U23海外留学Blog

2003年にカナダ・トロントで誕生した未来の留学エージェント。グローバル人材を目指す大学生・社会人へ、グローバル時代に世界中でやりたいことを実現する力を身につけるため、自分でつくる留学を応援。


テーマ:
こんにちは、U23スタッフのLiliです。

1年間の留学を終えて、帰国される時期は人それぞれですが、就職活動をはじめる前やお仕事がはじまる前に春先に帰国される方が毎年いらっしゃいます。

オフィスにも帰国のご挨拶を兼ねて、帰国前の必要な手続きについて質問がいくつかあります。
今までカナダで利用していた銀行はどうすれば?荷物はどうする方がいい?タックスリターンってなんだろう?と気になることをこちらでご案内していきますひらめき電球

主にワーホリ、学生ビザで滞在した方を対象にしています。


STEP 1. 銀行
ワーホリの場合、毎月お仕事した分のお給料を貯めるものとしてお使いになっていた方が多いですね。よく質問でギリギリまでお仕事されてる場合、お給料を小切手で受け取るのが帰国の数週間前などになる場合、どうしたらいいのか?ともらうことがあります。解約と同時に小切手分のお金を受け取ることも可能ですが、利用している口座プランによってできないことがあります。
銀行はなるべく早めに口座を閉じる方が無難ですが、上記のような訳がある場合は、まず銀行に確認をとりましょう。
もし銀行が受け入れてくれない場合は、Money Martの両替所で換金してもらうことも可能です。
各都市のMoney Martはこちらからチェック

口座解約時の持ち物:パスポート





STEP 2. 携帯
それぞれの携帯会社によって解約前のルールは少し変わってきます。主にU23でご紹介しているレンタル携帯ショップでは、帰国の数日前に携帯ショップで直接解約が可能です。レンタルの場合、デポジットが返ってくるシステムになりますが、解約時にデポジット代を受け取るのではなく、ご自身のクレジットカードに後日振り込まれるシステムになっています。日本にご帰国の場合は、日本のクレジットカードをショップで設定しておきましょう。
Phoneboxのサイト(バンクーバー、トロント)
けーたい屋(バンクーバー)

持ち物:パスポート、日本のクレジットカード



STEP 3. Sin Number(ワーホリのみ)
ワーホリさんであればお仕事する前に入手しているこの社会保険番号。こちらは、ワーホリの場合はワーホリで滞在できる期間が有効期限と決まっていて、特にService Canadaへ手続きをしに戻る必要はありません。



STEP 4. 荷物
1年以上留学しているとやはり荷物が増えますね。必要なものを整理して、荷造りを開始しましょう。留学後、ご帰国される場合は、関税をパスできる別送品扱いとして日本に送ることができます。普通に送るよりも、帰国後に空港での手続きや書類を送る手間がありますが、ほとんどの方が別送品として送られてます。
U23ではOCSをご紹介しています。詳しくはこちらのサイト「おてがる帰国便」をご覧ください。




STEP 5. 日本の領事館へ帰国届け
数年前からネット上で在留届け、帰国届けが可能となっています。ネット上で在留届けを出された方は、同じサイトで帰国届けを提出してください。
出発当日に提出する必要はなく、帰りの便が決定している場合は、事前に帰国届けが可能となっています。
以外にこの届け出を忘れてしまう生徒さんが多々いらっしゃいますが、今後自分がカナダに在住しているのか、日本に戻ったのか領事館に伝えておくのは大事な義務になっているので、忘れないでおきましょう。
帰国届けはこちらから
必要なもの:パスポート番号と有効期限、ログインパスワード





STEP 6. タックスリターン(日本でいう確定申告)
カナダではカナダ市民を含め、ワーホリとしてやワークパーミットを持ってお仕事をした方は、申告が必要になってきます。申告にそろえる書類がいくつかありますが、ビザによっても少し変わってくるので、持ち物はしっかり確認しましょう。申告時期にすでに日本に帰国してしまってる場合も、安心してください。代行として手続きしてくれるところがあり、日本の口座に振り込んでもらえるようになっています。トロントの場合は、カナダプランナーズをご紹介しています。

申告時期:毎年4月末までに
申告に必要なもの:こちらを確認



STEP 7. 帰国当日、空港へ行く方法
これはお好みになってきますが、荷物が多い方や飛行機の便が早朝の場合は、電車が運行していない時間に空港へ行かないといけないこともあります。空港で夜中過ごすという方法もありますが、女性は特に安全とは言えず、荷物の管理も移動しずらく難しくなります。その場合は、タクシーを利用しましょう。事前に予約しておくと、自宅まできちんと迎えに来てくれるので、遅れるという心配がありません。
トロントの場合、値段がエリアごとに料金が設定されているので、事前に値段を知ることができ、準備しやすいです。詳しい見積もりはこちらから(トロント版)







大まかに紹介してきましたが、いかがでしたか?
帰国前、あとで面倒なことがないようにキレイに片付けて日本へ帰りましょうニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。