共産党の機関紙「しんぶ赤旗」を配ったとして、国家公務員法違反罪に問われた元社会保険庁職員、堀越明男被告(56)について東京高検は7日、逆転無罪を言い渡した2審東京高裁判決を不服として最高裁に上告した。

風刺と笑いで日本を見つめ…井上ひさしさん死去(読売新聞)
境内眺めワイン茶会、お点前堪能…東大寺(読売新聞)
開封職員のライターから引火か=日本医師会あて鉢植えのぼや-警視庁(時事通信)
深夜の悲報、職員ら駆け付け=村本さん勤務のロイター通信-東京(時事通信)
千葉で子ども手当申請開始 市町村対応に追われる(産経新聞)
AD