青森市石井接骨院  

貴方の不快な痛みや、コリ、等を
やさしい手技治療で
回復するお手伝いをしています。
頭痛、肩こり、腰痛 ご相談くださいヾ(´^ω^`)ノシ

NEW !
テーマ:
毎度さん♪青森市石井接骨院 石井俊光です。


昨日の3月28日に八甲田・十和田ゴールドラインが開通しました。青森市内は雪が少なかったんですが山はそれなりに雪がありそうです。一般の自動車が通行できるのは4月1日からの予定です。


頚肩こりの患者さん。何年も前から常に辛いそうです。
治ったら何をしたいかというところに・・・もっと意欲的に仕事をしたいとのことです。
素晴らしいですね~♪最近はそのような希望を聞かないので感動しました。

治療後はすごく軽くなったそうです。そうですよね・・・初めは体に全然力が入りませんでしたから、起きているだけでも疲れますよ。
砂糖が入ったものは食べないで、果物などから天然のビタミンCを取るようにしてください。それと何年もこのような状態なので、定期的に来院されるのをお勧めします。


内海先生のFBより転載

子どもとのコミュニケーション

日本の家庭崩壊はもはや常識的な話ですが、その一因は子どもとコミュニケーションをとっていないことにあります。さらにいえば子供に触れていないということは極めて問題なのですが、最近の親は子どもと触れることを避ける傾向にあります。いまの社会には抱き癖という言葉がありますが、これは子育ての上で最もよくない言葉の代表格です。子どもは幼少期から抱っこした方が良いでしょう。

私はハワイと日本の二重生活ですが、日本にいる間は子どもには会えませんしさわれません。そのぶんハワイにいるときはちょっとくどくても、必ずさわることを意識しています。娘はまだ小学生になったばかりですが、抱っこしたりハグしたり一番は肩車するようにしています。つまり登校が私にとっては楽しいです。また、うちの子は格闘技もやっているので、その相手をすることも多いです。

ハワイ(というよりアメリカ)は、学校に行くときに親が同伴する必要があります。中学生までは法律で定められており、破ると虐待と認定されることさえあります。家に子どもを一人でおいていく事も虐待になりえます。これはアメリカでそのような親が多いことや、ミッシングチルドレン問題が関係しています。しかし個人的に思うには同伴登校は悪いとまで思えません。

病気の多くが親子問題や夫婦問題から発生していますし、その関係性の第一歩は幼少期の肌の触れ合いにあるのです。どうせ中学生や高校生になってくれば、親や大人がうっとおしいとかウザいとなってくるでしょう。それでも幼少期に経験しているかどうかで、その後の関係性およびその子が大人になった時に、次の子にどのような対応をするかが変わってくるのです。

ちなみに最近の子どもはよくグズったりする傾向がありますが、これも食事もさることながら親の対応に問題があります。グズる子にグズるなとか静かにと述べるのは愚の骨頂であって、子どもがグズることにも必ず理由があるのです。ゲームをやらせてばかりにも問題はありますが、ゲームをやっている子がなぜグズらないかにも、子育てのヒントが隠れているわけです。


今日出会いがあった方々ありがとうございます、明日も皆さんにも幸せが降り注ぎますように♪


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
毎度さん♪青森市石井接骨院 石井俊光です。

おはようございます!

スタッフブログが更新されました

今回は万能ツボですよ(^O^)/
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
毎度さん♪青森市石井接骨院 石井俊光です。

我が家のアイドルモカニャンのブログが更新されました。

私が知らない静岡にいたころのモカニャンの写真だ(●^o^●)



http://blogs.yahoo.co.jp/moca_2nyan/41919373.htm







AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
毎度さん♪青森市石井接骨院 石井俊光です。

青森は雪が降っていませんが、関東地方はずいぶん雪が降っているようですね!
今年はまだまだ寒暖の差が激しそうなので体調管理はしっかり行っていきたいものです。

両膝の打撲の患者さん。10日ぐらい前に転倒して負傷しました。足のむくみが気になるそうです。膝の関節を診てみると、そんなにひどくはありません。お腹の張りがひどいのでたずねてみると、最近特に胃腸の調子が悪いそうです。お話を聞いてみると、強いストレスがあるようです。今回の怪我はストレスなどで体全体が弱くなっている状態で道路を歩行中なんでもないところで転倒したという感じですね。ですから膝の治療だけでは良くならなかったんだと思われます。ストレスに関しては希望があれば徐々に行っていこうと思っています。


内海先生のFBより転載

大麻は病気を治さない

大麻が病気を治すだロックフェラーが困るだタバコより安全だ、いろいろと嘘が出回っておりますが、大麻という植物はそう簡単なものではありません。往々にして大麻が安全だ癌を治すとかいう嘘つきは、ネットから引用しているのがせいぜいで、大麻の隠された歴史とか(日本の草だとかGHQとかの嘘は論外)、いまどんなマーケティングが行われているかも知らないわけです。

ああ、そういえば悪名高いマイクロソフトも大麻ビジネスに参入とか。だいたい初歩的なアホや工作員はTHCとCBDとCBNなどは違うといいますし。その段階ですでにど真ん中洗脳されてるんですが、もう書くのがめんどくさいんですな。


精神作用性が強い薬物の歴史はいつも決まっており、いつも同じことが繰り返されてきて、ヘロインはたいしたことないコカインはたいしたことない、シャブは大したことないLSDはたいしたことないとやられ続けてきました。そしてこういうことを言う嘘つきに限って、マリファナ患者もドラッグ患者も診たことがなく、やっぱりネットを引用しているだけだったりします。

彼らは陶酔しいい気分でニヘラニヘラと笑い、食欲中枢などが破壊され太ったり痩せたりしていて、この作用を利用して、クスリとして医療大麻が用いられています(素人にわかるわけないw)。彼らは「ムリサイド(muricide)」も「バッドトリップ」も「ストーン」も知りませんし、THCその他の成分が脂溶性毒物だということも知りません。ココナッツ油が危険なように大麻の油成分も危険を伴うのです(分子栄養学学ばないと意味不明)。

米国でコカインを使用している人の99・9%は「最初の薬物は大麻だった」と証言しており、大麻のジョイント1本分にはタバコ5本分に相当する発ガン物質が含まれており、2005年にアメリカ合衆国で緊急治療室に運び込まれた患者のうち、24万2200人が大麻絡みであり、アメリカでは逮捕時の成人男性の40%が調査の結果大麻陽性反応であり、オーストラリアのある研究では、運転中の死亡事故の4・3%がマリファナが原因で生じています。

ウェイン・ホールとドナルド・マクフィーの報告では、大麻の煙はDNAに変化を引き起こし、皮膚試験アッセイでガンを引き起こし、そしてその結果は肺、上部気道消化管(口、舌、食道)および膀胱に多いとあります(マクフィーら。1999)。ジョン・P・ウォルターズの報告では、コロンビアでは毎年2500人以上がマリファナで入院しています。医療用のマリファナを「合法化」することは、薬物合法化アジェンダの一部であり、そのチーフ資金提供者はジョージ・ソロスやジョン・スパーリングです。

昨今注目されているのが医療大麻ですが、この医療大麻を認めようという動きがどこまでバカバカしいのでしょうか。「モルヒネに害がない」というのも嘘、日本の医療用大麻の独占販売は大塚製薬で、DSSであるエビリファイやドーパミンアゴニストのロチゴチンがなにか、素人たちは決してわかりません。アメリカ合衆国で慢性痛患者の8・9%が自己治療で大麻を使用しているといわれます。これにも裏があります。

医療大麻の効能や作用は、鎮痛作用・沈静作用・催眠作用・食欲増進作用・抗ガン作用・眼圧の緩和などとされます。これはよくみれば、大半はマリファナの副作用であり、麻痺させるということを中心にして行われています。「医学不要論」や医学の正体を知っている人なら、いかにこの話が愚かしいことかわかります。医療大麻を推し進めてマッチポンプに寄与し、ロックフェラーやシオニストに貢いで大麻擁護論者たちは本当にスバラシイ人たちです。

多くの合成カンナビノイドを生み出したのは、彼らの企業として有名なファイザーですね。アメリカ国立薬物乱用研究所(NIDA)の資金提供によって、463種類のカンナビノイドが合成されました。インドの医療大麻系の製薬会社のほとんどは、親会社が外資系のファイザーやグラクソスミスクラインなどであり、実際カンナビノイド製剤の多くはインド製です。いまや大麻系の多くの開発は悪の手先である外資系製薬会社であり、日本人は常に悪魔に味方することしかできません。

2006年6月にハンガリーで開催された国際カンナビノイド研究学会(ICRS)では、科学者や薬理学者など350人以上の専門家が集まり、200以上の研究発表が行なわれました。その学会のスポンサーは、サノファ・アベンティス、アラガン、アストラゼネカ、ブリストル・マイヤーズ・スクイブ、ケイマン・ケミカル、イライリリー、メルク、ファイザー、GWファーマシューティカルズなどの大手の外資系製薬関連会社です。


今日出会いがあった方々ありがとうございます、明日も皆さんにも幸せが降り注ぎますように♪


 |  リブログ(0)

テーマ:
毎度さん♪青森市石井接骨院 石井俊光です。


患者さんよりモカの日常 を楽しみにしていると言われ作者が大変喜んでいました。これからもリンクしていきますのでよろしくお願いいたします。

肩関節が痛い患者さん。一か月前より痛くなりほかの治療院に通っていたが改善しないため来院されました。関節が不安定になっていたのと、原因が肩関節にはなくて他の所からの影響だったということです。これでは筋肉をいくら施術しても良くなりませんよね。仕事も大変忙しいようなので定期的に来院されるのをお勧めしました。

今日は3月最後の土曜日です。
御陰様で朝から多くの患者さんが来院され、「良くなった、痛くなくなった、こんなに動くようになった、目が開くようになった、明るくなった」等の大変良いお言葉をいただくことができました。
今月もまだありますので来週はもっと楽しみながら患者さんが良くなってくれたらいいなと思っています、来週もよろしくお願いいたします
m(__)m

内海先生のFBより転載

鼻血の止め方

昨日の夜は鼻血が出てしまいました。鼻血なんて何十年ぶりなんだかわかったもんじゃありませんが、なんとなく心当たりがあります。昨日は冷えて寒気がしたので久しぶりに風邪ひいたかなと思ったのですが、特別それ以上の症状がなく経過、ただなんとなくさむけはするので夜はいつも以上に温めて寝たんですよね。暖め過ぎて気が上衝したかもしれません。

で、鼻血が出たわけですが、多くの人はティッシュをつめるのがいいと思っています。これはあまりよくないと昔から言われています。基本はノーズキャップみたいに、小鼻の部分をしっかり押さえて圧迫止血することです。骨が無くて硬くない小鼻のところを、指でつまんで圧迫すればOKです。圧迫止血で止まるのはキーゼルバッハ部位からの出血です。

幼児や子どもの鼻血が多いことは有名ですが、この原因を西洋医学では子どもの指が細くてさわれるからとしています。そういう場合もあるかもしれませんが、これしか考えないのが西洋医学のショボさです。花粉症だから鼻血が出やすいというより、幼児や子どもは東洋医学でいう、陽のような子が多いからということは考えないといけません。こういう子は冷やすと効果が高まります。

あと、組織の脆弱性を考えたときには、食べ物も関係してくると思います。日々社会毒などをかまわず摂取していれば、鼻血が出やすくなってもしょうがないかもしれません。チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出るとよくいわれますが、西洋医学者はバレンタインだからくらいしか言いません。チョコレートの組成や東洋医学的発想を知っていれば、チョコレートで出てもおかしくないです。

ま、いずれにしろ、鼻血が出たときは圧迫止血が一番で、上を向いたりする人がいますけど逆効果、首を叩いたりする人もいますけどそれも逆効果です。血はどの場所でも基本的に押さえれば泊まるものであり、テンパらない姿勢も重要かもしれません。


今日出会いがあった方々ありがとうございます、明日も皆さんにも幸せが降り注ぎますように♪


 |  リブログ(0)

テーマ:
毎度さん♪青森市石井接骨院 石井俊光です。

昨日の夜から雪が降り続き朝には10センチの積雪となりましたが、あっという間に消えてしまいました。なごり雪もこれで終わりにしてほしいものですね。

腰・脚が痛い患者さん。
10年前に強度の腰痛になりそれから疲れたりストレスがたまると症状が強くなる。全身がガチガチで呼吸もできていない状態です、もちろんホルモンのバランスも崩れています。
治療後は楽になったと驚かれていました。
ストレスや過労により健康レベルが下がってしまい痛みが強く出ていたようです。定期的に来院されて健康レベルが下がらないようにしていきたいですね。

御陰様で今日も沢山の良い言葉を患者さんよりいただくことができました、明日は3月最後の土曜日ですスタッフ共々頑張りますのでよろしくお願いいたします。

内海先生のFBより転載

糖質制限食とはなにか?

巷で流行っている食事法の一つに糖質制限食があります。これは表面的には字のごとく糖質を制限するという食事法ですが、別に砂糖をやめなさいとかそういう意味だけではありません。糖質制限食においては穀類やイモ類も避けたほうがよい食材になります。根菜なども比較的避けたほうがよい食材になります。では何を食べるのかというと肉や魚や卵、貝類や甲殻類や虫類を中心に動物性食品をメインにすることです。

これは動物性食品の中には糖質がほとんど含まれておらず、種々の栄養素は入っていることを見越してのことです。また、糖質制限食のもともとのモチーフは先住民の狩猟採集系の食事であり、それが発展してFBFの長尾さんなどは「先住民食」という言葉をうみだし、「歯医者が虫歯を作ってる」という本を出版されています。「原始人食」という言葉をうみだしパレオ食を日本に導入した医者が崎谷博征さんだと思います。

他にも糖質制限食を唱える有名人として、江部康二氏や溝口徹氏や水上治氏などが有名でしょうか。糖質制限食の考え方は健康においては大きなメリットがあります。砂糖はもちろんのことてんさい糖や黒砂糖も否定、これら直接糖を無くすことは医学的に効果大です。また直接糖ではないにしろ分解されると結局糖質になる米、小麦、ジャガイモ、サツマイモ、トウモロコシ、根菜類なども、取り過ぎればすぐに体に害になります。

現在売られているお菓子、煎餅、おかき、まんじゅう、ジュース、ポテト、その他もだめですから非常にリスクマネージメントになっています。また特にこれらを避ければ食制限する必要はなく、腹八分目にこだわる必要もないのでその点も好まれます。そして食べれば太るという概念を崩しているのも特徴で、実際たくさん肉や魚や卵を食べるのに痩せてしまうという人が続出しています。

とはいえ、物事に完璧などというものはありません。糖質制限食にはいくつかの問題があります。まず何よりも問題は食材の質でしょう。動物性食品は栄養は豊富ですが毒も必然的にたくさんたまります。先住民が取っていたような食材を求める必要がありますが、なかなか理想的なものは手に入りません。調理法の問題もあります。また糖質制限食をやっていないのに、長生きしたり病気知らずの人もいますが、このことを説明できていないというのもあります。

ということで、食事法に関して気になる人は自分で調べてもらって、自分に合うようアレンジしてもらえばいいんじゃないかと思います。


今日出会いがあった方々ありがとうございます、明日も皆さんにも幸せが降り注ぎますように♪


 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。