宇都宮村上塾 選手活動報告

世界挑戦!宇都宮村上塾所属選手達の活動報告用ブログです。


テーマ:

11月12日 日本デュアスロン選手権 
U23小嶋が6位、U15男子大橋8位、橋本は13位、女子増渕4位!
12歳以下の部では小関が優勝、山澤が2位獲得!

福島県、あづま運動公園で開催されてデュアスロン日本選手権(ランーバイクーラン)。
主戦場はトライアスロンではあるが、チームで参戦した。
12歳以下の部では中学1年生の小関が優勝、山澤も接戦を制して2位に食い込んだ。
エリートの部ではU15日本選手権3位の実力ナンバーワン、大橋がラン途中で喘息症状が出てしまい完走はしたものの、無念の8位。増渕は4位、U23小嶋が6位と健闘した。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

東京お台場海浜公園で開催された、今年の日本一決定戦。見形は最年少選手として出場権を獲得し見事出場を果たした。
得意のスイムで先頭集団で上陸し、全国のトライアスロン関係者の度肝を抜いた。
見形以外は全員プロ選手の中第1集団をキープできず、さすがにバイクでは1つ集団を落としたものの、見事にバイクで粘りランへ。
ランでも過去最高の走りを見せトップ10を伺うところまで順位を上げた。しかしながらエリートの距離は普段のジュニア大会の2倍。後半に順位を落とし、それでも立派は総合18位、高校生としては最先着を果たした。

見形選手は来年、高校卒業後は看護学校への進学をひかえており、専門的医療知識、技術を学ぶことから、残念ながらここで一度競技の第1線を退くことになります。
昨年の日本スプリント選手権3位を筆頭に、村上塾のエースとして輝かしい成績を残してくれました。
心から彼女の挑戦に経緯を表したいと思います。 またいつの日か競技の世界 に戻る時を 期待して、見形選手の3年間の挑戦そしてこれからの人生にエールを送りたい。

{9E8D8095-F274-4F1E-A0F5-E6DD3EFEDABF}

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

国内最大級の自転車ロードレースジャパンカップサイクルロードレース(宇都宮森林公園)に、今年からユースカテゴリーが登場。
小学生の部、中学生の部が 開催された。記念すべき第1回大会、中学生の部に宇都宮村上塾中学生選手が5名出場した。
本来のトライアスロンとは、勝手が違うため選手達は苦戦したものの、スタートから積極的にレースを 引っ張った大橋琉生選手が、見事3位入賞を果たした。
上位3名はジャパンカップ本番となる10月21日 (土)ジャパンカップ クリテリウムレースのパレード走行にも参加する事が決まった。皆さん宇都宮村上塾のブルージャージを見たら声をかけてあげてください 。

{ED72C174-E5DB-4349-9F3D-C4A464BD603F}


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今シーズンから村上塾で本格的に競技を始めた小嶋選手(筑波大学2年生)。ハワイアイアンマン(ロング)を目指して頑張っています。
10月1日、静岡県で開催されたミドルディスタンス(スイム2㎞+バイク70㎞+ラン20㎞)の大会で、前回のマロニエ大会に続き3位に入賞した。近年村上塾では、オリンピックディスタンス(ショート)を目指す選手が在籍しているが、ロングを目指す選手が出てきたことは嬉しいニュース。小嶋選手の成長に期待したい。

{E6ADC5D9-2875-4DC1-A2D4-07A9D93EFC57}

{3DB9229E-599A-4EE2-8C1F-FBBA788F78A4}

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

新潟県、村上市で開催されたアジアカップ、村上国際大会に見形が挑戦。国内外のプロ選手を含むエリート選手達と戦い、高校生ながら21位と健闘した。スイムでは集団の先頭で2番手で上陸したものの、バイクの乗り出しでチェーンがはずれるアクシデント。
第1集団を逃し第2集団でバイクを終え大健闘の21位獲得。3週間後に迫る日本選手権で更なる上位を目指し残りの日々を頑張ります。


エイジ部門に出場した経澤コーチはエイジ4位と健闘した。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

6月から新たに選手として村上塾入りした小嶋岳選手が嬉しい初優勝。
地元栃木県真岡市で開催されたマロニエ大会で夏の練習の成果を発揮した。
また小学生のスクール生も多数入賞。大活躍でした!

男子       
1位 小嶋岳       
2位 大橋琉生
4位 経澤耕達コーチ
6位 小関暖土
8位 橋本凛太郎
21位 山澤蒼汰
女子
1位 増渕日菜

 

{C766EFBA-A5FB-4329-9225-3672A238B103}



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

オランダロッテルダムで開催された、世界選手権。村上塾からは昨年に続き島田敦史選手が、35-39歳の部に日本代表として出場。水温17度、気温10~15度という過酷な条件の中、世界の強豪を相手に見事総合5位を獲得した。
村上塾からは、村上塾長が男子ナショナルチームエリートコーチとして、今春就任したPatrickKellyヘッドコーチの右腕として派遣された。

2020年オリンピックに向けてPatrickヘッドコーチと男子強化の重責を担っている。

 

{4904BBDC-CD9B-4471-A704-73C46E11256B}

{D43BB300-093F-40E3-91A2-16C6F0569F99}

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

オールキッズトライアスロン大会同日に開催された、全国高校生大会。

7月に心臓の不整脈手術を受け、復帰戦となった見形は、スイムで先行し、バイクでトップに立つ。その後バイクで先頭争いをした後、ランでも粘り抜き、わずか1カ月のトレーニングで6位を獲得。9月、10月に控える国際大会、日本選手権に向けて、競技復帰を果たした。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

小中学生の全国大会、オールキッズトライアスロン大会が東京昭和記念公園にて

開催されました。
各学年ごとの日本一を決める大会で、中学2年生の部で、大橋
琉生選手が他を寄せ付けず圧倒的な強さで優勝。
昨年コースミスで優勝を逃した
悔しさを晴らした。

 

 


増渕は4位、中学1年生の部の橋本も4位、小関は7位。
 
小学生の部では村上塾
から20名が出場。稲延すずらちゃんが、4年生の部で見事優勝を遂げた。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

地元栃木の大会、たかはらやまトライアスロン兼栃木県選手権に、

村上塾より小学1年生から一般スクール、選手まで多数出場。オリンピックディスタンスの部では島田敦史選手が3位、経澤コーチが5位、小嶋選手が8位に入りました。
そしてスプリントの部では男子大橋選手が優勝、女子増渕選手が優勝。

村上塾の選手達が好成績をおさめました!


オリンピックディスタンスの部

http://www.geocities.jp/takaharatriathilon/files/17olympic.pdf

男子総合 3位島田、5位経澤、8位小嶋

栃木県選手権 男子 優勝島田、2位経澤、3位早川


スプリントディスタンスの部

http://www.geocities.jp/takaharatriathilon/files/17sprint.pdf
男子総合 優勝大橋、5位小関、7位橋本

栃木県選手権 男子 優勝大橋、2位小関、3位橋本

女子総合 優勝 増渕

栃木県選手権 女子 優勝増渕


キッズの部 記載は3位まで

http://www.geocities.jp/takaharatriathilon/files/17kids.pdf

1年生 優勝(山)虎太郎くん、2位柊二くん

2年生 優勝修造くん、2位大也くん、3位真里愛ちゃん

4年生 優勝龍紅くん、3位すずらちゃん

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。