まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:
関越道、連休と、事故のおかげで
渋滞中です。

二時間半かけて、やっと上里pa あせる
軽井沢まで、
先はまだまだ長いです。




Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜、大学の教授から電話がありました。


木曜日に、院生のゼミには顔を出したものの、


教授の到着が遅く、


打ち合わせができなかったことを


気にされていたようで。・・・。あせる



「忙しい中、せっかく、遠くまで来てもらったのに、


悪かったね」と。



そんなフォローは何一つ期待していなかった分、


意外でした。


(わたしの教授は現役医師でもあり、


患者さんの急変等があると、大学の職場は


放棄して、現場に向かってしまうので、


教授の不在には、学生も慣れっこだったりします)



その後、電話口で、軽く打ち合わせしました。


そして、


教授の誠実な人柄に、


またまた惚れ直ししたワタクシ(/ω\)ドキドキ




仕事と家庭がありますから、


研究はほとんど手つかずではいますが・・・。ハートブレイク



こんな思いやりのある恩師が


わたしには、いてくれるのだから、


(オマケに学費もかからないのだから¥


細く、でも長く、この世界と繋がっていきたい


改めて襟をただした次第です。宝石白



(「興味があることには、細く長く~、」という


この言葉は、


4人の子育てをまっとうしながら、


研究を細々と続け、


今はその世界の第一人者になっている


T大のM先生からかけて頂き、


ずっと心に銘じている言葉だったりしますチューリップ赤



さあ、夜が明けました。


今日からチャッピーわんわんを連れて、


軽井沢へお出かけです!


みなさんもステキなGWを!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ピアノの買い替えを考え始めました。ヒミツ


わたしのピアノは、30年経ちます。


浜松で海外輸出用に作られていたピアノでした。


幅は通常のアップライトと同じですが、


若干背の低い小型ピアノで、


当時にしては珍しいマホガニー。ラブラブ


古いものゆえ、


樹脂やプラスティック製品が一切、


使われていないので、


音が柔らかく、響きもパーフェクト。


うっとりするような音色です。音譜



マイナーブランドですが、


そんじゅそこらのYA○AHAやKA○AIには


絶対に負けないと自負しております。!!



ところが、このところの雨と、


寒かったり暑かったりで、


急激に鍵盤の戻りがわるくなってきてしまいました。


たとえば、5回連打しても3、4回しか音が出なかったり・・・。


これは調律と乾燥材である程度は治るんですが。男の子



あと、鍵盤がエラく重い。


調整してもらっても、非常識なまでに重い(笑)。


輸出用で、ジャズピアノ用に調整されていたものだから、


鍵盤が重いのだと、とある調律師さんから


聞いたことがありますが、


真偽のほどはいかに・・・。



子どもたちの練習に使うには、


あまりにも酷な気がしてくるわけです。黄色い花



調律師さんは、


鍵盤は重いほうが、練習には良いし、


まだまだ使えるピアノだと


太鼓判を押してくださっていますが、


つい、買い替えという言葉が頭をよぎります。。オバケ



でも、新品で買ったとしたら、


今のピアノ以上のものは買えないでしょうし、


子どもの練習用に買い換えるのに、


また、国産のメジャーなメーカーではなく、


また私の音の趣味で、ヨーロッパなどの


ちょっと特殊なブランドのピアノを、


中古で買ってしまってよいのか・・・。


それはそれで、ちょっと抵抗があります。ダウン



古いピアノをお持ちの方は、どうしてるんでしょうね。


気になります。


お気に入りのピアノを手放すのも、勇気がいるし。。


悩みどころです。DASH!



まりも日和
息子Uの伴奏で歌う娘K.

クリスマスに私の兄からウクレレを貰った息子U.

今ではけっこう上手に弾けます!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オークションでお小遣いを稼いでしまいました。


商品はこちら↓



まりも日和

知る人ぞ知る、ネフスピールです。


スイス製で、精度が高く、色も鮮やか、


不思議な動きのある積み木が楽しめます。ラブラブ



私は、ヨーロッパの木製玩具が好きで、


子どもが生まれる前から、


少しずつ買いそろえていまして、


今では買えないレアものもあり、


ちょっとした一財産になっています。¥



で、こちらのネフスピールは、


当然、コレクションアイテムのひとつとして


18000円で数年前に購入済みでした。宝石紫



そのネフスピールが、


近所のリサイクル屋の店先で、


なんと500円!!


もちろん、小踊りしながら、


すかさずGETです。ヘ(゚∀゚*)ノ



で、さっそく、


もともとの物と合わせて、


息子と遊んでみたものの、


意外に楽しくない・・・。



木製品ですから、重くてかさばり、


邪魔になるし、


そんなに同じものばかり、


数は要らないな・・・、ということになり、


オークションに出品。



100円スタートでしたが、


なんと9000円弱で落札して頂きました。アップ


8500円の利益です。



古本の背取り、みたいなものですね。


売上の半分は寄付し、


残った売上は、GWで散財しちゃおうと思います。ベル




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


まりも日和

昨日は、書いている本のグラビアページの撮影でした。


ペットショップの店先と、動物をお借りしての撮影です。


毎回、こんな風にして、写真を撮っています。ヒミツ



昨日は、インコを数十羽、撮らせて頂きましたが、


噛まれに噛まれ(笑)、


手には細かい傷だらけです。あせる



ただ、こちらのペットショップさんでは、


ほとんどの鳥を、手乗りに仕上げられているので、


みなさんが想像するような混乱はありません。



たいていのコは、


止まり木まで案内さえすれば、


おとなしく撮影させてくれます。女の子



気心の知れた編集長と、ベテランのカメラマンさん。


そして、かわいい小鳥たち。


とっても楽しい撮影会でした。ヒヨコ


また、


その後、プチ打ち上げもあり、


爽快に飲ませて頂きました☆


いや~、肉体労働後のビールっておいしいですね。ドキドキビール



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





さて、こちらはなんでしょう?

南国の珍しいフルーツではありません。

もちろん、物騒な地雷などでもございません。


さて、気になる答えは・・・・。




まりも日和

ミツオビアルマジロでした☆


撮影先のショップで発見しました。


ちゃんちゃん。



Android携帯からの投稿

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨続きで、なかなかお散歩に行けない


狆のチャピ男さん。



あんなに外がキライだったはずなのに、


今はお散歩が大好き。


(といっても、歩けるのは


知った場所ばかりでまだまだ距離も短いですが)



私の顔を見ると、


玄関に走っていって尻尾をフリフリ。


なんとも痛ましい。


ということで、昨夜は、ライトをつけて、


子どもたちと合羽を着こんで、


夜のお散歩に行ってきました。半月



よほど外に出たかったようで、


夜道もスタスタと歩くチャピ男さん。



かえって、暗くていろいろ見えないほうが、


弱虫なチャッピーには好都合なのかもしれません。雨



雨にぬれるのはイヤなのか、


しょっちゅう、ブルブルしてました。しっぽフリフリ


まりも日和

お散歩から戻って、くつろぎタイム。わんわん


ここ(ソファの下)が、


チャッピーのお気に入りの場所です。ドキドキ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は久しぶりの大学でした。学校



子どものお迎えがあり、


車で往復4時間かけて、


たったの2時間しかいられませんでしたが、あせる

(電車なら3時間はいられたところを、

無理して車でいってバカな私・・・)


新しい院生の方たちから、


たくさんの刺激を頂き、


充実した時間を過ごしました。ドキドキ



昨日のテーマは、


「重い病気を持った子どもの


きょうだいへの告知」。



突然、きょうだいが倒れ、


検査検査で親と共に家を空けるようになり、


やがて、とても離れた場所の


高度専門医療センターに入院。ダウン



親は、病児の看護につきっきりとなり、


きょうだいは、親戚や祖父母のもとに預けられるか、


父親と父子家庭のような、


母親のいない生活を、突然、余儀なくされます。汗



両親は、話しかけないでくれとばかりに、


毎日、深刻で疲れた顔をしているし、


祖父母や親せきも、何も教えてくれない。



自分だけ、突然、蚊帳の外に


追いやられたような、孤独と絶望・・・。



多くの文献では、


きょうだいに告知することによって、


きょうだいの問題行動が軽減するとか、


精神的不安が軽減されるとあるのですが、



それって、本当かな?


そんな単純な話じゃないよね?


と、熱く話し合いました。DASH!



実際、私も親の立場で経験していますが、


今、子ども専門病院というのは、


基本的に、


感染症予防の観点から、


子どもの病棟入室は許されません。


きょうだいとも、ガラス越しの面会になります。



病棟に入れない以上、


患児のきょうだいが


医師や看護師と話す機会もありませんから、


突然、医療従事者から、


きょうだいに対して、重い告知が行われたら、


その子も混乱するでしょうし、


親も、「そんなこと突然・・・」、と、


困ることになります。



(親は治ると信じているし、


親からは治るものときょうだいも


聞かされているのに、


医師からそうでないなんて聞かされたら、


どう受け止めてよいのか混乱するわけです)



まったく、コミュニケーションのとれていない


相手(しかも大人)からの


重大な告知というのは、


受け止める子ども側に


たいへんな負担を強いることになります。


(ディベートなどに慣れていない日本の子どもは、

知らない大人から聞かされた事実は、

鵜呑みにするしかないので)



そういったことを理解したり、


自分なりに考えるには、


きょうだいの年齢や発達程度


大きく関係するでしょう。



そういえば、わが子でもこんなことがありました。


娘Kの10時間におよぶ大手術が終わり、


その後、長期の入院期間があり・・・。


Kの毎日の採血の話を


息子にちょこっとしてみたら、


(Kは病院でお母さんと一緒ではあるけれど、


たいへんな目にもあっている。


Kも病院で頑張ってるから、


Uもお母さんは留守がちだけど


頑張ってね、という、状況説明&励ましのつもりだったのですが)


「Kちゃんばかひどいめに遭わせるのは


もうやめて!!」と、


大泣きし、保育園に行けないほどパニックになり、


高熱を出し、食事も受け付けず、


それはもう、かわいそうなことをしました。


(子どもへの話し方を間違えたよい例ですね)


息子Uの4歳になったばかりの頃の話です。



それに、


そもそも、問題行動が減るといっても、


その問題行動の原因は、きょうだいの病気とは


限らないわけで・・・。



そういった理由でカウンセリングに来ている


子どもたちを見ていても、


どちらかというと、きょうだいの病状云々より、


疲労と精神的ダメージで


おかしくなっている親の態度や言動


不安や孤独に陥り・・・・、


というパターンが多いような気がします。



たとえば、


「(病児ではなくて、)


おまえが罹ればよかったのに・・・・」


という、心ない親の言葉を、


成人して子どもを持ってからも、


引きずっている女性がいました。



(病児を持つ親というのは、特異な精神状況に


ありますから、ふだん思ってもいないことを


なにかの勢いで


ぽろっと言ってしまうこともあるわけでして・・・・。


きょうだいのために、親のケアも必要だったりします。)



そんなこんなで、


ふだんから医療従事者は、


患児の家族に対して


コミュニケーション密に図る必要がある、


ですとか、


告知は一度で終わることなく、


数回にわたって、


同じメンバーで続ける必要がある、


あるいは、


専門のカウンセラーが必要である、


という結論に至るわけですが、


そうはいっても医療資源は限られているわけで・・・。



そうでなくても過酷な小児医療。


今すぐ、どうにかなる話でもありません。



要は結論のない話でしたが、


現場のスタッフたちが、


(ゼミの博士課程、修士課程の学生の多くは、

現場にいた(いる)人たちです)


こういったことを、ほんとうに細部にわたって


検討し、真剣に話し合って、


改善しなくては、と強く感じていることを


知れただけでも、


親の立場にある私にとっては、


どこか癒されるものがありました。



ふだんは遠くて、


なかなか足の向かない大学ですが、


自分自身を、井の中の蛙で終わらせず、


スケールアップさせるためにも、


もう少し頑張って通いたいところです。あし




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大学まで、はじめて車できてみました車

一時間四〇分。

いやいや、疲れました。
もう、このまま帰りたいくらいカゼ

帰りは渋滞が必至なので、
二時間で、家まで戻れるかどうかあせる

新学期初、
久しぶりのゼミ、
先輩ヅラして、楽しんでます合格



Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

利き手が左右に分かれる原因には諸説ありますが・・・。


左利きの人は、


言語能力が左右の脳の両方にある、


または左右の脳の役割が右利きと逆、


という説は、耳にしたことがある人も多いかも。



最近、新たに浮上したのは、


脳に障碍があるため、


右手が使えなかったという説です。あせる


乳幼児、あるいは胎児の時に受けた


脳の一部の損傷によって、


左利きになるのだとか。


そういう理由による左利きの場合、


親や教師が利き手を


ムリに強制しようとすると、

子どもは失語症になったり、

吃音が出たりするそうです。汗


存在しない部分の脳を使うよう指示をしても、

混乱するだけということでしょうか。


わたしも生粋の左利きですが、


幼い頃には左手首に赤いリボン

が、巻かれていた時期があります。


しかし、まったく効果は現れず・・・。


小学校に上がってからは、


親はわたしに、右手が使えるようにと、


書道や編み物を習わせてみました。

それでも左利きは治りませんでした。


3年生の時の男性の担任の先生が、


左利きで、絵がたいへん上手な先生で、


二科展など、各種の賞を受賞されていて・・・。


親も、左手は個性かもしれない、と、


矯正計画を断念したようでした。



ちなみに、習い事の成果はどうだったかというと、


書道は右手だとなかなかの腕前、

(左手では書けません)


編み物や楽器も、標準の右手仕様で


使いこなせます。



そういった応用力を身に付けたおかげか、


いろんな職についてきましたが、


どこでもそれなりに重宝されてきました。



そんなこんなで、


日常生活に不便も多いけど、


左利き、けっこう気にいってもいます。



子どもたちはふたりとも右利き。


ほっとした反面、軽く残念でした(笑)。



子どもの左利きを矯正しようと思っている、


なんて話を、ママ友さんから聞かされると、


自分が否定されたような、


悲しい気分になります。



でも、

左利きの人の寿命は右利きの人と比べると


平均にして9年も短いそうです。

また、世の中、すべて右利き用に作られているため、


左利きの人は事故に巻き込まれやすいという話もあります。


左利きって、損なことも多いけど、


それゆえに育つ適応力や応用力に


着目した研究、どこかにないですかね。



では、朝から大学に行ってきま~す♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。