厚生労働省は24日、刑事事件で有罪が確定するなどした医師と歯科医師41人の行政処分を発表した。発効は3月10日。わいせつ事件を起こした3人が免許取り消しになったほか未承認の抗がん剤をインターネットなどで宣伝、販売したとして薬事法違反の有罪が確定した元岡山大助教授、林肇輝医師(68)が医業停止1年になった。

 同日の厚労省医道審議会分科会に60人が諮問され41人が処分対象になった。内訳は▽免許取り消し3人▽医業停止(1カ月~3年)35人▽戒告3人--で、残り19人は厳重注意の行政指導を受ける。

 処分理由で多かったのは、診療報酬の不正請求(12人)、わいせつ行為(8人)、道路交通法違反(5人)などで、医療ミスによる処分は1人。【清水健二】

 ◇処分者一覧◇

 (当時の所属医療機関などの所在地、医療機関などの名称、氏名、年齢、処分理由。敬称・呼称略)

 《免許取り消し》熊本市、熊本赤十字病院、二宮秀平(32)=準強制わいせつなど▽大阪市、住吉内科、裴文明(74)=準強制わいせつ▽東京都目黒区、小幡歯科中目黒医院、田村英範(38)=強制わいせつ

 《医業停止3年》堺市、朝日会病院、曽根崎竜一(43)=覚せい剤取締法違反など

 《医業停止2年》就業先なし、山口正純(40)=覚せい剤取締法違反▽熊本県山鹿市、山鹿市立病院、行徳泰宏(44)=同▽金沢市、田中整形外科医院、田中健二(62)=法人税法違反など

 《医業停止1年》岡山市、岡山大大学院医歯薬学総合研究科、林肇輝(68)=薬事法違反▽愛知県豊橋市、豊生病院、鈴木靖幸(34)=暴力的不良行為等防止条例違反▽千葉市、稲毛ユニバース歯科クリニック、堀永知義(34)=歯科医師法違反など▽福島県鏡石町、のがえ内科クリニック、野替一郎(55)=診療報酬不正請求

 《医業停止6月》東京都調布市、山田病院、進藤啓介(58)=傷害など▽岡山県総社市、くにとみクリニック、国富衛(43)=同▽大阪府茨木市、慶信会記念病院、山本信光(47)=傷害▽津市、安保内科、安保健司(60)=銃刀法違反など▽岐阜県可児市、田辺内科外科クリニック、田辺博(55)=診療報酬不正請求▽東京都港区、品川歯科診療所、藤岡均(44)=同

 《医業停止4月》千葉県茂原市、大曽根マタニティクリニック、大曽根享(59)=薬事法違反

 《医業停止3月》石川県加賀市、山中温泉医療センター、菊池豊(52)=業務上過失致死▽鹿児島市、小田原歯科、米花征貢(37)=自動車運転過失傷害など▽広島県福山市、小畠病院、丸谷浩隆(45)=児童買春処罰法違反▽栃木県矢板市、きうち産婦人科医院、角田哲男(49)=県青少年健全育成条例違反▽和歌山市、日本赤十字社和歌山医療センター、石上隆宏(30)=京都府迷惑行為防止条例違反▽福島県平田村、東北平田歯科医院、沢村秋彦(51)=道交法違反▽和歌山県紀の川市、公立那賀病院、小島博嗣(48)=身体障害者福祉法違反

 《医業停止2月》岡山県高梁市、妹尾歯科医院、妹尾直記(38)=児童買春処罰法違反▽大阪府守口市、関西医科大付属滝井病院、市川宜弘(35)=道交法違反▽京都市、吉良内科医院、吉良康男(61)=診療報酬不正請求▽東京都江戸川区、田中歯科医院、田中義夫(58)=同

 《医業停止1月》千葉県君津市、茂田医院、茂田博(40)=道交法違反▽大阪市、大阪警察病院、李哲成(35)=同▽岡山県笠岡市、橋本歯科、橋本和宣(65)=診療報酬不正請求▽和歌山市、ホワイト歯科、中村誠(39)=同▽同、同、中村優子(48)=同▽東京都足立区、よしたけ歯科医院、吉武大助(42)=同▽熊本市、春日歯科医院、豊田浩之(52)=同▽東京都立川市、横山医院、横山稔(77)=同▽京都府長岡京市、宮嶋歯科医院、宮嶋富士夫(60)=同

 《戒告》津市、三重大医学部付属病院、中井桂司(44)=道交法違反▽大阪市、高橋内科医院、高橋章(78)=銃刀法違反など▽広島県呉市、正岡クリニック、正岡良之(46)=業務上過失致死

【関連ニュース】
児童虐待:防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ
郵便不正事件:厚労省元局長、無罪を主張 大阪地裁初公判
受動喫煙防止:分煙では不十分 「全面禁煙」厚労省通知へ
受動喫煙防止:飲食店なども原則全面禁煙 厚労省通知へ
厚労省:研修医高給に歯止め 年720万円以上補助金減額

【党首討論】「4年間、消費税増税はしない」鳩山首相(産経新聞)
俳優の藤田まことさん死去(時事通信)
乱気流 体が宙に 悲鳴飛ぶUA機内(毎日新聞)
北近畿豊岡道事故、車の会社員死亡 分離帯ない片側1車線(産経新聞)
関東北部で震度3(時事通信)
AD