中曽根元首相は30日夜、NHKの番組で、日米の核持ち込みの「密約」について、首相在職中に説明を受けていたことを認めた。

 中曽根氏は「私が質問して外務省が説明したと思う」と述べ、外務省幹部は「文書はないけれども、慣行で、お互いに信頼関係でやっている」と説明したという。

 外務省が9日に公開した関連文書では、欄外に歴代首相らに説明を行った日付が記され、中曽根氏にも1983年に説明したと書かれていた。中曽根氏は「(米艦船は)おそらく(核を)持っているだろうと想像していた。(密約は)大局的見地で政治の知恵だ」と述べた。

敏いとう氏が参院選!国民新党からまた著名人候補(スポーツ報知)
ファミレスに行く頻度は? 不況で半年のうちに機会半減(産経新聞)
【視点】長官銃撃の捜査結果 まずは捜査「完敗」の検証(産経新聞)
子供の口周りで気になるのは虫歯(産経新聞)
拉致対策本部事務局長代理に三谷秀史内閣情報官(産経新聞)
AD