まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:

大掃除もほぼ、決着がつきました。


長かったようで短かった2011年も、今日で終わりです。


公私ともにいろいろとあわただしい一年でした。



学会での論文発表。


そして、下の子の入院と10時間にもおよぶ大手術に始まり、


あの大震災。



それから、福島からのファミリー6人と犬猫が5匹、


空き家にやってきて・・・・。


どたばたながらも、涙あり、笑いありの毎日でした。



仕事のほうでは、今年は2冊の著書を


出版させて頂きました。



講師としては、関東各地で心理学について


お話しをさせて頂きました。



その中でも力を入れたことは、


やはり、命について考えることです。



死を考えることとは、


時間が有限であることへの気付きを得て、


価値観の見直しと再評価を行うこと。


考えたことがある人とない人では、その後の生き方が


まるで違うといっても過言ではないでしょう。



また、死に直面した人たちとの出会いも、


私にとって、かけがえのないものでした。



来る2012年は、


どんな一年になることでしょう。


今後は、執筆と講師の仕事に加え、


子どもたちも育ってきたので、


カウンセリングのほうにも力を入れていく予定です。



つい、「限界」ということばで、


何もかもを放り出し、逃げたくなることもしばしですが、


かすかにでも、光がそこに残っているのであれば、


諦めず、そして笑顔を忘れず、


大きな目標に向かって、


一歩一歩、歩みを進めていきたいと思います。



来年もどうぞよろしくお願いいたしますドキドキ




まりも日和
たまにしか登場しませんが、

サザナミインコのくぅちゃんです。よろしく♪




AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


まりも日和


モルモットのもじゃ君(享年5歳半)が亡くなりました。


モルモットの5歳半といえば、


じゅうぶん大往生といえる年齢ではありますが、


(だいたい4歳くらいで亡くなるコがほとんど)


あまりにも突然の死だっただけに、子どもたちと、涙、涙。




最近、めっきり老いてしまって、気にはなっていたのですが、


その日は、朝ごはんを食べに、自分の小屋からのっそり出てきて、


ちょこっとだけ、食べ、すたすたと、小屋に戻ってしまいました。



あれ、と気になり、お昼頃、小屋の中のもじゃ君を呼ぶと、


返事はなく・・・・。


小屋をそっと覗くと、うずくまるようにおなかを丸めたもじゃ君の姿が。



息子Uもいたので、小屋からだし、


キャリーケースの中にお布団(タオル類)を敷いて、


いつもの動物病院にGO!



獣医の先生いわく、


心臓の音も弱く、反応も鈍いので、


このままそっと見送ってあげたほうがよいとのこと。



涙をこらえるUに、先生は少々、おろおろされつつも、


いきものには寿命があることや、


時には治療がおよばないことがある、


といったことを、


4歳児向けに、ていねいにお話ししてくださいました。



「だから、U君、


もじゃ君のこと、暖かくしてあげて、


いっぱい、いっぱい、撫でてあげてね。」



やってあげられることがまだあると知ったUは、


はりきって、先生に御礼を言い、


診察室をあとにしましたが・・・・。




時間を追うにつれ、動かなくなっていくもじゃ君を抱きしめ、


何度も何度も、声をあげて泣いていました。汗



呼吸が止まってしまった時には、


Uだけでなく、娘Kと私も、3人で涙し、


もじゃ君に感謝の辞をささげました。



あれもやってあげたかった、これがいけなかったのかも、と、


後悔ばかりが頭をよぎり、


まだまだ辛い時期ではありますが、


もじゃ君からたくさんの喜びや優しさを


授けてもらった子どもたち二人と、


感謝の気持ちで、もじゃ君のお墓に手を合わせています。



今まで長いこと一緒に過ごしてくれて、


ほんとうにありがとう、もじゃ君。ドキドキ





まりも日和





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、お子さんを持つママから御相談がありました。チューリップ紫


「うちのコ、平気でウソをつくので困ってしまいます。」



そのお嬢さん、Aちゃんは、誰からみても、


明らかにみえみえのウソをつくそうです。



たとえば、


「フィギュアスケートを習っていたことがある」とか、


「来年、妹が生まれる」、


「お母さんと、ドレスを着てパーティに行く」


といった、たわいもないといえば、たわいもないウソです。とかげ



くわしく聞いていくと、


Aちゃんのそれらのウソは、誰にでもというわけではなく、


特定の人に向けて発せられているようです。うお座



たとえば、習い事先の先生や、いとこのお姉さんなど。



たまにお母さんにもウソをつきますが、


その時のウソは、「宿題終わった」、


「歯を磨いた」など、お母さんに問い詰められ、


その場しのぎのためにつくウソです。オバケ



しかも、お母さんに対しては、


「お母さんは私のことには興味がない。


弟の話だけは、ちゃんと聞くくせに」


ときっぱり、言いきっています。ダウン



ここまで読むと、賢明な読者の皆様には、


もうおわかりだと思いますが、


Aちゃんの、「もっとかまって欲しい」という気持ちが、


特定の人に向けてウソという形で


発せられているわけです。



まだ小学校に上がったばかりのAちゃんですが、


ウソをつけば、とりあえず相手の気を引くことができると


考えたのでしょう。音譜



お母さんに対しては、諦めの気分も多少、入っていて、


周囲の大人(に近い対象)に、愛情を求めている


ように感じられます。お月様




もし、そんなウソに出会った時は、どうしたらよいか。



気長にウソに付き合ってあげることをお勧めします。ブーケ1



Aちゃんのつくウソの内容の多くは、


夢や願望の表れだったりして、


他人を傷つける要素がないからです。チューリップ赤



これが、他人を傷つけたり、犯罪につながるような


ウソであれば、また違った対処が必要になりますが。DASH!




そのうち、ウソなどつかなくても、周りの大好きな人たちに


かまってもらえることが、


Aちゃん自身、実感できれば(ここ重要)、


ウソなどつく必要がなくなることでしょう。ラブラブ



全国のママさん、


冬休み、子どもたちが家にいて、イライラしているのは


私だけではないはず(笑)。



子どもたちと過ごせる時間はそう長くはありません。


のんびり付き合いたいものです。ドキドキ







カウンセラーブログランキング ワンクリックお願いします☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クリスマスも終わりましたね。ドキドキ


みなさん、どのようなクリスマスをお過ごしだったでしょうか。鏡餅



私は、子どもたちと一緒に実家に戻り、


上げ前据え膳の楽しい(楽な)クリスマスでした。クリスマスツリー



去年は、下の娘が入院しておりまして、


とても侘しいクリスマスでした。ガックリ



当日は、若いお医者さんや看護師さんたちが、


病院の保育士さんに連れられて、トナカイやサンタに変装し、


クリスマスにもおうちに帰れない哀れな子どもたちに


小さなプレゼントと歌を届けてくれました。プレゼント



その心遣いは嬉しくは思ったものの、


なんだか親子で憐れみをかけられているようで、


余計にむなしく感じたものです。(ノ_-。)



ちなみに、その病院で誕生日を迎えると、


家族の人数分のディナーと、年の数だけロウソクの立った


名前入りのケーキがふるまわれます。


厨房のコックさんたちが、おしゃれなシェフの格好で届けてくださいます。


これも、周囲までもらい泣きしてしまうイベントでした。汗



去年のイブの日、娘は病院、上の子は保育園でした。


保育園が終わり、祖母に母(私)と会わせるため、


病院に連れてこられた息子のU病院



Uはその日、母の長期間の不在の疲労と風邪で、


元気もなかったのですが、


病院から二人で抜け出し、近所のショッピングモールへ。走る人




Uの希望で、広いプレイコーナーのある場所に行きましたが、


クリスマスイブともあり、子どもはU以外はだれもいません。ナゾの人



余計にさびしくなりそうだったので、


食事に行くことにしました。ナイフとフォーク



これもUの希望で、回転寿司に行ったのですが、


ふだんは家族連れでにぎわうそのお店は、


私とU以外はだれもいません。オバケ



お寿司は一皿も回ってなくて、むかっ


しかたなくオーダー表に書いて持ってきてもらいましたが、


Uは熱もあり、コーン巻きを一口食べただけでした。ハートブレイク



消灯時間も近づき、Uと病院に戻り、


涙を堪えて、お別れした時のことを、


昨日のように思い出します。ダウン



そのせいもあってか、今年のクリスマスは、


家族が揃っているだけで、


なんだか幸せな気分で、終始笑顔で過ごせました。ラブラブ



ちなみに、今年のUへのクリスマスプレゼントは


ピタゴラスイッチごっこができる積み木(クーゲルバーン)と、


大好きなカーズの腕時計でした。車




兄からは、こだわりのウクレレを貰い、


さっそく教わり、数曲をマスターして調子に乗るUでした。カラオケ


(昨年の兄からのプレゼントはドラムセットでした。

兄は息子をミュージシャンにする気でしょうか。)



娘Kは、サンタさんからは、かじとりつきの自転車、


兄からは、わたあめメーカーを貰いました。



しかし、綿菓子を食べたことのないKは、


ふわふわのわたあめが食べ物に見えないようで、ドクロ


ちっとも喜ばず・・・・。あせる


業務用の立派なものを奮発したのに、気の毒な兄でした。(ノ_・。)



25日には、うちの貸家に避難している、


南相馬からのファミリーの娘さん二人に、


心ばかりのプレゼントを届けてきました。音譜



とまあ、こんな調子でクリスマスは終わりましたが、


天井まである、大きなクリスマスツリーの片づけが


残っています。


がんばらなくちゃ。あせる



まりも日和




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家のおーじろう君(8歳 オオハナインコ)は、


ぬいぐるみが大好きです。ヒヨコ



とっかえひっかえ、ぬいぐるみをいたぶって


ポイします。あせる



いつもは、ゲームセンターでとってきたぬいぐるみを


渡しているんですが、在庫も尽きてしまい・・・・。ハートブレイク




やむを得ず、私のカエルグッズコレクショカエルの中から


(実はカエルグッズコレクターなのです。

家にあるグッズは500以上。著書まであります)


ひとつひとつ、断腸の思いで渡しています(笑)。・°・(ノД`)・°・



最近は朝晩寒いので雪


おーじろうはぬいぐるみをしっかと抱き締めて


ぬいぐるみに添い寝しています。ヒヨコぐぅぐぅ



その姿は、とてもかわいらしいです。コスモス



(おーじろうさまのご寵愛を受けている、


このカエルのぬいぐるみさん、


実は目玉をくりぬかれて、かなり痛々しい


状態ではあるのですが)ドクロ




また、おーじろうは、なぜか冬になると換羽の時期を迎え、


ハゲハゲの寒々しい姿になります。(春には復活)



彼は南半球(パプアニューギニア)の出身だから、


もしや半年、季節が狂ってるのかなー、


なーんて、アホな飼い主は思っているのですが、


実際のところ、どうなんでしょうね。雪の結晶




動画でも撮影して、ペット自慢のテレビ番組にでも


投稿しようかな。ドキドキラブラブ




まりも日和

↓この本の中にもたしか登場させたカエル君。

ごめんよー。あせる

カエルグッズコレクション1000
¥1,680
楽天





カウンセラーブログランキング ワンクリックお願いします☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、某カルチャーセンターでコラージュ療法の講義を行いました。ドキドキ



そのカルチャーセンターは、駅前のビルの中にあるのですが、


1、2階が激安スーパーになっておりまして、


毎回、あえて車で行って車


抱えきれないほど、どっさりと食料品を買い込んでくるのが


ひそかな楽しみになっています。ヒミツ



さて、


そんなこんなで、古雑誌やはさみ、のりなどを持ち込み、


受講生さんたちに、1時間ほどかけて、


じっくりコラージュに取り組んで頂きました。砂時計



コラージュ療法とはなんぞやと申しますと、


「箱庭療法の簡易版」、


と考えて頂いてよろしいかと思います。リボン


気になった絵や写真を雑誌から切り抜き、


思い思いに好きな色の台紙に貼りこんでいきます。宝石緑


そうやって仕上がった作品を、私の講義の中では、

かんたんな分析を行っています。ドア



本来、カウンセリングの場では、


こういった作品の分析は、あまり行わないのですが、


(間違った解釈をすると命とりになるので)


受講生は、いずれカウンセラーとしてクライエントに


コラージュを指導する側になるわけですから、

敢えて、お手本になるよう、講義では分析を行っています。椅子


この分析を行うと、多くの方が、


「えっ!どうしてわかっちゃうんですか」と、


自分の心の中が作品に投影されていることに


目を丸くしてかれます。目


昨日は、受講生のSさんの作品に目が止まりました。流れ星


全体的に、絵本の切り抜きなどを使って、


かわいらしくまとめられているのですが、


中でもウサギのイラストが、ていねいに切り抜かれ、


まったく、ほかの切り抜きとウサギの扱いが違うんです。ウサギ


Sさんの中で、このイラストのウサギに


思い入れがあることだけは確かなんですが、


それ以上のことは、ちょっとわからなかったので、


「Sさんはこのうさちゃんに深い思い入れがあるみたいですね」と、


直球で聞いてしまいました。


すると、Sさんはこう答えました。



「我が家には、ウサギがいるんです。


そのウサギが、震災後から、とてもおびえるようになって・・・。


今、マンションの工事中なんですが、


キーキーと悲鳴をあげ、ガタガタと震えておびえているんです汗


なるほど、本物のウサちゃんが気になっていたとは。ウサギ


Sさんには、中学生と高校生のお子さんが二人いて、


子どもたちの希望でウサギをお迎えしたんですが、


子どもたちは親の手を離れつつあり、


成長と同時に、ウサギには興味がなくなりはじめ・・・。


今では、Sさんが、癒しや愛情の対象として、

そのウサギのことを誰よりも大切に思っているのですウサギ



たしかによく見ると、そのイラストのウサギには、


ほかの雑誌から切り取った、白く小さな花まで、


手に持たせています。チューリップピンク


さらに、そのウサギの上には、小さな月まで貼ってあります。


そこには、元気だったころのウサちゃんに戻ってほしい、という


Sさんの願いが、ていねいに込められていました。お月様


ほかにも、不妊で悩んでいる方や、


(コラージュの中に、水系のいきものの子どもが

多く使われていました


息子が職を失い、孫のことを心配している方など、


(時計とベビージム、顔を手で覆ったぬいぐるみなどの切り抜き)


あれよあれよという間に、コラージュの作品から


受講生さんたちの、いろんな心配ごとが浮上し、


ひとつひとつ、お聞きしていくうちにあっという間に


2時間が経ってしまいました。馬


受講生さんたちは、カウンセラーを目指す方たちなので、


カウンセリングなどを短時間で行っても、


正直、なかなか手ごたえがないんですが、

(もともとカウンセリングを受けるほど深く悩んでなかったりするのでハートブレイク


このコラージュの時ばかりは、大いに盛り上がるので、


私にとっても楽しいひと時になっています。うお座




カウンセラーブログランキング ワンクリックお願いします☆
【送料無料】 コラージュを聴く 対人援助としてのコラージュ療法 / 山本映子 【単行本】
¥2,520
楽天


コラ-ジュ療法・造形療法
¥2,940
楽天



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は渋谷の専門学校でお仕事でした。学校


その学園では、お歳暮ということで、

毎年、理事長先生が、しがない非常勤講師の私たちに

商品券をくださいます。プレゼント





さっそく、駅からの通り道に、東急本店があるので、



そこで優雅にお買いものなどして帰りました。鏡餅





といっても、いつもお世話になっている親戚やご近所さん、



そして、子どもの保育園への付け届けを買ったりで、



すでに両手いっぱい。あせる



自分のものまでは、なかなか手が回らないのですが。ダウン





帰宅後、



息子Uが何やら楽しげなゲームセットで



遊びはじめました。音譜





ハハには見覚えのないおもちゃです。!?





それ、どこでもらったの?と聞くと、



「サンタさんからもらったよ」



と、わかるようなわからないような返事が・・・・。はてなマーク





どこのサンタさんにもらったの?と聞くと、



「英語しゃべってたから、アメリカのサンタさんかな?」クリスマスツリー





?????



ますます意味不明です。





幼稚園でもらったの?ときくと



「YES!」



とにかく、そのゲームセットは、幼稚園のイベントで



もらったことだけは確かなようです。家





というのも、この幼稚園。



今の時期は、運転手のおじいさんたちが



サンタに扮して園バスを運転しているし、

(これが似合ってるんですよまた。。)


各種のクラス(正課授業の英語や水泳)その他



習い事でも、それぞれに味わいのある



嗜好を凝らしたサンタさんが登場します。



どのサンタさんかを特定するのがなかなか難しい。。。あせる





息子がいうには、サンタさんが英語をしゃべっていたというので、



「英語のレッスンでサンタさんにもらったの?」



と聞くと、



「NO!」





「お母さんは御礼を言わなくてはいけないんだから、



ちゃんとどこの誰にもらったものか、はっきりさせて。」
むかっ





と、ちょっとキツめに問いただすと、



しばしの沈黙の後、息子Uはこう答えました。





「ん~、たぶん・・・・・・・・・。



うん!、

あれは、ほんもののサンタさんだったね。



Uがいい子にしてたから、

ホンモノのサンタさんがプレゼントくれたってことだと思うよ」





○rz





ホンモノのサンタさんって、一体誰よ!?









もうすぐ5歳になるっていうのに、



こんなんでいいんでしょうかね。







結局、



プレゼントの袋には園からのお知らせが入っていて、



「今日はクリスマス会でしたので、



プレゼントを持ち帰ります」ラブレター




とのことでした。


はぁーあ。



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

カウンセラーブログランキング

励みになります。ポチっとお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いきなり衝撃的なタイトルで、あれなんですが・・・・・・。






私のボス(カリスマカウンセラー)いわく、




「不幸の味はふるさとの味」なんだそうです目






ちょっと前まで彼女は、




「不幸の味は、蜜の味」コスモスハチ




といってましたが、




それってクライエントさんにあまりにも失礼だということに




気付いたのか、




「ふるさとの味」に、いつの間にか変更になったようです。








まあ、それはおいておいて。








不幸のどん底にあるクライエントさんが、




なぜ、自ずからその泥沼から這い出ようとしないのか!?








それは、まぎれもなく、




過去に何度も何度も経験した、




辛くても、なつかしく、




なぜか落ち着く、その思いに、




少しの間、寄りかかっていたいという、




郷愁にも似た心境の表れだというのが




ボスの主張です。爆弾








もう少しわかりやすい例でいうと、







子どもの頃、両親からひどく虐待を受けた女性が、




両親の元から逃げるように、早くに嫁いだものの走る人




相手は気分次第で暴力をふるうような夫だったりする。




そんなとき、女性は自分の身に降りかかる




たびたびの不幸を呪いつつも、




そこから抜け出せない。ガックリ


(抜け出せない言い訳をいつも探している)






なんていうのも、




そんな事例のひとつかもしれません。




みなさんの回りにも、そんな人、いませんか。汗






実は、


こういった考え方は、交流分析の中の




「人生脚本分析」にもありまして、ヒミツ






「幼少期に親から獲得したり、自分で感じて決めたりして作り上げた、





その人だけの生き方のルール」が、





その人がいくつになっても、一生を左右するシナリオ(脚本)として





無意識の部分に根深く植えつけられている






という考え方に通じるものがあります。チューリップオレンジ








この話を講義でしても、




多くの方はピンとこないのですが、




私としては、けっこう、誰にでもあてはまるケースも多いように思うのですが、




みなさん自身はいかがですか。




(私自身も、





どうも「悲劇のヒロイン雪の結晶」的な脚本が





自分の中にあることに最近、気付きましたタバコ










さてさて、




今日は、働くママ友さんたちと、




夜から飲み会です。ワイン






いつもキッズルームつきの居酒屋さんを




予約して頂いているのですが、




子どもたちはお出かけしているので、




本日は珍しく、一人で参戦する予定です。γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ






よっしゃー。





今夜は(も?)飲むぞーー!!メラメラ




カウンセラーブログランキング

ランキング参加してみました。


その1クリックを、参加の励みにさせて頂きます♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事帰り、息子Uのスポーツクラブのお迎えに行った時のこと。ひらめき電球



茶髪に黒い顔、白い歯をのぞかせ、満面の笑みをたたえた、


まあいかにも・・・、という風貌の


イケメンコーチ、M先生から、


ちょっとスズキさん・・・、と呼び止められました。ラブラブ


あら、何かようかしらドキドキ



「合宿の件なんですけど、U君は、スキー、はじめてですか?」はてなマーク



息子はまだ4歳。ソリの経験しかありません。


そうですけど・・・・、と答えると、



「とにかく、体力作りをしておいてください。


できれば毎日、走りこんでおいて。


もしU君が体力的についてこれないようなら、


プラスティックスキーに変更させて頂きますので!!!



それと、おかあさんはスノボですよね。


えっ!初めてなんですか!!


じゃあ怪我しないように、


U君と一緒に基礎体力つけておいてくださいね!!DASH!



・・・。こわっ!!




軽い気持ちで申し込んだものの、


あまりにも体育会系のノリで、


早くもついていけなさそうな予感。ダウン



いつも思うんですが、


このクラブのよろしくないところは、


人集めの段階までは、誰でもウェルカム!!という


態度なんだけど、


申し込んだとたんに、


しっかりついてこいよ!!と、


プレッシャーをかけはじめるところ。



(息子も私も、「こんなハズじゃなかった!」、


というくらい、水泳、体操、絞られています)




私をこの合宿に誘いこんだ、


一緒に行くママ友のSさんは、スノボではなく


スキーのレッスンを選択。音譜



私自身は、いまさらスキーを教わることもないだろうと、


(決してスキーが上手ってわけではありませんが、


学生時代は、修学旅行の中学生にスキーを教えていたこともあり)


あえてスノボも選択しましたが、


聞けばママ友のSさんは、すでにスキー2級の腕前で、


1級目指しての受講なのだとか。((((((ノ゚⊿゚)ノ



(誘う段階で、最初にそれを言ってほしかった~~あせる




息子Uと親子で赤っ恥をかくのは、しかたないとして、


親子で大けがだけは避けたいところ。



スノボ初挑戦なんて、この年で無理するのはやめて、



今からでもスキーに変更しようかなぁ(汗)虹










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、仕事が忙しいです。あせる


こういうときに限って、子どもって具合が悪くなったりするんですよね。ドクロ


今のところ、まだその気配はありませんが、


その予兆ともいえる


昨日、軽くショックなことがありました(笑)。ヒミツ



というのは、下の娘を保育園の迎えに行った時のこと。



園内は、異様な塩素臭が充満し、


窓は寒いのにあけ放たれていて・・・・。


先生方の数名は、ゴム手袋して、床拭きに専念中。長音記号2



今年もこんな季節になったかーーーと実感させられる


そんな光景を目の当たりにしました。クリスマスツリー



話はそこで終わりではありませんでした。



先生から、申し訳なさそうに報告が・・・。



「すいません、K(娘)ちゃん、


調子が悪かったお子さんの吐しゃ物を



頭から全身にかぶってしまいまして・・・・。」



!?!?




たしかに、お着替えの後があり、


娘は予備で預けてあった服を着ています。ガックリ




なんでも、先生が具合の悪い子を抱っこしていて、


2歳の娘Kは、その横にいて、


頭からかけられてしまったようです。Y(>_<、)Y



うわー。




しかも!!



たまたま、その日に着せていたのは、


まだよそいきで通用するような、


ミキ○ウスのウサちゃんがかわいい


まっ白いセーターでした。。。。ウサギ




下着も含め、全身分の洋服が、


水ですすがれて、


ビニール袋入りで戻ってきました(涙)。




(保育園に着せていく服は、


やっぱり一枚500円の西○屋さんのでじゅうぶんですなー。)



今、親が認可保育園に春からなんとか入園できるようにと、



小さい子を無認可園やナーサリーに預けるシーズンでして、


(要するに、実績作りのために、短期間、短時間であずけるわけです)



免疫力のない小さな子たちが、あっけなく発症し、


いろんな病気をピンポン感染させあっているわけです。




うちの子もそんな時期があったわけですから、


お互い様ではあるのですが、


頭からドシャー!だけは、勘弁してくれーーー、


という気持ちもあったりします。



(ママ友さんから、Kちゃんもおう吐したらしいけど


大丈夫?との連絡が入ったりしました。


いやいや、うちはかけられたクチなのですよ~・・・。)





今日は元気に登園してくれた娘Kですが、


いつ発症するのやら


ハハは気が気ではありません。ハートブレイク



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。