神奈川県を訪れている天皇、皇后両陛下は22日午後、同県中井町の障害者施設「県立中井やまゆり園」を訪問された。
 同園には、22歳から82歳まで116人が入所。両陛下は施設の概要について説明を受けた後、タンバリンやカスタネットなどを使った音楽療法を視察。天皇陛下は「太鼓好きですか」、皇后さまは「ずいぶん大きな音ですね」と笑顔で入所者に話し掛けていた。
 講師の島田由美子さん(54)によると、帰り際に天皇陛下から「もう1曲お願いします」とリクエストがあり、入所者は「かたつむり」を演奏して応えた。 

【関連ニュース】
障害者施設、6割が利用再開=自己負担義務化で調査

雑記帳 山崎宇宙飛行士の街頭パレード 千葉・松戸(毎日新聞)
厚労省技官が口蹄疫殺処分を批判 「第2の新型インフル」論に賛否(J-CASTニュース)
ASEAN各国に自動車基準・認証協力イニシアティブを提案(レスポンス)
九州の動物園が口蹄疫対策強化 消毒強化、「餌やり」「ふれあい」自粛(J-CASTニュース)
首相動静(5月25日)(時事通信)
AD