まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:

ぼくのスキなヒト。


もちろん、飼い主。


次は家族。家族



でも、ちょっと別次元で大好きなヒトがいる。


それは・・・・。


まりも日和

おばあちゃんだ。



ボクはおばあちゃんが大好き。


おばあちゃんに会うと、顔が緩むよ。ドキドキ



まりも日和


一日じゅう、なんどでも散歩に連れていってくれるし、


ボクをケージに閉じ込めたりもしない。


(目つきもガラの悪い猫びっくり猫がうろついているのはコワいけどね)



おやつだって、お願いすれば何度でもくれるよ。



「怒られるから、ママにはヒミツだよ」って


いわれながら、こっそりもらうジャーキーの味は、また格別なのさヒミツ



まりも日和


早くまたおばあちゃんに甘えたいなぁ。。ドキドキ


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

去年、おととしと活躍した上着が


昨年、幼稚園の大根掘りあおくび大根の手伝いに着ていって、


シミだらけになってしまい、クリーニングに出しても消えず・・・。大根



あったくて軽い、冬モノのコートが欲しいのですが、


なかなか買えません。あせる



しわにならなくて軽い、


ダウンジャケットは魅力なのですが、


死んでからむしると一度しかむしれないからと、


生きたまま、羽を手で何度もむしられる水鳥あひるたちの


苦痛を思うと、さすがに手を出す気にはなれません。



あと、襟元のファーもダメです。


ラクーンと書いてあるのは、あらいぐまあらいぐまですし、


ウサギうさぎやキツネ狐お面も、飾りにする、毛皮になるためだけに


生きたまま痛い目に遭わされると思うと、ちょっとね・・・・・。



アウトドアメーカーの高機能素材でできたダウンには


興味があるのですが、


スーツに似合うようなデザインのものは、まだ見つからず・・・・。



綿のコートじゃ物足りないし、


ウールのコートは重いし・・・・。ダウン



ラベンハムの中綿キルティングコートでも


買ってみようかな!?、とは思ってるんですけど、


ちょっとママコートっぽいというか、


カジュアルすぎる気もするし・・・・。ベビ



なんかいいコートないですかね。オペラグラスDASH!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末に息子Uのスポーツクラブの特訓がありました。


今週末の競技会に向けての特別レッスンです。


競技は、マット運動や鉄棒、跳び箱等。跳び箱



まりも日和


風邪気味で不調だったUですが、


日中は、小学校のお祭りがあり、


そこでひと暴れマリオしてから、


こちらの特訓に連れてきましたから、


かなりキツかったのではないかと思います。ダウン



一年生のU、教室に来るなり、


上級生のお兄さんに


「おいU、競技会、跳び箱5段だぞ。


お前ホントに飛べんのかよ!?」と


いきなりからかわれ・・・。DASH!




まったく飛べないわけではないけれど、


まだ身長が120cmに満たないU、


90cmの高さを前に、腰が引けてしまうようで、


立ち止まってしまうシーンが何度かありまして。。。非常口



結局、Uともうひとりの1年生だけ別枠で


一段下げて、居残り練習をさせられていました。ううっ...



最後は、5段に戻し、また練習し、


仕上げは、先生が腰をかがめ、


馬になって、馬跳び特訓。ディープスカイあせる



最終的には、ほかの優秀な子たちには


見劣りするものの、


それなりに跳べるようになったので


ハラハラしましたが、


ハハとしては一安心でした。( ̄▽+ ̄*)



家でも、少しずつ練習し、


壁ナシで逆立ちができるようになったU。



実は、ここだけの話(笑)、


去年の大会は、なんだかぜんぜんできないUを


競技会に晒すのは、可哀想な気がして


申し込みすらしませんでした。


(前日、七五三だったこともあり、親もしんどいこともあって)



でも結局、クラブでそこに焦点をあてて


猛練習していくうちに、それなりに


出来るようになっちゃうんですよね。子どもって。音譜



ムスメKのピアノ教室は、個人の先生で


発表会などはやっていない教室なのですが、


子どもの成長を考えると、


発表会みたいな場って、


もしかしたらすごく大切なのかも・・・。!?



今までは、子どものうちは、


習い事の先生は、練習さえきちっと見てくれればそれでいい、


発表の場など要らないし、


そういうことで、唯一、子どもと遊べる


週末まで埋めたくない考えていましたが、


Uのささやかながらも成長する様子をみて、


考えを改めはじめるハハなのでした。フネ




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、小学校の文化祭で、雨の中、お手伝いをした後、


娘Kと島村楽器のセンターに、ピアノを観にいってきました。車



本来、予約が必要みたいでしたが、


今から行きたいと電話したら快く応じてくださいまして。ヒミツ




まりも日和

ウェルカムボードでお出迎え。桜



突然、お邪魔した我が家の名前はありませんでしたが、


ま、すぐ買えるわけでもなし、


ないほうが気楽というもの。≧(´▽`)≦



すぐに担当の女性の方がついて、


ピアノの種類や音の聞き分け方、


試弾のポイント等について、


ていねいに教えてくださいました。音譜



某、銀座のY楽器では、突然いったせいか、


ぜんぜん相手にしてもらえなかったので、


(黒いビジネススーツ姿で行ったので、


他店のスパイにでも見えたのでしょうか)


この親切ぶりは泣けてきます。あせる



学園祭の帰りで、はげた化粧にひっつめ髪に


こどもにつけられたカレーのシミのついたチノパン姿で


ピアノを観にきてしまったといういでたちだけで、


卑屈なアタクシ。ガクリ


(着替えてくるほどの時間もなかったものですから)



「お嬢様のピアノをご検討ですね。


どんなものをお探しですか」と、


営業スマイルの店員さんがにこやかに訊く前に、


後から入ってきたムスメKが、わきめもふらず、


まっさきに走って飛びついたのは


スタインウェイの最高級種。え゛!



ちょっといなかのほうなら、


立派な一軒家が買えるお値段のシロモノ。



「うわーーーー!!!


やめてやめて、触らないで。


お願い、触りたいなら、店員さんに聞いてから、


アッチのほうのピアノにして


(アジア製のアップライトピアノを指さす私)



するとその店員さん、


「いいんですよ。


どうぞ触ってちょうだい。


元気なお嬢さんですね。」


ときたもんだ。



なんと太っ腹なこって!!ううっ...



次に卑屈なアタクシの脳裏をかけめぐったのは


以下の選択肢。



①やむを得ず客の子どもには触らせる方針


②きかなそうなガキだからと、止めても無駄と考えた


③自分のモノではないからどうでもいい



まあ、このうちのどれか真意のほどは


わかりませんが、ここで店員さんに


激しく止めに入られちゃうと、


ピアノをみるどころではなかったというのも事実です。



(ぴったりついて、ムスメKの見張りをしなくてはなりませんから)



「で、どんなタイプのピアノをお探しですか。


試弾ご希望の機種などおありですか。」




と、店員さんが尋ねたのに対して、ムスメKがひとこと。



「ボクね、これがいい。これにしようママキティちゃん


気軽に買ってっていわれても、そんな・・・。



スーパーでチョコボール買うのとはわけが違うっちゅーの。むかっ




ハハも店員さんも、もう、笑うしかないって感じ。



さすがに、みるからにチープな親子に、


子どもが欲しがっているからといって、


スタインウェイをごり押しするほど暇ではなさそう。





「これはね、買えないんだよ(庶民はね)。(・∀・)」


と、ハハからKに伝えると、


「うーん、じゃあね、こっちはダメ。


こっちの形のにしてね」と、


アップライトを置いてある側を拒否むかっし、


あくまでグランドに執着をみせる姿勢に。あせる



やっぱり、年少児でもわかるんですかね、


音の響きや、弾きやすさの違いが。


(ピアノ教室では2m強のグランドを使わせて頂いているせいか?)



ムスメKには、ハイハイ、わかりました、と


生返事をし、Kのみキッズコーナーに誘導。



まりも日和


今も日本製の古い小型アップライトが家にあるけれど、


ヨーロッパ製の手作り輸入ピアノ(アップライト)か、


小型のグランドに興味がある、と、


伝えたところ・・・・。



音の響きは、輸入アップライトピアノは


たしかにステキなものがたくさんあるけれど、


連弾などで用いられる機能面で、機構が違うため、


グランドにはかなわないので、


たとえアジアで作ってるヤマハのグランドピアノでも、


グランドにはかなわない、


子どもに弾かせると考えるなら、余計にグランドを


お勧めしたい、といわれました。



コンクールや進級テストは、グランドピアノで


行われるので、日頃から慣れていれば、


圧倒的に有利だ、ということで。



でもねぇ、ピアノをはじめて数か月の幼稚園児に


グランドピアノは猫に小判、豚に真珠のような気もするし。。



なにより、大きなグランドがリビングに入ったら、


生活空間が脅かされますから。



なんて話を店員さんにしたら


「では、子ども部屋におかれてはいかがですかキラキラ


ときたもんだ。



コンパクトグランドなら、ぎりぎり


子ども部屋に入るケースもあるらしく・・・・。



でも、グランドピアノの下で寝るハメになりそうな。。



それ以前に、グランドピアノなんか買ったら、


そりゃあ、とりあえずリビングに置いて、


多少は見せびらかしたいという


俗物根性もありますしね。ヒミツ




はじめは、店員さん(音大出)が、気を聞かせて


いろんなピアノでいろんな曲を弾いてくれました。音譜



それだけでじゅうぶん楽しかったですが、


せっかくだから触ってみてください、といわれ・・・。



最近、忙しすぎて、


ピアノから遠ざかりぎみですし、


いちいち暗譜なんかしてませんから、


弾ける曲がまず思い浮かばない。



それよりなにより一番のネックは、


ちょっと離れたところで試弾している親子が、


わたしが子どもの頃に覚えた十八番を、


(例えば乙女の祈りとか、レットイットビーとか、


エリーゼのためにとか・・・。)


これでもかというくらいに


ジャカジャカ弾いているではありませんか。ダウン



ほかの客とカブりまくりすぎて、


張り合うみたいになるのは恥ずかしすぎるから


演奏はやめておこうと心に誓っていたものの、


とりあえずでも触ってください、ぜひぜひ、といわれ、


椅子の前に座らされ・・・。



おぼつかない手つきで


かろうじて覚えていた


ベートーベンの月光と、ショパンのノクターンの


ちょっとだけ弾いてみたところ、


「あ?、すごいですね」


と、店員さんがつぶやきました。



最後まで弾けなかったし、


音も指も狂いまくり、


謙遜ではなく、実際、


すごくもなんともないのですが、


突然やってきた、ピアノのピの字も知らなさそうな


カレーの染みをつけた、コ汚いひっつめ髪のバカ親と、


最高級のスタインウェイを買ってくれと


真顔でいう世間知らずのバカ娘の図が、


店員さんの中で多少、変化したのかも!?



とまあ、


いったい何がすごいのかは、


おいておいて、


「いや、みなまでは弾けないです・・・・」と、告白し、


椅子を降りましたが、


そこからは、タガが外れたかのように、


あっちこっちのピアノを


でたらめに弾かせて頂きました。ドキドキ



結論としては、評判の悪い


ヤマハのコンパクトグランドでも、アコピよりは


やっぱり、ましらしいということがわかりました。



わたしの本命は、


ボストンGP156という小型グランドでしたが、


(スタインウェイのセカンドブランド)


正直、期待したほどではなくて、


だったら、その三分の二のお値段で買えてしまう


廉価版のヤマハGPでもいいか、


という気に、そのお店では感じました。



ただ、こういうのって、マジックがあって、


売りたい商品に関しては、


調律で最高な状態に仕上げてあって、


そうでもない商品は、そこそこ、ということが


よくあるらしいので、


そこは慎重に判断したいところではあります


(このお店がそうとはいいませんが)



特に私が希望している、ボストンのグランドピアノは、


店員さんもおっしゃってましたが、


音がいい感じに鳴るようになるまで8~10年くらい


かかるなんていう風にもいわれているものだから、


よけいそう感じたのだと思います。



お高い買い物ですから、時間をかけて選ぶつもりですが、


親切で嫌味がなく、ピアノもお上手な店員さんだったので、


また相談に行きたいなぁと思いました。



楽しい時間をありがとう。島村楽器のIさん。


買えるかは別問題として、また遊びにいかせて頂きます!ドキドキ







いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

動物病院の選び方についてご相談がありました。



そこでお話ししたことに一部ですが、


みなさんの参考になれば・・・・。音譜



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



①自分にとってよい動物病院、


よい獣医師とは、どんな存在かを考えてみる。



・例えば愛するペットに腫瘍ができたとき。



ペットが高齢だった場合、どこまでの治療を望むのか。


手術をしても、成功率があまり高くない、


抗がん剤や放射線治療をしても、効果が期待できないとなったとき、


それでも、とことん治療を望みますか。



あるいは、末期の医療は医療であらずと、


治療を放棄してしまうような先生?



効く見込みも低いけれど、それっぽい高額サプリを


処方し続ける先生?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・飼い主として、獣医師とどんな関わり合いを


持ちたいと考えているのか



いざというときには、深夜早朝でも対応してくれる、


電話一本でなんでも相談に乗ってくれる・・・・、



そんな獣医師がいるとしたら、やはり相対的に


医療費は、高額になることはやむを得ないといえます。



獣医さんは、その飼い主さんとペットのために、


多くの時間を割くことになりますからね。



人間のように保険がききませんから、そもそも


ペットの医療費は高額になりがちです。



また、動物病院はサービス業に近い面もあり、


近所の町医者で鼻風邪の薬を貰うように、


1分診療でいつもの薬、ともいきません。



それでも、犬の場合、狂犬病をはじめ、


混合ワクチンや、半年以上飲むフィラリアの駆虫薬、


それに伴う血液検査、ノミダニの薬など、


一頭にかかる感染症予防のための医療費が


ある程度、見込めますから、


ほかのペットに比べると、まだ経営は成り立ちやすい


のかもしれません。



とはいえ、


おとなしいワンコばかりじゃありませんから、


注射しますといえば、医師にさっと腕をめくって


差し出す人とは異なって、


動物看護士さんといった人手も必要です。



最近では、大学病院や公立の中核病院にいっても、


小児科でさえ、ぜんぶお医者さんひとりで


診療をやっているところまでありますが、


(要するに母親の手を借りて診療がなりたっている)


ペットの場合はそうもいかないわけです。



また、地域の獣医師会に所属し、


周囲の病院と足並みをそろえたりと、


なかなかご苦労も多いと聞きます。



犬以外のペットを対象とした動物病院は、


(家猫は混合ワクチンなどもありますが、

外に出る機会が少ないため、犬ほどメジャーになっていない)


そういった定期収入を見込めませんから、


年に1、2度の健康診断、


そして、ケガや皮膚病といった病気、


あと、犬に比べると、小動物は寿命が短さからくる


高齢期の医療ケア、


日頃のフード類の販売くらいしか見込めないのでは


ないでしょうか。



こういった裏事情を考えると、


憧れの職業の上位にある開業獣医師さんたちですが、


決してラクで楽しいばかりの仕事というわけじゃないということが、


なんとなく飼い主さんにも想像できるかと思います。



動物病院によっては、


ほかでは買えない、専門の処方食をメインに飼育指導されたり、


健康診断のスパンを短く設定するという病院もあるようです。



そのかわり、来院したペットの情報は


ブリーダーやショップからお迎えして、初診で連れてきた頃の


ことから、きっちりと記録されていて、


なにかあれば、院長直々に診て相談に乗ってくださる・・・、


そんな病院です。



あと、これとは違いますが、


やたら診療費が高額で有名なところもありますよね。



実際、わたしなんかが取材に行ったところでは、


これはすごいな・・・と、舌を巻いてしまうような、


目の玉が飛び出るほどの高額であろう、


電子内視鏡、画像診断機材など、


人間の病院でもあまり見たことのないような、


最新の検査機材がズラっと並んでいたりします。



獣医師の技術云々以前の問題で、


開腹せずに、いろんな検査ができるというのは


やっぱり魅力ですよね。



でも、検査機材が立派ということは


設備投資にお金がかかっていますから、


医療費が全体的に高額になってしまうのはやむを得ないですし、


それをよく理解した上で、


富裕層の飼い主さんが行く病院ですが、


周囲のおかしな風評被害を受け、


過去には自ら命を絶ってしまった先生もいました・・・。




こういった病院とは正反対に、


健康診断もそこそこ、検査もそこそこ。



飼い主がいろんな病院をかけもちしていて、


健診やワクチンは他で受けていて、


たま~に都合のいい時だけ、ペットを連れていっても、


イヤな顔ひとつせず、診てくれるところもあります。



手術ができないのか、あまり熱心ではないのか、


あるいは人手が足りないのか、


手術は受け付けておらず、


なんでも薬で対応しようとしたりしますが、


それがかえって飼い主さんの評判をあげていたりすることもあります。



もっとすごいところもありますね。


価格破壊というか、慈善事業に近いような


超のつく良心価格で


動物診療を行っているところも、稀にあります。



そのかわり、


そういった病院は、長蛇の列ですし、


獣医師が指名できなくて、毎回違う先生だったり、


それこそ1分診療だったり。



また、ジェネリックなのかわかりませんが、


般的に聞いたことのないような薬を


処方されることも。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



いったい、どの病院がいいのか・・・・・。


いずれも善し悪しだと思いませんか。



前出の病院は、病気を未然に防ぐべく、


ペットだけでなく、飼い主さんの飼育指導まで


徹底して行う病院だったとしましょう。



医療費も高額になりがちですが、


飼い主としては、安心感がありますよね。



後の病院のほうは、なんとなく良心的に


感じられますし、負担も少なくてすみますが、


考えようによっては、ウリにしているのは


獣医師としての見立てや腕の良さではなく、


低価格なのかもしれませんね。



知り合いの獣医師さんの中には、


自信がないから高額な医療費は請求できない、


と言い切った方もいらっしゃいました。


(※ちなみにその方は、開業していましたが病院を閉め、

その後、大学病院で研究職につき活躍されています)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



わかりづらい例だったでしょうか。



もうちょっと比較しやすいところでいえば、


若い先生か、ベテラン高齢の先生か、なんていかがですか。



高齢の先生は経験が豊富ですよね。


獣医師としてのキャリアも長く、飼い主さんを納得させる


話術があり、雰囲気づくりも上手かもしれません。


何十年も獣医さんをやってきているのですから、信頼もおけます。



では、若い先生はダメなのか。



決して、そんなこともないですよね。


若い先生は、最先端の獣医療を学んできていますし、


真摯で熱心な方も多いように思います。


飼い主さんの目線に近いのも、若い先生の良さです。



逆に、ベテランの獣医師さんでも態度が横柄だったり、


学会で学んだり、発表したりし続けている先生もいますし、



若い獣医さんでも、ブラックジャックさながらの


ものすごい腕を持っていたり、


あるいは商魂ばかり目につく人も中にはいるでしょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分にとって、いい獣医さんとはどんな人か。


どんな動物病院でどこまでケアを受けたいと考えているのか。



それによって、自分の考える


「良い獣医さん」とそうでない獣医さんが


決まってくるのではないでしょうか。



それは飼い主さん自身が選び、決めることといえます。



ちなみに、動物病院と飼い主さんがトラブルになり、


訴訟が起こりやすいパターンというのは、


わたしが見ている限りでは、


飼い主にとって、はじめての獣医さんだったり、


主治医ではない獣医師から受けた治療のケースが


圧倒的に多いようです。



たまたま、いつも通っていた動物病院が


閉まっていた、連絡がとれなかった、


交通事情で連れていけなかった・・・・etc・・・。



やむを得ず、ふだんはスルーしているような


動物病院に連れていったところ、


トラブルに、、というケースです。



飼い主と獣医師の信頼関係が成り立っていない、


意思疎通ができていない・・・、そんなときに


事故は起こるようです。



診察代が高いから悪徳、安いから良心的、と


単純なものではないということと、


飼い主さんが多様化しているのと同様に、


動物病院の経営方針も多様化しているらしい、


そんなところを頭に入れて、よいホームドクターを


探されるといいかな、と思います。ドキドキ




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日も朝から忙しい一日でした。



そんな中、研修生さんであり、


カウンセラーとして独立開業されたKさんが、


スーパーヴィジョンということで


クライエントの立場で、銀座にお越しになりました。音譜



Kさんは、もともと教育系のお仕事をされている方で、


おしゃれで個性的。!!



性格も明るく姉御肌で、開業後の活躍も


期待していました。



そんなKさんのご相談は、


女性カウンセラーひとりで開業すると、


男性からのちょっとおかしな問い合わせや依頼が


けっこう多いとのこと。ダウン



時には、110番しようかと思うようなシーンにも


早くも出くわしてしまったそうです。むかっ



「ちょっと様子がおかしいなぁとは思うことは


なんどかあったんですけどね。」



「そのクライエントさん、


バウムテスト(木を描く心理テスト)をやっても


キノコとか描くわけじゃなかったんですけどキノコ



ケラケラと屈託なくお話しされるものですから、


わたしまでおなかを抱えて笑っちゃいました。(´∀`)



(その男性クライエントさんは、助けて欲しい、


相談に乗ってほしいという点は本気だったように思えました)



地元にも信頼が厚いKさん。


カウンセリングルームをオープンして早半年。


広いルームを用意し、


広告も出し、挨拶回りもしているというKさんですが、


でも、


「まだプレオープンなんですよ」


といい放ちます。



この先、どんな方向で進んでいかれるのでしょうか。



はじめてお逢いした数年前に比べ、


表情もたたずまいも、


一段と明るく颯爽としたKさん。クラッカー



ますますのご活躍、ほんとうに楽しみです。ドキドキ



そして、銀座にいらっしゃる前に、


表参道に立ち寄り、海外の文具を専門に扱う


お店やカフェを回ってきたそうです。


そんなKさんが、すてきなおみやげをくださいました。



なんと、温度計つきの鉛筆、だそうです。


まりも日和

画像でははっきりうつっていませんが、


鉛筆にその場の温度が2度刻みで表示されるという


シロモノであります。DASH!



この時、うつっていたのは20度。


電磁波時計の温度計を同じ場所に持っていって


撮影したら、このとおり、ちゃんと20度でした↓




まりも日和


手で触ると、すぐにその熱にも反応します。



こういうテクノロジーを感じさせるグッズは


好奇心旺盛な子どもたちも大好き。


あちこちで室温を測ったりして大喜び。音譜



ステキなお話しにステキなおみやげ、


Kさん、どうもありがとう。


またお話しできるのを楽しみにしていますドキドキ










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すっかり秋ですね。


上着がないと、朝晩、寒く感じるようになってしまいました。



先週末は、子どもたちと


埼玉県羽生市にある、さいたま水族館に行ってきました。



まりも日和

車の中で洋服にジュースをこぼし、


肌寒い中、半袖のムスメK。



淡水魚専門の地味な水族館ですが、


ちょうどアマゾン展をやっていて、


ものすごい長蛇の列ができていました。



その水族館に隣接する自然公園の池で、


カヌーに子どもを乗せてあげようと思って


はるばる高速を使い、1時間以上もかけて出かけたのですが、


あいにく、強風のため、その日のカヌーは中止。。



ざんねんでしたが、公園で虫とりをして


楽しく遊びました。


まりも日和



そして、水族館の向かいの施設、


キャッセ羽生に場所を移し・・・。



こちらの施設は、地元の野菜や、それらを使った


料理を販売していて、


外の机で自由に食べられるようになっています。



ハハのお目当ては地ビールと、


名物の玉こんにゃくです。



ほかにも、埼玉の豚肉を使ったフランクフルトやコロッケ、


きゅうりのお漬物スティックなど、


酒のみにはじゅうぶんなおつまみが充実しています。



まりも日和

青空のもと、白昼堂々飲むビールのおいしいこと!





まりも日和

こちらは、Uのおみやげ。


ガジュマルです。


根もとが筋骨隆々なところから、


「マッチョマングー」と名前をつけて


Uがたいせつに育てています。



楽しい一日でした。


ちょっと遠いかもしれませんが、

自然と一日中、思う存分戯れることができて、

おいしい地ビールも飲める、大人にも子どもにも

ステキな場所ですよ。

機会があったらぜひ☆

さいたま水族館

キャッセ羽生





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

海外在住の方から、大型の愛犬の腫瘍が進み、


安楽死を提案されて困惑しているというご相談を受けました。



MRIで腫瘍の広がりが確認され、


この状態で生かしていても、苦しいだけだろうから、


早いうちに決断すべきだ、と。



飼い主Aさん(50代女性)にとっては、目に入れても痛くない


かわいい愛犬です。



Aさんは、自分が帰国して家をしばらく留守にしていたため、


発見が遅れたのではないか、



もっと早く治療していれば、こんなことにはならなかったのではないかと


自分を責めています。



でも、そのわんちゃんは、大型犬ですので、


少し早めかもしれませんが、


寿命といわれる時期を迎えているのも事実です。



「この事実をどういう風に受け止めればよいのでしょうか?」


知的で凜とした印象のAさんですが、


深いショックを受け止めきれずにいる様子が伝わってきます。



わたしは、Aさんに伝えました。


まず、愛犬本人に聞いてみてはいかがですか、と。



ママとまだ一緒にいたい!と、強い意志を伝えてくるなら、


緩和ケアをホメオパシーに切り替えて、


最期までともに過ごす・・・。



辛いとは思うけれど、わたしの経験では、


昼夜なく悲鳴のような声で鳴いたり


徘徊したりと、ほんとうに壮絶なのは、


どんなに長くても最期の2週間弱。



飼い主のほうが、もうだめだ、辛すぎる、と


くじけそうになる前に、それを察するかのように


逝ってしまう・・・・、そんなケースが多かったです。



そうではなくて、心で対話しようにも、目に力もなく、


傷みや苦しみに打ちのめされていて、そこからは


絶望しか伝わってこなかったら、


その時は、信頼できる獣医師の意見に従うことも考える。



そう決断して、実際に最期の注射を目の前にしたとき、


愛犬がもし、暴れたり逃げたりと、抵抗を示すようであれば、


その時こそ、安楽死はやめます、家で看取ります、と


きっぱり断ってみてはいかがですか、と。



でも・・・・・・。


わんちゃんは、きっとAさんの戻りを


ずっと待っていたんだと思います、


最期の1か月を、最愛のAさんと一緒に過ごせて、


これでもう充分だと思っている、


そんな気がしますとも、伝えました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



少しして、Aさんからお返事が届きました。



「(愛犬)にどうしてほしい?何が言いたい?と、


きいてみたところ、問いかけて


しばらくしてから、Jから強いメッセージを受け取ったんです。



<(Aさんが)帰ってくるのを待っていた、と。>



わたしは、今すべきことをなすべく、


こちらの家に戻ってきた、ということがわかりました」




おなじ愛犬家として胸が痛みますが、


AさんとJちゃんが、納得のいく最期をお迎えになれますよう。






カウンセラーブログランキング ワンクリックお願いします☆

都内でカウンセリングを行っています。電話、メールでのカウンセリングも承ります。

お問い合わせはコチラから


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は朝から講義があり、

午後の講義も終えて、その後、

銀座でお二人にカウンセリングを

行いました。


家に帰りついたのは九時過ぎです。

玄関を開けようとしたら、おや?

なにやら貼ってありますよ。!?




不気味な顔がふたつと貼り紙です。




つたない字で、電子蛍を押すよう

書いてあります。うれしい


ならばと、ガチャガチャやっていたら、


息子Uがでてきました。




ジャックオーランタンのライト

でした。


職業訓練センターのお祭りに行った

Uが、ハンダゴテなどを教えて


もらいながら工作体験で作ってきたそうです。





夕食は、Uが用意してくれた

ハロウィンのムーディーな灯りの中

いただきました。


おや、しゃれた洋食でも出てくるかと

期待しましたが、

出てきたのは餃子やポテトサラダと

いつもの庶民食です。



そして、夕食を済ますと、

今度はお化けが登場ハロウィン

<trick or treat >

と、うなってますが、

ハロウィンのお化けとは

似てもにつかぬ風貌でして、

どちらかっていうと、

起き抜けでせんべいを

ほおばるオバサン風。ううっ...




頭のかぶりものは、よくみると

雨よけのランドセルカバーだし。

(-_-)


デザートでも、もってきてくれるのかと思いきや、


<お菓子チョーダイ>だそうです。


おいおい逆だろうがよ怒、と突っ込みを

入れていたところ、

Uの父が慌ててバックヤードから

果物の缶詰めをあけて、

持ってきてくれましたぼーダッシュ


ささやかながら、

ハロウィンの楽しい演出に

満足なUとハハなのでしたドキドキ


Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

きのうは、ムスメKの幼稚園に


移動動物園がやってくる日でした。



やけにやせっぽちなうさぎを抱えたお兄さんから


どうぶつに触れる際の注意事項を


真剣に聞く子どもたち。
まりも日和







そして、白熱のおさわりタイム(笑)。


我が子ながら、ジャンガリさんを抱える


手つきがいいムスメK。



ジャンガリさんも目を閉じ、安心して甘えてます。



まりも日和




ひよこやらウサギさんやら、モルモルやら


いろいろいたのですが、


ムスメKが多くの時間を費やしたのは、


人気のないビーグルさんのところ。



このコ、チャッピーに似てるねぇ、


なんて呟きながら、


地味~に、なでなでしていました。



まりも日和



次にハリネズミやポニー、ハクビシン、


オウム、ヨウムなどなどを見学し、


最後はこの会のメインイベント、


ヘビさんをクビに巻いての撮影会です。



ムスメKもほかのお友だちにつられてか、


まだヘビの怖さを知らないからか、


かわいー、と、首に巻かれてハイポーズしていました。




こちらが、その、襟巻用のヘビさん。


まりも日和

わたしも触らせて頂いちゃいましたよ。


さらっとしていて、固くて立派でした(笑)。



きけばエサは生きたネズミだそうで、


ゲッシーな私としては、やっぱりヘビは天敵です。



どうぶつたちの負担を考えると、


移動動物園って、どうなのよ?!っていうのもあり、


実は見学も今回がはじめてでした。


(ごめんよU)



いざ行ってみると、昔のような場末感はなく、


スタッフの数も多く、目もよく行き届いていて、


子どもたちも興奮せず、穏やかに触れ合っていたので、


こういうのて、必要悪なのかな、と思ったりしました。



どうぶつたちがどれも痩せているのが気になりましたけどね。



帰ったどうぶつさんたち、


美味しいものをもらって、のんびりさせてもらえてるとよいのですが・・・・。ハートブレイク


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。