まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:
スマホを新しくしたところ、

多機能すぎて全然ついていけません。

楽々スマホが気になりだすお年頃ですハートブレイク


でも、ここでくじけたら先はない!!むかっ


手始めとしてYoutubeに動画など

アップロードしてみましたよ。


スマホにしてから二年ちょっと、

実は初の試みだったりして。ヒミツ


ウグイスかめちゃん



他にもオカメインコのウグイス鳴き、

たくさんアップされてて、ちとがっかりハートブレイク

おまけにかめちゃんがひんまがって見えるしダウン

もう少し勉強します。


皆様、よい週末をドキドキ

Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日の放映、たくさんのメールやメッセージをありがとうございました。


お返事が遅くてすいません。



というのも!!!



昨日の夕方、まさに自分の登場する番組を観る直前あたりから


熱が上がってきまして、その時はまだ36度台後半だったんですが、


番組が終わる頃には38度6分を記録。



その後は、頭痛の吐き気と悪寒にダウンし、


子どもたちに介抱されながらベッドに横になりました。



ブログの読者様はお分かりだと思いますが、


わたしはヒジョーにタフな人間でして、


滅多なことでは故障しません。



38度台なんて出したのは、それこそ10年ぶりくらいです。


子どもたちがインフルエンザに罹っても、


わたしだけ罹らないのが毎年ですから、


今回は心からビビりました。




この熱の上がりっぷりは尋常じゃないぞ。


今話題の耐性インフルエンザで間違いなさそうだ、と。



その後も熱は上がったのですが、39度になることはなく、


部屋の暖房を強くし、葛根湯を飲んで寝たところ



あらフシギ


朝にはほぼ平熱に戻っているではありませんか。



いったん講師の仕事をキャンセルし、


代理の講師を立ててもらっていたものの、


職場に直行して、何事もなかったように授業をしてきました。



前夜と朝、何もべなかったので、フラフラしましたが


それだけでした。


咳もなし、洟もなし、ノドの痛みもありません。



となると、


アレですかね。知恵熱。(°∀°)b


知恵熱を調べてみると、生後半年から1歳までの子がなるものらしく、


突発性発疹を伴う、、、とありました。


違いそうです。



オトナの知恵熱と呼ばれるものは、


心因性発熱と呼ばれる病気で、ストレスから発症するらしいです。


となると、コッチかな。



自分では意識してなかったけど、


心のどこかで疲れがたまっていたのかな。



明日の昼までに赤入れしなくてはいけない原稿がまたやってきました。


病み上がりですが頑張ります。ヾ(@°▽°@)ノ



みんなも風邪とおとなの知恵熱には気を付けてね!(By かめちゃんヒヨコ







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月下旬にロケ撮影した

大!天才てれびくん<インコの秘密に迫る>

でしたが、今日やっと放映となりましたね。


あの、ものの数分のために、

ディレクターさんと自宅で打ち合わせ三回、

メールや電話での打ち合わせもたくさん、

そして2日間に渡る撮影、

やっぱりNHKは偉大です。アップアップアップ


そして、ルルちゃんも、本当によく

頑張ってくれました。ヒヨコチューリップ赤


出川ボスの口癖、

ヤバいよヤバいよ!、は

勝手に自主トレしてた、いんこ先生と

ルル坊やでしたが、

<スクープ!>は、教えていなかったので

ぶっつけ本番

ムリを承知での撮影となりました。ヒミツ


ダーウィンが来た!のセキセイ特集の

ときもそうでしたが、

ルルちゃんの火事場の底力を見せてもらいました。ドンッメラメラ



いんこ先生も月末に本の原稿を

納品しなくてはいけなかったため、

徹夜続きのなか、栄養ドリンクを浴びるように

飲んでの撮影となりました。おとめ座



いんこ先生というよりは、

この人は男?!女??、みたいな

番組のほうがお似合いだったアタクシ。ダウン


番組をみた未来ある若者たちが、

鳥さんのスゴさを再認識し、

知的でコミュニケーション能力が

ひじょうに高い、鳥さん全般を今まで以上に

大切に思ってくれるといいな、と、

せつに思いますドキドキ










Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎週末、ひたすら原稿の赤いれを続け

昨日、やっと校了にこぎつけました。


不安は残りますが、よい本になりそうです。


写真を協力して下さったみなさん、


楽しみにお待ちください。




さて、こちら、本日のランチ。


タイカレーのシーフードです。


都内で本の打ち合わせがあり、

その後、新宿の紀伊国屋で本を買い漁り、

ただいまランチ休憩中。








さあ、ここからが本日の本題であります。





明日の18時20分に


Eテレの<大!天才てれびくん>という

小、中学生向けの番組のなかで、

にゃんこ先生ならぬいんこ先生として

鳥さんについて解説してます。


ものの数分だとは思いますが、

良かったら観て笑ってやってください。


たぶん登場は六時半くらいかな?

どんな風になっているのかわかりませんが、

これを観て、未来の愛鳥家が増えるといいな。






Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子U、昨日が誕生日でした。

Uの誕生日プレゼントの希望は本。

三冊買っていいと言ったら、

自然史の本(マンガ?)を二冊と、


怪傑ゾロリを一冊チョイス。


サバイバルシリーズ4巻セット【ロボット世界&自然史ミュージアム】
(かがくるBOOK―科学漫画.../朝日新聞出版
サバイバルシリーズは大人が読んでも面白くて
親子で愛読しています
(54)かいけつゾロリのまほうのランプ~ッ: かいけつゾロリシリーズ54/ポプラ社
¥945
Amazon.co.jp
ゾロリシリーズはひとり読書の登竜門ですよね。
こちらも毎週、学校でたくさん借りてきて読んでいます。




ちょうど日曜日ということもあり、

Uの希望で、国立科学博物館の恐竜展を

見学にいきました。







混雑していましたが、Uは一つ一つ

じっくり、行ったり来たりして見いっていました。


人混みが苦手なハハにはUのお供は

疲れるものがあります。






科博のおみやげは、石の標本です。


Uは石と貝殻をコレクションしているので、

お宝に見えたようでした。


恐竜(できればトリケラトプスの骨格標本の

レプリカが欲しかったハハはちとがっかり。



夕飯は、Uがかねてから希望していた

ココスです。






ドリンクバーのグラスに入った

泥水色の飲み物が一年生男児らしい。

(コーラとココアのミックスだそうで)






包みやきハンバーグステーキについている

ベイクドポテトがお気に入りで、

美味しいからみんなで食べようと

細かくして家族にも分けてくれました。





ココスは、誕生日のプレゼントがありまして、

ドラえもんと記念撮影後、

プレゼントのタオルとアイスクリームを頂きました。



手作りケーキもない、ささやかな誕生日ですが、

この日のために2日も徹夜しちゃいましたよ。




いつまでも幼くて心配のつきない息子Uの

小さな成長を感じられる1日となりました。ドキドキ









いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

半年くらい前から離婚問題で、


若いご夫婦でお話しをお聞きしている方がいます。



ご主人のほうは、DVというわけではないのですが、


家庭で一言も口をきかない状況が1年以上続いています。



妻であるAさんはそれを深く悩んでいて、


どうにか解消しようとカウンセリングに通ってきていました。



きっかけは些細なことなのですが、


ご主人にとってはそうではなかったようです。



わたしも、夫のBさんと話合いの場を何度も持ちましたが


Bさんは頑ななところがあり、


Aさんとの関係において、態度を改めるとか、


気持ちの持ちようを替える、


ということは一切、望みませんでした。



Bさんは、こういいます。


「Aが望むなら、カウンセリングには通ってきます。


ただ、いくら先生とお話ししたところで


僕のAに対する冷めた気持ちは変わりません。


自分ですら、どうしていいかわからないんですから。



時間が解決するのを待つしかありません。


ただ、それがいつかはわかりません。



その間、Aを待たせるのはいけないことだと思うので、


Aが離婚を望むなら、受け入れるつもりです」



夫のBさんは、今の会話のない生活に不自由も感じない


ということで、今の生活をそのまま続けていくつもりのご様子。



Aさんは、会話のない毎日の生活に耐えられず、


Bさんにいろいろアプローチするのですが、


のれんに腕押し状態。



会話のない複雑な家庭環境で育ったBさんを思いやり、


すでにAさんの境地は母親のようになってしまいました。



彼の心を閉ざしてしまったのも私。


そして、解放してあげられるのも自分しかいない、と。




それは、わたしの目には、


DVの被害者に多い、典型的ないいのがれのようにも


映りました。



しかし、Aさんは夫に暴力を振るわれているわけではなく、


Aさんの意思で結婚生活を存続しています。




わたしは、Aさんに今一番、大切にしたいもの、


そして、将来を思い描いたときに


今はまだ若いAさんにとって


何が必要なのかを考えてみるようお話しをしていました。


結婚生活、仕事、趣味、子どもetc・・・・・。




悩んだ末、Aさんは、離婚へ向けて、歩みはじめましたが、


どこかで踏ん切りがつかないようで、


しばらく連絡が途絶えました。



そして年が明けて、


メールカウンセリングの返信という形で結論が届きました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






(前略)


「 結局私には、離婚する勇気なんてありませんでした。

身をもってて感じたことです。

結局、何だかんだ言ってこの人と離れられないようです。

(中略)


色々考えましたが、休日に趣味のことで出かけても


以前のように干渉されることもないし、


Bがあれこれ束縛もしてこない事は楽だな、と感じている自分もいます。」



(後略)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



夫であるBさんは、Aさんから離婚したい、と告げられたとき、


それをあっさり受け入れたそうです。



しかし、切り出したAさんの中で、後からから


深い悲しみが押し上げてきて、


離婚なんてやっぱりできない・・・、と。



ふたたび離婚を取り消しを申し出たところ、


またもやBさんからの返事は「いいよ」、


というものでした。




Aさんは、大騒ぎしたものの、何事もなかったように


離婚話を撤回し、いつもの生活に戻れたことに、


Bさんに対して感謝の気持ちを抱いたといいます。




Bさんの態度はあいかわらずであるにも関わらず―。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



夫のBさんは、一本気で


コミュニケーションスキルに欠ける部分はあるのですが、


嘘がない人で、目の前の相手に誠意を尽くすことができる男性です。



傍目には仮面夫婦のような生活でしたが、


Bさんにとっては、自分の気持ちに嘘までついて


媚びへつらうことのほうが、


妻であるAさんに対して失礼だと考えているようでした。



このBさんの考え方や行動は、


一般的には理解しがたい部分もありますが、


妻であるAさんには、


その嘘のない誠実な気持ちが通じているのです。



結論からいうと、


Aさんの夫であるBさんに対しての不満や悲しみは


決して解消されたわけではありません。




今までは隣の青々としてフサフサとした


ゴルフ場のような芝生ばかりが気になっていた妻のAさん。



自分の庭の芝生は、


ところどころはげていて、寝転ぶとゴツゴツするし、


草はチクチク棘のように突き刺さり、


居心地はかなり悪いけれど、


ちょっとの水不足や踏みつけくらいではへこたれない、


とっても丈夫で、農薬や肥料など無縁、


いまどき珍しいオーガニックの天然芝だったことに、


時間をかけて気づいたのだと思います(笑)。



それぞれ理想はあるけれど、


夫婦の形もみんな違ってみんないい、


というところでしょうか。



関係修復というのではなく、


BさんとAさんふたり、一からの再スタート。



心からのエールを送りたいと思います。ドキドキ




(プライバシー保護のため、一部の内容を改変してあります)










都内でカウンセリングを行っています。

ご興味のある方はメール でお問い合わせください☆


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぼくチャッピー。

春になったら三歳になる、

とってもおちゃめな茶色の狆だよヽ(・∀・)ノ




昨夜は寒がりなぼくちんのために、

お兄ちゃんとお姉ちゃんが、

ステキなハウスを作ってくれたよ♪



暖かくて、適度に身をかくせて

寒がりで臆病者のぼくにはとってもいい感じ~!




お姉ちゃんが落書き、おっと、もとい!!

お姉ちゃんがペイントしてくれたのが

なんか気になるけどね。


おたんじょうびおめでとうって書いてあるけど、

ぼくちん、春生まれなんだし♪


ママは捨て犬みたいだってニヤニヤ笑うけど


段ボールのおうち、とっても落ちつくんだけどな。

みんなも暖かくして、風邪引かないようにね♪








いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、鳥さんの取材に行った先のこと。



そこは、鳥さんの看護・宿泊施設なんですが、


預けられているコたちの様子に、


深く考えさせられるものがありました。



脚が開いてしまって立ち上がることができないコ、


丸裸の姿で止まり木に止まることもできず


ゴロンゴロンと底網の上を転げまわっていたり・・・・・。



毛引き、自咬、てんかん、痛風、脂肪肝、糖尿etc・・・・・・。



いろんな病気や障害を抱えた鳥さんたち。



動物病院からの依頼を受けて、


動物看護士さんが24時間体制で


専門的に看護されているのですが、


飼い主さんやブリーダーから依頼され(見放され?)、


永久的に引き取ったコも多いとの話でした。




繁殖すれば、一定の割合でハンデのある鳥さんが生まれてきます。


あるいは、健康なからだで生まれてきても、


飼い主さんが盲目的に可愛がってしまった結果、


インキュベーターの中から出られないような


重い病気を患ってしまう鳥さんたち。



発情抑制ということで、エサ箱の中がからっぽのコもたくさんいました。


(発情を止めるために、時間を決めてギリギリのエサを与えられているようでした。


絶食はたいへん危険ですから、素人は決して真似しないでくださいね。)



↓これは以前、テレビで紹介されていて、こころに残ったものです。


「幸せのはひふへほ」


は 半分でいい

ひ 人並みでいい

ふ 普通でいい

へ 平凡でいい

ほ 程々でいい



そこに収容されている鳥さんたちは、


愛しい飼い主さんからも引き離され、


長期に及ぶ治療を余儀なくされ、


何一つ、叶っていない。。。。



ひとりの愛鳥家として、いろいろ考えさせられる一日でした。





いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子Uを学童に迎えにいった時のこと。



「お母さん、うちに何度電話してもいないって先生が言ってたよ」



ええっ?


どういうことよ、ソレ。



「先生、うちにいつ電話したんだって??!!」



Uはこう言いました。



「昼間、電話してもいないから、


夜の8時から9時の間に、昨日も一昨日も電話したんだって。


でも、誰も出ないって。



だから、今日の夜も電話するから電話に出て欲しいんだって」




うちの固定電話、壊れているわけではないのですが、


音を小さめに設定していて、


お風呂に入っている時間帯で気づかなかったようです。




それにしても!!!


担任の先生が何度も電話してくるっていったい・・・。



うちのUに何のご用でしょうか。




先生も、ちょっとしたことや注意なら


連絡帳に書いてきますから、


折り入って母親の私に話があるってことですよね?



息子Uに訊いても、


最近、学校で先生に叱られてはおらず


本人としては思い当るフシはないといいます。


いつものことで宿題を忘れたくらいで



となると・・・・・?



そういえば、今日、学童の入り口の掲示板に、


特別支援の相談について細かく張り出しがありました。



「忘れ物が多い」


「モノをなくす」


「学校の勉強についていけない」


etc・・・・・。



見事に全部当てはまる息子U。≧(´▽`)≦




まさか、まさか!!



そっち系のお誘いだったりして?!叫び



たしかにトロいし、放っておくと忘れ物だらけ、


勉強も漢字テストで0点とってくるほどですが、



まだ特別に支援して頂くってほどじゃないような・・・・。


いやいや、それも


親の欲目でしょうか。。



親っていうのは


「いや、うちのコに限って」って思うものらしいですし・・・・・・。



連絡帳を飛ばして、


わざわざ直々に電話してくるってあたり、


相当、覚悟したほうがよさそう。ガクリ



いてもたってもいられず、


さっそくビクビクしながら学校に電話したところ、


担任の先生に繋がりました。



「あの~、


毎晩お電話いただいていたようですが、


どのようなご用件でしょうか。


息子Uが何かしでかしましたでしょうか??」



恐る恐る切り出すアタクシ。叫び




「あ、わざわざお電話ありがとうございます。


本を寄贈して頂きたいというお願いなんです。



U君のお母さんの本が


学校の図書室に何冊かありまして、


けっこう人気があるものですから。



校長先生と話していて、


うちのクラスの子のお母さんが書いた本だと言ったら、


校長が子どもたちにも人気があるし、


よい本だから、ぜひいろいろ


寄贈してほしいと言ってまして。



それで、ぜひお願いしたいな、と。」



ああよかった。。


なんだそんな話かぁ。( ̄▽+ ̄*)




でも、そこですかさず私の口から出た言葉は、


「え?何をですか?!お願いって」


先生はもう一度いいました。

「あ、ですから、ご著書を


小学校に寄贈して頂ければ、と、、、。」




お願いしたいと言われて、


舞い上がったアタクシ。



学校での講演会でも頼まれているのかと


勝手に妄想。( ̄ー ̄)



まずは、子ども相手に飼育の話がいいな。


その後に、保護者対象に


子どもと動物の関わりにして話をしようかな?


etc・・・・。


我ながら話飛び過ぎですって。ハートブレイク




講演の依頼ではなくて、


とにかく本をできるだけたくさんの種類、


譲ってほしいという話でした。



鳥、犬、モルモット、ハムスター、フクロウ、カエルetc:::



共著も入れるなら、猫やウサギも出してますから、


けっこうなボリュームになります。



そこで毎日、1~2冊ずつ、


一週間くらいかけて持っていかせる


という話で合意しました。



しっぽフリフリヒヨコカエルハムスターセキセイインコフクロウうさぎ





「いや~、


今回は先生に何を叱られるんだろうって


親子で震え上がっておりました!!」


と言ったら、先生も苦笑い。ぼー



よかった、よかった。



どこかに謝りにいって欲しいむかっとか、


どこか手厚い支援のある学校に


転校してほしいトラックAとか、


発達系の専門病院に


検査を受けにいって欲しい病院とか、



それはそれは、


悪いことばかり想像してましたから、


ほんとによかったです。ほっ。



以上、


爆走も妄想族ヘッドのたわごとでした。ラブラブ


あーびっくりした。































いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

またまた、ここのアメブロを通じて、


楽しげなお仕事(エッセイの執筆)の


ご依頼をいただきました。


とっても嬉しいですし、ありがたいことです。ドキドキ



たかがブログ、されどブログ。


書き続けるって、大切なことですね。ラブラブ


読んでくれる人がいる以上。



そういえば、昨年、取材を受けた


テレビの取材のいくつかもブログから連絡を頂きました。



ブログは、連絡をとりたいと思ったら、


すぐにアクセスできるのも魅力です。パソコン




チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ



さて、


今、もうすぐ発売になる本の校了が間近ということもあり、


メールのやりとりが深夜未明の3時、4時、


なんてこともザラです。ダウン




そんな中でも、ちょっとした合間を見つけて


ブログを書くのは、息抜きになりますし、


いったん仕事から離れ、


自分を見つめなおすよい時間になります。(・∀・)



(お仕事先の人たちも読んでくださっているので、


息抜きしちゃっているのもバレバレなのが玉にきずですが)





チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ




いつもお世話になっている編集長が


少し前におっしゃっていたことですが、


企画書も、毎日、習慣のように書き続けることが


大切なんだそうです。



忙しいから、と、後回しにしてしまうと、


脳の回転が企画書向きではなくなってしまい、


いざ書こうと思っても、かえってネタが枯渇、


何を書いてよいのかわからなくなるのだとか。





チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ



ブログにも同じことが言えるかと思います。



わたしが四方山ブログを書き続ける理由は、


それもありますが、文章の流行というものを


つかんでおきたいという気持ちが強いです。



ちょっとした言い回しとか、間のとりかたなども、


一昔前とはけっこう変わってますからね。



チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ



つい先日、


お仕事をご一緒したカメラマンさんも


多趣味な方で、専門分野がいくつかあって、


そのひとつは、カメラマンの域を超えて、


いつしかその筋では「先生」と呼ばれるようになり、


テレビやインターネットで


芸能人相手にその専門分野のことを


教えたりする機会が多いそうです。



専門をひとつに絞らずとも、


好きなこと、興味があることは、


いっぱいやったほうがいいってことかな??



目指せ!生涯現役!!!合格


今年も三足、四足のわらじで頑張りますよ音譜














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。