、鳥さんが子どもたちに止まったときは、


子どもたちは嬉しそうにじっとしています。



その時、、こちらから優しい声でいろいろ話しかけるようにもいいます。




ムスメKの心地よい話声にじーっと聞き入っているきーちゃん



ムリに捕まえると噛むようになりますので、


じっくりと時間をかけて関係を構築してください。


そのために手っ取り早いのはおやつです。(* ̄Oノ ̄*)



まだまだ若い鳥さんですし、


先住の鳥さんがもしいなかったら、


とっくに手乗りになっていたように思いますよ。


(うちのように1羽飼いじゃなくてもみんな手乗りにはなりますが、


時間はかかります)



ケージに入れれば手には乗るんですから、


ゴールは近いです。

がんばって。ドキドキ

























AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週に引き続き、本日もまたまた試験の立ち会いです。


その直前対策講座を行うため徹夜になってしまいました。



最近はトシのせいか徹夜すると、


その疲れを3日くらい引きずってしまいます。



ちなみに、睡眠時間が短いと、


食欲を増進させる物質の分泌が増え、逆に抑えるほうの物質の分泌が減り、


肥満のリスクが高まるんだそうです。



統計から見ても、肥満度が低い人の睡眠時間は6~7時間が多いそうで、


それ以上でもそれ以下でもダメってことらしい。



ちなみに寿命を長くしたい場合の睡眠もそれくらいがベストだそうです。



短いときは数時間、長いときは子どもと9時間寝ているわたしは


それでバランスをとっている気でいましたが、


いやー、肥満&短命の予備軍になっていたとは。。。


(肥満は予備群じゃないという突っ込みが聞こえてきますね)




研修生のみなさん、もし試験中にうたた寝していたとしても、


そういう事情ですので許してくださいね。(///∇//)


みんなそろって全員合格を目指しましょう。






「ボク専用のお気に入りの場所」




「というのは建前で、(そう言っておかないと、他のインコにこの場所とられちゃうからね)

ほんとうに好きな場所はママの肩の上だよドキドキ


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

上の子はスキー合宿にお出かけです。

兄の留守を寂しがっている妹K。

可哀想なので、夕方、好きなところに

ごはん食べに連れて行ってあげるよ、と言ったところ、

4歳のムスメK、なんて言ったと

思いますか?



「カフェに行きたいの。

カフェ巡りしたいな♪」

ですって。

これにはビックリでした。

ハハはホテルでプチディナーでも、

と思ったのですが、一丁前にカフェだそうで。

とりあえず連れて行ったのは

駅前の映画館併設のカフェ。






おしゃれにベーグルサンド♪




次のお店ではサラダやポテト、スープなどを注文。

歩いて帰れるので、ハハはビールを注文。

帰り道はデパートに寄り、新学期グッズなどを購入。


ささやかながら、楽しいカフェめぐりでした。







Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

もうすぐ消費税が上がっちゃいますね。


買いだめをすすめる商戦に踊らされないように、と思い


何も買い込んだりしてこなかったアタクシですが、


一昨日あたりから気になり始めました。



やっぱり買いこんだほうがよいかな???と。



で、結局、


食品ストックを入れる棚からあぶれた


ストックアイテムが、


冷蔵庫の前の山のように積まれています。


たとえば、COOK Doとか、ノリとか缶詰とか。。。



たぶん、使い切れないんですけどね。


ただ周りに流されて買い溜めてみたかっただけだから(汗)。



それではまだ事足りず、


どうせなら何か大きなものを買わなくては!という気になり、


(ええ、買い物依存気味ですから)


何を買ったかというと・・・・・。



ジャジャーン。



セキスイ フルーツパーゴラDX 3.0x1.8x高さ2.4m(地中埋め込み分40cm含む)


ぶどう棚ぶどうです。


もともとぶどうの木はあるのですが、

隣にアパートが建ってしまったので、


上からの目隠し替わりにってことで。



ブドウ、毎年いっぱい実るものの、


最終的にカナブンの餌食になってしまって、


なかなか食べられないんですけど。



いったい誰が組み立てるんでしょうね。


衝動買いもいいところです。



こんな持ち帰れないほどの大物まで


気軽にポチれる楽天が悪いんです。!!


(やつあたりですね)



あとは、貸家の庭に上水道を引いたりしたくらいかな。


22万の工事代なのですが、3%と違うと


6600円も違いますからね。



でも工事がまだ完了してないらしくて。


請求が来月きたらイヤだなーーーー。



みなさんは増税前の無駄遣い、やっぱりしちゃいましたか?( ̄▽+ ̄*)






「チャッピーも何か買っておきたいものある??」




「ボクはおかーさんが作ってくれたエビフライがあるから

とりあえずコレでいいですエビフライ




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
息子U。

本日、終了式で通知表を頂いて参りました!!あせる


成績は、もともと期待してはおりませんでしたので、

可も不可もなく想定内。

こんなものだろうとは思いました。

基本、にぶちんのU。

体育にたいへん良いのマル合格がついていたのが

意外でもあり、ハハとしてはとても嬉しかったです。ラブラブ


それより気になりますのは、

担任の先生からのお言葉です。




何これ?


「給食の時間は毎回積極的におかわりをして、後の人のことも考えてよそることができました。

また、友達と楽しく給食を食べている姿が見られました。」


この上に、字がきれいになってきたとか

一応ありましたが、
ほとんどは食のことばかり!?

よほど給食の時間のUのことが

気になられたご様子。

それほどまでに輝いて映ったのでしょうか。

大食漢でなんでもよく食べる我が子の姿が。(°∀°)


サラダや野菜炒め等、人気のないメニューも


見境なくおかわりするので、

先生に「鈴木さんは変わってますね」とは

よく言われてはいたようですが。

それとも、ほかにUのことで思い浮かぶことがなかったか?!



まあ、あれだ、息子よ。


とりあえず1つでも、

先生に取り柄を見つけてもらえて良かったってことで。


二年生になったら勉強も頑張って

先生に誉めてもらおうね。あせる









Android携帯からの投稿

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近あった、ちょっとした笑い話です。



職場から急な仕事の依頼がありました。



そこでいつも困ってしまうのが、子どもの預け先。あせる



その日は平日なのですが、息子Uはスノーキャンプに


夫はその引率に出かけていて不在です。



幼稚園の預かり保育もない日でして、


急遽、ベビーシッターにムスメKを預けることになりました。汗


(仕事柄、たまにそういうことがあります。)




職場の上司は子育てに理解ある方で、


そんな時はシッター代まで負担してくれています。




で、預け先がないので、今回もベビーシッターを


お願いさせて頂きたい旨をメールで上司に報告した時のこと。



「夫と上の子はキャンプに行っていまして、


下の子をシッターに預けたいと思います」



という文面にしたかったのですが、


すっかり打ち間違えて、


そのままおかしな文章を送ってしまったのです。




さっそく上司から届いたお返事にはこうありました。



「夫との子もそうでない子も、大切なお子さんです。



どうぞきちんとしたシッターさんに依頼してください。」




???(((( ;°Д°))))???????




夫と上の子」、を「夫との子」に打ち間違えてしまった!!!!



で、すっかり誤解されてしまったわけです(笑)。



その上司は、


夫との子が2人、夫との子でない子が3人


いる方なものですから、何事もなかったかのように


こんな返事が届いてしまったわけですね。(゚ー゚;



また、そのやりとりを一部始終見ていた


事務スタッフのOさん、


わたしのメールを見て、


こう突っ込みを入れたのだとか。



「はぁ、ご主人、実の子だけ連れてったってことですかね。



ご自分の子でない下のお子さんは、お留守番、ですか・・・・。」


(*´Д`)=з



そんな中、わたしもすぐに誤字に気づいて、


急いで、


「いや、上の子も夫との子です!!!」



と、訂正メールを慌てて送り返したのは言うまでもありません。あせる




人生波乱万丈を地でいく


百戦錬磨のカリスマカウンセラーである女ボスと


事実は小説より奇なりで、


なんでもアリのカウンセリングルームのスタッフならではの


とんでもな笑い話でした。ドキドキ









まったく同じ顔してますから一目瞭然かと。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
庭に金柑がたくさん実りました合格

召し上がるのはこちらのお方。ダウン



オオハナおーじろうさんです。

おーちゃんは金柑に目がありません。

あげたらあげただけ、いくらでも食べます。ナイフとフォーク

ブルーベリーやブラックベリーも、

おーじろうのために作っていますが、

子どもたちも好きなため、

おーちゃんのクチバシまでは

なかなか届きませんハートブレイク


まともに貰えるのは金柑だけなのです。




今もおーちゃんのかじった

さわやかでフルーティーな

金柑の香りが家中に漂っております。

Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は面接試験の審査員のお仕事でした。


2年ぶりくらいかな?


すごく緊張しました。



たぶん、受験生なみに緊張したのではないかと・・・・。


前夜からピリピリしちゃったくらいです。



というのも、自分の教え子さんたちの実技試験に


立ち会うという形になるからです。



今回は、いつになく難易度が高いクライエントさんでして、


(実際のクライエントと面接してもらい、

それを評価するというお仕事でした)



クライエントが、


「先生、私は一体、どうしたらいいでしょうか」


を連発するシーンが続出。!!



受験者は大勢の審査員の前で面接を行うだけで


すでに緊張しています。



その上、人生における難しい問いかけを


畳み掛けるようにされて、


中にはしどろもどろになってしまう人も・・・・・。



思ったように面接がうまくいかず、


クライエントからの厳しい問いかけに答えられず、


受験者の中には泣き出してしまう人まで・・・。



クライエント役の方は、ホンモノのクライエントで、


10年近くカウンセリングに通ってきている


いわばベテランのクライエントさんでした。



受験者のほとんどは、プライベートで人生に迷い、


カウンセリングを受けるといったことには


おそらく無縁のような方ばかりでしたので、


クライエントからの血気迫る問いかけに、


思わず言葉を失ってしまうのも、


やむを得ないところもあります。



わたしは、カウンセリングの指導をするときには、


こういっています。




「クライエントに対してペラペラとしゃべれているうちは


まだ世間話で、決してカウンセリングではない」



「クライエントの絶望や苦悩を前に


言葉を失い、絶句したとき、


そこからが真のカウンセリングがはじまる」と。




そう常々伝えているのですが、


試験ですから緊張も手伝い、舞い上がってしまって、


そんなことまで思いを馳せる余裕はないようでした。



ちょっと付け焼刃で練習しただけでは


どうにもならない厚い壁のようなものが


今回の試験では立ちはだかっていたように思います。



真剣に悩んでいるクライエントさんと対峙するには


上辺だけの優しさや、物わかりの良さだけではなくて、


極端な言い方をすれば、


クライエントの苦悩を目撃し、それを分かち合う


強さや勇気、


また、時にはその人の人生をも引き受ける


情熱と覚悟も必要です。



受験生さんには良い勉強になったとは思いますが、


全員合格を目指していた担当指導員としては、


そこまで指導しきれなかった


自分の責任もたいへん重く感じてしまい、


複雑な思いで帰路につきました。



「うーん、言うは易し、行うは難しだね。

by 考える鳥 くぅちゃん」








いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

庭のミモザでリースを作ってみました。


ただ丸めて梱包用の紐でしばっただけのお手軽リースです。






今日はお天気も良かったのですが、


執筆の仕事がとにかく終わらず、


子どもと夫はとしまえんなのに


わたしは独りぼっちでお留守番です。





メールで届いた息子Uのカルーセルエルドラド(木馬)にまたがる姿。



ちょっと前までは、白馬にまたがる愛らしい王子様王子


見えたものですが、


小1にして早くもでっちの「馬洗いどん」みたいです。ディープスカイあせる






こちらは先週行った山の朝の写真。


同じくお留守番組のチャッピーさんとお散歩にでも行ってくるとしますかね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

うちのじゅーしー、くるくる君。


相変わらずベタ馴れで、とってもかわいいです。ドキドキ







ムスメKには、くるくる君がスズメに似てみえるようでして。




家の前の電線に止まったスズメを寂しげに見上げ、



「いずれお空に帰ってしまうのね・・・・。


くるくる君も雲月と、



かぐや姫のおばあさんさながらのご様子で、


深いため息をついていたのには笑えました。


(°∀°)b


スズメが野で何を食べて生活しているのかとか、


どこで寝起きしているのかとか、


やたら聞いてくると思ったら、そういうことだったようです。


甘ったれのくるくる君が、この先、オトナになって


野で生活していけるのか、


Kなりに心配だったのでしょう。ダウン




「ボク、スズメじゃないよ。じゅーしーだよ。

ずっとお姉ちゃんと一緒だよあせる






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。