まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:
オオハナインコのおーじろうのジム、

最近はコガネメキシコの

きぃちゃんが占有しています。



ほかに巨大な金属製ジムも

ありますが、

やっぱり自然木が落ち着くようです。

でも、

あっという間にボロボロに

されそうな予感。

朝から買ったばかりのシャツも

穴だらけにされました。

恐るべし、コガネメキシコです
叫び

Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝もさわやかな朝ですね。


これから、カウンセリングははじめての


クライエントさんとお会いする予定です。



縁のない人にはとことん縁がない、


カウンセリングの世界。



みなさんは、カウンセラーは、


人の心が読めてしまう、


魔法使いのようなヒトで、


カウンセリングルームはと、


ありがたいお説教をしてくれる



ところだと思ってませんか。



実は、


それとはかなり真逆な世界だったりします。



では、理想のカウンセリングとは


いったいどんなものでしょう。



日本で臨床心理士という資格を体系化された


河合隼雄先生曰く、


クライエントさんが


「カウンセリング(カウンセラー)なんか要らない」


という気持ちになれるもの、だそうです。




「ふんふん」



「はあ、はあ」



「そう・・・」


etc・・・。




「気のきいた言葉もなく、



相づちをうって、自分の話を聞いているだけの



へんなおっさんと、これ以上関わっていたら、



自分までおかしくなる!!



ここから脱出しなければ!」


と、


クライエントさんが思えれば、


カウンセリングは、成功したも同然なのだ、と。



これは、あくまでカウンセリングにおける


信頼関係が前提としてあっての話ですが、


たしかに、いつまでたっても、


カウンセラーを頼りにしているようじゃ、


カウンセリングがうまくいっている、


とは、やっぱりいえませんよね。



真のカウンセリングとは、


カウンセリングを通じて、


自分の心をカウンセラーに投影し、


自分のほんとうの気持ちを知り、


そこに気付きを得て、


こころの成長に繋げる―。



そういう一連の流れが、


一般的なカウンセリングというものでして、


癒しや楽しいばかりのものではなく、


そこには当然、


霊的なこころの痛みや葛藤もともないます。



ということで、


気持ちよくペラペラとカウンセラーと


世間話しているうちは、


まったくカウンセリングにはなっていない、


ということなのです。



これは、自分自身への戒めとして、


いつも念頭に置いていることでもあります。





さて、そろそろ子どもたちも起きてきます。


朝ごはんの準備にでもとりかるとしましょうか。ドキドキ




カウンセラーブログランキング ワンクリックお願いします☆


都内で心理カウンセリングを行っています。

ご興味のある方はメッセージくださいね☆




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、書いたコンゴウインコちゃんのこと、


モル繋がりでリンクしてくださっている


picoさんが、ステキな動画をYOU TUBEで


見つけてきてくださいました!


こちらでございます↓


知恵の輪を外すインコ



スゴイと思いませんか!!!!!


縛ったロープだけでなく、


数秒で知恵の輪も外せちゃうんですね。


けんちゃんたら。


(そうそう、けんちゃん、って名前だった気がします)



ま、まずい・・・。


南房パラダイスにまたむしょうに行きたくなってきてしまいました。


夏休みにでもけんちゃんに逢いに行ってこようっと。



まりも日和

待ってるゼ!そこのBABY!!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ほこ×たてって番組、御存じでしょうか。!?



世界で誰もみたことがない、


プライドをかけた真剣勝負!


ってことで、


いろんな対決をやる、


関東では週末に放映していえるCX系の番組です。



最近で面白かったのは、


絶対に曲げられないと豪語する


新潟のスプーン製造メーカーと、


絶対に曲げる!!と余裕の笑みを見せる


ユリゲラーの対決とか。メラメラ


(ちなみにこの対決はユリゲラーが負けました。


ユリゲラー、リベンジなるか!?)



いつも、その番組を観るたびに思い出すのが


こちらのコンゴウちゃん。↓





まりも日和



今年の春先に行った、


南房パラダイスのコンゴウインコちゃんです。音譜ヒヨコ



このコは(名前は失念しました!残念)


どんな固く結んだロープでも、


余裕でほどくという天才インコ。合格



私も飼育員のお姉さんに勧められ、


天才インコを打ち負かして、


ギャフンと言わせてやろうと、


それはそれは、


ギューッとなんどもなんども


ゴツゴツの団子状爆弾になるまで


固く鬼結びドクロして、


このコに渡したところ・・・。



ものの2秒ほどいてしまい、


それはそれは、


びっくり仰天!((((((ノ゚⊿゚)ノ


そのスピードから、


もはや人間にはできない鳥技だなぁと


深い感銘を覚えました。!!



このコンゴウちゃんと、


たとえば、命綱を結ぶ仕事の


縄師(そんな職業があるのか存じませんが)さんで


対決してみたらどうかなぁと


いつも思うのです。ヒミツ



インコオウムびいきの


わたしの予想は、


もっちろん


コンゴウちゃんの勝ち!!、ですけどね。



我こそは、と思う方、


とりあえず南房パラダイスに行って


挑戦してみてください。



鳥の知能の高さにびっくりすること間違いなしです。ドキドキ











いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

一か月前、


サマーカットしてしまった


チャピ男さんですが、



まりも日和-DSC_0984-1.jpg

(これはこれでよくお似合いなのですが)



最近、モフモフだった頃も


よかったよなー、なんて、


未練がましく思ってみたり・・・。





まりも日和

(5月のときはこんなでした)



この時は、ぼさぼさしてるから


はやくカットしてやらねば、と思ってたんですが、


これはこれで良かったな、なんて。



うん、やっぱり、秋になったら伸ばそう!と、


まるでお年頃の娘が髪型を気にするかのように、


愛狆の被毛スタイルに心躍らせるハハでした。ドキドキ






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2日前から、今までやったことのない、


思わぬ単純作業に追われ、


目がチカチカしてきました。


ひたすら、雪かきしてるみたいな感じです。雪


まりも日和
(しばらく冷凍庫の中にいた雪だるま君)

あるいは、


学生時代の友人が、その頃やっていた、


深夜のレタス詰め作業のバイトのような感じでしょうか。ロボット



ベルトコンベアーの前で、


終わりのない単純作業をひたすら、


時間がくるまで繰り返す、という・・・。砂時計



いよいよお尻に火がついてきたので、メラメラ


早くこれを終わらせて、


次の仕事に移りたいところなのですが、


ぜーんぜん、終わりません(涙)。ダウン



単純なデータ入力と、付け合わせ作業なんですけどね~。ガクリ



今日は、金曜日。


朝から講師の仕事に出かけてきます。



そして明日は、カウンセリングの仕事を


夕方までに終わらせ、その後、


以前、お世話になった編集者さんと


今行っている、専門学校の講師の仕事に


スカウトしてくれた、某大学の先生と、


3人で銀座でお食事会をする予定です。ラブラブ



そして、日曜日は、


親戚の家に遊びに行き


大好きな畑仕事を手伝い、その後は、


採れたて野菜でバーベュー!!!


楽しいイベント目白押しです。



晴れた気分で出かけられるよう、


オシゴトも前向きにがんばりたいと思います。フネドキドキ














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日のランチは、こちらです。↓



ゴマだれの冷やし中華でございます。



まりも日和


ここにアップロードするくらいですから、


もちろんただの冷やし中華ではございません。


麺は例によって「コンニャク」でございます。


たれはいつものごまだれですから、


違和感なく、つるつると美味しく頂けます。



茹でる必要もありませんので、


忙しいママ(ものぐさなママ)たちにもぴったり!!(°∀°)b


お味のほうは・・・


ぜんぜんイケます。ふつーに。


ふとした瞬間に、アレ、グニャグニャしてる、


そうだ、今食べてるのはコンニャクだったっけ・・・、と


思いだす程度です。



唯一、困ったことは、オオハナおーじろうが


麺と勘違いして食べたがることでしょうかヒヨコ


(麺もよくないけど、コンニャクは鳥にはもっとヤヴァそうですよね)




昼間っからビールなんか飲んじゃって、


こりゃそうとうの不良主婦だね、


と思ったそこのアナタ。マスオ



それは勘違いというものです。


なぜならビールではないからです↓




まりも日和


ドイツ製のノンアルコールビールです。



着色料や香料が使われいない、


ホップで作られたノンアルコールビールですので、


ヘタな発泡酒よりずっと、


ビールの風味を味わえます。ビール



それにしても・・・・


ああ、おなかすいた。


(コンニャク冷中、物足りないのが玉にきずです)



【送料無料】【ノンアルコールビール】グローバルコンセプト ナチュラルモルト 0.00% 330...
¥5,400
楽天








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、ムスメKの宝物をご覧にいれましょう。


こちらです。↓



まりも日和


私のハハ(おばあちゃん)から誕生日にもらった


木のアクセサリーセットです。



「Kのタカラモノ!」といって、


大事に大事にしています。


中でも針が回る腕時計を溺愛しています。時計




まりも日和



こちら、箱もとってもかわいらしくて、


収納するのも楽しいというところがポイントです。


さすがはフランスのおもちゃです。旗




そして、こちらも、最近、よく身につけている


お気に入りのアクセ。↓



まりも日和

ブレスレットとネックレスのセットです。


プラ製で軽井沢で夫がKに買ってあげたものです。


オーストラリアからの輸入品です。


「フン、こんなジャンクなもの・・・」・・・、と、


(小さいうちから、イイモノを身につけさせなきゃ

女はダメなのよ!!ヽ(`Д´)ノ)


あまり購入の際は乗り気ではなかった私でしたが、


丈夫でつけやすく、色も可愛い


(そして何よりお手ごろ)ので、


また違うのを買ってあげたいと思い、


こっそりネットで検索しましたが、


ヒットせず・・・。○| ̄|_



かといって、軽井沢やオーストラリアまで


気軽に買いに行くわけにもいかず、


またいつかどこかで再会できればリボン



と思っています。



そしてムスメKも、けっこう心得ていて、


言われなくても


鳥を肩に乗せる前には、


かならずきちんとアクセは外し、


宝箱にしまう習慣がついています(笑)。



女児のおもちゃに、



最近、乙女心をくすぐられっぱなしで



ワクワクしてしまうハハなのでした。ドキドキ


DJECO (ジェコ) アクセサリーセット サマーガーデン












いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
園から戻ってきた息子Uと、

お散歩タイム。




この時ばかりは、

ウサ狆と化して、

走り回るチャピ男さん。


今は、ハハにそっくりといわれる

チャピ男さんですが、

いつか息子U似と言われる日が

来るのかもしれません流れ星

Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、うちの貸家で暮らしている、


福島の被災ファミリーから電話がありました。



県から、現在利用している、県による無償借り上げ制度が


2年から3年に延長になったと


連絡があったそうで、その報告と延長の確認でした。



そういや、このファミリーが被災後、


私が登録したルームドナーのサイトをみて、


ペットOKならぜひと、


犬猫総勢6匹と5人家族を引き連れ、


わが貸家にやってきたのが


昨年の4月ですから、


すでに一年二カ月が経過していることになります。



緊急なことでしたし、貸家のメンテナンスも


そこそこでしたので、


それを承知の上で、無償で入居してもらっていたのですが、


昨年の秋から、福島県が県外避難者向けの


措置で、相場で借りあげてくれることになり、


現在は、それに甘んじております。



古い家ですから、いろろご不満もあるとは思いますが、


犬猫のこともあり、


うまくやりくりして住んでくれているようです。



このファミリーの家は


南相馬の原発20km圏内になりますが、


ごく最近になって、室内への立ち入りが


OKになったそうです。


宿泊だけはダメだそうですが。



先月、行ってきたところ、家の中の様子は


それほど荒廃したところもなく、


その家のパパが必要なものを持ち出して


帰宅したとのことでした。



子どもたちは、貸家のそばの公立小学校に入学し、


なんとか友だちもでき、


どうにか楽しく通っているようです。



「また違うところに引っ越すかもしれないから、


仲の良いともだちは要らない」と、


きっぱり言い切っていた、7歳のお姉ちゃんの


横顔が思いだされます。



この家は、親がわりとのんびりした人たちなのですが、


子どもたちは、その分、しっかり者です。



避難で引っ越してきた当初も、


友達や親せきを津波で失ったりして、


彼女たちにとって、


たいへん苦しい時期だったはずですが、


自分がしっかりしなければ、という、


決意のようなものがみなぎっていました。



うちとしては、借り上げ期間が終わっても、


ずっと貸家に暮らしてもらって


ぜんぜんかまわないのですが、


なにせ古い家ですから、


遠くない未来に、


ファミリーはまた違う家へと越していくことでしょう。



購入したばかりの新居を


売ることもできないまま、南相馬に残して。



福島の復興はまだまだ遠い、です。













いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。